悪趣味日記

あんなモノこんなモノ コメント・TBにつき、記事に関連しないものは削除させて頂きま〜す。

CDコレクションその1668…「ザ・プレイヤーズ」1枚!!!

ザ・プレイヤーズの残り3枚がお題目です〜。既に2枚はレビューしてだけどね〜(苦笑)。

前半はこちら、何度となく再発されたデビュー作はこちら

1:「ジャック・ア・ダンディ」
4582290416731
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年5月25日発売。
オリジナル音源は1983年発表。

5作目のオリジナル作。全9曲収録です。

青春の1枚ですね〜。LPレコードも勿論買ったし、テープに落として繰り返して聴きました。だから久々(30年ぶり?)に聴いたんだけど、細かいトコロまでよく覚えていました(苦笑)。私の中では彼らのベスト。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「Jack-A-Dandy」で幕開け。アップなリム4つ打ちリズムにサックスとギターがメロディ奏でます。緩急という点では後半に倍テン。そういったリズムの面白さも彼らならでは。

サックスがメロディ奏でるミディアムなバック・ビート曲M-2「Empty Pocket」経て、岡沢さんによるアーバンな歌モノM-3「Silver Bird」は、いつものようにEve(back-vo)従えて。その黒っぽい仕上がりに、松木さんがいぶし銀な鳴きのギター・ソロが◎。

そしてM-4「Keep Out」はドラマティックなイントロから始まりつつ、静かに転じてサックスらがメロを取る。ピアノ・ソロからリズム変わって激しくギター・ソロ。その盛り上がり方は尋常ではありません。ここまでLPのA面。

B面移って、喰ったベース・ライン(裏の裏を繋ぎ渡る)による16系M-5「Wing Beat」へ。そこへ加わるサックスのメロディは、ベース・ラインとの絡みが計算されてて、まさにコルゲン・マジック。

続くM-6「Steppin' Lightly」は、アルバムの中で唯一ホッとするささやか系。渡嘉敷さんはブラシ使って徐々に小気味よく、これって最もスタッフ的な楽曲かと…。

小刻みなドラム・フィルからのM-7「Dance With Me」は、テナーとシンセ、そしてギターがメロディ繋ぐお得意の16系。といっても朗らかなユニゾンの後で喰ったリズムに変化させてのソロ・パートと、展開の柔軟さに溢れた1曲。

ここで岡沢さんの歌声をフィーチャーしたM-8「One More Time」を経て、何かの終わりを感じさせるM-9「Again And Again」で幕を閉じます。

番外:「アップ・トゥ・ユー」
4582290416717
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年5月25日発売。
オリジナル音源は1984年発表。

実は買い直しの1枚でした〜。最後のスタジオ作品で、全8曲収録。かつてのレビューはこちら

本作より中村誠一氏が加入し、バス・クラリネットやサックスを演奏しています。つまりは2管体制。そんな中、タイトル曲M-1「Up To You」で幕開け。非常に緩急富んだ楽曲で、スローなチキチキの上で岡沢さんがスキャットすれば、一転、4倍テンしてベースをジャコ・パストリアスばりに弾きまくる。非常に忙しい楽曲なれど、個性的な仕上がり。

ゆったりワルツでギターがメロディ奏でるM-2「A Taste O Honey」経て、カリプソ風のM-3「Be Yours」(ゲストに斉藤ノブ氏)、スローなチキチキ曲M-4「Godsend」は2管がメロを取る静か系。サビではフレットレス・ギターかな?松木さんが絡みます。

続いてギターとエレピ、ベースによるジャズらしいラインのユニゾンから始まるM-5「Yellow Paper Bag」は、アップなリム4つ打ちに2管、そしてBメロでは岡沢さんのボーカルが加わる朗らか系。

チキチキ風のリズム使ったM-6「Speak Low」は2管が仲良くメロディを奏で、それは続くM-7「Cycle Cyclone」でも…。そして最後はアップな3連シャッフル曲M-8「Humming Town」で賑やかに終わります。

悪くはないんですよ、決して…しかし前作の密度の濃さと比較しちゃうんですよね〜(苦笑)。2管体制のせいか、メロディアスさも少々足りない…。

番外:「ザ・プレイヤーズ・ライヴ」
4582290416724
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年5月25日発売。
オリジナル音源は1985年発表。

「〜その59」で本作に対する、そしてザ・プレイヤーズに対して熱い思いを書き綴っています。1985年8月2〜3日にかけて行われた六本木ピットインでの模様を収録。全9曲収録です。

そのレビューの使ったCDは、地元の友人から借りパチしたままのモノでしたが、その後、再会。まず言われたのが「返せ!」と…。データ取り込みはしていましたので、勿論返しましたが、ようやくの再発。しかもBlu-spec CD2として…。嬉しかったなぁ〜。

これで全てが手元に…。

で、最もお気に入りが本作な訳であります。そりゃそうで(以前にも書き綴りましたが)、本作は"Best Of  The Players"。これまで発表した作品からの代表曲ばかりをまとめています。

デビュー作「ギャラクシー」(1979年発表)からM-3「Kaleidoscope」にM-9「Galaxy」、2作目「ワンダフル・ガイ」からM-2「Wonderful Guy」、3作目「マダガスカル・レディ」からM-3「Madagascar Lady」にM-5「With All Beautiful Love」、5作目「ジャック・ア・ダンディ」からM-4「Jack-A-Dandy」(オリジナルよりテンポは早い)とM-8「Again And Again」、そして新曲M-1「Eagle Eyes」にM-7「Smooth」とね〜。購入に迷う方にはまず私はこちらを勧めます。

というより買って下さい(笑)。ここまでメロディアスかつハード、そして構成力豊かな日本のフュージョン・バンドがあった事を知ってもらいたい!!!

CDコレクションその1667…「松岡直也」ベスト集1枚!!

2014年4月29日に76才で逝去された松岡直也御大。

三回忌に合わせて発売となったのが本ベストです。

1:「Beautiful Journey -Romantic Piano Best Collection- [CD]
Beautiful Journey -Romantic Piano Best Collection-
松岡直也
ワーナーミュージック・ジャパン
2016-04-27

これまでも数々のベスト集が発売されていて、近年ではドライブ用のこちらや、ワーナー時代の音源をまとめた通販限定の5枚組BOXのこちらや、1991年に発表されたワーナー時代中期迄のこちらや初期のこちら。毎回、よく買っちゃってる私です(苦笑)。

しかし今回はオールタイムなベスト集。ワーナー時代のベスト集は上記以外にもたくさんあるんだけど、以降、アーント時代も含めてのベスト集は本作が初。アルバムはだいたい持ってるけどね〜(苦笑)。

CD3枚に全41曲収録です。収録曲と出典は以下の通り。

1977年発表「Joyful Feet / 松岡直也All Stars」〜収録曲なし
1978年発表「Steffanie De Praia」〜収録曲なし
1979年発表「Daybreak / 松岡直也All Stars」〜収録曲なし
1979年発表「Wind Whispers / 松岡直也&Wesing」〜M-3:A Season Of Love
1979年発表「Kaleidoscope / featuring ツゥーツ・シールマンス&松木恒秀」〜M-6:Fall Forever
1979年発表「Majorca / 松岡直也&Wesing」〜M-9:Desafio、M-13:A Memory Of Majorca
1980年発表「Son / 松岡直也&Wesing」〜収録曲なし
1981年発表「The Show / 松岡直也&Wesing」〜M-13:Evening Tide、M-8:The Show
1981年発表「Danzon / 松岡直也&Wesing」〜収録曲なし
1982年発表「The September Wind 九月の風〜通り過ぎた夏 / 松岡直也&Wesing」〜M-8:The September Wind(You're Romantic)

1982年発表「Fall On The Avenue 見知らぬ街で」〜M-10:Mirage、M-4:A Song On The Wind(Remember Me)、M-5:Touch The New York Pink
1983年発表「A Farewell To The Seashore〜午後の水平線」〜M-1:午後の水平線
1983年発表「Welcome」〜M-11:Chillon-Welcome
1984年発表「夏の旅」〜M-6:虹のしずく
1984年発表「Long For The East」〜M-9:The End Of The Way、M-12:The Prime Of Life、M-15:Long For The East
1985年発表「Splash & Flash〜遅い時間にはビールを」〜M-7:On A Summer Day(part2)、M-11:A White Oleander
1986年発表「Watermelon Dandies」〜M-3:Mambo Island、M-5:Tango Rengue
1986年発表「ハートカクテルVol.1」〜収録曲なし
1987年発表「ハートカクテルVol.2」〜M-2:虹色の風
1987年発表「日曜島へ」〜M-2:Lady In The Shade
1988年発表「Majestic」〜収録曲なし
1989年発表「Songs And Days」〜M-3:最後の楽園、M-4:Poolside Love Affair、M-12:Song And Days
1989年発表「Now's The Time」〜M-9:Andalusia
1990年発表「Time Passing」〜収録曲なし
1990年発表「June July August」〜M-6:Early Rising Girl
1990年発表「Play 4 You」〜M-4:Sunspot Dance
1991年発表「El Viento」〜M-10:The Wing(strings version)
1991年発表「マラトン」〜M-12:Prisoner Of Love

1992年発表「Dance Upon A Time」〜収録曲なし
1993年発表「Mineral」〜収録曲なし
1994年発表「ヴィーナスを探せ」〜収録曲なし
1996年発表「シーラカンスの夢」〜収録曲なし
1997年発表「智子と知子」〜M-10:Tenderly Breeze、M-2:Passion Flower、M-7:さよならの向こう側(ノックをしなかったサンタクロース)
1997年発表「Emerald」〜収録曲なし
1999年発表「The Earth Beam」〜収録曲なし
2001年発表「Un Jour…」〜M-5:Old Crecent、M-8:コスモスアベニュー、M-14:Outro〜夏の旅、M-11:Un Jour
2002年発表「An Affair To Remember」〜M-7:Fly To "Montigo Bay"、M-1:Never Tears
2005年発表「Sincerely」〜M-1:A Day In My Life

