2008年08月09日

J・J・エイブラムス監督の最新映画版「スタートレック」が未完成ながら、初公開の重役試写で大絶賛!!

スタートレック

テレビシリーズ「LOST」や、モンスター映画「クローバーフィールド」(2008年)などのプロデューサーとして知られる、J・J・エイブラムス映画監督としての最新作スタートレック」が、ひとまず1本のフィルムにまとめる初期の編集を終了し、ハリウッドのパラマウント社内で、重役向けに試写会を行なったと、「スタートレック」の専門サイトTrekmovie.com が伝えました。同サイトによると、この試写会での反応は、予想以上の好評価で、“ここまでの作品は期待していなかった”と、パラマウント映画の重役らは大よろこびだそうです。しかも今回、上映されたバージョンは、SFXの映像処理を、まだ1300ヶ所以上も残したかなり未完成のバージョンとのことなので、にも関わらず、それだけの評判の高さからすると、J・J・エイブラムス版の「スタートレック」は視覚効果に頼らずとも、映画としてその内容が基本的におもしろいのだろうことが期待されます。同映画は、当初、アメリカで今年12月に公開の予定だったので、こうして着々と完成に近づきつつありますが、来年のサマームービーの目玉作品とすべく、2009年5月に公開が延期されたので、日本で実際に、この「スタートレック」にお目にかかれるのは、ほぼ1年先のことになりそうです。この公開シャイア・ラブーフ主演「イーグル・アイ」(日本10月18日公開)に、「スタートレック」の予告編がつけられるのでは?!ウワサされているので、どのような映画か?!、少しでも観られるのが楽しみですね。予告編が公開されたら、また最速で紹介するつもりなので、乞うご期待です!!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