愛原央子☆LOVEログ

このブログは、役者¨アイハラヒロコ¨が、日々のいろ〜んな事を語ってます。恥ずかしい話から真面目な話まで、内容盛り沢山であなたにお届けします☆ ぜひ遊びに来て下さいね♪書き込みも待ってますo(^-^)o

April 2009

『ひまわり☆るーむ』をお聞き下さいましてありがとうございました

本放送、ならびにケロログをお聞きの方はご存じだとは思いますが、

かつしかFMで放送されていた
『ひまわり☆るーむ』
は、4月26日の放送が最終回でした。


3ヶ月間、本当にありがとうございました。



最初、「最終回の収録は絶対泣く」と思っていたのですが、なんか、淡々と収録は進み、一発OK。
涙は出ず。



きっと、3人の中で不完全燃焼だからだと思います。

「本当にもう、悔いは残してない
やりきった


そういう気持ちなら号泣したと思うんですけど……



こんな不完全燃焼で終わる訳にはいかない



だから、私達3人は必ずFMかつしかに帰ってきます→→→RADIO



それまで一時休止です。



あっ、本放送は終わっても、ケロログでは、これからも


『ひまわり☆るーむ→あふたー☆るーむ』


という番組を続行していきます



ひまわり☆るーむの裏話や、プライベートトーク、はる香の幻のコーナーも復活させちゃいますか

ケロログはこちらです↓

http://www.voiceblog.jp/amiyu/

プレゼントO(≧∇≦)o

頂きました


Amiyu、はる香ありがとー



実は、26日に3人で会ったんですけど、マックで話してて、突然2人からプレゼントが(ノ゚O゚)ノ


本当に本当にびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ




はる香のお誕生祝いで、サプライズケーキを出してもらう時に、お店の照明消えて、アタイがマジで

停電!?

って思った時くらいびっくり



まさか、2人がプレゼント用意しててくれたなんて思わなかったからさー


2人とも泣かしてくれるぜ




Amiyuからは



手づくり携帯ストラップ


ちょっと見えづらいかもしれないけど



『ひまわり☆るーむ』



って、文字入ってるー



あっ、何故『ひまわり☆るーむ』って思われた方へご説明




Amiyuと、はる香と、アタイの3人で今年の2月から三ヶ月間、かつしかFMで『ひまわり☆るーむ』というラジオ番組をやらせて頂いてました。


なので、『ひまわり☆るーむ』なんです?



Amiyu、マジすげー


よくこんなん作れるなー



忙しい中、作るの大変だったね

ありがとう




そして、はる香からは



『リラックマ目覚まし時計』



はる香らしいな




包装は、はる香がやってくれたんだって



破かないように慎重に開けるも、途中でビリっ


はる香、ごめーん




今まで、上地雄輔さんの着声で起きてたけど(笑・マジで)
気が向いたら使います(笑)


あと、はる香はお手紙もくれたね。


ありがとう




Amiyuも、はる香も大好きだーe2ccd1bc.jpg
c14e4b53.jpg
513a4359.jpg

髪戻ったー

やっと、ズラな日々から解放ー


そんなに暑くないんだけど、一日着けてるとかゆいんだわ



一週間ぶりに美容師さんの元へ



大会前は毎日通ってたから、なんか懐かしいかんじ



美容師さんと恋話で盛り上がる
(……てか、ほぼアタイが喋って、一人で盛り上がってたけど


やっぱり、¨恋¨って素敵



好きな人がいるだけで毎日が楽しいし、いろいろなことに頑張れる




素敵な恋してますかー?


私にも早く春がきますように

ありがとうございます(;_;)(;_;)(;_;)

いやー、深夜から早朝にかけて、アタイの携帯なりっぱなし


お陰で、若干寝不足気味です(笑)



ありがとうございます




すごいっ


いきなりこんなに



『ありがとう』


を言わせて頂いてる




本当に本当に沢山の¨お誕生日おめでとう¨メール頂いてます



なんか、こんな私のために、時間割いて、指ピコピコしてメール下さるなんて、本当ありがとうございます



あー、もう、本当幸せっす



ありがとー

30歳のわたしへ

お誕生日おめでとう




この一年いろいろあったね



いいことも悪いことも



でも、わたしに起こった全てのことは、決して無駄なことはなかったよ




沢山の「ごめんなさい」と「ありがとう」を繰り返してきたね



それは、わたし一人では決して出来なかったこと




あなたがいたから

だから、「ごめんなさい」と「ありがとう」が生まれたんだ



今日からまた、沢山の「ありがとう」を言わせて下さい。





お母さん、天国のパパ、沢山の友達、仲間、仕事の皆様、いつも私を支えて下さっている皆様、応援して下さっているファンの皆様、同志の皆様、御尊敬申し上げている師匠・奥様、大切な人