選曲はお嬢さんの真由美さんが行ったようで、豊潤なオケをバックにメロディアスに弾き切るM-1を最初に持ってくる点は、ホントに直也御大の神髄を分かっています〜。

またTBSが1997年に制作した「智子と知子」、その音源は知らなかったなぁ〜。実はラテンの大家的な楽曲が多かったせいで、先のM-1のようにその卓越したメロディ・センスは映画音楽や劇伴にも向いています。M-10でのオケ隊と共に奏でるメロディ、M-7で同じメロディを後にオケ隊のみで奏でますが、その美しさ。素晴らしい。

その一方で、M-9でのソロ・ピアノでの演奏を聴くと、一方で情熱的に弾き切る。作曲家としても演奏者としても素晴らしいと感じます。

作曲家として最もフォーカスあたった「ミ・アモーレ」のセルフ・カバーがないベスト集も珍しいんですが、やはり中森明菜のオリジナルが素晴らしいので、今回はなくて正解。

そして三回忌のベストですので、わたせせいぞう氏が手がけたジャケットも嬉しいよね〜。

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年5月15日より

テイラー・グレイ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-05-18

実はようやく完結した「〜クローン・ウォーズ」を先に観なきゃと思いつつ、放置し過ぎたせいで頭がついてかないので、こちらを先に料理。ディスク2枚に全15話収録です。

エピソード3と4の間を舞台にしていて、記憶を消されたC-3POやR2-D2、レイアの養父ペイル・オーガナやランド・カルリシアン、またモフ・ターキンといったお馴染みのキャラも客演し、フォースを持つ主人公エズラを中心とした反乱者の成長?が描かれていました。

このシリーズ、本年度末に公開予定のスピンオフ「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」と絡んじゃったりするのかな???

3枚目:「トラ・トラ・トラ!(製作40周年記念完全版) [Blu-ray] [Blu-ray]
トラ・トラ・トラ!(製作40周年記念完全版) [Blu-ray]
マーチン・バルサム
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-12-04

随分と棚の肥やしとなってた1枚。観るまでの間に、「トラ・トラ・トラ! 製作四十五周年記念版 アルティメット・ブルーレイBOX (1,000セット完全数量限定) [Blu-ray] [Blu-ray]」が発売となってた訳で…(苦笑)。

まあ色んな意味で日米がぶつかった1本でしょう〜。紆余曲折は「黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて [単行本]」の中でも、本編特典映像の中でも紹介されています。

とにかく日本寄りな内容(及び展開)を、アメリカ側がよく許して編集・公開したなぁ〜。久々に世紀の駄作「パール・ハーバー [Blu-ray] [Blu-ray]」を観たくなっちゃった(苦笑)。

そういえば日本公開版、ちょっとコミカルな渥美清出演シーンがあります。

4枚目:「一命 【2D&3D】 プレミアム・エディション [Blu-ray] [Blu-ray]
一命 【2D&3D】 プレミアム・エディション [Blu-ray]
市川海老蔵
アミューズソフトエンタテインメント
2012-04-13

2011年製作。TSUTAYAで2本3,000円の棚にあってね。勢いで買っちゃったんだけど、随分棚の肥やしと化していました(苦笑)。

滝口康彦氏の「異聞浪人記」が原作、1962年に小林正樹氏が「切腹」として映画化しています。

「狂言切腹」によって死に至った義理の息子の無念を、父親役(ちょっと若すぎる?)市川海老蔵が晴らす、そんなお話。

監督は三池崇史。何でも撮るなぁ〜。

5枚目:「コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ヘンリー・カビル
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-03-16

2015年製作。Amazon半額売りにて購入。実はノー・チェックだったんだけど「0011ナポレオン・ソロ」が原作だったんですね〜。ガイ・リッチーがメガホンを取っています。

冷戦の時代を舞台にしつつ、非常にスタイリッシュなスパイモノとして描き切ったと思います。ミュージック・ビデオもかつて手がけていたガイ・リッチーは、音楽との融合もしっかり行い、テンポよく物語は進んでいました。

主演のヘンリー・カヴィル、直近でスーパーマンを演じていましたが、ちょっと間の抜けた感、オリジナルのロバート・ボーンにも似ていて、ちょっと親近感。

結局、本作によってチーム結成。相棒役のアーミー・ハマー、ボス役のヒュー・グラント、そして紅一点アリシア・ヴィキャンデル。続編を欲しちゃう結末でしたが、ガイ・リッチー、かつてロバート・ダウニー・Jr.「シャーロック・ホームス」でも続編作ってますので、予算が取れればやってくれるでしょ(笑)、楽しみです。

冒頭、「Compared To What」を歌うのはロバータ・フラック。1969年発表のデビュー作「ファースト・テイク [CD]」収録曲です。こちらもカッコいい。

6枚目:「【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム THE ORIGIN III (2巻連動購入特典:「1~4巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray] [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム THE ORIGIN III (2巻連動購入特典:「1~4巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
池田秀一
バンダイビジュアル
2016-06-10

いよいよ3話目。盛り上がらなかった2話でしたが、シャア・アズナブルとなったきっかけ、バイザーを付けるきっかけ、ジオン軍でのガルマとの出会い、連邦との衝突の始まり、ミノフスキー博士によるMS開発の経緯などが描かれています。

淡々と描かれ過ぎてるので、1話のように何の高揚感もないまま本編終了しちゃいます。

エンド・ロール終了後、アムロとテム親子が登場。色々とその先に繋がっていく布石でしょうね〜。けどさっさと作らないと、全編終了迄10年かかるんじゃない???

7枚目:「天才犬ピーボ博士のタイムトラベル 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
天才犬ピーボ博士のタイムトラベル 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
タイ・バーレル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-12-02

2014年製作。ドリームワークスが、映画「ライオン・キング」のロブ・ミンコフを監督に迎えて製作した1本。実は日本未公開。

実は喋れる天才犬ピーボが、自ら発明したタイムマシン使って、養子のシャーマンと仲良く暮らしていたが、そのシャーマンが学校でケンカした女の子ペニーと共に、過去へタイムトラベル。色んな時代、色んな偉人と出会う中、トラブル発生、どうする?なお話。

歴史もそれなりになぞりつつ、シャーマンとペニーとの関係、よくある保護局との関係など、軽〜く物語は進みます。子供向けで留まってるけどね〜。

CDコレクションその1666…「MISIA」新譜&ライブ・ベスト集2枚!!

今回はMISIAの新作及びライブ作をまとめて…。

1:「LOVE BEBOP(初回生産限定盤) [CD]
LOVE BEBOP(初回生産限定盤)
MISIA
アリオラジャパン
2016-01-06

通算12作目となるオリジナル作。ボーナス・トラック1曲含む全14曲収録です。

全14曲といっても、既発表曲9曲に新曲4曲、そしてリミックスたるボーナス・トラック1曲という構成で、シングルやら配信らを追っかけている濃いファンの方にとっては新鮮さに欠ける1枚なんだろうね〜。それこそ直近のPerfume新譜ではそのように感じちゃったし…

ただしMISIAに関しては積極的に追っかけてませんので、下の2にも収録、クワイアゴスペル色を前面に出したM-1「あなたにスマイル:)」筆頭に、既発表曲も新鮮に聴こえる私(苦笑)。退廃的な雰囲気漂うM-2「Butterlfy Butterfy」や凝ったビートのアルバム・タイトル曲M-3「Love Bebop」、代表曲「Everything」を手がけた松本俊明氏提供の軽快なアップ曲M-9「Oh Lovely Day」、「Believe」を手がけた佐々木潤氏提供の少々エレクトロ?EDM(エレクトロ・ダンス・ミュージックの略だそうで…)M-10「Freedom」など、どちらかといえばシングルがスロー系多めに対して、新曲はアップ系でアルバム・バランスを取っています。

既発表曲は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンス」主題歌で、スローでドラマティックな3連シャッフルでまとめたM-4「オルフェンスの涙(Long ver.)」、そのシングル収録曲でアコギをバックに静かにしっとり歌うM-7「花」、意外にシャカタクを彷彿させるM-5「真夜中のHide-And-Seek」、TVドラマ「セカンド・ラブ」主題歌で、鉄板のスロー・バラードM-6「白い季節」、TVドラマ「永遠の0」主題歌でスローでドラマティックにまとめたM-11「桜ひとひら」、打ち込みドラムら使ったスロー系M-12「Candle Of Life」、そしてピアノやオケらをバックに歌ったM-13「流れ星」で幕を閉じます。

MISIAのR&B色をあえて今回は前面に、原点回帰した1枚に仕上がっています。

2:「MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE [CD]
MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE
MISIA
アリオラジャパン
2016-03-09

こちら、2001年より不定期に開催されているMISIAの「星空のライヴ」からのベスト・テイク集です。

2枚のDiscに全24曲収録で、収録曲らは以下の通りです。

「〜 Moon Journey」(2015年開催)〜Disc1M-1:あなたにスマイル、同M-2:真夜中のHIDE-AND-SEEK、同M-3:白い季節、同M-4:Color Of Life〜Re-Brain、同M-5:桜ひとひら、同M-6:流れ星、同M-7:僕はペガサス、君はポラリス
「〜察廖2014年開催)〜Disc1M-8:明日へ、同M-9:幸せをフォーエバー、同M-10:DEEPNESS、同M-11:恋は終わらないずっと、同M-12:THE GLORY DAY
「〜此廖2010年夏開催)〜Disc2M-1:陽のあたる場所〜KEY OF LIFE〜愛の行方〜
「〜后廖2010年冬開催)〜Disc2M-2:地平線の向こう側へ、同M-3:逢いたくていま
「〜 Classics」(2007年開催)〜Disc2M-4:そばにいて...、同M-5:月
「〜 Music Is A Joy Forever」(2006年開催)〜Disc2M-6:つつみ込むように…、同M-7:Everything
「〜 Consterlation Misia 2003」(2003年開催)〜Disc2M-8:眠れぬ夜は君のせい、同M-9:あの夏のままで、同M-10:Escape
「〜 Consterlation Misia 2001」(2001年開催)〜Disc2M-11:Nocturns、同M-12:BELIEVE

その時々のヒット曲や人気曲をピックアップしておりますね〜。最も聴いてたアルバムが2001年発売「MARVELOUS [CD]」ですから、代表曲であるDisc2M-7やジャジーにまとめ直した同M-10、M-11など、懐かしく聴きました。それ以前だとDisc1M-12やメドレーでまとめ直したDisc2M-1なども懐かしい。

といっても以降もタイアップによって数々の名バラードを創出していて、Disc1M-5やM-7、いい楽曲だと思います。

そして歌い手としての力量も高く、ゴスペル調にまとめたDisc1M-1の力強さや、前述Disc1M-12での終盤の盛り上げ方は、ライブ・パフォーマーとしても最高でした〜。

参加メンバーも、初期は青山純(ds)やペッカー(perc)、近年では日野賢二(b)、通して重実徹(kbds)といったメンバーらによる演奏は、充実した歌伴でした。

なかなかCDが売れない時代だからこそ、歌い続けるMISIAには頑張って欲しいかな???

