友と食事

卓球の皆さんが庭を見に来てくれると言うので、お魚を食べて貰った。
60歳を過ぎてから出合った皆さんと楽しくお話が出来る幸せ。

皆さんは30〜40年卓球をしているのですが、やはり何かが違う。

上手いことは勿論ですが、脚の筋肉。
多少痛いところがあっても、卓球の台の前では痛さも年も感じることはない。

体を鍛える。
健康を保つ以上の鍛え方は、見ていてカッコウが良い。

DSC_9945

















ホッケの開き・ソイの刺身・柳の舞の煮魚・庭の野菜
DSC_9946

















レタスもキュウリも庭の野菜(美味しい)
DSC_9944

















パセリもシソも庭の野菜

(我が家で食事は、問題がある。街まで15分程度なのだが、バスの最終が19時30分。
帰宅がタクシーになってしまう。そんなに街から離れていないのに田舎なのです。)

DSC_9942

















庭のスイカも大きくなって。
DSC_9943

















庭のトマトも色付き初めて。
DSC_9932

ドクダミ茶と昆布締めとクレマチスの庭

今日も卓球を1時間半してきた。
雨の日で体が重く、帰って来ていつの間にか眠っていた。

そこまでは普通なのだが、目が覚めて・・・
「ここは何処。今何時‥」
(寝ぼけている)
恐ろしい感覚になった。
こんなことが何回も起これば、これが呆け・・・

気分を変えて、気になっていたドクダミ茶を飲んでみよう。
「不味いのだろうな。苦いのかな。臭いのかな。」
それが、私は好きなくらいの味だった。
(薄すぎ?)

DSC_9905効能
ダイエット(最高)
美肌(最高)

便秘と動脈硬化に良いとか(これは関係なし)









DSC_9907

















乾燥したドクダミに熱湯を注いで3分。
(これを飲んで痩せれるのなら、簡単だな!)
DSC_9908ソイの昆布締めも作ってみた。
冷蔵庫で干したホッケは4分の1しか食べれない。
(ホッケでお腹がいっぱいになる。)









仕事仲間の庭を見せてもらう。
クレマチスとバラで、艶やかに華やかに。
素晴らしい庭だった。
庭を楽しんでいる人はみんな、今多くの時間を庭で過ごしている。
それで充分に楽しんでいる。
DSC_9897


















外壁に上手に誘引されている。
DSC_9895



















中庭も満開のバラだらけ。
テーブルと椅子があって、ここで過ごす時間は最高でしょう。
DSC_9899

何でだろう・・・忙しい?

4時に起きて、洗濯と掃除とチャッピーの散歩をする。
庭と畑を周って、9時から卓球。
1時間半と決めている。
卓球の皆さんに「忙しいの?」と聞かれる。

家に帰ると、お客さんが待っていた。(予約なし)
昔からのお客さんが、顔を見に来てくれた。何もないのに。

お昼は勿論ないので、おしゃべりをして別のランチの場所に食べに行った。
(楽しいおしゃべりで、時間が過ぎていた。)

3時に息子が釣りから帰ってきた。
(また忙しい。)

DSC_9884


















今回は、シマホッケが多い。
40〜50僂料農欧蕕靴ぅ曠奪韻澄
(店では売っていない。こんなにおおきいのは。)
DSC_9886

















背開きする。
数枚を一夜干しにする。
身が厚すぎて、乾きにくい。

気が付くと7時半。

何だか分からないが、毎日忙しい。
私の望むところだが。
DSC_9888




友の庭とお嫁さんの庭

枝幸から帰って来て、2人の庭を見に行ってきた。
庭は一瞬で花の最盛期が終わってしまう。

冬囲いを外し、草を取り、剪定をして、道を作り、レンガを積み・・・
全てが一瞬の為に行っています。

友の庭
DSC_9879




















この敷石、どうやって敷いたの?これも自分一人で。
DSC_9875





















全て自分で造った庭。
完璧な庭です。
人工芝を敷いて、枕木を自分で切って、階段を作って…(全部自分で造る。)
DSC_9865





















Mちゃんの庭

庭にはダイアナとチャールズが咲いていたのですが、花もダイアナが枯れてしまって、チャールズが素晴らしいです。
DSC_9862





















Mちゃんが積んだレンガ。
DSC_9854写真を作ってあげる約束です。

ホテルニュー幸林 夕食

どうみん割の15000円コースの夕食。
(7500円でした。人が少なかったので、まだあるかもしれませんよ?すいません。完売でした。)
DSC_9873














DSC_9780

















先ずはお刺身盛り合わせ
DSC_9781



















400gくらいの蟹
(500弔4500円也)
DSC_9785


















焼きタラバと蟹爪天ぷら
DSC_9789


















海鮮丼は誰も手を付けない。
食べれません。
お腹がいっぱい。

最後にメロンとケーキ
(これは別腹で食べれる)

