悪趣味日記

あんなモノこんなモノ コメント・TBにつき、記事に関連しないものは削除させて頂きま〜す。

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年5月1日より

ハリソン・フォード
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-05-04

早々に。

勿論、以前記したように公開初日の初回を観た。その後、ハワイからの機内で観た。そして今回。

新たな登場人物、早々に登場するハン・ソロとチューイ、そしてレイア姫。衝撃の出来事経つつ、いつものイージーな基地(惑星)爆破経て、エンディングでは次に繋がる(諸悪の根源?)ルーク。これまでのファンも納得な仕上がりですね〜。

しかしJ.J.エイブラハムズ、2009年製作「スター・トレック」リブートで同じ事してる。つまりはいいトコ取り。映画監督?マーケティング上手です(笑)。

けどね、次早く観たいよ〜(笑)。

2〜5枚目:「吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray]
ラルフ・マッチオ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-12-24

ラルフ・マッチオを主演に迎えて製作された1〜3作目、そして心機一転?女性版としてヒラリー・スワンクを迎えて製作された4作目をセットにしたBOXです。

1〜3作目は、「ロッキー」1作目のジョン・G・アヴィルドセンが監督を務めており、勝利を収めて清々しく終わる1作目(1984年製作)、その直後からノリユキ・パット・モリタ演じるミヤギの故郷沖縄を舞台にした2作目(1986年製作)、そして1作目の怨念を晴らすべく、コブラ会との決着を描いた3作目(1989年製作)。改めて鑑賞すると、展開はバカバカしい(苦笑)。

1作目でマドンナ役を演じたエリザベス・シューが、何故マッチオ演じるダニエルに恋心を抱いたのか、鮮明に描かれてはいないし(元彼へのあてつけ?)、だからこそ2作目では大学生に夢中となってあっさりダニエル捨ててるし〜。これはキャスティングの問題もあったんだろうけど…。

その2作目、これが沖縄?これが現代の日本?そんな違和感は仕方がないし、3作目となってはしょうもない小競り合い。悪い続編製作の見本です。

そして4作目。心機一転?しかし展開は相変わらずチープ。ノリユキ・パット・モリタが孤軍奮闘???

そう思えばジャッキー・チェン迎えての新作、新鮮だったかも…。

6枚目:「お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
エド・ヘルムズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-02

「ハングオーバー」シリーズのエド・ヘルムズを主演に製作されたスラップスティック系コメディです。雑誌で評判よくって、またAMAZON半額以下だったんで買っちゃったんだけど、シリーズ5作目らしい。

全く不勉強。チェビー・チェイス主演で1983年製作「ホリデーロード4000キロ [DVD] [DVD]」が第1作で、1985年に2作目、1989年に3作目、1997年に4作目が製作されているようです。チェビー・チェイス、日本では不人気やもんね〜。エド・ヘルムズの親として出演していて、そこで気づきました。

ホリデーロード4000キロ [DVD]
しかしタイトル通りなおバカなドタバタ(笑)。








7枚目:「ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD] [CD]
ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD]
アル・ジャロウ
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2016-04-13

1994年に発表されたスタジオ・ライブ作であるアルバム「テンダネス [CD]」は、個人的に名盤中の名盤と評していますが、ほぼ同様のメンバーでその前年にモントルー出演していたようですね〜。

そのメンバーはエリック・ゲイル(g)、ジョー・サンプル(p)、ニール・ラーセン(kbds)、フィリップ・セス(kbds)、マーカス・ミラー(b)、スティーブ・ガッド(ds)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)にパッチェス・スチュワート(tp)、ステイシー・キャンベル(back-vo)、シャロン・ヤング(back-vo)、ジェフ・ラムゼイ(back-vo)。M-4「We Got High」にはデヴィッド・サンボーン(a-sax)が客演です。

一昨年の1月、たまたま大阪公演に立ち会えたんだけど、この頃はジャロウ自身が最も脂の乗ってた時期。だからこその素晴らしいライブ映像。トップ・ミュージシャンに支えられ、奔放に歌いまくるジャロウ。特にパウリーニョとは画面から仲の良さが伝わってきましたね〜。

しかしこの「ライヴ・アット・モントルー」、まだまだ映像あるんじゃない???

4月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

ダニエル・クレイグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

マストな1枚(苦笑)。

鑑賞記はこちら



2:「ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD] [CD]
ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD]
アル・ジャロウ
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2016-04-13

久々の「ライヴ・アット・モントルー」シリーズ。

今回は「テンダネス」発売以前のアル・ジャロウの公演です。

鑑賞記はこちら

3:「バクマン。Blu-ray 豪華版 [Blu-ray]
バクマン。Blu-ray 豪華版
佐藤健
東宝
2016-04-20

大根仁監督最新作です。

鑑賞記はこちら

4:「大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray] [Blu-ray]
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray]
井上真央
NHKエンタープライズ
2016-04-22

例年のお約束。

鑑賞記はこちら


5:「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ<ファイナル・シーズン/ザ・ロスト・ミッション>ブルーレイ コンプリート・セット [Blu-ray] [Blu-ray]
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ&lt;ファイナル・シーズン/ザ・ロスト・ミッション&gt;ブルーレイ コンプリート・セット [Blu-ray]
マット・ランター
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-04-20

発売元がワーナーからWDJに変わりましたね〜。

第2シーズン以降、観ていないんだけど…(苦笑)。

CDコレクションその1664…「ザ・プレイヤーズ」3枚!!!

今回はタワレコから限定再発となった、かつて日本を代表するフュージョン・グループであったザ・プレイヤーズの諸作から、2〜4作目をまとめて…。

デビュー時のザ・プレイヤーズは、コルゲンさんこと鈴木宏昌(kbds)、松木恒秀(g)、岡沢章(b)、渡嘉敷祐一(ds)、山口真文(sax)の5名でした〜。

1:「ワンダフル・ガイ」
4582290415826
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1980年発表。

2作目です。デビュー時の5名に、今回はスペシャル・ゲストとしてM-3「Touch Of The Rainbow」とM-8「Fascinating Glance」の2曲に日野皓正(cornet)が参加し、その他Janice Pendarvis(vo…M-3)、横山達治(perc…M-1,2 & 3)が参加しています。

和製ウェザーリポートを評される事の多い彼らですが、実はスティーブ・ガッドを師と仰ぐ渡嘉敷氏の在籍により、わりとキチキチとした16系使った楽曲が多いですね〜。それは冒頭のアップ系M-1「Second Sight」然り、実は珍しく毒のない朗らかなタイトル曲M-2「Wonderful Guy」、楽曲の中盤?攻撃的なピアノ・ソロから始まるM-4「Slush」と、分かりやすい16系、フュージョンらしい16系が多く占められています。

そういえばTVアニメ「海のトリトン」の主題歌「Go! Go! トリトン」の作曲者でもあるリーダーである”コルゲン”こと鈴木さん。メロディアスなスロー系M-5「Romance」なども特徴の1つ。そして個性派集団ですから、松木さんのブルージーに鳴きまくるスロー系M-7「Midnight Mellow」なんかも特徴ですね〜。

スペシャル・ゲストである日野さんは、レーベル・メイトであるより、日野さんのバックをザ・プレイヤーズが務めた事から生まれた共演。コルネットで暖かくメロディ奏でるスロー系M-3に、ちょっとスローな16系M-8。M-8ではあえてリリカルなピアノ・ソロの後、攻撃的にブロウするコルネット・ソロ。ソロによって楽曲が大きく変化する面白さ、さすが日野さんの主張。

最後はシンセをバックにソプラノが淡々と叙情的に奏でるM-9「Peaceful Sleep」で幕を閉じます。

2:「マダガスカル・レディ」
4582290415819
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1981年発表。

3作目です。リーダー鈴木宏昌氏が敬愛するウェザーリポートの日本公演に帯同していたボビー・トーマス(conga & perc)をゲストに迎えて制作された1枚です。特に本作はLPからカセットに落とし、繰り返し聴いていましたので、久しぶりにせよよく覚えていましたね〜。全7曲収録。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「Madagascar Lady」で幕開け。その上り下りが印象的なベース・ラインに合わせた3連系リズムの上で高らかにソプラノが分かりやすいメロディ奏で、それに追従するコルゲンさんのアナログ・シンセ。タイトル曲にふさわしい分かりやすさが◎。トーマス従えてのドラム・ソロ、ガッド風ながら、だからいい(笑)。

一転、リム4つ打ちのワルツM-2「Secret Embrace」経て、大仰なイントロからのハード16系M-3「Get Away」は、その大仰さがいかにも大野雄二。しかし小気味良くまとめるセンスの良さはザ・プレイヤーズ。ちなみに松木さん、ギター・ソロはボコーダー繋いで展開。

そしてM-4「C.P.S.」。ウェザーリポート好きなコルゲンさんによる「BirdLand」風の楽曲と言えます。リズムの使い方やテナーと岡沢さんによるスキャットによるテーマと、「Birdland」のエッセンスを使ってまとめ上げた楽曲。といってもそのメロディ・センスは非凡です。