CDコレクションその1665…「スガシカオ」2枚!!

今回は、5年8か月ぶりに新作発表と相成ったスガシカオ氏の新譜、合わせて発表となった過去ベスト集の2枚がお題目。

1:「THE BEST -1997〜2011- [CD]
THE BEST -1997〜2011-
スガ シカオ
アリオラジャパン
2016-01-20

そういえば2007年に「ALL SINGLES BEST [CD]」(CD2枚に26曲収録)、そして2013年にユニバーサル時代(1997-2002)、アリオラ時代(2003-2011)のベスト集が発売されている中、またまたベスト集です。

その一方、本作はCD3枚に合計45曲収録。帯によれば1997年発表「ヒットチャートをかけぬけろ」から2011年発表「約束」迄の全シングル収録というのが売りだそうです。

1997年発表「Clover」〜M-1:ヒットチャートをかけぬけろ(1st)、同M-2黄金の月(2nd)、同M-3:ドキドキしちゃう(3rd)

1998年発表「Family」〜
M-4:愛について(4th)、同M-5:ストーリー(5th)

1999年発表「Sweet」〜
M-6:ほくたちの日々(6th)、同M-7:夜明け前(7thシ)、同M-8:あまい果実(8thシ)

2000年発表「4Flusher」収録〜
M-9:Spirit(9th)、同M-10:Affair(10th)

2001年発表「Sugarless」収録〜
M-15:夜空のムコウ

2003年発表「Smile」〜M-11:青空(12th)、同M-14:アシンメトリー(13th)、M-1:サヨナラ(14th)、同M-2:気まぐれ(14th)、M-5:Go! Go!、同M-6:あだゆめ、

2004年発表「Time」〜M-3:秘密(15thシ)、同M-4:クライマックス(16th)、同M-5:光の川(17th)、同M-6:奇跡(18th)、同M-7:夏陰〜なつかげ〜(18th)、同M-8:サナギ〜theme from xxxHolic The Movie〜(18thシ)、M-7:June、同M-8:風なぎ

2006年発表「Parade」〜M-9:19才(19th)、同M-10:真夏の夜のユメ(20th)、同M-11:午後のパレード(21thシ)、M-9:Hop Step Dive

2007年発表「All Singles Best」〜
M-10:8月のセレナーデ(11th)、M-13:Cloudy(12th)、M-15:春夏秋冬

2008年発表「Funkaholic」〜M-12:フォノスコープ(22nd)、同M-13:Nobody Knows(23rd)、同M-14:コノユビトマレ(24thシ)、M-10:Sofa

2010年発表「Funkastic」〜M-1:Party People(25th)、同M-2:はじまりの日 feat.Mummy-D(26thシ)、同M-3:サヨナラホームラン(27thシ)、M-5:雨あがりの朝に、同M-13:91時91分、M-11:兆し、同M-12:雨あがりの朝に

2011年発表「Sugarless供廖M-13:Tokyo Life、同M-14:1/3000ピース

2013年発表「Best Hit!! Suga Shikao -2003〜2011-」〜M-4:約束(28th)

これと下の2を買えば、これまでの歴史が俯瞰できると言えます。

2:「THE LAST (初回限定盤 CD+特典CD) [CD]
THE LAST (初回限定盤 CD+特典CD)スガ シカオ
ビクターエンタテインメント
2016-01-20

こちら、2011年にオーガスタ・レコードと訣別以降、自主制作、そしてビクター系のSpeedstar Recordsより発表したシングルと配信音源らを特典CDに"The Best 2011-2015"としてまとめ、上の1以降の歩みを(ほぼ?)完全音源化。全11曲収録で、その収録曲と出典は以下の通り。

2012年6月27日配信リリース〜M-1:Re:You、M-2:傷口
2012年10月25日配信リリース〜M-3:Festival
2013年4月10日29thシングル〜M-4:アイタイ、M-5:したくてたまらない
2013年9月18日配信リリース〜M-6:赤い実
2013年12月4日配信リリース〜M-7:赤い実 remix
2014年1月15日配信リリース「Acoustic soul」〜M-8:情熱と人生の間、M-9:航空灯
2014年5月21日30thシングル〜M-10:Life
2014年10月22日配信リリース〜M-11:モノラルセカイ

そしてようやく発表となった新作が「The Last」。”遂に”という意味でしょう。トータル・プロデュースに小林武史氏を迎え(最近、再び目にする機会が増えました)、全11曲収録です。

しかし相変わらずの作風。特に歌詞へのこだわりは半端なく、アコギをバックに歌い出し、スローなロッカバラード、最後はプログレにも転じるM-1「ふるえる手」は、”アル中の父さんの手”だとか、重い8ビートでファンクロックしつつもタイトルは70年代フォークなM-3「あなたひとりだけ 幸せになることは許されないのよ」だとか、若者に媚び過ぎ?”君に貸した3DS”だとかなアップ系M-5「おれ、やっぱ月に帰るわ」とか、良くも悪くもスガシカオ。一聴して爽やかなのはM-6「ごめんねセンチメンタル」程度で、通して聴くとドテって疲れるいつものパターン。

無理して全てをダークにまとめなくてもね〜。純粋に賑やかにファンクし切るM-9「愛と幻想のレスポール」らが気楽で◎。

参加ミュージシャン。田中義人(g)、森俊之(kbds)、松原秀樹(b)、玉田豊夢(ds)といったいつものメンバーらでM-4「海賊と黒い海」、宮崎裕介(kbds)や坂本竜太(b)らとM-5、久々?沼澤尚(ds)と田中さんでM-6、その他、あらきゆうこ(ds…M-1)、金子ノブアキ(ds…M-2)、屋敷豪太(ds…M-8)、Fuyu(ds…M-10)、Juon(g…M-10)、山口寛雄(b…M-11)に四家卯大ストリングス。

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年5月1日より

ハリソン・フォード
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-05-04

早々に。

勿論、以前記したように公開初日の初回を観た。その後、ハワイからの機内で観た。そして今回。

新たな登場人物、早々に登場するハン・ソロとチューイ、そしてレイア姫。衝撃の出来事経つつ、いつものイージーな基地(惑星)爆破経て、エンディングでは次に繋がる(諸悪の根源?)ルーク。これまでのファンも納得な仕上がりですね〜。

しかしJ.J.エイブラハムズ、2009年製作「スター・トレック」リブートで同じ事してる。つまりはいいトコ取り。映画監督?マーケティング上手です(笑)。

けどね、次早く観たいよ〜(笑)。

2〜5枚目:「吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray]
ラルフ・マッチオ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-12-24

ラルフ・マッチオを主演に迎えて製作された1〜3作目、そして心機一転?女性版としてヒラリー・スワンクを迎えて製作された4作目をセットにしたBOXです。

1〜3作目は、「ロッキー」1作目のジョン・G・アヴィルドセンが監督を務めており、勝利を収めて清々しく終わる1作目(1984年製作)、その直後からノリユキ・パット・モリタ演じるミヤギの故郷沖縄を舞台にした2作目(1986年製作)、そして1作目の怨念を晴らすべく、コブラ会との決着を描いた3作目(1989年製作)。改めて鑑賞すると、展開はバカバカしい(苦笑)。

1作目でマドンナ役を演じたエリザベス・シューが、何故マッチオ演じるダニエルに恋心を抱いたのか、鮮明に描かれてはいないし(元彼へのあてつけ?)、だからこそ2作目では大学生に夢中となってあっさりダニエル捨ててるし〜。これはキャスティングの問題もあったんだろうけど…。

その2作目、これが沖縄?これが現代の日本?そんな違和感は仕方がないし、3作目となってはしょうもない小競り合い。悪い続編製作の見本です。

そして4作目。心機一転?しかし展開は相変わらずチープ。ノリユキ・パット・モリタが孤軍奮闘???

