葡萄棚

毎年、芽が出る前に葡萄を棚に上げる(芽が取れてしまう、茎が折れると水が出る)
3種類の葡萄が棚の上で生る。


IMG_1740




















10年が経つと、木を上げるのが厳しくなってきて、根元から枝を切った。

IMG_1741


















最後の葡萄を収穫。

IMG_1742




















剪定をしながら、地上に下ろす。
雪の下にして冬越し。

IMG_1743




















庭は道具を片づけて、切った枝を軽トラで山に運んで終了。

冬囲いと球根ベコニア

卓球のあとの冬囲いは、きつかった。
いよいよ私の嫌いな冬が来る。


IMG_1730IMG_1731








球根ベコニアの冬越し。
初めてなので、これで良いのかは来年の結果。

球根のぎりぎりの所で切った。
IMG_1732IMG_1733








プランターに土を入れて、切った球根を並べて土をかぶせる。
凍らない場所(我が家は地下室に入れる)に保管する。



IMG_1735

















バラも古木になって、去年から古木を切っている。
だんだん小さくなって、消えていったのも多い。


大きな木は切った。
心配なくらい何も無くなってきた。
でも春には、いっぱいの花が咲く。

北彩都手づくりフェスタ

IMG_1510























いよいよ10月は、この展示会が私の大きな仕事です。
24年仕事をして、展示会は20年以上しているでしょう。

何年経っても、お客さんが来てくれるだろうか、楽しい展示会になるだろうか、プレゼントのカボチャは300個揃うだろうか、天気はどうだろうか・・・・ドキドキを楽しんでいます。


今年は、けんぶちvivaマルシェ(自ら育てた野菜を軽トラに積んで各地を走り回ります軽 トラマルシェ運営団体)に参加をお願いしました。

1日だけの参加ですが、野菜・加工品・蜂蜜・米・イモ詰め放題を用意しています。

20日はライナー広告掲載
23日はFMラジオ生放送



IMG_1728

















菜門の営業は11月14日〜15日の「菜門お客様展」で終了します。
菜門のお客様の、手づくり作品と断捨離と食事を用意しています(お店と庭の小屋で行います)

ランチも10月・11月は、電話予約のみとさせていただきます。

マガレイの煮物・大根のひき肉味噌・ほうれん草・チーズの春巻き皮巻き・鮭ピラフ・みそ汁

枝幸産鮭

息子が釣ってくる鮭、色々の場所で釣った鮭を食べました。
知床・羅臼・枝幸・稚内・日本海など、本当に味が違います。

IMG_1724私は枝幸産が一番美味しいと思います。(生臭みがない、脂がある)
枝幸の鮭で塩麹漬け。







IMG_1725












鮭の塩麹・大根の葉(山の大根)の味噌汁・ニシン漬け・白菜おひたし

早い朝です。ご飯も終わりました。
10月展示会「北彩都手づくりフェスタ」が近くなってきました。
11月は我が家で展示会です。

いよいよ今年の締めくくり。良い終わりにしたいです。

山の畑

山の畑へ行ってきた。

今年5回目。

イモと大根だけになってしまった。
素晴らしいイモと大根を収穫していたのに、今年は全くダメ。
土が弱っているのが目に見えて分かる。

手抜きをすると野菜は良く育ってくれない。正直だ。

IMG_1722



















隣の畑の山ブドウ。
足元に沢山葡萄が落ちている(熊じゃないでしょうね?)

IMG_1723


















小さな小さな赤い実で山が色づいた。
いつの間にか、秋から冬の気配を感じる。

もうはや、来年の展示会出展の案内がきた。
元気なら、また来年も同じように働いていそう?

先を見ないで何となく成り行きのまま・・・・そんな風に暮らしたいのだが?

秋の庭

昨日、雪虫を見た。
この虫が飛び出すと、近い日に雪が降る(いつかは分からないが、近いうちに降る)

土曜日は卓球の日、これが終わって庭掃除。

IMG_1715



















大きなビニール袋4袋、明日山の畑に行ってこよう。

IMG_1716

















コクワが生った。
IMG_1717

















紅葉の木はツリバナ。

フラワーアレンジメント

気晴らしに、こんなことをした。
気分爽快。

IMG_1711
























赤い色は元気色。
赤が好きになってきた。
やはり年かな。
逆に黒が嫌いになってきた。

いこいの家

何処かで「いこいの家」という看板を昔、見たような気がする。

老人の憩いの場所だったような気がする。
田舎では、地域ごとに会館があって其々が食べ物を持ち寄って、一日おしゃべりをする場所があったような気もする。

其処で何かを教えてもらったり(母が習って作ってきたマドレーヌの思い出)


私のお店も、そんな場所を目指している。
歳とともに、介護施設とはちょっと違った、元気な女性のたまり場。
そんな場所が、私自身欲しいから。


IMG_1709

















昨日の献立
ハマチの唐揚・ポテトサラダ・酢豚・トマトの漬物・庭の葡萄・手づくり鮭フレーク・落葉きのこのみそ汁

IMG_1708お客さんからの差し入れ。みかんを食べてケーキを食べて、笑ってしゃべって一日が終わった。
元気な女性が九人集まった。

まだ老人などと言う言葉は当てはまらない。
今度はみんなでスヌード作りをする事になった。
そのあとはコーヒーとおしゃべり(元気が一番)

釧路の生サンマ

頂き物の釧路の生サンマ。
美味しい!

IMG_1706

















タチみそ汁・サンマ・イモサラダ・漬け物3種・庭の葡萄

IMG_1707

















右から
ニシン漬け・トマトの醤油漬け・白菜の粕漬け

鮭とハマチを捌く

懲りもせずに釣れない北の海に息子は通っています。
今回もボールに入るくらいの魚を釣ってきました。

IMG_1675IMG_1674









鮭は三枚におろして、骨の部分はフレークにする。
身の部分は、小分けにして冷凍。
鮭ピラフを作ってみよう。

IMG_1677ハマチの皮をはぐ。













IMG_1678あらの部分を塩麹に漬ける。









IMG_1679刺身用









IMG_1680小分けにして冷凍。
脂が少ないので、唐揚にしようか?







(土曜日は卓球を午前中して、午後は魚。
2日前のことを思い出すのに、やや時間がかかった。大丈夫か?)
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