続くは好きなウェザーリポートのカバーM-5「8:30」。人気ライブ作のアルバム・タイトル曲ながらも、スタジオ録音した2分37秒の楽曲。それからエッセンスを拡大・発展させて、多数の展開、そのめまぐるしさはスリリング。

非常にメロディアスなスロー系M-6「With All Beautiful Love」を挟み、最後はらしいアップで小気味よい16系M-7「Leopard」で幕を閉じます。

ドラマー的にはグループ最年少(当時25歳?)である渡嘉敷氏、大きく成長したように感じられます。

3:「スペース・トラベル」
4582290415802
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1982年発表。

4作目です。ここでメンバー・チェンジが行われ、山口真文氏の後任としてボブ斉藤氏が加わりました。全8曲収録。

本作発表直前の1982年9月より放送開始となったタモリ「今夜は最高!」のレギュラーとして、ザ・プレイヤーズの面々は演奏にコントにと、活動の幅を広げていました(苦笑)。その事を、確か本作発表直後の「JAZZ LIFE」の記事で知って、以降は毎週番組を楽しみにしていましたね〜。それは何故か。今と異なり、ジャズ・フュージョン系ミュージシャンが演奏している姿って、なかなか目にする機会がなかったからです。喰い入るように和製ガッドと評された渡嘉敷さんがどのようにスティックさばきをするのか(苦笑)。しかし今は便利ですね〜。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「Space Travel」で幕開け。イントロ等の喰ったリズムは相変わらず覚えられないんですが、ボブさん、そして数原晋(tp)、西山健治(tb)の3管がメロディを奏でます。途中、この3人にコルゲンさんが絡んで同時ソロ。その丁々発止は刺激的でした〜。

シンセやソプラノ・サックスが幻想的なテーマ奏でるスロー系M-2「Murmur」経て、いかにも彼ららしい(笑)16刻みの小気味よいM-3「Join In」。

そしてLPでいうA面最後、そしてB面最初は岡沢さんのボーカルをフィーチャーして。M-4「Can You Believe In A Love?」はメロウなスロー系(松木さん、エリック・ゲイルな渋〜いソロを披露)、M-5「Melody's Birth」はファンキー寄りなアップ系。岡沢さんはEve(Back-vo)を従えつつ、中低音な歌声を存分に披露。この路線は以降も続きます。

サンバ調のアップ系M-6「Where Does The Joke Come In?」は、後のイエロージャケッツを彷彿させる情景的なAメロから、どんどんサンバ色が強まって盛り上がり、続くM-7「Atomic Reggae」はそのタイトルの通りレゲエ。バックビートの中で何故か気怠くソロを取る松木さん。最後はギターとシンセがメロディ奏でるスロー系M-8「Walkin' In A Morning Mist」で幕を閉じます。

感じた変化は〜コルゲンさんが控え目になった。上の2迄は前へ前へ出ていたんだけど、全体的に脇役に徹してる。それが以降の作品もそうだったような…。

5作目以降も間もなく発売。また改めて…。

CDコレクションその1663…「パトリース・ラッシェン」2枚!!

今回はパトリース・ラッシェンの諸作をまとめて…。

もはや鍵盤奏者ではなく、R&Bシンガーと言えます!!

1:「ハート泥棒<FUSION 1000> [CD]」:Straight From The Heart〜Patrice Rushen
ハート泥棒&lt;FUSION 1000&gt;
パトリース・ラッシェン
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-07-23
オリジナル音源は1982年発表。

7作目のリーダー作。4作目以降、タッグを組んでいるCharles Mims,Jr.とラッシェンの共同プロデュースで、初出時の9曲に、12インチやシングル・バージョンらを加え、全14曲収録です。wikiによれば最も売れたのが本作で、全米チャートで最高位4位、R&Bチャートで最高位4位だそうですね。

ささやくようなコーラスによるAパートとパトリースがシャウトするBパートを交互に配置したアップ系M-1「Forget Me Nots」が最初のシングルとして全米最高位23位、R&B4位という結果を残したようです。何か特筆たる強いメロディがある訳ではなく、ユラユラした雰囲気が印象的な楽曲かと…。途中、派手にブロウするテナー・サックス・ソロは売り出し中であったジェラルド・アルブライド(t-sax)。

パーカッシブに歌うアップ系M-2「I Was Tired Of Being Alone(邦題:恋の予感)」、ギター・カッティングが粋なアップ系M-3「All We Need」、スキャット・オン・ピアノでメロディ紡ぐミディアム系M-4「Number One」でLPのA面パート終了。

後半はシルキーなスロー系M-5「Where There Is Love(邦題:恋人たちの場所)」で幕を開けるが、続くM-6「Breakout!」はRoy Calloway(vo)とデュエットしたファンキーなアップ系。そしてスローでメロウなM-7「If Only」経て、アルバムもう1つの代表曲M-8「Remind Me」へと続きます。こちらはM-1と一転、シンセベースを用いつつムーディなちょっとスロー系で、シングル・カットされた訳でないようですが、各種でサンプリングされまくってるらしい。

最後はM-9「(She Will)Take You Down To Love」で締め括る。こちら、原点たるアフリカを彷彿させる土着さに溢れたバックビート曲でした〜。

参加ミュージシャン。ポール・ジャクソン・Jr.(g)、Wali Ali(g)、Marlo Henderson(g)、Freddie Washington(b)、Melvin Webb(ds)、Tony St.James(ds)、Ollie Brown(ds)、ジェイムス・ギャドソン(ds…M-4 & 7)、Ulysses Dupree(perc)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、Raymond Lee Brown(tp)、Clay Lawry(tb)、Roy Galloway(back-vo)、Jeanette Hawes(back-vo)、Karen Evans(back-vo)。

2:「夏微風(サマー・ウインド)<FUSION 1000> [CD]」:Now〜Patrice Rushen
夏微風(サマー・ウインド)&lt;FUSION 1000&gt;パトリース・ラッシェン
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-11-12
オリジナル音源は1984年発表。

前作の商業的成功を踏まえ、更に進化という形で制作された8枚目のリーダー作。こちらも同様にCharles Mims,Jr.とラッシェンの共同プロデュースにて。全10曲収録。

デジタル黎明期なこの時代、ラッシェンも積極的に打ち込みを駆使し、冒頭のM-1「Feels So Real(Won't Let GO)(邦題:夢みる面影)」から打ち込みドラムを使っています。気怠い歌いっぷりに粋なギター・カッティングが印象的。

しかしそんな打ち込みドラム、直進的な8ビート使ったM-2「Gone With The Night(邦題:夜と共に去りぬ)」やM-4「Superstar」など、サウンド的には分かりやすいんだけど、メロディが立っておらず、ラッシェンらしくない仕上がりも少々。

それでも打ち込み多用ながらも時代を感じさせないささやかな歌モノM-3「Gotta Find It(邦題:過ぎ去りし恋)」や、メロウに歌い上げるスローなバラードM-5「Heartache Heartbreak」、そしてシングル・カットされて前作「Forget Me Not」以上の成績(R&B3位)を残したミディアム系M-6「Get Off(You Fascinate Me)」など、佳曲もあります。M-6なんかは、その囁くような歌いっぷり、正にラッシェンです。

終盤はパーカッシブにまとめ上げたM-8「Perfect Love」(途中、数少ないエレピ・ソロあり)、ささやかに歌い上げるスロー・バラードM-9「High In Me」、そしてコーラス・ワークが絶妙?ミディアム系M-10「To Each His Own」で幕を閉じます。

参加ミュージシャン。Gregory D. Moore(g)、Marlo Henderson(g)、Freddie Washington(b)、Romeo Williams(b)、ハービー・メイソン(cymbal & tom tom…M-5,7 & 9)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、ジェラルド・アルブライド(t-sax…M-5)、Roy Galloway(back-vo)、Jim Gilstrap(back-vo)、Lynn Davis(back-vo)。

3月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

リアム・ヘムズワース
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

意外に面白かった1本かな???

鑑賞記はこちら



2:「ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray]アン・ハサウェイ
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

アン・ハサウェイ、いいですよね〜(笑)。

鑑賞記はこちら



3:「ラストスタンド Blu-ray [Blu-ray]
ラストスタンド Blu-ray
アーノルド・シュワルツェネッガー
ポニーキャニオン
2016-03-16

シュワちゃん復帰後の中では傑作かと…。

鑑賞記はこちら

4:「ボディ・ハント Blu-ray [Blu-ray]
ボディ・ハント Blu-ray
ジェニファー・ローレンス
ポニーキャニオン
2016-03-16

若き日のジェニファー・ローレンス(苦笑)。

鑑賞記はこちら


5:「シックス・センス Blu-ray [Blu-ray]
シックス・センス Blu-ray
ブルース・ウィリス
ポニーキャニオン
2016-03-16

久々に鑑賞!!