和牛すき焼きも食べれない。
この夕食だけでも、行って良かったもと思った。
DSC_9849



















取ってすぐ、塩水につけただけのウニ。
(直接漁師さんから買う。)
DSC_9869

















ツブを100個以上頂いた。
大きいのは刺身。
(油の部分毒なので注意)
多すぎて、処理が大変で茹でて殻から出して冷凍です。

海に来たのだから、海を見たい。

(今、友から電話。花が満開なので見においで。帰ってきました。また眠い。)
DSC_9809

どうみん割

枝幸に用事が出来ました。
どうせ行くのなら、泊まってこようとホテルを予約していました。
そんな時、道民の道内旅行を、道が最大1万円助成する「どうみん割」が7月1日から利用が始まりました。

200回電話をしたとか、5分で終了したホテルがあったとか。

私は、先に予約をして「どうみん割」の希望を伝えておいたのが良かったのか、予約を取ることが出来ました。

15000円プランが7500円。
蟹、また蟹、これでもかの蟹。
もう、見るのも嫌になるくらいの蟹を食べてきました。
(今日は疲れました。詳しくは後程。)


私は昔、この山の上の喫茶店で、展示会を数年行いました。
この下のホテルニュー幸林に泊ってきました。

(枝幸町は北海道の道北にあり、毛ガニ漁日本一の町!ホタテや秋鮭も有名で、オホーツク海でとれる海産物は一級品! )
DSC_9805

趣味は大切

人生100年時代。
子育てをして、仕事をして、主婦をして・・・
忙しかった。
忙しいのが好きなのだから、何の苦痛もなかった。

しかし、雨の何もすることのない1日は、私にはとても苦痛で。
仕事が無くなったら、どうやって時間を過ごそうかと思っていたのだが。
毎日が忙しい。

趣味が私を助けてくれる。
卓球とガーデニング。
これに友がいる。
忙しいくらいだ。

昨日、弟夫婦がバイクで我が家に来た。
新しいバイクを見せに来てくれた。

私の弟だから、もういい加減な歳。
大型の免許を取って、今バイクが楽しいようで。
趣味のバイクと釣りで忙しくて仕方がないという。
(なんだか同じことを言っている。)

DSC01838

















DSC01845




















こんな夫婦もいいかもしれない。
(気をつけてと思いながら見送った。)


庭はバイカウツギの香りが漂っている。
DSC_9772

ブログ友pockyさん

ブログを始めたのが2007年。
写真アップも分からず、アクセスも1日10人もいなかった。
コメントなどあるはずもなく、初めてのコメントは、きっと初恋の人からの手紙より興奮したはず。

pockyさんとは、そんな時からのブログ友達。

私が旅行を兼ねて倉敷まで会いに行ったり、pockyさんも北海道に来てくれたり。
ブログはそんな楽しみもある。

pockyさんが、つくしとドクダミが欲しいという。
そんなものは、掃いて捨てるほどある。
(ドクダミなど、我が家では敵のような存在。)

今日も、バラや大事な花の植えていない場所に目をやると、元気にのうのうと育っていた。
(ドクダミ茶、私も試しに少し作ってみようか?)

DSC01834

固まる砂

枕木と枕木の間に固まる砂を敷きました。
DSC01822


















4色あるらしい(私は2色だけだった。)
5リットル450円位。4袋を買った。

防草をする。
地ならし。
砂を敷き詰める。(厚さ3僉
霧状の水をかける。
1時間後にたっぷり水をかける。
1日で固まる。
DSC01817

















スギナとドクダミが絶えない。
DSC01821

















草を抜く。
DSC01823

















1日後
出来上がり。
少し足りなかった。
DSC01824


















雨が降ってきた。
シートを掛けたのだが、シートが足りなかった。
上から落ちてきた雫で穴があいたまま固まった。(失敗)
DSC01825

















簡単施工。
でも半日かかった。
(少し足りなかった。もう少し、高さの差を作りたくなかった。
この後、枕木に防腐剤のペンキを塗る。
DSC01819

















私が小さな隙間に砂を敷いている横で、大きな機械で道を舗装していた。

(6月、毎日ブログアップした。きっと充実していたのだと思う。
コロナで仕事を全くしていない。暇でしょと言われる。
「菜門さん、農家仕事をしているらしいよ。」と言う噂らしい。
全て、時の流れるままにしようと思っている。)

白いジキタリスとホッケ一夜干し

雨の日曜日は、退屈で苦手だった。

ホッケの一夜干しは、1日目は脱水シートを使って、大まかに吸水した。
(これで終わればいいのだが、沢山あるのでシートが無くなった。息子にもらったのだが高価らしい。)
2日目は、冷蔵庫でそのまま開いて乾燥させる。
少し生渇きだが、美味しいでしょう。
(昨日はソイの刺身を食べた。美味しい!)
DSC01816

















まあまあ、いい感じに干せた。
(このシート、我が家では使い道がある。冷凍の刺身とか。)
DSC01811

















ずっと家の前の道の工事が続いていた。
今日は舗装になる予定。
DSC01812




















白いジキタリスが、雨に濡れている。
(種を取れるのかな?2年目に咲いた。)
DSC_9776やはり写真は一眼レンズの方が、良く撮れた気になる。
(上はソニーのデジカメです)
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