私はめでたく30歳になりました。


30年無事に生きてこれました。



自分が30歳だなんて、これっぽっちも自覚ありません。



でも、もっともっと優しい人になれたらって思います。



私には¨優しさ¨が足りないからなー



¨優しい人¨になれるように努力します。




早速、おめでとうメール下さった方、ありがとうございました




今年も、そしてこれからも、愛原央子を宜しくお願い致します

親の顔が見たい

先程まで、3チャンで放送されていた

「劇団昴」の


『親の顔が見たい』


という作品を拝見しておりました。


物語は


都内カトリック系私立女子中学校会議室。そこに集まる保護者達。
彼らは、いじめを受けて自殺した生徒の遺書に名指しされた、加害者の親たちである。
 それぞれ、年齢も、生活環境も、職業も違う親達は、真実の究明をよそに我が子を庇護することに終始する。怒号飛び交う会議室。子供達のいじめを通して、それぞれの親達の「顔」が浮き彫りになる。
(HPより抜粋)




感想は………



「この親達腹立つ



とにかく、自分達の名声とかプライドとかそんなんばっかりで、反省を全くしないんですよ。


もう、観ていて本当腹がたちました。



あっ、あくまでもお芝居なんで、その役者さん自身にむかついても仕方ないんですけど

でも、心から腹がたつくらい、みなさん本当にお上手でした。


やっぱり、お芝居はいいなぁ。
舞台観てると、自分も舞台立ちたくなるねー。




今回の内容はとても考えさせられる話しで、もし自分の子供がいじめの加害者だったら………
って、本気で考えました。

まだ私は親じゃないけど、将来子供が生まれて、もし自分の子供がいじめの加害者になったら…………


「うちの子にかぎって」

とは思ってません。


私自身が立派じゃないし、子供は親の背中を見て育つのだから、もしそういう子供に育ってしまったら、それは私の責任です。


自分の子供のために、今からちゃんと生きなくちゃって思いました。

リセット〜新たなる目標〜

『燃え付き症候群』に陥ってなくてよかったです。



長期で一つのお仕事をさせて頂くと、終わった後『燃え付き症候群』に陥ります


まぁ、すぐに別の仕事があればそんなこともないんだろうけど、何分、まだまだ駆け出しなもので………




昨日の打ち上げの時も美容師さんに話したんですけど、なんかどの方向に進めばいいのか分からなくなっちゃって



芸能の仕事はずっとやりたいんですよ。
その中で、一体自分は何がやりたいのか……



芝居、ラジオパーソナリティ、ナレーション、バラエティー、昨日のようなカットコンテストのモデルetc……




私はどれもやりたいんです。

この中から一つだけ選ぶなんて出来ない………



でも、そうなると何もかもが中途半端になる気がして……



美容師さんは


「芝居なんじゃない?」



って言ってた。



私はその時


「なんで?」


って聞き返せなかった。

今になって、何であの時聞き返せなかったんだろう?って思う。


でも、美容師さんはなんか分かってたんだろう。



昨日、家に帰ってから日記書きながらいろーんなこと考えて、


「やっぱり芝居を軸に生きていきたい」

って思った。


ラジオとか、バラエティーとかモデルもやりたいけど、やっぱり私の核は「お芝居」だ



それに伴い、新たな目標が出来た。



「アカデミー賞・助演女優賞」を取る




近さん(美容師さんね) は「日本一になる」って目標に向かって、日々努力していらっしゃるんだよね。

その目標があるから、毎日頑張れるんだと思うんだ。



私はどうだろう?


何か具体的な目標があるのか?………



そう考えた時に、


「アカデミー賞助演女優賞」を取りたいって思ったんだよね。


賞のために映画を作る訳じゃないし、賞のためにお芝居をする訳じゃない。
だけど、結果的に評価される役者になりたい。


あの、アカデミー賞のステージに昇りたい。



この目標に向かって頑張っていこう


近さんと一緒に、それぞれの夢叶えるんだ


みんなも一緒に夢、叶えよう


絶対叶えられるよ




近さん、目標に気付かせてくれてありがとう



どっちが早く夢叶えられるか競争
(多分近さんだと思うけど・笑)



私の夢叶ったら、超高級寿司おごってね

コンテスト裏話2

写真は表彰状と私。

表彰状と美容師の近和也さん(名前出しちゃったよまっ、いっか)
普通にカッコイイべ
恥ずかしがって変顔してるけど



以前の日記でも書きましたが、近さんと私は¨水¨と¨油¨のような性格。

だから、練習中には、本気で3回くらいケンカしました。


ぶっちゃけ、『もう二度と一緒に仕事したくない』と思ったこともありました(近さん、ゴメンね

多分、近さんもそう思ったと思います(笑)



でも、今日コンテスト終わって、打ち上げで2人で飲んだ時にいろいろ話して、心から『また一緒にお仕事させて頂きたい』って思いました。


負けず嫌いなので、必ずコンテストでリベンジしたい!!!!!

私自身のリベンジではなく、近さんのリベンジ。

それに是非、参加させて頂きたいって本当思いました。

一旦髪の色を戻すので、次にもし出られるとしたら一年後……


その間に、私は人間的に成長していなくちゃね。




近さんから打ち上げの時言われてすごく嬉しかったことがあって。


練習の中でブリーチした時、私が「もう一回やりますか?」って聞いたらしいの。


私がその時の状況をほとんど覚えてないくらい、私にとってはなんでもない一言だったんだけど。

多分、何回かやらないと綺麗に白く脱色出来ないんで、まだ白きなりきれてない時か、白くしたところに、黒染めが移ってしまった時か………

近さん、なんて言ってたっけ!?