鑑賞記はこちら


6:「復讐捜査線 Blu-ray [Blu-ray]
復讐捜査線 Blu-ray
メル・ギブソン
ポニーキャニオン
2016-03-16

B級センスなタイトルですけど、骨太な1本かと…。

鑑賞記はこちら


7:「メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ディラン・オブライエン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-02

ヤング・アダルト向けSFスリラーを原作として映画化された1本ですね。

珍しくHMVで購入。40%OFFだったけど・・・。


8:「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ディラン・オブライエン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-03-02

上の7の続編です。

発売直後にも関わらず、HMVで40%OFFだったんで・・・。



9:「バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray] [Blu-ray]
バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray]
マーカス:マーティン・ローレンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-03-23

売り出し前のマイケル・ベイが、捻りに捻ってヒットさせた1作目、その実績から無駄に予算貰ってダメにした2作目(苦笑)。

鑑賞記はこちら

CDコレクションその1664…「T-SQUARE」新譜1枚!!

T-SQUARE
SMD itaku (music)
2016-04-27

最新作です。こちらも前作に引き続いて最年少のメンバーである坂東彗君が、前9曲収録中の5曲の楽曲を提供しています〜(注釈なしは坂東君提供曲)。

実は前作、メロディに対する不満を綴っていました。1年経って、そしてこちらの最新作ではどうだろう?と、まずは何も考えずに聴きました。まずまず(笑)。そして改めてしっかり聴きました〜。

ドラムの打ち込みも一部使って、素朴なメロディをギターやEWIがささやかにメロディ奏でるアルバム・タイトル曲M-1「Treasure Hunter」で幕開けです。新機軸でしょう。坂東君加入後、シンセ・ベース前面に出した楽曲はありましたが(前作M-1)、基本のドラムを打ち込み中心なんてのは初めて。1つの挑戦。賛否もあるようですが、私は◎。

そして年初に音源配信された年末ライブ作の中でも披露されてたテクニカル系M-2「Chops!!」、雰囲気はDIMENSION?サンボーン?スラップ鳴り響くN.Y.風なるM-3「Metro 7」(河野さん提供)を経て、アメリカの大地を彷彿させるM-4「Night Light」(安藤さん提供)へ。そのギターの音色は骨太。最近、増さん含めて、こういった路線、J-FUSION界では増えています。

続くM-5「7-6-5」は軽妙なアルト・サックスがメロディ取る佳曲。サビ前の2拍3連による繋ぎ、いいアクセントです。

それから昭和なイントロ?ピアノやEWIがメロディ奏でるM-6「Pearl Of The Adriatic」(河野さん作曲)。昭和と書きましたが、あれですね〜、松岡直也御大っぽいメロディと雰囲気を持つ楽曲。それが懐かしくて昭和と感じたんでしょうか???

M-7「Double Rainbow」(安藤さん提供)は、1991年発表「New-S」収録の「Romantic City」っぽいリズム使って。安藤さん、ラテン感をアコギで表現すれば、ミディアムな跳ね系M-8「Scissors Paper Rock」は躍動感溢れるビートに立ったメロディ。結構好きです(苦笑)。

最後はしっとりとしたバラードM-9「Last Scene」で幕を閉じます。

それぞれの楽曲がメロディがまずまずで、親しみやすく仕上がっているのは間違いないですね〜。サポート・ベーシストの田中晋吾君も、M-3のベース・ラインではスラップを軸としてハーモニクスも加え、M-5では指弾き、M-8ではスラップでのソロも披露し、これまでの諸作の中では存在感が一段と…

勿論、数多くの楽曲手がけた坂東君の出番は多かったんだけど、今回、河野さんの存在感、控え目だったような気がしました。フロント2人は中心ながらも、ここ数年、プラス河野さんというフロント3人体制が確立されたように感じていましたが、今回はメロにもあまり絡まず(自身提供曲のM-6は別ね)、ソロも少なめ。どうしちゃったんだろ???T-SQUAREの音楽監督として、しっかり支えている河野さんですから、もう少し主張して欲しかったなぁ〜。少しの変化ですけど心配しております。

次は来年???

CDコレクションその1663…「中島美嘉」ライブ作1枚!

中島 美嘉
SMAR
2016-03-30

はい、こちらは2016年1月10日に品川インターシティホールで行われた「MTV Unplugged LIVE」の模様を収録した1枚。CDには全13曲、Blu-rayには全12曲収録です(アンコールの関係?)。

生の美嘉ちゃんは、2008年発表「VOICE [CD]」のレコ発ツアー@高知の方に参戦したんですけど、そのパフォーマンスの悪さに実は閉口しちゃいました〜。要はね、周囲が爆音系の楽曲では、全く音程が取れてなくってね、2010年に両側耳管開放症の悪化により、しばし休業したのは、職業病としてしょうがなかったのかもしれない〜。

以降、仕事に復帰し、プライベートでは結婚、映画では「バイオハザード」シリーズの怪演など、色んな変化がありつつ、本業の音楽では本作を皮切りにアコースティック・ライブで全国を廻るらしい。正直、大丈夫?と思いつつ、本作を聴くと〜いいじゃないですか〜。

元々、しっとりとしたバラード系が得意であった美嘉ちゃん。河野伸(p)、三沢またろう(perc)、佐々木貴之(ac-g)、海老沼崇史(ac-b)を従え、名曲をしっとりと歌い上げています。

その名曲は、M-1「花束」、M-2「桜色舞うころ」、切なさ溢れるM-3「Orion」、アコギと共に歌い出すM-4「Last Waltz」、そして近年多い「死」を綴ったM-5「僕が死のうと思ったのは」やM-6「Life」。

更にアコースティック度を増してピアノと共にM-7「声」に代表曲M-8「雪の花」。終盤に向けて盛り上がり系としてM-9「Gift」やM-10「All Hands Together」、最後はしっとりとM-11「A Miracle For You」。

アンコールには切々とM-11「Dear」、ドラマティックにM-12「明日世界が終わるなら」で締め括る。

こういった編成・編曲での美嘉ちゃん、再生したなぁ〜と思う。そう思うと問題抱えてライブを乗り切っていたんだなぁ〜。この編成でのライブ、聴きに行くと面白そう〜。けど、高知ではないみたい…。

CDコレクションその1662…「CASIOPEA 3rd」ライブ作1枚

今回はこちらです〜。

1:「A・SO・N・DA LIVE CD [CD]
A・SO・N・DA LIVE CD
CASIOPEA 3rd
ハッツ・アンリミテッド
2016-03-16


こちらは、昨年暮れに発売された「A・SO・N・DA ~A・SO・BO TOUR 2015~ [Blu-ray] [Blu-ray]」の音源バージョンです。CD2枚に全20曲収録。

映像作品を購入、鑑賞した身としては、何で今更?な本バージョンな訳でありますが(苦笑)。

しかしヘッドフォン越しに集中して聴くとCD1M-1「Catch The Wind」でオルガン使いつつ、途中ではエレピでソロ取ったりなど、ニュアンスの違いがよく分かります〜。目で観ながら耳で聴く〜というのと異なる集中があります〜。

ただし神保さん作曲のCD1M-11「Smash!」なんかは映像の方が楽しさが伝わりやすく(逆に音源だけだとチープ)、良し悪しも一方で感じましたね〜。

思うのは〜外タレらがしているように、映像と音源の同時発売。お財布にやさしくあって欲しい(苦笑)。

新譜「I・BU・KI [CD]」は7月27日発売。次はどうかな???

CDコレクションその1661…「ビートルズ」ベスト集1枚!!

珍しくザ・ビートルズ。

2009年に発売された「ザ・ビートルズ・ボックス [CD]」も、「ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス) [CD]」も勢いで購入しちゃってはいるんだけど、これまで通ってない道なんだからと、まだ聴いていません(苦笑)。いずれ年取ったらゆっくり〜と考えているのでね〜。

1:「ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray) [CD]
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray)
ザ・ビートルズ
Universal Music =music=
2015-11-06

ただしこちらは全英・全米で1位を記録した楽曲を集めての1ベスト集。友人に勧められて購入し(意志に反して)、速やかに聴いちゃいました〜。全27曲収録。

いくら1でコンピしても、知らない曲は知らない(苦笑)。M-2「From Me To You」、M-8「Eight Days A Week」、M-13「We Can Work It Out」、M-14「Paperback Writer」、M-23「The Ballad Of John And Yoko」らがそう。何故?って問われても、これまで耳にする機会がなかった若しくは少なかったんだろうと思う。

しかしそれら5曲以外は知ってて、そういったトコがビートルズがポピュラーである所以でしょう〜。

上述のボックス、いずれしっかり聴きます。

サラッとベスト聴いた中では、やっぱりM-26「Let It Be」が私にとってのベスト曲。またストリングスを従えてまとめたM-16「Eleanor Rigby」、そして最後のM-27「The Long And Winding Road」は琴線に触れた〜。人によって好きな時代、好きな楽曲があるように、私はここら辺だな〜。

また改めて…。

2月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

放置していたこのカテゴリー。備忘録なのでちゃんとしとかないと(苦笑)。

1:「ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]
アダム・サンドラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-02-03

日本語吹替が非常に残念。本編は良かったのに・・・。

鑑賞記はこちら

2:「ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
マイルズ・テラー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-02-03

近年のマーベル映画化作品の中で、最もつまらない作品(苦笑)。2015年度ラジー賞最低作品賞、最低映画監督賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞の3冠受賞は理解できます〜。