そう思えばジャッキー・チェン迎えての新作、新鮮だったかも…。

6枚目:「お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
エド・ヘルムズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-02

「ハングオーバー」シリーズのエド・ヘルムズを主演に製作されたスラップスティック系コメディです。雑誌で評判よくって、またAMAZON半額以下だったんで買っちゃったんだけど、シリーズ5作目らしい。

全く不勉強。チェビー・チェイス主演で1983年製作「ホリデーロード4000キロ [DVD] [DVD]」が第1作で、1985年に2作目、1989年に3作目、1997年に4作目が製作されているようです。チェビー・チェイス、日本では不人気やもんね〜。エド・ヘルムズの親として出演していて、そこで気づきました。

ホリデーロード4000キロ [DVD]
しかしタイトル通りなおバカなドタバタ(笑)。








7枚目:「ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD] [CD]
ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD]
アル・ジャロウ
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2016-04-13

1994年に発表されたスタジオ・ライブ作であるアルバム「テンダネス [CD]」は、個人的に名盤中の名盤と評していますが、ほぼ同様のメンバーでその前年にモントルー出演していたようですね〜。

そのメンバーはエリック・ゲイル(g)、ジョー・サンプル(p)、ニール・ラーセン(kbds)、フィリップ・セス(kbds)、マーカス・ミラー(b)、スティーブ・ガッド(ds)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)にパッチェス・スチュワート(tp)、ステイシー・キャンベル(back-vo)、シャロン・ヤング(back-vo)、ジェフ・ラムゼイ(back-vo)。M-4「We Got High」にはデヴィッド・サンボーン(a-sax)が客演です。

一昨年の1月、たまたま大阪公演に立ち会えたんだけど、この頃はジャロウ自身が最も脂の乗ってた時期。だからこその素晴らしいライブ映像。トップ・ミュージシャンに支えられ、奔放に歌いまくるジャロウ。特にパウリーニョとは画面から仲の良さが伝わってきましたね〜。

しかしこの「ライヴ・アット・モントルー」、まだまだ映像あるんじゃない???

4月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

ダニエル・クレイグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

マストな1枚(苦笑)。

鑑賞記はこちら



2:「ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD] [CD]
ライヴ・アット・モントルー1993 [DVD]
アル・ジャロウ
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
2016-04-13

久々の「ライヴ・アット・モントルー」シリーズ。

今回は「テンダネス」発売以前のアル・ジャロウの公演です。

鑑賞記はこちら

3:「バクマン。Blu-ray 豪華版 [Blu-ray]
バクマン。Blu-ray 豪華版
佐藤健
東宝
2016-04-20

大根仁監督最新作です。

鑑賞記はこちら

4:「大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray] [Blu-ray]
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray]
井上真央
NHKエンタープライズ
2016-04-22

例年のお約束。

鑑賞記はこちら


5:「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ<ファイナル・シーズン/ザ・ロスト・ミッション>ブルーレイ コンプリート・セット [Blu-ray] [Blu-ray]
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ&lt;ファイナル・シーズン/ザ・ロスト・ミッション&gt;ブルーレイ コンプリート・セット [Blu-ray]
マット・ランター
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-04-20

発売元がワーナーからWDJに変わりましたね〜。

第2シーズン以降、観ていないんだけど…(苦笑)。

CDコレクションその1664…「ザ・プレイヤーズ」3枚!!!

今回はタワレコから限定再発となった、かつて日本を代表するフュージョン・グループであったザ・プレイヤーズの諸作から、2〜4作目をまとめて…。

デビュー時のザ・プレイヤーズは、コルゲンさんこと鈴木宏昌(kbds)、松木恒秀(g)、岡沢章(b)、渡嘉敷祐一(ds)、山口真文(sax)の5名でした〜。

1:「ワンダフル・ガイ」
4582290415826
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1980年発表。

2作目です。デビュー時の5名に、今回はスペシャル・ゲストとしてM-3「Touch Of The Rainbow」とM-8「Fascinating Glance」の2曲に日野皓正(cornet)が参加し、その他Janice Pendarvis(vo…M-3)、横山達治(perc…M-1,2 & 3)が参加しています。

和製ウェザーリポートを評される事の多い彼らですが、実はスティーブ・ガッドを師と仰ぐ渡嘉敷氏の在籍により、わりとキチキチとした16系使った楽曲が多いですね〜。それは冒頭のアップ系M-1「Second Sight」然り、実は珍しく毒のない朗らかなタイトル曲M-2「Wonderful Guy」、楽曲の中盤?攻撃的なピアノ・ソロから始まるM-4「Slush」と、分かりやすい16系、フュージョンらしい16系が多く占められています。

そういえばTVアニメ「海のトリトン」の主題歌「Go! Go! トリトン」の作曲者でもあるリーダーである”コルゲン”こと鈴木さん。メロディアスなスロー系M-5「Romance」なども特徴の1つ。そして個性派集団ですから、松木さんのブルージーに鳴きまくるスロー系M-7「Midnight Mellow」なんかも特徴ですね〜。

スペシャル・ゲストである日野さんは、レーベル・メイトであるより、日野さんのバックをザ・プレイヤーズが務めた事から生まれた共演。コルネットで暖かくメロディ奏でるスロー系M-3に、ちょっとスローな16系M-8。M-8ではあえてリリカルなピアノ・ソロの後、攻撃的にブロウするコルネット・ソロ。ソロによって楽曲が大きく変化する面白さ、さすが日野さんの主張。

最後はシンセをバックにソプラノが淡々と叙情的に奏でるM-9「Peaceful Sleep」で幕を閉じます。

2:「マダガスカル・レディ」
4582290415819
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1981年発表。

3作目です。リーダー鈴木宏昌氏が敬愛するウェザーリポートの日本公演に帯同していたボビー・トーマス(conga & perc)をゲストに迎えて制作された1枚です。特に本作はLPからカセットに落とし、繰り返し聴いていましたので、久しぶりにせよよく覚えていましたね〜。全7曲収録。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「Madagascar Lady」で幕開け。その上り下りが印象的なベース・ラインに合わせた3連系リズムの上で高らかにソプラノが分かりやすいメロディ奏で、それに追従するコルゲンさんのアナログ・シンセ。タイトル曲にふさわしい分かりやすさが◎。トーマス従えてのドラム・ソロ、ガッド風ながら、だからいい(笑)。

一転、リム4つ打ちのワルツM-2「Secret Embrace」経て、大仰なイントロからのハード16系M-3「Get Away」は、その大仰さがいかにも大野雄二。しかし小気味良くまとめるセンスの良さはザ・プレイヤーズ。ちなみに松木さん、ギター・ソロはボコーダー繋いで展開。

そしてM-4「C.P.S.」。ウェザーリポート好きなコルゲンさんによる「BirdLand」風の楽曲と言えます。リズムの使い方やテナーと岡沢さんによるスキャットによるテーマと、「Birdland」のエッセンスを使ってまとめ上げた楽曲。といってもそのメロディ・センスは非凡です。

続くは好きなウェザーリポートのカバーM-5「8:30」。人気ライブ作のアルバム・タイトル曲ながらも、スタジオ録音した2分37秒の楽曲。それからエッセンスを拡大・発展させて、多数の展開、そのめまぐるしさはスリリング。

非常にメロディアスなスロー系M-6「With All Beautiful Love」を挟み、最後はらしいアップで小気味よい16系M-7「Leopard」で幕を閉じます。

ドラマー的にはグループ最年少(当時25歳?)である渡嘉敷氏、大きく成長したように感じられます。

3:「スペース・トラベル」
4582290415802
ザ・プレイヤーズ
タワレコ限定
2016年4月27日発売。
オリジナル音源は1982年発表。

4作目です。ここでメンバー・チェンジが行われ、山口真文氏の後任としてボブ斉藤氏が加わりました。全8曲収録。

本作発表直前の1982年9月より放送開始となったタモリ「今夜は最高!」のレギュラーとして、ザ・プレイヤーズの面々は演奏にコントにと、活動の幅を広げていました(苦笑)。その事を、確か本作発表直後の「JAZZ LIFE」の記事で知って、以降は毎週番組を楽しみにしていましたね〜。それは何故か。今と異なり、ジャズ・フュージョン系ミュージシャンが演奏している姿って、なかなか目にする機会がなかったからです。喰い入るように和製ガッドと評された渡嘉敷さんがどのようにスティックさばきをするのか(苦笑)。しかし今は便利ですね〜。

まずはアルバム・タイトル曲M-1「Space Travel」で幕開け。イントロ等の喰ったリズムは相変わらず覚えられないんですが、ボブさん、そして数原晋(tp)、西山健治(tb)の3管がメロディを奏でます。途中、この3人にコルゲンさんが絡んで同時ソロ。その丁々発止は刺激的でした〜。

シンセやソプラノ・サックスが幻想的なテーマ奏でるスロー系M-2「Murmur」経て、いかにも彼ららしい(笑)16刻みの小気味よいM-3「Join In」。

そしてLPでいうA面最後、そしてB面最初は岡沢さんのボーカルをフィーチャーして。M-4「Can You Believe In A Love?」はメロウなスロー系(松木さん、エリック・ゲイルな渋〜いソロを披露)、M-5「Melody's Birth」はファンキー寄りなアップ系。岡沢さんはEve(Back-vo)を従えつつ、中低音な歌声を存分に披露。この路線は以降も続きます。

サンバ調のアップ系M-6「Where Does The Joke Come In?」は、後のイエロージャケッツを彷彿させる情景的なAメロから、どんどんサンバ色が強まって盛り上がり、続くM-7「Atomic Reggae」はそのタイトルの通りレゲエ。バックビートの中で何故か気怠くソロを取る松木さん。最後はギターとシンセがメロディ奏でるスロー系M-8「Walkin' In A Morning Mist」で幕を閉じます。

感じた変化は〜コルゲンさんが控え目になった。上の2迄は前へ前へ出ていたんだけど、全体的に脇役に徹してる。それが以降の作品もそうだったような…。

5作目以降も間もなく発売。また改めて…。

CDコレクションその1663…「パトリース・ラッシェン」2枚!!

今回はパトリース・ラッシェンの諸作をまとめて…。

もはや鍵盤奏者ではなく、R&Bシンガーと言えます!!

