スイング攻撃は三銘柄継続保有での戦とした。新規の銘柄を短期と中期に分けて狙っているので空売りを含めた作戦で挑みたい。半導体関連で加熱感がある銘柄があるので仕掛けていく。

デイトレは円安傾向で買い方で構えるも方向が違い前場は模様眺めとした。仕掛けるに値する銘柄はあったが僕の監視銘柄は違う動きであったので難しくあえて難しい戦を行う必要性もないので回避である。デイトレは勝てる環境、経験則で仕掛けるもの!勝てる時にきっちり取れば月間では数字は積み上がる。後場、取りやすい動きであれば仕掛ける程度としたい。

WTIが高値圏でありドライブシーズンとなる需要がある環境下で消費が落ちる可能性がある米国、それとは別にWTIが上がればオイルマネーは入りやすいだけに相場の下支えにはなりうる場面!しかし結論としてまとめれば、季節要因が重要となるので個人的には買い方中心で攻めるのも経験則上あと二ヶ月程度、その後は空売りを半数含めたスイングへと切り替える。唯一GNIのみは買い方徹底抗戦に変化はない。