鑑賞記はこちら

3:「マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
マイ・インターン ブルーレイ&amp;DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ロバート・デ・ニーロ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-02-10

ハズさないラブ・コメ。

鑑賞記はこちら


4:「エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray [Blu-ray]
エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-02-17

こちら、「エージェント・オブ・シールド」のスピンオフ。本家より面白い(苦笑)。

鑑賞記はこちらこちら



5:「ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray] [Blu-ray]
ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray]
メル・ギブソン
ギャガ
2016-02-02

夢みたいなお話(笑)。こんな事があればなぁ〜。

鑑賞記はこちら


6:「バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray] [Blu-ray]
バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray]
バップ
2016-02-24

細田守氏、最新作です。

鑑賞記はこちら


7:「ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray] [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&amp;DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
クリス・プラット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-02-24

改めてオリジナルのエッセンスを再構築してのリ・スタート(苦笑)。

鑑賞記はこちら


8:「ショーガール HDマスター版 blu-ray&DVD BOX [Blu-ray]
ショーガール HDマスター版 blu-ray&amp;DVD BOX
エリザベス・バークレイ
映像文化社
2016-02-27

おバカな映画なんだけど、ニクめない1本。

鑑賞記はこちら

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年3月20日より

ハワイやらその他諸々、全く書く時間が取れませんでしたが…(苦笑)。

1枚目:「ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ニューイヤーズ・イブ Blu-ray &amp; DVDセット(初回限定生産)
サラ・ジェシカ・パーカー
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-04-18

2011年製作。「プリティ・ウーマン」らのゲイリー・マーシャル監督によるオール・スター・キャストによる群像劇。N.Y.を舞台にし、そのタイトルの通りで大晦日の1日を描いています。

当初はバラバラに進行していたお話が、次第にあれとこれが縁があって…というのを上手に描いていたなぁ〜。カウントダウン・イベントを仕切るヒラリー・スワンクと、末期状態のロバート・デ・ニーロが親子であったりとか、エレベーターで閉じ込められたエリーズが、ジョン・ボン・ジョヴィのバック・シンガーであったりとか…。この辺の展開、上手でした〜。

2枚目:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジェイミー・ドーナン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-07-02


2015年製作。ダコタ・ジョンソン(ドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの愛娘)演じる間もなく大学卒業をする大学生と、ジェイミー・ドーナン演じる大会社の跡取りによるSM劇。2015年ラジー賞のワースト作品賞、ワースト主演男優賞に女優賞、ワースト脚本賞にワースト・スクリーン・コンボの5部門をかっさらった1本。

あまり想像もしていなかったSMという行為について、真面目に取り組んではいるんだけど、人物が深く描かれておらず、薄っぺらに仕上がっていましたね。

3〜4枚目:「バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray] [Blu-ray]

バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray]
マーカス:マーティン・ローレンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-03-23

シリーズ2作をまとめて。1作目は1995年製作、2作目は2003年に1作目の北米興業収入のほぼ全て!?予算130,000千ドルにて製作。よくあるバディ・ムービーで、主演はマーティン・ローレンスとウィル・スミス、製作はジェリー・ブラッカイマー(1作目は+ドン・シンプソン)、監督はマイケル・ベイです。

1作目はヘロイン盗難に絡む殺人事件の現場を目撃したティア・レオーニを保護すべく主演の2人が〜だとベタなので、性格の異なる2人が成り代わって保護するが為、ドタバタを軽妙に展開させています。

それに対し2作目はふんだんな予算を使ってカーチェイスに爆破と、アクションの醍醐味を詰め込んではいるんだが、147分という長尺。いらない話も織り込み過ぎて、途中で飽きちゃった(苦笑)。

5枚目:「007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
007 スペクター 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

勿論、劇場へ足を運んだし、近年になくちゃんとレビューも書いてる(苦笑)。

劇場では過去作を思い出しながら観たんだけど、改めて観ると流れがよく分かりました(苦笑)。

オマージュ云々ともかく、重厚に仕上がっていますね〜。ロジャー・ムーア時代、ピアース・ブロスナン時代とは大違い!!!

6枚目:「6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パトリシア・アークエット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-08-05

契約は契約として、同じキャストで15年間に渡って、家族の成長を描いた1本。2014年度アカデミー賞で主要各賞にノミネートされてたんだけど、パトリシア・アークエットのみが助演女優賞を受賞しました〜。監督はリチャード・リンクレイター。

まあ15年も経過すればアークエットにその元旦那役イーサン・ホークも、子役2人もしっかり老けちゃっています(苦笑)。アメリカ版「北の国から」、アメリカらしい家族が描かれています。

7枚目:「ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray] [Blu-ray]
ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray]
ヒュー・グラント
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-06-24

2003年製作。クリスマスを舞台に9つの物語を平行して描くグランドホテル形式の1本。

こうゆうのって、観終わってナンボ。他愛のないお話ながらも面白かったです〜。


8枚目:「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray] [Blu-ray]
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
マイケル・キートン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-09-02

2014年製作。2014年度アカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞と監督賞、脚本賞と撮影賞を受賞しております〜。

映画「バッドマン」1&2作目でブレイクしたマイケル・キートンのキャリアに似せた形の主人公設定。舞台での成功を夢見つつも、家庭含めて全く上手くいかない様を1つ1つ積み重ねています。

怪演?エドワード・ノートン、見た目そのままのエマ・ストーン、周囲がこんなんばっかりじゃあおかしくもなるよね〜。

9枚目:「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray] [Blu-ray]
ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
アダム・サンドラー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-03-11

2014年製作。ジェイソン・ライトマン最新監督作です。

原題「Men, Women & Children」というように、複数の家族のコミュニケーションのありようを描いたドラマ。コメディという程、笑える要素はない。携帯(スマホ)やネットが普及した今だからこその問題提起なのかもね〜。

10枚目:「ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray]
ポール・ボルカー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-11-19

2本組の残り「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」を鑑賞。2010年度の第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。

2008年のリーマン・ブラザース破綻が引き起こした世界不況の原因を描いています。要は富を貪った一部の人間と、それに実質加担した政府の一部の人間のせい。なるほど…。

11枚目:「【Amazon.co.jp限定】はじまりのうた BEGIN AGAIN(2L型アートカード付) [Blu-ray] [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】はじまりのうた BEGIN AGAIN(2L型アートカード付) [Blu-ray]
キーラ・ナイトレイ
ポニーキャニオン
2015-10-07

2013年製作。「アベンジャーズ」シリーズ等でハルクを演じたマーク・ラファロを主人公にした音楽モノ。

かつては売れた、今ではスランプのラファロ演じるプロデューサー、そしてイギリスからミュージシャンの恋人と共にN.Y.に来ているキーラ・ナイトレイ演じるシンガーソング・ライターが、共にアルバムを街角で制作していく物語。ラファロの家族、ナイトレイの恋人や友人、色んな人が絡み合いながらの結末は、「Begin Again」。清々しいいいドラマでした〜。

12枚目:「バクマン。Blu-ray 豪華版 [Blu-ray]
バクマン。Blu-ray 豪華版
佐藤健
東宝
2016-04-20

佐藤健と神木隆之介2人を主役に迎えて製作された大根仁監督最新作です。

劇場版「モテキ」にて、音楽との融合は抜けてた大根監督。本作はマンガが題材ですので、書くという行為をプロジェクション・マッピングらを駆使し、分かりやすく印象的に表現していましたね〜。

原作は読んでないんだけど、登場人物やエピソード、随分と省略されてた模様。気になるなぁ〜。

13枚目:「ダイバージェント [Blu-ray] [Blu-ray]
ダイバージェント [Blu-ray]
シャイリーン・ウッドリー(坂本真綾)
KADOKAWA / 角川書店
2014-11-07

2014年製作。ベロニカ・ロスによるティーン向けSF小説を原作とし、3部作の1作目らしい。

最終戦争の後、5つの共同体のどれかに強制的に選別されるシカゴの街を舞台に、異端者として分類された女性主人公トリスの数奇な運命を描いています。

世界観は壮大であっても、それぞれの共同体による単なる小競り合い。見かけ倒しでしたね〜。

14枚目:「それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray] [Blu-ray]
それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]
キウェテル・イジョフォー
ギャガ
2014-10-02

2013年製作。ずっと棚の肥やしとなってた1本をようやく…。2013年度アカデミー賞で9部門ノミネートされ、作品賞と助演女優賞(ルピタ・ニュンゴ)、脚色賞を受賞しております。

自由黒人でありながら1981年に誘拐されて12年もの間、奴隷として服した主人公。理不尽な時代、そこでの奮闘を淡々と描いております。製作者として名を連ねているブラッド・ピット、最もいい役で出演(苦笑)。

15〜16枚目:「大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray] [Blu-ray]
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray]
井上真央
NHKエンタープライズ
2016-04-22

NHK大河ドラマの中でも視聴率的には大苦戦の本作でした〜。

いわば吉田松陰の妹である文の数奇な運命を描いたドラマ。妹として松下村塾に関わり、関係した者(旦那となる久坂玄瑞)らの死、そして長州藩の奥御殿への出仕、廃藩置県によって長州藩消滅後は、義理の兄である後の楫取素彦と共に富岡製糸場を世界の産業に育て上げ…というお話。

盛り沢山といえば盛り沢山だが、井上真央の朴訥とした表情は、やっぱり大河の主役向きじゃないと実感。

高良健吾演じる高杉晋作のカッコよさが印象的でした…。「おもしろき こともなきよに おもしろく」、素晴らしい辞世の句〜。

CDコレクションその1660…「Perfume」新作1枚!!!