1:「ハート泥棒<FUSION 1000> [CD]」:Straight From The Heart〜Patrice Rushen
ハート泥棒&lt;FUSION 1000&gt;
パトリース・ラッシェン
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-07-23
オリジナル音源は1982年発表。

7作目のリーダー作。4作目以降、タッグを組んでいるCharles Mims,Jr.とラッシェンの共同プロデュースで、初出時の9曲に、12インチやシングル・バージョンらを加え、全14曲収録です。wikiによれば最も売れたのが本作で、全米チャートで最高位4位、R&Bチャートで最高位4位だそうですね。

ささやくようなコーラスによるAパートとパトリースがシャウトするBパートを交互に配置したアップ系M-1「Forget Me Nots」が最初のシングルとして全米最高位23位、R&B4位という結果を残したようです。何か特筆たる強いメロディがある訳ではなく、ユラユラした雰囲気が印象的な楽曲かと…。途中、派手にブロウするテナー・サックス・ソロは売り出し中であったジェラルド・アルブライド(t-sax)。

パーカッシブに歌うアップ系M-2「I Was Tired Of Being Alone(邦題:恋の予感)」、ギター・カッティングが粋なアップ系M-3「All We Need」、スキャット・オン・ピアノでメロディ紡ぐミディアム系M-4「Number One」でLPのA面パート終了。

後半はシルキーなスロー系M-5「Where There Is Love(邦題:恋人たちの場所)」で幕を開けるが、続くM-6「Breakout!」はRoy Calloway(vo)とデュエットしたファンキーなアップ系。そしてスローでメロウなM-7「If Only」経て、アルバムもう1つの代表曲M-8「Remind Me」へと続きます。こちらはM-1と一転、シンセベースを用いつつムーディなちょっとスロー系で、シングル・カットされた訳でないようですが、各種でサンプリングされまくってるらしい。

最後はM-9「(She Will)Take You Down To Love」で締め括る。こちら、原点たるアフリカを彷彿させる土着さに溢れたバックビート曲でした〜。

参加ミュージシャン。ポール・ジャクソン・Jr.(g)、Wali Ali(g)、Marlo Henderson(g)、Freddie Washington(b)、Melvin Webb(ds)、Tony St.James(ds)、Ollie Brown(ds)、ジェイムス・ギャドソン(ds…M-4 & 7)、Ulysses Dupree(perc)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、Raymond Lee Brown(tp)、Clay Lawry(tb)、Roy Galloway(back-vo)、Jeanette Hawes(back-vo)、Karen Evans(back-vo)。

2:「夏微風(サマー・ウインド)<FUSION 1000> [CD]」:Now〜Patrice Rushen
夏微風(サマー・ウインド)&lt;FUSION 1000&gt;パトリース・ラッシェン
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-11-12
オリジナル音源は1984年発表。

前作の商業的成功を踏まえ、更に進化という形で制作された8枚目のリーダー作。こちらも同様にCharles Mims,Jr.とラッシェンの共同プロデュースにて。全10曲収録。

デジタル黎明期なこの時代、ラッシェンも積極的に打ち込みを駆使し、冒頭のM-1「Feels So Real(Won't Let GO)(邦題:夢みる面影)」から打ち込みドラムを使っています。気怠い歌いっぷりに粋なギター・カッティングが印象的。

しかしそんな打ち込みドラム、直進的な8ビート使ったM-2「Gone With The Night(邦題:夜と共に去りぬ)」やM-4「Superstar」など、サウンド的には分かりやすいんだけど、メロディが立っておらず、ラッシェンらしくない仕上がりも少々。

それでも打ち込み多用ながらも時代を感じさせないささやかな歌モノM-3「Gotta Find It(邦題:過ぎ去りし恋)」や、メロウに歌い上げるスローなバラードM-5「Heartache Heartbreak」、そしてシングル・カットされて前作「Forget Me Not」以上の成績(R&B3位)を残したミディアム系M-6「Get Off(You Fascinate Me)」など、佳曲もあります。M-6なんかは、その囁くような歌いっぷり、正にラッシェンです。

終盤はパーカッシブにまとめ上げたM-8「Perfect Love」(途中、数少ないエレピ・ソロあり)、ささやかに歌い上げるスロー・バラードM-9「High In Me」、そしてコーラス・ワークが絶妙?ミディアム系M-10「To Each His Own」で幕を閉じます。

参加ミュージシャン。Gregory D. Moore(g)、Marlo Henderson(g)、Freddie Washington(b)、Romeo Williams(b)、ハービー・メイソン(cymbal & tom tom…M-5,7 & 9)、パウリーニョ・ダ・コスタ(perc)、ジェラルド・アルブライド(t-sax…M-5)、Roy Galloway(back-vo)、Jim Gilstrap(back-vo)、Lynn Davis(back-vo)。

3月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

リアム・ヘムズワース
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

意外に面白かった1本かな???

鑑賞記はこちら



2:「ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray]アン・ハサウェイ
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

アン・ハサウェイ、いいですよね〜(笑)。

鑑賞記はこちら



3:「ラストスタンド Blu-ray [Blu-ray]
ラストスタンド Blu-ray
アーノルド・シュワルツェネッガー
ポニーキャニオン
2016-03-16

シュワちゃん復帰後の中では傑作かと…。

鑑賞記はこちら

4:「ボディ・ハント Blu-ray [Blu-ray]
ボディ・ハント Blu-ray
ジェニファー・ローレンス
ポニーキャニオン
2016-03-16

若き日のジェニファー・ローレンス(苦笑)。

鑑賞記はこちら


5:「シックス・センス Blu-ray [Blu-ray]
シックス・センス Blu-ray
ブルース・ウィリス
ポニーキャニオン
2016-03-16

久々に鑑賞!!

鑑賞記はこちら


6:「復讐捜査線 Blu-ray [Blu-ray]
復讐捜査線 Blu-ray
メル・ギブソン
ポニーキャニオン
2016-03-16

B級センスなタイトルですけど、骨太な1本かと…。

鑑賞記はこちら


7:「メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ディラン・オブライエン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-02

ヤング・アダルト向けSFスリラーを原作として映画化された1本ですね。

珍しくHMVで購入。40%OFFだったけど・・・。


8:「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ディラン・オブライエン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-03-02

上の7の続編です。

発売直後にも関わらず、HMVで40%OFFだったんで・・・。



9:「バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray] [Blu-ray]
バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray]
マーカス:マーティン・ローレンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-03-23

売り出し前のマイケル・ベイが、捻りに捻ってヒットさせた1作目、その実績から無駄に予算貰ってダメにした2作目(苦笑)。

鑑賞記はこちら

CDコレクションその1664…「T-SQUARE」新譜1枚!!

T-SQUARE
SMD itaku (music)
2016-04-27

最新作です。こちらも前作に引き続いて最年少のメンバーである坂東彗君が、前9曲収録中の5曲の楽曲を提供しています〜(注釈なしは坂東君提供曲)。

実は前作、メロディに対する不満を綴っていました。1年経って、そしてこちらの最新作ではどうだろう?と、まずは何も考えずに聴きました。まずまず(笑)。そして改めてしっかり聴きました〜。

ドラムの打ち込みも一部使って、素朴なメロディをギターやEWIがささやかにメロディ奏でるアルバム・タイトル曲M-1「Treasure Hunter」で幕開けです。新機軸でしょう。坂東君加入後、シンセ・ベース前面に出した楽曲はありましたが(前作M-1)、基本のドラムを打ち込み中心なんてのは初めて。1つの挑戦。賛否もあるようですが、私は◎。

そして年初に音源配信された年末ライブ作の中でも披露されてたテクニカル系M-2「Chops!!」、雰囲気はDIMENSION?サンボーン?スラップ鳴り響くN.Y.風なるM-3「Metro 7」(河野さん提供)を経て、アメリカの大地を彷彿させるM-4「Night Light」(安藤さん提供)へ。そのギターの音色は骨太。最近、増さん含めて、こういった路線、J-FUSION界では増えています。

続くM-5「7-6-5」は軽妙なアルト・サックスがメロディ取る佳曲。サビ前の2拍3連による繋ぎ、いいアクセントです。

それから昭和なイントロ?ピアノやEWIがメロディ奏でるM-6「Pearl Of The Adriatic」(河野さん作曲)。昭和と書きましたが、あれですね〜、松岡直也御大っぽいメロディと雰囲気を持つ楽曲。それが懐かしくて昭和と感じたんでしょうか???

M-7「Double Rainbow」(安藤さん提供)は、1991年発表「New-S」収録の「Romantic City」っぽいリズム使って。安藤さん、ラテン感をアコギで表現すれば、ミディアムな跳ね系M-8「Scissors Paper Rock」は躍動感溢れるビートに立ったメロディ。結構好きです(苦笑)。

最後はしっとりとしたバラードM-9「Last Scene」で幕を閉じます。

それぞれの楽曲がメロディがまずまずで、親しみやすく仕上がっているのは間違いないですね〜。サポート・ベーシストの田中晋吾君も、M-3のベース・ラインではスラップを軸としてハーモニクスも加え、M-5では指弾き、M-8ではスラップでのソロも披露し、これまでの諸作の中では存在感が一段と…

勿論、数多くの楽曲手がけた坂東君の出番は多かったんだけど、今回、河野さんの存在感、控え目だったような気がしました。フロント2人は中心ながらも、ここ数年、プラス河野さんというフロント3人体制が確立されたように感じていましたが、今回はメロにもあまり絡まず(自身提供曲のM-6は別ね)、ソロも少なめ。どうしちゃったんだろ???T-SQUAREの音楽監督として、しっかり支えている河野さんですから、もう少し主張して欲しかったなぁ〜。少しの変化ですけど心配しております。

次は来年???

CDコレクションその1663…「中島美嘉」ライブ作1枚!