私もちょっと酔ってて覚えてないや


ただ、近さんが、「その発言聞いて、¨この人プロ意識がある¨」って、尊敬したっておっしゃってた。


私も近さんの、コンテストにかける思いや、美容師としての真っ直ぐな姿勢とかはすごく素敵で、尊敬しています。



終わった後
「ありがとうございました」
って握手した時、涙でた。
これまでのいろいろな思いが溢れてきて


どんなに「嫌だなー」って思う人にも、絶対いい部分はあって、自分の方から絶対に縁を切っちゃいけないんだって学ばせて頂きました。
(相手から切られちゃったら仕方ありませんが………)

縁した人を大切にし、自分から縁を切らない。


とても大事なことですね。



近さん、東京大会頑張ってね!!!!!!

絶対優勝してね!!!!!
(プレッシャーになったらゴメン)


大会は予定がなければ、絶対見に行きます。




近さん、表彰台の一番高いところから見える景色はどんなかんじなんですか


去年近さんが見た景色はどんなでしたか?

一番の人しか見れない景色ってどんなんやろ


隣との段差なんて30センチくらいなのに、この段差さはとてつもない段差……


でも、この段差を絶対越えて下さい。

近さんなら絶対大丈夫。



分かった風に、生意気言ってごめんね。


木曜髪戻し、宜しくお願いします

e6e177d5.jpg
fb1337cc.jpg

コンテスト裏話

日記には写真が3枚しか載せられないということで、裏話をしつつ、写真UP


写真は、右側と後ろと手の写真ですね。


後ろを見て分かると思いますが、襟足はアシンメトリーになってます


手は、つけ爪。

今ってシールですぐにつけられるから超便利。


ただ、爪つけたあとのメールはきついな………

メイクもねー、すごかったんだよー


アイプチにつけまつげ。

これでもかっ!ってくらい目がでかくなりました

美容師さんもこの変身ぶりには驚いてた(笑)

いつもは超ナチュラルメイクだからねー


『化粧』ってまさに『化け』ます!!!!!




んでもって、アタイ、今、お尻のちょっと上あたりがすんごい痛いです


何故かというと、競技ステージに向かう途中の裏階段から落ちました。


かなりひどく………


本人あんまり記憶にないのですが、美容師さん曰く


「愛原さんの後ろの人の顔が引きつってた」

だそう………


アタイ、かなり落ちたようです


流血、骨折がなくてよかったよ……


これで出場出来なかったら、死ぬしかない………
a1f95846.jpg
fc7133e0.jpg
6e5f16ac.jpg

結果発表!!!!!

王子ホクトピアで行われた

【2009THDCコンテスト】


私はレディースモード部門のカットモデルとして参加させて頂きました




気になる結果は………


部門出場者11人中…





第…………







3位





ここまで引っ張っておいて、第3位ですみません




いやー、悔しいv(>w<)v

本当悔しい………




まさか3位とは…………




もしかして優勝は無理でも、絶対2位は取れてるって思ってた……



それだけ実力のある美容師さんだったのに…………



私のせいだ……


もっと痩せなくちゃダメだったし、肌のコンディションも最悪だったからな…………



美容師さんを一番高い表彰台に昇らせてあげられなかった………




Kさん(美容師さん)、本当ごめんなさい


私がモデルじゃなかったら、優勝私がモデルじゃなかったら、優勝出来てたかもしれん…………



そう思ったら、なんか悔しくて、情けなくて、涙溢れてきました


Kさんや、見に来て下さった方々はみなさん「愛原さんのせいじゃないですよ」
っておっしゃってるけど、やっぱり気になるよ………



でも、この練習の一ヶ月弱、本当いろいろ勉強させて頂きました。


美容師さんっていかに大変か(もちろん美容師さんに限らずなんですけど)

朝から夜まで営業して、その後コンテストの練習でしょ


立ちっぱなしで大変ですよ(モデルは座っていられるので楽なもんです)


Kさんも、今日コンテストが終わったと思ったら今度は¨東京大会¨に向けて早くも練習が始まるそうです


すごいなぁ……


人間関係も学ばせて頂いたし。


自分の性格の未熟さがすごい身に染みました……



Kさん、こんな我が儘で生意気なモデルで本当すみませんでした(>_<)

一緒にお仕事させて頂けて嬉しかったです


本当にありがとうございました





写真は、コンテストパンフレットと、帰ってきてから美容院で撮った写真。
見えずらいかもしれませんが、かなりすごいメイクです


左横の写真。

これすごくない!?


これは、美容師Kさんの最大の売りなんです。

こんなん人の手で作れんのねw(゚o゚)w


あっ、私パーカー着てますが、実際のコンテストの時は、背中が丸見えの胸だけ隠れてるみたいな、かなり露出の高い服でした。

写メはやめときマス(笑)

73595e34.jpg
c6f23b76.jpg
201db999.jpg

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