久しぶりの「CDコレクション」です〜。この1か月強、何をしていたかというと、本作しか聴いてなかった(笑)。

1:「COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray) [CD]
COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray)
Perfume
Universal Music =music=
2016-04-06

2年半ぶりの新作です。本編は全14曲収録で、特典CDには映画「ちはやふる」主題歌である「Flash」のオリジナル・バージョンにカラオケ・バージョン、そして本編についてPerfumeが語る「Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ」を収録。

改めてPerfumeとの出会いを記すと、2014年12月31日の紅白歌合戦で大島優子がAKB48の脱退宣言し、その翌日にウチの長女が手にしたのが「Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付) [CD]」。すぐさま気に入って、我が家全員(嫁以外)がPerfumeへ鞍替えしちゃった次第です。

そんなタイミングであったから、直後に買った直近の新譜「LEVEL3 [CD]」にせよ、遡ってまとめ買いした旧譜にせよ、すごく新鮮な気持ちで聴き入った訳。

しかし本作は、2013年11月の「Sweet Refrain (初回限定盤)(DVD付) [CD]」、2014年7月の「Cling Cling (完全生産限定盤)(DVD付) [CD]」、2015年4月の「Relax In The City / Pick Me Up (完全生産限定盤)(DVD付) [CD]」に同年10月の「STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付) [CD]」と、4枚のシングル、2+4+3+3=12曲の新曲があるので、それらからどう取捨選択しつつ、新曲との融合で1枚のアルバムとして形作るのか。それはファン歴の浅い私にとってドキドキな経験であった訳です〜。

そして融合の結論は?というと、新曲7曲+過去発表曲7曲の合計14曲といった構成でした〜。新曲といっても昨年のツアーらで披露していたM-5「Story」や、昨年暮れのタイアップ曲M-4「Next Stage With You」、そして発表直前に映画「ちはやふる」主題歌M-6「Flash -album Mix」といった耳にした事のある楽曲を除けば純粋たる新曲は4曲のみ(うち1曲がインストM-1「Navigate」)。またこういったJ-POP新譜でよくある過去発表曲を散りばめ〜とせず、過去曲をほぼ後半に固めてますので(編曲は多少変化させていたとしても…)、シングル迄買い漁った身としては後半は消化試合的な状況でした〜。

不満は不満。しかし新曲が素晴らしすぎてね、冒頭のM-1からブレイク的な間を置いて始まるアルバム・タイトル曲M-2「Cosmic Explorer」、そして「起こせミラクゥ」(かしゆか表現による)なM-3「Miracle Worker」と、ここまで震えっ放し〜。ホントにカッコいい〜。

前述の直前発表な新曲3曲経て(M-6の編曲は斬新)、M-7「Sweet Refrain」、そして新曲M-8「Baby Face」は歌詞の内容もさることながら、エレクトロ抜いた素朴な感じが絶妙でした〜。

その後は過去発表曲のオンパレード。確かにM-10「Star Train -album mix」、M-13「Cling Cling -album mix」は雰囲気を少々変えていますが、既出は既出。

もう10回以上聴いていますが、思うのは全て新曲による新作を聴いてみたいという事。中田さんも忙しいでしょうけど、そうすると更に世界感が広がりそうな、そして現J-POPの当たり前なアルバムの作り方(シングル散らばせる)から逸脱した素晴らしいアルバムができそうな気がします〜。無理だろうけど…。

次のPerfume充電は来月4日(土)の徳島公演。本作の楽曲がどうステージで変化するか、盛り上がるかが楽しみです。勿論、M-2のスキャットは全力で歌います〜(笑)。

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年2月28日より

森山未來
東宝
2012-03-23

購入直後に観てるんだけど、改めて鑑賞です。

観直した理由は…(苦笑)。

2枚目:「エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray [Blu-ray]
エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-02-17

Disc2収録の第5話「ベラルーシ行き」、第6話「取り返せない過ち」、第7話「催眠博士」、第8話「ミッドナイト・オイル」の4話を鑑賞。

本家?「エージェント・オブ・カーター」とは時代背景も異なるんだけど、意外に面白かったです。

その理由はストーリー展開が分かりやすいという点もさることながら、キャラクターが個性的だから。とりわけカーター、ジャービス、そして時折のスターク。裏切ったり裏切られたり〜という繰り返しの本家よりは全然いい〜。

3〜4枚目:「バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray] [Blu-ray]
バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray]
バップ
2016-02-24

長女を連れて映画館でも観たんだけどね〜(レビューしてない)。

改めて観直すと、やっぱり好きかもしれない…。最初はシンプル過ぎると感じたんだけど、それはそれ。大好きな「サマー・ウォーズ」は群像劇に魅力があるんだけど、こちらはこちらです〜。

青臭さ、いいよね〜。

5枚目:「ショーガール HDマスター版 blu-ray&DVD BOX [Blu-ray]
ショーガール HDマスター版 blu-ray&amp;DVD BOX
エリザベス・バークレイ
映像文化社
2016-02-27

ポール・バーホーベン監督×ジョー・エスターハス脚本、つまりは1992年製作「氷の微笑」のコンビ再び、しかし1995年ゴールデン・ラズベリー賞6部門制覇した1本。

受賞当然(苦笑)、しかしそのおバカさ加減は面白い。こんな話、よく転がってるんだろうね〜。

6枚目:「パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]
リアム・ヘムズワース
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

2013年製作。ハリソン・フォードが社長を務めるIT企業に産業スパイとして送り込まれたリアム・へムズワース。陰謀渦巻く中で、恋や仕事、どうなる???てなサスペンスです。

フォードのかつての盟友をゲイリー・オールドマン、恋の相手にアンバー・ハート。結構、スリリングで面白かった〜。

フォード、髪を短く切り込んで、シャープな印象。役柄に合わせてヘア・スタイルを変化させる事は珍しいね。

7枚目:「ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray]
アン・ハサウェイ
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

2014年製作。事故で昏睡状態に陥った弟の為に、アン・ハサウェイ演じる主人公がブリックリンに戻ってくる。弟が好きだったシンガー・ソングライターのライブに行き、そこで終演後に声をかけた事から、徐々に2人の間が縮まっていき…。そんな純粋な恋のお話。

ハサウェイといえば、先日の「マイ・インターン」より、強烈に役者魂を見せつけた「ラブ&ドラッグ」の方が面白かったんだけど、観てて等身大の姿はいいよね〜。

製作費はわずか6,000,000ドル。ハサウェイ自身も製作に名を連ねています。作りたかった映画なんでしょう…。

8枚目:「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc) [Blu-ray]
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)
ステラン・スカルスゲールド,ビル・ナイ ジョニー・デップ.オーランド・ブルーム.キーラ・ナイトレイ
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-12-05

2007年製作。9年と3か月も棚の肥やしとなってた1本(苦笑)。今更です…。

しかし製作:ジェリー・ブラッカイマーと監督:ゴア・ヴァービンスキー、映画をいかにドラマティックに盛り上げつつ、絵心あるレイアウトで強調し、ホントに見せ方は上手です。

完結編としてはよくできてますね〜。

9枚目:「ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray] [Blu-ray]
ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray]
メル・ギブソン
ギャガ
2016-02-02

2000年製作。久々に鑑賞しました。メル・ギブソン主演のラブ・コメディです。監督はナンシー・メイヤーズ。

まあモテ男とその上司となったヘレン・ハント。感電して女性の心が読めるメルですので、何とでもなる(笑)。しかしそんな中でお互いが好きになりあって〜というありがちな展開ながらも、結構、ハートウォーミング。こんなメル、もう無理だよね〜(苦笑)。

10枚目:「ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray] [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&amp;DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
クリス・プラット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-02-24

2015年製作。昨年、日本国内でも95.3億円という興行収入を叩き出したシリーズ4作目。

実はTV新調したんですよね〜。ソニーのこちらの55型。意外にこの5年で3Dの視聴仕様も変わって、こちらはアクティブシャッター方式。3D、何だか下火です(苦笑)。そんな中で3Dで勿論鑑賞。監督をコリン・トレボロウが務め、その後のジュラシック・パークが描かれます。

CGは1作目とは大きく進化しているものの、やってる事は昔と変わっていません。暴走する恐竜たち、隠蔽を図る企業側、迷い込んだ子供たち、救出する大人たち。といっても1作目から22年。新たな形で焼き直した事が受け入れられたんでしょう〜。続編の1つの形です。

11枚目:「海街diary Blu-rayスペシャル・エディション [Blu-ray]
海街diary Blu-rayスペシャル・エディション
綾瀬はるか
ポニーキャニオン
2015-12-16