中島 美嘉
SMAR
2016-03-30

はい、こちらは2016年1月10日に品川インターシティホールで行われた「MTV Unplugged LIVE」の模様を収録した1枚。CDには全13曲、Blu-rayには全12曲収録です(アンコールの関係?)。

生の美嘉ちゃんは、2008年発表「VOICE [CD]」のレコ発ツアー@高知の方に参戦したんですけど、そのパフォーマンスの悪さに実は閉口しちゃいました〜。要はね、周囲が爆音系の楽曲では、全く音程が取れてなくってね、2010年に両側耳管開放症の悪化により、しばし休業したのは、職業病としてしょうがなかったのかもしれない〜。

以降、仕事に復帰し、プライベートでは結婚、映画では「バイオハザード」シリーズの怪演など、色んな変化がありつつ、本業の音楽では本作を皮切りにアコースティック・ライブで全国を廻るらしい。正直、大丈夫?と思いつつ、本作を聴くと〜いいじゃないですか〜。

元々、しっとりとしたバラード系が得意であった美嘉ちゃん。河野伸(p)、三沢またろう(perc)、佐々木貴之(ac-g)、海老沼崇史(ac-b)を従え、名曲をしっとりと歌い上げています。

その名曲は、M-1「花束」、M-2「桜色舞うころ」、切なさ溢れるM-3「Orion」、アコギと共に歌い出すM-4「Last Waltz」、そして近年多い「死」を綴ったM-5「僕が死のうと思ったのは」やM-6「Life」。

更にアコースティック度を増してピアノと共にM-7「声」に代表曲M-8「雪の花」。終盤に向けて盛り上がり系としてM-9「Gift」やM-10「All Hands Together」、最後はしっとりとM-11「A Miracle For You」。

アンコールには切々とM-11「Dear」、ドラマティックにM-12「明日世界が終わるなら」で締め括る。

こういった編成・編曲での美嘉ちゃん、再生したなぁ〜と思う。そう思うと問題抱えてライブを乗り切っていたんだなぁ〜。この編成でのライブ、聴きに行くと面白そう〜。けど、高知ではないみたい…。

CDコレクションその1662…「CASIOPEA 3rd」ライブ作1枚

今回はこちらです〜。

1:「A・SO・N・DA LIVE CD [CD]
A・SO・N・DA LIVE CD
CASIOPEA 3rd
ハッツ・アンリミテッド
2016-03-16


こちらは、昨年暮れに発売された「A・SO・N・DA ~A・SO・BO TOUR 2015~ [Blu-ray] [Blu-ray]」の音源バージョンです。CD2枚に全20曲収録。

映像作品を購入、鑑賞した身としては、何で今更?な本バージョンな訳でありますが(苦笑)。

しかしヘッドフォン越しに集中して聴くとCD1M-1「Catch The Wind」でオルガン使いつつ、途中ではエレピでソロ取ったりなど、ニュアンスの違いがよく分かります〜。目で観ながら耳で聴く〜というのと異なる集中があります〜。

ただし神保さん作曲のCD1M-11「Smash!」なんかは映像の方が楽しさが伝わりやすく(逆に音源だけだとチープ)、良し悪しも一方で感じましたね〜。

思うのは〜外タレらがしているように、映像と音源の同時発売。お財布にやさしくあって欲しい(苦笑)。

新譜「I・BU・KI [CD]」は7月27日発売。次はどうかな???

CDコレクションその1661…「ビートルズ」ベスト集1枚!!

珍しくザ・ビートルズ。

2009年に発売された「ザ・ビートルズ・ボックス [CD]」も、「ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(アンコール・プレス) [CD]」も勢いで購入しちゃってはいるんだけど、これまで通ってない道なんだからと、まだ聴いていません(苦笑)。いずれ年取ったらゆっくり〜と考えているのでね〜。

1:「ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray) [CD]
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray)
ザ・ビートルズ
Universal Music =music=
2015-11-06

ただしこちらは全英・全米で1位を記録した楽曲を集めての1ベスト集。友人に勧められて購入し(意志に反して)、速やかに聴いちゃいました〜。全27曲収録。

いくら1でコンピしても、知らない曲は知らない(苦笑)。M-2「From Me To You」、M-8「Eight Days A Week」、M-13「We Can Work It Out」、M-14「Paperback Writer」、M-23「The Ballad Of John And Yoko」らがそう。何故?って問われても、これまで耳にする機会がなかった若しくは少なかったんだろうと思う。

しかしそれら5曲以外は知ってて、そういったトコがビートルズがポピュラーである所以でしょう〜。

上述のボックス、いずれしっかり聴きます。

サラッとベスト聴いた中では、やっぱりM-26「Let It Be」が私にとってのベスト曲。またストリングスを従えてまとめたM-16「Eleanor Rigby」、そして最後のM-27「The Long And Winding Road」は琴線に触れた〜。人によって好きな時代、好きな楽曲があるように、私はここら辺だな〜。

また改めて…。

2月購入のDVD & Blu-ray…新作ら各種!

放置していたこのカテゴリー。備忘録なのでちゃんとしとかないと(苦笑)。

1:「ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray] [Blu-ray]
ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]
アダム・サンドラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-02-03

日本語吹替が非常に残念。本編は良かったのに・・・。

鑑賞記はこちら

2:「ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
マイルズ・テラー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-02-03

近年のマーベル映画化作品の中で、最もつまらない作品(苦笑)。2015年度ラジー賞最低作品賞、最低映画監督賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞の3冠受賞は理解できます〜。

鑑賞記はこちら

3:「マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
マイ・インターン ブルーレイ&amp;DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ロバート・デ・ニーロ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-02-10

ハズさないラブ・コメ。

鑑賞記はこちら


4:「エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray [Blu-ray]
エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-02-17

こちら、「エージェント・オブ・シールド」のスピンオフ。本家より面白い(苦笑)。

鑑賞記はこちらこちら



5:「ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray] [Blu-ray]
ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray]
メル・ギブソン
ギャガ
2016-02-02

夢みたいなお話(笑)。こんな事があればなぁ〜。

鑑賞記はこちら


6:「バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray] [Blu-ray]
バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray]
バップ
2016-02-24

細田守氏、最新作です。

鑑賞記はこちら


7:「ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray] [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&amp;DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
クリス・プラット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-02-24

改めてオリジナルのエッセンスを再構築してのリ・スタート(苦笑)。

鑑賞記はこちら


8:「ショーガール HDマスター版 blu-ray&DVD BOX [Blu-ray]
ショーガール HDマスター版 blu-ray&amp;DVD BOX
エリザベス・バークレイ
映像文化社
2016-02-27

おバカな映画なんだけど、ニクめない1本。

鑑賞記はこちら

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年3月20日より

ハワイやらその他諸々、全く書く時間が取れませんでしたが…(苦笑)。

1枚目:「ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ニューイヤーズ・イブ Blu-ray &amp; DVDセット(初回限定生産)
サラ・ジェシカ・パーカー
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-04-18

2011年製作。「プリティ・ウーマン」らのゲイリー・マーシャル監督によるオール・スター・キャストによる群像劇。N.Y.を舞台にし、そのタイトルの通りで大晦日の1日を描いています。

当初はバラバラに進行していたお話が、次第にあれとこれが縁があって…というのを上手に描いていたなぁ〜。カウントダウン・イベントを仕切るヒラリー・スワンクと、末期状態のロバート・デ・ニーロが親子であったりとか、エレベーターで閉じ込められたエリーズが、ジョン・ボン・ジョヴィのバック・シンガーであったりとか…。この辺の展開、上手でした〜。

2枚目:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジェイミー・ドーナン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-07-02


2015年製作。ダコタ・ジョンソン(ドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの愛娘)演じる間もなく大学卒業をする大学生と、ジェイミー・ドーナン演じる大会社の跡取りによるSM劇。2015年ラジー賞のワースト作品賞、ワースト主演男優賞に女優賞、ワースト脚本賞にワースト・スクリーン・コンボの5部門をかっさらった1本。

あまり想像もしていなかったSMという行為について、真面目に取り組んではいるんだけど、人物が深く描かれておらず、薄っぺらに仕上がっていましたね。

3〜4枚目:「バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray] [Blu-ray]

バッドボーイズ/バッドボーイズ 2バッド [Blu-ray]
マーカス:マーティン・ローレンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-03-23

シリーズ2作をまとめて。1作目は1995年製作、2作目は2003年に1作目の北米興業収入のほぼ全て!?予算130,000千ドルにて製作。よくあるバディ・ムービーで、主演はマーティン・ローレンスとウィル・スミス、製作はジェリー・ブラッカイマー(1作目は+ドン・シンプソン)、監督はマイケル・ベイです。

1作目はヘロイン盗難に絡む殺人事件の現場を目撃したティア・レオーニを保護すべく主演の2人が〜だとベタなので、性格の異なる2人が成り代わって保護するが為、ドタバタを軽妙に展開させています。

それに対し2作目はふんだんな予算を使ってカーチェイスに爆破と、アクションの醍醐味を詰め込んではいるんだが、147分という長尺。いらない話も織り込み過ぎて、途中で飽きちゃった(苦笑)。

5枚目:「007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
007 スペクター 2枚組ブルーレイ&amp;DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-04-06

勿論、劇場へ足を運んだし、近年になくちゃんとレビューも書いてる(苦笑)。

劇場では過去作を思い出しながら観たんだけど、改めて観ると流れがよく分かりました(苦笑)。

オマージュ云々ともかく、重厚に仕上がっていますね〜。ロジャー・ムーア時代、ピアース・ブロスナン時代とは大違い!!!

