2010年12月31日

『こすヨメ'11』投票記事…『大した凄くもないけど、読んでみたらいいんじゃない!?2010』

こういう事で、ろくたら運営していなかった『古本屋の戯言』管理人である私・ヒロにも"投票権"を頂きましたので…

例年でしたら『読まずに明けるか!』で発表しているんですが…それすらやれてない(余裕もない)のと、『こすヨメ』の"場"を移したので、参加者の皆様と同じ様にやってみよう、という事で、今年はこちらで…


…そういう訳で、気になる方は"続き"を押せっ!↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※


…ん〜、皆様に色々と期待されている割に、今年はイヤフォンに金をつぎ込んだんで、"新規開拓"してないんですよね、正直…

そんな中での選択なんですが…『魔法先生ネギま!』(赤松健・作)と『ヤンデル彼女』(忍・作)は個人的に安定して面白かったですし、『デトロイト・メタル・シティ』(若杉公徳・作)のあの"終わらせ方"…最後のエピソード(GOD編)も、もっと評価されていいんじゃないか?と、本家連に対して…
大好きな"弱エロ枠"では、飛び抜けたシチュエーションな『いいなりアイブレーション』(中嶋ちずな)と『あきそら』(糸杉柾宏)は凄いな、と思う…
あと、"妹"・"ニーソ"・"縞パン"・"ツインテール"に加え"黒タイツ"と、AVの流行ばりに"萌え"を並べ立ててくる『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』(草野紅壱)は、凄いと思うんですが…


…そんな中で、私・ヒロの選んだ5作品…『大した凄くもないけと、読んでみたらいいんじゃない!?2010』は、こちら!


5:『聖★おにいさん』中村光
…面白さが安定してますよね。いつまでもダラけず飽きずに読めるのは、"ブッダ"と"イエス"の伝説と、それを笑いに変える作者の発想力か?

4:『ぢごぷり』木尾士目
…昨年の一位指定。それまでの展開からの終わり方が"?"だったけれど…"育児マンガ"に対して一石を投じた…『育児の"負"』を描き出した、という意味で"凄い"んじゃないでしょうか?

3:『おにいちゃん★コントロール』影崎由那


6156d75b.jpg
※※


…選外『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』と同系かと思えば…ヒロインは更に"闇ンデレ"であり、『お兄ちゃんの〜』に輪をかけて(闇的な)過激さを重ねるヒロインの実行力は"凄い"気がしますが…


2:『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ


738edc80.jpg



…俗でスマン。が、昨年早い時期から紹介した立場として、この作品が今年、本家連や各マンガ賞で評価されたのは、自分の見る目が間違いじゃないのを感じさせてくれたな、と。
日本と古代ローマを、綿密な取材から『風呂』で繋ぐ…"凄い"発想なんだろうけど、今年も"一位指名"出来ないのは、同系に『聖★おにいさん』があるからか?


1:『カノジョは官能小説家』後藤晶


168bda3b.jpg



…今年、一番"凄"かった。
主人公・椎名とヒロイン・千尋が結ばれる場面…それは今年、一番『"凄い"エロかった』。
"読ま明け"'07年選の同作者『お嬢様とボク』の"カナコ編"にも通ずるんですが…『好きな人と結ばれる悦び』というのが、個人的にグッとくるんでしょうかね…?
最後…椎名と千尋の結末は"明示"はされなかったけど…二人の関係が"完結"した様にも見えるエンディングではあったけれども…けれども、"明示"はされなかった。
椎名は千尋に『会っていない』とあった…ただ、千尋は咲子と海外に行っていて『会えない状態』になってるだけじゃないか、と…

多分、この先の話が描かれる事はないだろうけど…俺は、二人が結ばれて、幸せになっていると思いたい…だって、

『愛あるエロは、最高にエロい!!』

…うん、椎名君の言う通りだわ!


※※※※※※※※※※※※※※※※※


そんな『こすヨメ'11』投票5作でした。


ちなみに…来年に向けて期待したい作品は…上に挙げた作品の内の未完結7作品に加え、ついに"ブラックバード"が姿を現した『湾岸ミッドナイト C1ランナー』(楠みちはる)、個人的に"遂に再開!"『修羅の門 第弐門』(川原正敏)。
弱エロ枠から、"王道"兄妹ツンデレモノ"『SCHOOLMATE』(あづまゆき)、こちらも"王道"ドジっ娘メイド『お気に召すままご主人サマ』(いとうえい)の4作品…計11作品を挙げたいと思いますよ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ヒロ

コメント(管理者確認後反映)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トラックバック(管理者確認後反映)
QRコード
QRコード