昨年度日本アカデミー賞5部門受賞作。

親と別れて過ごす3姉妹のところへ、父の死の一報が入り、その葬儀の時に腹違いの妹の存在を知る。その妹も、父亡き後はそこに居場所なく(その家の母は義理の母)、綾瀬はるか演じる長女は一緒に住もうと提案、引っ越してくる。そして4人での生活が始まる。

4姉妹といえば「細雪」と、以前にも書きましたが、それはそれ、これはこれ。観終わった後、清々しさを感じました〜。

12枚目:「復讐捜査線 Blu-ray [Blu-ray]
復讐捜査線 Blu-ray
メル・ギブソン
ポニーキャニオン
2016-03-16

2010年製作。再びメル・ギブソンです(苦笑)。

そのいかにもB級なタイトルですけど、監督にマーティン・キャンベル、脚本にウィリアム・モナハン、撮影にフィル・メフュー、編集にスチュワート・ベアード、音楽にハワード・ショアと第一人者がホントに揃っています。

目の前で娘を殺された刑事が、その真相を突き止めようとした時、実は娘が務めていた軍需企業が、政治家らと共に核兵器を密輸していた事実を知る訳です。ハードなポリティック・サスペンスといっても過言ではないでしょう。

骨太に展開しつつも、残念な結末に…。そしてタイトルで損しています(苦笑)。

13枚目:「ボディ・ハント Blu-ray [Blu-ray]
ボディ・ハント Blu-ray
ジェニファー・ローレンス
ポニーキャニオン
2016-03-16

2012年製作。ジェニファー・ローレンスが2012年アカデミー賞にて主演女優賞を勝ち獲った「世界にひとつのプレイバック」直前に公開されたスリラー。

若かりし頃の出演作ですから、ちょっとエロティックなシーンを期待しちゃったんですけど、結果は残念でした〜(苦笑)。好きになった隣人が異常者であったというよくあるお話でした。

14枚目:「シックス・センス Blu-ray [Blu-ray]
シックス・センス Blu-ray
ブルース・ウィリス
ポニーキャニオン
2016-03-16

1999年製作。久々に鑑賞。

その昔に観た時はまんまと騙された1人でしたが、wikiのストーリー説明って完全にネタバレ(苦笑)。しかしホッとする1本。


15枚目:「ラストスタンド Blu-ray [Blu-ray]
ラストスタンド Blu-ray
アーノルド・シュワルツェネッガー
ポニーキャニオン
2016-03-16

2013年製作。ちょっとした客演は「エクスペンダブルズ」1&2作目でしていたシュワちゃんですが、2003年からのカリフォルニア州知事の任期満了に伴い、本格的に役者復帰した1本です。

復帰後は、2014年製作「サボタージュ」での迷走、2015年製作「ターミネーター:新起動/ジェネシス」の不発と、散々な結果でしかなかったんだけど、復帰作の本作は名作(苦笑)。気のきいた仲間たちと共に、シュワちゃんらしい台詞を織り交ぜながら、いかにもな悪人を退治。昔を彷彿させる1本でした〜。興行的には振るわなかったようですが…。

16枚目:「ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray] [Blu-ray]
ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
沢尻エリカ
Happinet(SB)(D)
2012-12-21

沢尻エリカのヌード観たさに購入(苦笑)。しかし監督を務めた蜷川実花のカラフルな芸術性、ここが最大の見せ場でした〜。

やってる事は昭和な1970年代の実験映画っぽかったりするんだけど、平成に置き換えて、CGも使って。スゴいよね〜。


17枚目:「地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
マーロン・ブランド/
ジェネオン・ユニバーサル
2011-09-02

棚の肥やしとなって4年半、ようやく観ました。それも劇場公開版と特別完全版を続けて(苦笑)。153分と202分ですので合わせて6時間弱です。

説明の多い後者よりも、切り取った前者の方が良かったかも…。

1月購入のDVD & Blu-ray…新作各種!

色々と買っちゃってますけど(苦笑)。

1:「エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray] [Blu-ray]
エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]
クラーク・グレッグ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-06

観るのに苦労したドラマです(苦笑)。

鑑賞記はこちらこちら、そしてこちら



2:「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」(初回限定盤) [Blu-ray] [Blu-ray]
Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」(初回限定盤) [Blu-ray]
Perfume
ユニバーサルミュージック
2016-01-13

こちらは結成15周年、メジャー・デビュー10周年を記念して行われた10days公演の中から5日目9月27日の模様を映像化。私が行ったのは7日目29日です(苦笑)。

3:「HERO Blu-ray スペシャル・エディション(2015)
911l+2STRhL__SL1500_
木村拓哉
東宝
2016-01-20

メンバーを入れ替えて制作されたTVシリーズ第2期でしたが、当然映画化もされちゃった訳で…。

鑑賞記はこちら

4:「アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] [Blu-ray]
アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-20

「マーベル・シネマティック・ユニバース」最新作です。鑑賞記はこちら



5:「テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
マーク・ウォールバーグ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-01-20

セス・マクファーリン最新作です。鑑賞記はこちら

「チャットモンチーのこなそんフェス2016」!

DSC_0073

2月28日(日)、アスティとくしまにて…。

本投稿には当日のセットリストを記しております。
パソコン上では続きを読むをクリックすれば、スマートフォン上であればそのまま表記されます。
セットリストを知りたくない方は本投稿、この段階でスルー下さいませ。



続きを読む

先々週&先週観たDVD&Blu-ray…平成28年2月14日より

マーク・ウォールバーグ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-01-20

前作から3年、セス・マクファーリンが凝りに凝って作ったんだろうけど、一言で表現するならあまり面白くない(苦笑)。

しかし最後、コミコンを舞台にした点は◎。単にオカマな医者役であったウォーフことマイケル・ドーン、この変装(追記にて確認下さいませ)は反則…。


2枚目:「マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
マイ・インターン ブルーレイ&amp;DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ロバート・デ・ニーロ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-02-10

アン・ハサウェイ演じる新米CEOと、インターンで入社した初老のロバート・デ・ニーロ。当初は全くあてにしていなかったハサウェイであったが、徐々に心開いて行って〜というお話。ハサウェイの家庭の話、デ・ニーロの元職場の話、M&Aの話を絡めて、信念に従って決断する人たちです。

綺麗にまとめていたなぁ〜。監督はナンシー・マイヤーズ。2009年製作「恋するベーカリー」以来の製作・脚本・監督作です。手堅い…。

3〜5枚目:「エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray] [Blu-ray]
エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]
クラーク・グレッグ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-06

Disc3収録の第11話「衝撃のあと」、第12話「記憶をなくした戦士」、第13話「能力者たち」、第14話「顔のない女」、Disc4収録の第15話「2つのシールド」、第16話「アフターライフ」、第17話「メリンダ」、第18話「敵か味方か」、Disc5収録の第19話「汚れた6人」、第20話「傷」、第21話「S.O.S.(前篇)」、第22話「S.O.S.(後篇)」の合計12話鑑賞です。これにてシーズン2鑑賞終了。

正直ね、昨年のシーズン1もそうだったんだけど、こちらも面白くない(苦笑)。シールドの連中ってイン・ヒューマンであるスカイ以外は普通の人間。それゆえ、ストーリーテリングが地味となって、結果的に誰が味方?誰が敵?という流れに終始し、途中で飽きちゃいましたね〜。もっとVFX使って盛り上げてくれれば面白かったのに…。

6枚目:「エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray [Blu-ray]
エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-02-17

Disc1収録の第1話「キャプテン・アメリカの恋人」、第2話「ミルク・トラックを追え」、第3話「執事の過去」、第4話「ハワードの帰還」の4話を鑑賞。

キャプテン・アメリカの恋人であったペギー・カーターを主演に制作されたドラマ。国家反逆罪で身を追われるハワード・スターク(アイアンマンことトニー・スタークの父)の依頼によって、真犯人をその執事エドウィン・ジャービスと共に追うカーター。しかし時代は第二次世界大戦直後という事もあって、女性への風当たりは強くて…。しかし上の本流よりは面白い(苦笑)。
続きを読む

CDコレクションその1659…「ボブ・ジェームス」関連3枚

1:「シルヴァー [CD]」:Silver〜Fourplay
シルヴァー
フォープレイ
ユニバーサル ミュージック
2015-09-02

結成25周年記念作〜という事で、銀婚式?「Silver」というタイトルだそうです。全10曲収録。

ここ数作の中でも”充実”した1枚ですね〜。今回は、初代ギタリストであるリー・リトナー(g)がM-10「Windmill」に、2代目ラリー・カールトン(g)がM-5「Silverado」に、そしてボブ・ジェイムスとの関係が深いカーク・ウェイラム(sax)がM-8「Precious Metal」に参加しております。

まずはアップ系M-1「Quicksilver」で幕開け。いかにも躍動的なビートの上でギターとピアノがメロディを繋ぎ合い、終盤は4人がオカズを入れあって対話し合う紹介がてらのオープナー。そして静かにメロディを紡ぎ合うスローなハーフタイム・シャッフル曲M-2「Horace」を経て、シンバル・レガートによる疾走感溢れるビートでのアップ系M-3「Sterling」(何だかパット・メセニーを彷彿させる)、ゆったりハチロクの中でアコギとピアノがしっとりとメロディ紡ぐM-4「A Silver Lining」。”充実”の理由としてはメロディ、そして雰囲気作りが非常に良い。