6枚目:「6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パトリシア・アークエット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-08-05

契約は契約として、同じキャストで15年間に渡って、家族の成長を描いた1本。2014年度アカデミー賞で主要各賞にノミネートされてたんだけど、パトリシア・アークエットのみが助演女優賞を受賞しました〜。監督はリチャード・リンクレイター。

まあ15年も経過すればアークエットにその元旦那役イーサン・ホークも、子役2人もしっかり老けちゃっています(苦笑)。アメリカ版「北の国から」、アメリカらしい家族が描かれています。

7枚目:「ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray] [Blu-ray]
ラブ・アクチュアリー 日本語吹替収録版 [Blu-ray]
ヒュー・グラント
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-06-24

2003年製作。クリスマスを舞台に9つの物語を平行して描くグランドホテル形式の1本。

こうゆうのって、観終わってナンボ。他愛のないお話ながらも面白かったです〜。


8枚目:「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray] [Blu-ray]
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
マイケル・キートン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-09-02

2014年製作。2014年度アカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞と監督賞、脚本賞と撮影賞を受賞しております〜。

映画「バッドマン」1&2作目でブレイクしたマイケル・キートンのキャリアに似せた形の主人公設定。舞台での成功を夢見つつも、家庭含めて全く上手くいかない様を1つ1つ積み重ねています。

怪演?エドワード・ノートン、見た目そのままのエマ・ストーン、周囲がこんなんばっかりじゃあおかしくもなるよね〜。

9枚目:「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray] [Blu-ray]
ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
アダム・サンドラー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-03-11

2014年製作。ジェイソン・ライトマン最新監督作です。

原題「Men, Women & Children」というように、複数の家族のコミュニケーションのありようを描いたドラマ。コメディという程、笑える要素はない。携帯(スマホ)やネットが普及した今だからこその問題提起なのかもね〜。

10枚目:「ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルーレイ2枚パック インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実/宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray]
ポール・ボルカー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-11-19

2本組の残り「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」を鑑賞。2010年度の第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。

2008年のリーマン・ブラザース破綻が引き起こした世界不況の原因を描いています。要は富を貪った一部の人間と、それに実質加担した政府の一部の人間のせい。なるほど…。

11枚目:「【Amazon.co.jp限定】はじまりのうた BEGIN AGAIN(2L型アートカード付) [Blu-ray] [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】はじまりのうた BEGIN AGAIN(2L型アートカード付) [Blu-ray]
キーラ・ナイトレイ
ポニーキャニオン
2015-10-07

2013年製作。「アベンジャーズ」シリーズ等でハルクを演じたマーク・ラファロを主人公にした音楽モノ。

かつては売れた、今ではスランプのラファロ演じるプロデューサー、そしてイギリスからミュージシャンの恋人と共にN.Y.に来ているキーラ・ナイトレイ演じるシンガーソング・ライターが、共にアルバムを街角で制作していく物語。ラファロの家族、ナイトレイの恋人や友人、色んな人が絡み合いながらの結末は、「Begin Again」。清々しいいいドラマでした〜。

12枚目:「バクマン。Blu-ray 豪華版 [Blu-ray]
バクマン。Blu-ray 豪華版
佐藤健
東宝
2016-04-20

佐藤健と神木隆之介2人を主役に迎えて製作された大根仁監督最新作です。

劇場版「モテキ」にて、音楽との融合は抜けてた大根監督。本作はマンガが題材ですので、書くという行為をプロジェクション・マッピングらを駆使し、分かりやすく印象的に表現していましたね〜。

原作は読んでないんだけど、登場人物やエピソード、随分と省略されてた模様。気になるなぁ〜。

13枚目:「ダイバージェント [Blu-ray] [Blu-ray]
ダイバージェント [Blu-ray]
シャイリーン・ウッドリー(坂本真綾)
KADOKAWA / 角川書店
2014-11-07

2014年製作。ベロニカ・ロスによるティーン向けSF小説を原作とし、3部作の1作目らしい。

最終戦争の後、5つの共同体のどれかに強制的に選別されるシカゴの街を舞台に、異端者として分類された女性主人公トリスの数奇な運命を描いています。

世界観は壮大であっても、それぞれの共同体による単なる小競り合い。見かけ倒しでしたね〜。

14枚目:「それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray] [Blu-ray]
それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]
キウェテル・イジョフォー
ギャガ
2014-10-02

2013年製作。ずっと棚の肥やしとなってた1本をようやく…。2013年度アカデミー賞で9部門ノミネートされ、作品賞と助演女優賞(ルピタ・ニュンゴ)、脚色賞を受賞しております。

自由黒人でありながら1981年に誘拐されて12年もの間、奴隷として服した主人公。理不尽な時代、そこでの奮闘を淡々と描いております。製作者として名を連ねているブラッド・ピット、最もいい役で出演(苦笑)。

15〜16枚目:「大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray] [Blu-ray]
大河ドラマ 花燃ゆ 総集編 [Blu-ray]
井上真央
NHKエンタープライズ
2016-04-22

NHK大河ドラマの中でも視聴率的には大苦戦の本作でした〜。

いわば吉田松陰の妹である文の数奇な運命を描いたドラマ。妹として松下村塾に関わり、関係した者(旦那となる久坂玄瑞)らの死、そして長州藩の奥御殿への出仕、廃藩置県によって長州藩消滅後は、義理の兄である後の楫取素彦と共に富岡製糸場を世界の産業に育て上げ…というお話。

盛り沢山といえば盛り沢山だが、井上真央の朴訥とした表情は、やっぱり大河の主役向きじゃないと実感。

高良健吾演じる高杉晋作のカッコよさが印象的でした…。「おもしろき こともなきよに おもしろく」、素晴らしい辞世の句〜。

CDコレクションその1660…「Perfume」新作1枚!!!

久しぶりの「CDコレクション」です〜。この1か月強、何をしていたかというと、本作しか聴いてなかった(笑)。

1:「COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray) [CD]
COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray)
Perfume
Universal Music =music=
2016-04-06

2年半ぶりの新作です。本編は全14曲収録で、特典CDには映画「ちはやふる」主題歌である「Flash」のオリジナル・バージョンにカラオケ・バージョン、そして本編についてPerfumeが語る「Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ」を収録。

改めてPerfumeとの出会いを記すと、2014年12月31日の紅白歌合戦で大島優子がAKB48の脱退宣言し、その翌日にウチの長女が手にしたのが「Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付) [CD]」。すぐさま気に入って、我が家全員(嫁以外)がPerfumeへ鞍替えしちゃった次第です。

そんなタイミングであったから、直後に買った直近の新譜「LEVEL3 [CD]」にせよ、遡ってまとめ買いした旧譜にせよ、すごく新鮮な気持ちで聴き入った訳。

しかし本作は、2013年11月の「Sweet Refrain (初回限定盤)(DVD付) [CD]」、2014年7月の「Cling Cling (完全生産限定盤)(DVD付) [CD]」、2015年4月の「Relax In The City / Pick Me Up (完全生産限定盤)(DVD付) [CD]」に同年10月の「STAR TRAIN(初回限定盤)(DVD付) [CD]」と、4枚のシングル、2+4+3+3=12曲の新曲があるので、それらからどう取捨選択しつつ、新曲との融合で1枚のアルバムとして形作るのか。それはファン歴の浅い私にとってドキドキな経験であった訳です〜。

そして融合の結論は?というと、新曲7曲+過去発表曲7曲の合計14曲といった構成でした〜。新曲といっても昨年のツアーらで披露していたM-5「Story」や、昨年暮れのタイアップ曲M-4「Next Stage With You」、そして発表直前に映画「ちはやふる」主題歌M-6「Flash -album Mix」といった耳にした事のある楽曲を除けば純粋たる新曲は4曲のみ(うち1曲がインストM-1「Navigate」)。またこういったJ-POP新譜でよくある過去発表曲を散りばめ〜とせず、過去曲をほぼ後半に固めてますので(編曲は多少変化させていたとしても…)、シングル迄買い漁った身としては後半は消化試合的な状況でした〜。

不満は不満。しかし新曲が素晴らしすぎてね、冒頭のM-1からブレイク的な間を置いて始まるアルバム・タイトル曲M-2「Cosmic Explorer」、そして「起こせミラクゥ」(かしゆか表現による)なM-3「Miracle Worker」と、ここまで震えっ放し〜。ホントにカッコいい〜。

前述の直前発表な新曲3曲経て(M-6の編曲は斬新)、M-7「Sweet Refrain」、そして新曲M-8「Baby Face」は歌詞の内容もさることながら、エレクトロ抜いた素朴な感じが絶妙でした〜。

その後は過去発表曲のオンパレード。確かにM-10「Star Train -album mix」、M-13「Cling Cling -album mix」は雰囲気を少々変えていますが、既出は既出。

もう10回以上聴いていますが、思うのは全て新曲による新作を聴いてみたいという事。中田さんも忙しいでしょうけど、そうすると更に世界感が広がりそうな、そして現J-POPの当たり前なアルバムの作り方(シングル散らばせる)から逸脱した素晴らしいアルバムができそうな気がします〜。無理だろうけど…。

次のPerfume充電は来月4日(土)の徳島公演。本作の楽曲がどうステージで変化するか、盛り上がるかが楽しみです。勿論、M-2のスキャットは全力で歌います〜(笑)。

先週迄に観たDVD&Blu-ray…平成28年2月28日より

森山未來
東宝
2012-03-23

購入直後に観てるんだけど、改めて鑑賞です。

観直した理由は…(苦笑)。

2枚目:「エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray [Blu-ray]
エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ヘイリー・アトウェル
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-02-17

Disc2収録の第5話「ベラルーシ行き」、第6話「取り返せない過ち」、第7話「催眠博士」、第8話「ミッドナイト・オイル」の4話を鑑賞。

本家?「エージェント・オブ・カーター」とは時代背景も異なるんだけど、意外に面白かったです。

その理由はストーリー展開が分かりやすいという点もさることながら、キャラクターが個性的だから。とりわけカーター、ジャービス、そして時折のスターク。裏切ったり裏切られたり〜という繰り返しの本家よりは全然いい〜。

3〜4枚目:「バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray] [Blu-ray]
バケモノの子 (スペシャル・エディション) [Blu-ray]
バップ
2016-02-24