そしてカールトン客演のアップ系M-5。ジャジーに響かせながらメロディ奏でるカールトンだが、中盤にはカールトンがメロディアスに、ローブがハーモニクス使って、ジェイムスがリリカルにソロを取り、終盤はそれぞれが短くソロを応酬し合ってエンディングを迎えます。ソロではそれぞれの個性をしっかり表現しつつ、ジャズらしい対話をも行い、その緊張感は◎。

後半、まずはジェイムスをフィーチャーして、情景的で歌心たっぷりなスロー系M-6「Mine」、そしてローブをフィーチャーしてスローで壮大さ溢れるM-7「Silver Streak」、ゲストであるウェイラム迎えてアダルトなテイストのスロー系M-8、そしてイーストのスキャットらがメロディ奏でるちょっとスロー系M-9「Aniversario」などを披露。メイソン?実はM-7でヴァイブ・ソロを披露しています。

最後はリトナー迎えたM-10。リトナーが1987年に発表した「ポートレイト」からのセルフ・カバーで、ローブはここでは伴奏に徹し、リトナーが丁寧に奏でるアコギを引き立てています。

しかし結成25周年、まだまだやれる???

Chris Wells(back-vo…M-7)、ジョン・ビースリー(kbds…M-10)、Mitch Forman(org…M-5)、Tom Keane(synth…M-9)。

2:「The New Cool [CD]」:The New Cool
The New Cool
Bob James and Nathan East
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2015-09-09

今更でしょうけど、フォープレイ結成当初からのメンバーであるボブ・ジェイムスとネーザン・イーストによるデュオ作が発表となりました。日本向けボーナス・トラック1曲含む全12曲収録。

そもそもは、ジェイムスが親しい韓国のギタリストであるジャック・リーの為に、イーストと共に録音した楽曲の出来がよく、いずれ2人で!と思っていたようだが、ちょっと予算がついてオケも少々加わって出来上がったのが本作です。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「The New Cool」で幕開け。跳ねたビートでジャジーに対話をする2人。4ビート調にてM-2「Oliver's Bag」も、それぞれのソロをフィーチャーしながら紡ぎ合う。

そしてここでオケ加わったM-3「All Will Be Revealed」。8分の7拍子使いつつ、イーストはスキャット重ねて得意のスキャット・オン・ベースのソロをも披露。続くはスタンダードのM-5「Crazy」。オケによるイントロから2人が川重ねて、そして中盤からはゲストのヴィンス・ギル(vo)が力強く歌い上げます。

またまたスタンダードのM-6「How Deep Is The Ocean」を深々と披露すれば、Scott Williamson(ds)も加わってM-7「Canto Y La Danza」。シンセも加わっていますが、全体的にアコースティックにまとめています。終盤のドラム・ソロもジャズ風。

メロディがキレイなワルツM-8「Waltz For Judy」(ジュディはジェイムス夫人)、そして静かに展開するM-9「Seattle Sunrise」経て、オケ加わってのM-10「Ghost Of Chance」はまるでかつてのCTI。クラシカル・クロスオーバーな雰囲気でまとめています。

そしてオケやドラムが加わってのM-11「Turbulence」はリズミカルにまとめて…。デュオだとまったりしがちながら、予算は大きな武器ですね〜。

最後は2人が対話し切るゆったり系M-12「Memories Of You」で幕を閉じます。

イーストってエレベ弾いてるのしか知りませんでしたが、ヤマハの新兵器であるエレクトリック・アコースティックのアップライト・ベース、通称サイレント・ベースをサイレント・ベースを楽曲によって使い分けています。

このデュオ、定番になるのでしょうか???

3:「ベスト・オブ・ボブ・ジェームス [CD]」:Rstoration The Best Of Bob James〜Bob James
ベスト・オブ・ボブ・ジェームス
ボブ・ジェームス
ビクターエンタテインメント
2015-02-18
オリジナル音源は2002年発表。

これまでも、初期作らからのこちらや、スムース系の楽曲をまとめたこちら、そしてオールタイム的なこちらなど、キャリア長い分、ベスト集も数々。本作は2002年迄のベスト集。全28曲収録で、収録曲とその出典は以下の通りです。

1974年発表「One」〜M-1:Feel Like Making Love、同M-2:Nautilus
1974年発表「Two」〜M-3:Farandole(L'Arlesienne Suite #2)
1976年発表「Three」〜M-4:Westchester Lady、同M-5:Storm King
1977年発表「BJ4」〜M-6:Tappan Zee
1977年発表「Hands」〜M-7:Night Crawler
1978年発表「Touchdown」〜M-8:Angela(Theme From "Taxi")、同M-9:Touchdown
1979年発表「One On One(with Earl Klugh)」〜M-10:Kari(edit)
1980年発表「H」〜M-11:Snowbird Fantasy、同M-13:Brighton By The Sea(remix '01)
1982年発表「Hands Down」〜M-12:Shamboozie
1986年発表「Double Vision(with David Sanborn)」〜M-1:Maputo(edit)
1988年発表「Ivory Coast」〜M-2:Ashanti
1990年発表「Grand Piano Canyon」〜M-3:Restoration、同M-4:Bare Bones
1992年発表「Cool(with Earl Klugh)」〜M-5:Movin' On(edit)
1994年発表「Restless」〜M-6:Lotus Leaves、同M-7:Restless
1995年発表「Flesh And Blood(with Hilary James)」〜M-8:Storm Warning(edit)
1996年発表「Joined At The Hip(with Kirk Wahlum)」〜M-9:Kickin' Back
1996年発表「Straight Up」〜M-10:Hockney
1997年発表「Playin' Hooky」〜M-11:The River Returns、同M-12:Mind Games
1999年発表「Joy Ride」〜M-13:Raise The Roof、同M-14:Joy Ride
2001年発表「Dancing On the Water」〜M-15:Dancing On The Water


楽曲ととにかくたくさん〜という趣旨なのか、editバージョンも多数収録されています。鉄板から隠れた名曲まで…。

大体持ってるんだけど、1990年代は未所有も少々ありますね〜。

先週観たDVD&Blu-ray…平成28年2月7日より

リーアム・ニーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-09-16

2度目の「〜フォースの覚醒」鑑賞をする前に、1から観直しました〜。鑑賞には次女ともちゃんがお付き合い(笑)。

偶然が重なるだけの「〜ファントム・メナス」に閉口し、いきなり大人となったアナキンがパドメにモーションかけまくる「〜クローンの攻撃」に呆れ果て、しかし強引な展開でありつつも「〜シスの復讐」では感涙しました。途中からともちゃん、シスが怖くて観れなかったけど…。

そして安心の「〜新たなる希望」、急転直下な「〜帝国の逆襲」、大味なんだけど「〜ジェダイの帰還」はあっという間に鑑賞。「愛してる」、「分かってる」、いい台詞だよね〜。ただし「〜ジェダイの帰還」の中盤、ルークがレイアに「お母さんの事知ってる?」、「小さい時に死んだのであまり覚えていない、悲しそうだった!」という台詞は繋がらない。この訳、何でしたっけ???

7枚目:「ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray]
ポール・ボルカー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-11-19

昨年秋に衝動買いした2枚パックですが、今回は「宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折」を鑑賞。

こちらは2009年にイギリスBBCで制作されたドキュメンタリー。それこそ1983年製作「ライト・スタッフ」を繰り返し観ているので、NASAのマーキュリー計画からアポロ計画迄の現実を改めて知りました〜。特に月へ到達する為に、1つ1つ実験を繰り返し、その成功で次に進むという手法、非常にアメリカ的。

その後、スペースシャトルの開発されるも、1986年チャレンジャー号と2003年コロンビア号の事故による悲劇を経て、現在に至る訳だが、やはり宇宙への挑戦、心躍らせてくれますね〜。

CDコレクションその1658…「パティ・オースティン」2枚!!