長女を連れて映画館でも観たんだけどね〜(レビューしてない)。

改めて観直すと、やっぱり好きかもしれない…。最初はシンプル過ぎると感じたんだけど、それはそれ。大好きな「サマー・ウォーズ」は群像劇に魅力があるんだけど、こちらはこちらです〜。

青臭さ、いいよね〜。

5枚目:「ショーガール HDマスター版 blu-ray&DVD BOX [Blu-ray]
ショーガール HDマスター版 blu-ray&amp;DVD BOX
エリザベス・バークレイ
映像文化社
2016-02-27

ポール・バーホーベン監督×ジョー・エスターハス脚本、つまりは1992年製作「氷の微笑」のコンビ再び、しかし1995年ゴールデン・ラズベリー賞6部門制覇した1本。

受賞当然(苦笑)、しかしそのおバカさ加減は面白い。こんな話、よく転がってるんだろうね〜。

6枚目:「パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
パワー・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]
リアム・ヘムズワース
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

2013年製作。ハリソン・フォードが社長を務めるIT企業に産業スパイとして送り込まれたリアム・へムズワース。陰謀渦巻く中で、恋や仕事、どうなる???てなサスペンスです。

フォードのかつての盟友をゲイリー・オールドマン、恋の相手にアンバー・ハート。結構、スリリングで面白かった〜。

フォード、髪を短く切り込んで、シャープな印象。役柄に合わせてヘア・スタイルを変化させる事は珍しいね。

7枚目:「ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray] [Blu-ray]
ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [Blu-ray]
アン・ハサウェイ
Happinet(SB)(D)
2016-03-02

2014年製作。事故で昏睡状態に陥った弟の為に、アン・ハサウェイ演じる主人公がブリックリンに戻ってくる。弟が好きだったシンガー・ソングライターのライブに行き、そこで終演後に声をかけた事から、徐々に2人の間が縮まっていき…。そんな純粋な恋のお話。

ハサウェイといえば、先日の「マイ・インターン」より、強烈に役者魂を見せつけた「ラブ&ドラッグ」の方が面白かったんだけど、観てて等身大の姿はいいよね〜。

製作費はわずか6,000,000ドル。ハサウェイ自身も製作に名を連ねています。作りたかった映画なんでしょう…。

8枚目:「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc) [Blu-ray]
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)
ステラン・スカルスゲールド,ビル・ナイ ジョニー・デップ.オーランド・ブルーム.キーラ・ナイトレイ
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-12-05

2007年製作。9年と3か月も棚の肥やしとなってた1本(苦笑)。今更です…。

しかし製作:ジェリー・ブラッカイマーと監督:ゴア・ヴァービンスキー、映画をいかにドラマティックに盛り上げつつ、絵心あるレイアウトで強調し、ホントに見せ方は上手です。

完結編としてはよくできてますね〜。

9枚目:「ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray] [Blu-ray]
ハート・オブ・ウーマン [Blu-ray]
メル・ギブソン
ギャガ
2016-02-02

2000年製作。久々に鑑賞しました。メル・ギブソン主演のラブ・コメディです。監督はナンシー・メイヤーズ。

まあモテ男とその上司となったヘレン・ハント。感電して女性の心が読めるメルですので、何とでもなる(笑)。しかしそんな中でお互いが好きになりあって〜というありがちな展開ながらも、結構、ハートウォーミング。こんなメル、もう無理だよね〜(苦笑)。

10枚目:「ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray] [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&amp;DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
クリス・プラット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-02-24

2015年製作。昨年、日本国内でも95.3億円という興行収入を叩き出したシリーズ4作目。

実はTV新調したんですよね〜。ソニーのこちらの55型。意外にこの5年で3Dの視聴仕様も変わって、こちらはアクティブシャッター方式。3D、何だか下火です(苦笑)。そんな中で3Dで勿論鑑賞。監督をコリン・トレボロウが務め、その後のジュラシック・パークが描かれます。

CGは1作目とは大きく進化しているものの、やってる事は昔と変わっていません。暴走する恐竜たち、隠蔽を図る企業側、迷い込んだ子供たち、救出する大人たち。といっても1作目から22年。新たな形で焼き直した事が受け入れられたんでしょう〜。続編の1つの形です。

11枚目:「海街diary Blu-rayスペシャル・エディション [Blu-ray]
海街diary Blu-rayスペシャル・エディション
綾瀬はるか
ポニーキャニオン
2015-12-16

昨年度日本アカデミー賞5部門受賞作。

親と別れて過ごす3姉妹のところへ、父の死の一報が入り、その葬儀の時に腹違いの妹の存在を知る。その妹も、父亡き後はそこに居場所なく(その家の母は義理の母)、綾瀬はるか演じる長女は一緒に住もうと提案、引っ越してくる。そして4人での生活が始まる。

4姉妹といえば「細雪」と、以前にも書きましたが、それはそれ、これはこれ。観終わった後、清々しさを感じました〜。

12枚目:「復讐捜査線 Blu-ray [Blu-ray]
復讐捜査線 Blu-ray
メル・ギブソン
ポニーキャニオン
2016-03-16

2010年製作。再びメル・ギブソンです(苦笑)。

そのいかにもB級なタイトルですけど、監督にマーティン・キャンベル、脚本にウィリアム・モナハン、撮影にフィル・メフュー、編集にスチュワート・ベアード、音楽にハワード・ショアと第一人者がホントに揃っています。

目の前で娘を殺された刑事が、その真相を突き止めようとした時、実は娘が務めていた軍需企業が、政治家らと共に核兵器を密輸していた事実を知る訳です。ハードなポリティック・サスペンスといっても過言ではないでしょう。

骨太に展開しつつも、残念な結末に…。そしてタイトルで損しています(苦笑)。

13枚目:「ボディ・ハント Blu-ray [Blu-ray]
ボディ・ハント Blu-ray
ジェニファー・ローレンス
ポニーキャニオン
2016-03-16

2012年製作。ジェニファー・ローレンスが2012年アカデミー賞にて主演女優賞を勝ち獲った「世界にひとつのプレイバック」直前に公開されたスリラー。

若かりし頃の出演作ですから、ちょっとエロティックなシーンを期待しちゃったんですけど、結果は残念でした〜(苦笑)。好きになった隣人が異常者であったというよくあるお話でした。

14枚目:「シックス・センス Blu-ray [Blu-ray]
シックス・センス Blu-ray
ブルース・ウィリス
ポニーキャニオン
2016-03-16

1999年製作。久々に鑑賞。

その昔に観た時はまんまと騙された1人でしたが、wikiのストーリー説明って完全にネタバレ(苦笑)。しかしホッとする1本。


15枚目:「ラストスタンド Blu-ray [Blu-ray]
ラストスタンド Blu-ray
アーノルド・シュワルツェネッガー
ポニーキャニオン
2016-03-16

2013年製作。ちょっとした客演は「エクスペンダブルズ」1&2作目でしていたシュワちゃんですが、2003年からのカリフォルニア州知事の任期満了に伴い、本格的に役者復帰した1本です。

復帰後は、2014年製作「サボタージュ」での迷走、2015年製作「ターミネーター:新起動/ジェネシス」の不発と、散々な結果でしかなかったんだけど、復帰作の本作は名作(苦笑)。気のきいた仲間たちと共に、シュワちゃんらしい台詞を織り交ぜながら、いかにもな悪人を退治。昔を彷彿させる1本でした〜。興行的には振るわなかったようですが…。

16枚目:「ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray] [Blu-ray]
ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
沢尻エリカ
Happinet(SB)(D)
2012-12-21

沢尻エリカのヌード観たさに購入(苦笑)。しかし監督を務めた蜷川実花のカラフルな芸術性、ここが最大の見せ場でした〜。

やってる事は昭和な1970年代の実験映画っぽかったりするんだけど、平成に置き換えて、CGも使って。スゴいよね〜。


17枚目:「地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
マーロン・ブランド/
ジェネオン・ユニバーサル
2011-09-02

棚の肥やしとなって4年半、ようやく観ました。それも劇場公開版と特別完全版を続けて(苦笑)。153分と202分ですので合わせて6時間弱です。

説明の多い後者よりも、切り取った前者の方が良かったかも…。

1月購入のDVD & Blu-ray…新作各種!

色々と買っちゃってますけど(苦笑)。

1:「エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray] [Blu-ray]
エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]
クラーク・グレッグ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-06

観るのに苦労したドラマです(苦笑)。

鑑賞記はこちらこちら、そしてこちら



2:「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」(初回限定盤) [Blu-ray] [Blu-ray]
Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」(初回限定盤) [Blu-ray]
Perfume
ユニバーサルミュージック
2016-01-13

こちらは結成15周年、メジャー・デビュー10周年を記念して行われた10days公演の中から5日目9月27日の模様を映像化。私が行ったのは7日目29日です(苦笑)。

3:「HERO Blu-ray スペシャル・エディション(2015)
911l+2STRhL__SL1500_
木村拓哉
東宝
2016-01-20

メンバーを入れ替えて制作されたTVシリーズ第2期でしたが、当然映画化もされちゃった訳で…。

鑑賞記はこちら

4:「アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] [Blu-ray]
アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-01-20

「マーベル・シネマティック・ユニバース」最新作です。鑑賞記はこちら



5:「テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] [Blu-ray]
テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
マーク・ウォールバーグ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-01-20

セス・マクファーリン最新作です。鑑賞記はこちら

「チャットモンチーのこなそんフェス2016」!

DSC_0073

2月28日(日)、アスティとくしまにて…。

本投稿には当日のセットリストを記しております。
パソコン上では続きを読むをクリックすれば、スマートフォン上であればそのまま表記されます。
セットリストを知りたくない方は本投稿、この段階でスルー下さいませ。



続きを読む
時計
記事検索
Profile
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
クリスマス (新・宇宙大作戦な日々)
クリスマス!!
カウンター




訪問者数

  • ライブドアブログ