1:「恋人たちのモーメント<FUSION 1000> [CD]」:Gettin' Away With Murder〜Patti Austin
恋人たちのモーメント&lt;FUSION 1000&gt;
パティ・オースティン
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-07-29
オリジナル音源は1985年発表。

こちら、クインシー・ジョーンズ率いるクエスト・レーベルからの3作目です。クインシー御大自身は制作には絡んでいませんが、主としてラス・タイトルマン、その他、トミー・リピューマが2曲(M-5 & 7)、そして新進気鋭であったジャム&ルイスが2曲(M-3 & 9)、Monte Noirが1曲(M-8、楽曲提供はジャム&ルイス)といった体制で録音されています。全9曲収録。

まずはドゥー・ワップなコーラスから始まるアップ系M-1「Talkin' 'Bout My Baby」で幕開け。ブレイク前のマイケル・ボルトンらからの提供曲だが、そのドゥー・ワップしているのがパティにタイトルマン、そしてビリー・ジョエル。仕切ったタイトルマンの尽力は言うまでもないが、非常にポップにまとまった佳曲です。

続くちょっとスロー系M-2「Big Bad World」は、N.Y.っぽいアーバンなタッチの楽曲。こちら、タイトルマンの人脈でルーサー・ヴァンドロスがボーカル・アレンジを務め、チャカ・カーン(back-vo)も客演。1996年のクインシー御大のモントルー・ジャズ・フェスティバルでも共演していますが、昔もしてたんですね〜。

そしてジャム&ルイスが絡んだM-3「The Heat Of Heat」はストリングスも絡めつつ、ちょっとマイナーな雰囲気でまとめれば、スローなドラマティック・バラードM-4「If I Believed」はランディ・グッドラム提供曲。いかにもなメロディに凝ったコード・ワークで印象付ける手法は相変わらずながら、本作の中で最も分かりやすいメロディ。パティは淡々と歌い上げています。

一転、ファンキーなミディアムM-5「Honey For The Bees」はカバー(元ヤズー?アリソン・モイエが1984年に発表したソロ作から)で、キャッチーなメロディが印象的だが、アルバム・タイトル曲M-6「Gettin' Away With Murder(邦題:恋人たちのモーメント)」はそのサビのユニークなメロディがイマイチでした〜。

スティーブ・ポーカロらが提供したM-7「Anything Can Happen」は打ち込み使ってコンテンポラリーにまとめ上げ、囁くように歌うミディアム系M-8「Only A Breath」、最後はジャム・&ルイスによるM-9「Summer Is The Coldest Time Of Year(邦題:夏の陽ざしは冷たくて)」で幕を閉じます。このM-9、ドラマティックながらもそのタイトルに準じてマイナー系。パティには明るく歌い飛ばす楽曲の方が好みなんだけど、源流はジャズ。パティ的には好みなのかもしれません。

その他参加ミュージシャン。Ira Siegel(g)、マイケル・ランドウ(g)、トニー・メイデン(g…M-2)、ポール・ジャクソン(g)、Patrick Henderson(p)、ジェフ・ローバー(synth…M-1)、Robbie Kilgore(kbds)、Robbie Buchanan(kbds)、ランディ・グッドラム(kbds…M-4)、Neil Steubenhaus(b)、エイブラハム・ラボリエル(b)、スティーブ・フェローン(ds)、Bob Riley(ds-prog & e-ds)、Richard Scher(ds-prog)、ラルフ・マクドナルド(perc)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、マイケル・ブレッカー(sax…M-1)、ランディ・ブレッカー(tp…M-1)、Dan Hartman(back-vo)、Lani Groves(back-vo)、Jocelyn Brown(back-vo)、Gordon Grody(back-vo)。ジャム&ルイス関係の参加ミュージシャンはMonte Moir(kbds)、Gordon Knudtson(ds)、Jeannie Ekholm(harp)、Lucia Newell(back-vo)にオケ隊。

2:「ザ・リアル・ミー<FUSION 1000> [CD]」:The Real Me〜Patty Austin
ザ・リアル・ミー&lt;FUSION 1000&gt;パティ・オースティン
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-08-26
オリジナル音源は1988年発表。

こちらもクインシー率いるクエスト・レーベルからの4作目。A.O.R.方面で活躍したデヴィッド・パックがプロデュースを担当し、ほとんどの楽曲の編曲、そしてマーティ・ペイチがストリングス編曲を手がけています。ソウルだファンクだとか、これまでの得意分野への追求をせず、歌い手=パティにしっかり焦点をあてた選曲がなされた1枚。

まずはブロードウェイ風ビッグ・バンド・ジャズしたM-1「I Can Cook Too」で賑やかに幕開け。いかにもアメリカ的なサウンドだけど、歌い飛ばす様はカッコいい。

クインシー提供のM-2「Stockholm Sweetnin'」は多重録音使ってセルフ・アカペラ、サラッと聴かせれば、スタンダードであるM-3「Smoke Gets In Your Eyes」はアーバンにまとめ上げ、コール・ポーターの名曲をパックと共に歌い上げたM-4「True Love」、そしてBruce Hornsby(accordion)やDavid Lindley(Slide-g)迎えたM-5「Across The Alley From The Alamo」では西部劇な雰囲気が漂っていましたね〜。パティ自身はN.Y.出身なので、アラモ砦は関係ないんだろうけど、楽曲が嗜好に合ったんでしょうね〜。

続いてガーシュインのM-6「How Long Has This Been Going On?」をデヴィッド・べノア(kbds)とストリングスをバックに綺麗にまとめ上げれば、そのタイトルの通り気怠くまとめられたM-7「Lazy Afternoon」(歌に絡むアコギはアール・クルー)、マイケル・マクドナルド(back-vo)とジェイムス・イングラム(back-vo)を従えて歌うスローな3連シャッフル曲M-8「Love Letter」(伴奏はリチャード・ティー)、同じビートでも力強くシャウトするM-9「They Can't Take That Away From Me」、エリントンらによるM-10「Mood Indigo」は牧歌的にまとめていました〜。

アーサー・ハミルトンによるポピュラー・スタンダードM-11「Cry Me A River」はドラマティックに歌い上げ、作者ジミー・ウェッブを迎えてM-12「Someone Is Standing Outside」、最後M-13「Spring Can Really Hang You Up The Most」は本作で数々使われた鍵盤+ストリングスというバックの中、しっとりとまとめ上げています〜。

何でも歌える、それを本作の中で十二分に演り切っていましたね〜。ホントに実力派シンガー。しかしヒットには恵まれていません。

その他参加ミュージシャン。グレッグ・フィリンゲインズ(synth)、ネーザン・イースト(b…M-3)、Roscoe Beck(ac-b & b)、Chuck Domanico(b)、ヴィニー・カリウタ(ds…M-1)、ジェフ・ポーカロ(ds…M-4,7)、ジョン・ロビンソン(ds…M-8 & 12)、George Perilli(ds & perc)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、Johnny Rotella(cla)、アーニー・ワッツ(sax)、マイケル・ブレッカー(t-sax…M-4)、Daniel Higgins(sax)、Gregory Huckins(sax)、ジェリー・ヘイ(tp)、Gary Grant(tp)、Jon Faddis(flh…M-7 & 11)、Bill Reichenbach(tb)、Bill Watrous(tb)、George Callender(tuba)、Gail Levant(harp)。M-12にはAmy Holland(back-vo)、Howard Hewett(back-vo)、ルーサー・ヴァンドロス(back-vo)、Tata Vega(back-vo)が参加しています。

先々週&先週観たDVD&Blu-ray…平成28年1月23日より

飲み会続きで、全く観れておりませんが…(苦笑)。

1枚目:「エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray] [Blu-ray]
エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]
クラーク・グレッグ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-06


Disc2収録の第6話「スプリンター爆弾」、第7話「最後のピース」、第8話「兄弟の再会」、第9話「地下に眠る都市」、第10話「オベリスクの力」の5話を鑑賞しました〜。

結局、あっけなくコールソンの落書きの意味が判明したり、スカイがエイリアンの血を引く者である事や父親(カイル・マクラクランが演じる)との再会、またウォードと兄の確執の結末、レオとフィッツのすれ違い、欲深いレイナの行動からオベリスク発動と、謎を残す事なくサクサクと進む。

しかしシーズン1もそうだったんだけど、惹きつけられるキャラクター、ダルい展開のせいで、1話観るのに苦戦中。

2枚目:「アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] [Blu-ray]
アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ポール・ラッド

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-20


「マーベル・シネマティック・ユニバース」フェイス2最後の作品が本作だそうです。

繋がりと言えばかつてのアントマン=マイケル・ダクラス演じるハンク・ピムが、冒頭(設定は1989年)でハワード・スタークとのやりとり、現アントマンが、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」で初登場したファルコンとの戦闘シーン、そしてエンド・クレジットでキャプテン・アメリカ&ウィンター・ソルジャーが顔見せノン・クレジットで登場。ホントにしっかりとクロスオーバー。

面白くまとめていたんだけど、ヒロイン役?ホープ・ヴァン・ダインの日本語吹替=内田有紀、これが棒読み。なぜ彼女だったんでしょう???

3枚目:「ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]

アダム・サンドラー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-02-03


アダム・サンドラー主演、「ホーム・アローン」シリーズのクリス・コロンバス監督によるゲーム対決?コメディ。

日本のTVゲームから数々のキャラクターが画面を賑わし、また1980年代初頭の音楽やミュージシャンらが彩り加えて、ある意味で我々世代のサブ・カルチャー復習映画(苦笑)。

最も残念だったのは、アダム・サンドラーの日本語吹替=柳沢慎吾。「あばよ〜」は蛇足!!!

4枚目:「ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

マイルズ・テラー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-02-03


2005年度版、その続編の2008年度版はからキャスト一新、また若いスタッフらによって製作されたリブート版。

しかし、しかしね〜、ホントに面白くない(苦笑)。4人の特徴が映像で表現し切れてなくって、爽快感が一切ないんですよ〜。アメリカ本国でも全くヒットしなかったのもよく分かります!!!

時計
記事検索
Profile
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
クリスマス (新・宇宙大作戦な日々)
クリスマス!!
カウンター




訪問者数

  • ライブドアブログ