ひろぶろ製作日記

cssのテストなど展示ブログ。あとその他「3代目ひろぶろ」について気が付いたことなど、こちらに書きます。

「キャンプ」というものについての価値観の話。

 僕は昔、身近な仲間の中でキャンプが好きな奴を集めてキャンプサークルを作って遊んでいたことがある。そのメンバーで何度か実際にキャンプに行って遊んだ。今でも僕はキャンプって結構好きだけど、最近は全然行っていない。ちなみに、僕は虫が嫌いなので冬のソロキャンの方が好き。かも。

んで、他のメンバーとキャンプしていて分かったことなんだけど、キャンプって本当に一人一人目的が違うというか、目指すところが違うんだよね…。

続きを読む

安倍首相!頼むから…助ける相手を間違えないでくれ!

 定額給付金とか持続化給付金とかのことについてだけど、先日、現在のシステムでは、それなりに稼ぎがある小金持ちで、このご時世にパソコン操作も出来ない様な耄碌した爺さんの自営業者が手続きできなくて困っている!などと、そういう人を擁護するような発言をしているような人がいたが、

僕が今、言いたいのはこういうことだ。


安倍総理、頼むから…


助けるべき相手を…、間違えないでくれ…

化物語:なでこスネーク、神原駿河のセリフより。)





あのダブルレインボーの人がコロナ感染で亡くなる…

ダブルレインボーのポール・ヴァスケスさん

アメリカ人や海外の人なら誰でも知っているというレヴェルの人だけど、おそらく日本では、こういう事に興味があって研究している僕しか知らない人の訃報。

2010年、ヨセミテの国立公園で完璧なダブルレインボウを見て、それをレポートするも感極まって叫び声しか出ていないし、異常に感動しているその様が面白いということでインターネットミームとなり大人気になったPaul "Bear" Vazquez(ポール・ヴァスケス)さんが、9日未明、コロナ感染の疑いで入院していた病院で亡くなられたらしい。

こんなマニアックなニュースは日本では誰も報じていない様だけど、
僕にとっては結構思い入れがあるミームだったので本当に悲しい。
ヴァイラルヴィディオスターとなった後も、その収益は全て寄付していた凄く良い人だったらしいし。
ここに彼の(弄られた)業績の数々をまとめておこうと思う。
志村けんさんが亡くなられた時と同じくらい、マジで悲しい…。
ご冥福をお祈りします。


続きを読む

コロナ禍とは人類史上最大の集団ヒステリー

まず、数記事前に「日本の政府は良くやっている方だ…」と書いたが、それは全面的に取り消すw。
日本政府は、考え得る中で最悪の対応をしたと今は思っている。
例えば給付金の事について、そんなものは何をどうやったって批判されたりするのだから、そんな対応をするくらいなら給付金などやらなければいい…というか、発表した後でヤイノヤイノ言われて金額や対応を変えるくらいならハジメから言うなよ!って感じかな。
え?批判されたり反対意見が出ることってそんなに予想外でしたか!?

また、休業要請についても、普通なら、●●●円あげるから●日間休業して頂けませんか?
とするのが普通だろう!?だって休業したら売上無くなっちゃうじゃん!普通に考えて。
そんなガキでも分かることをなんで高学歴のエライさんとされている政府の人達が分からねえんだろう…と。というかもっと言うなれば、「昨日、あなたの口座にとりあえず●●●円振り込んでおきましたが、●日間休業して頂けませんか?」とすべきだろう。
休業するわけねえじゃん。売り上げが無くなっちまうんだから。
その無くなった売り上げを誰が保障すんだよ!って話ですよ。

普段、僕はノンポリ気取りで政治のことには口を出さないし言及しないというスタンスでやってきたし、昔から何かにつけ政治的な発言やコメントをする奴は頭がおかしい奴だと思ってきた。所謂ネトウヨとか、或いは左翼的な発言に関しても、とにかくまったくコンテンツと関係の無い発言をする奴をキティガイだと思っていた。何かそういう類のバカ野郎なんだなと。※(例えば「犬がジャンプした!」という動画記事に対して、「安倍と同じだな」とか言うコメントをする奴のこと。)

でも、今回のこの騒動を見る限り、むしろ本当に安倍が悪い!とか安倍はバカ!とか言う発言の方が正しい様な気がしてきたw。

でまあ、僕のスタンスとしてあまり政治の話はしたくないので政治の話はこれくらいにして…、
コロナ禍について思ったことを書くけれど、本当に世界が変わったなと思う。
これでコロナウィルス自体が治まったとしても、もう、これ以降、その“バイキン”(頭の悪そうな言い方だな…w)とかに対する世の中の人の向き合い方は残るだろうし、また、人と人が無暗に接触しない様な対応や仕事の仕方になっていくだろうし、世界の人の意識は絶対に変わっていくだろうなと。
911が起こった時も世界の価値観等が変わったと思う。東北大震災が起こったことでも、少しそれ以降の世界が変わったように思った。そして今回はそれらよりも誰しも関係する事象として、また世界が変わったように思う。

ただでさえ、早いともゆっくりとも言えない目に見えない観念的なスピードで世の中というのは徐々に変わってきている。仮に、コロナが流行らなかった世界線があったとしても、ここいらで世界は大きく変わっていたのかもしれないけれど。例えば世の中は昭和のころと比べれば、良くも悪くもいろいろな点で丁寧すぎて潔癖気質な世界に変わってきていたと思う。

んで、コロナ禍というのは、原子力文明から情報化文明に移行して、情報が拡散しやすくなった現代だからこそ起こった禍で、これは人類史上最大の世界的な集団ヒステリーでもあると僕は思っている。
その集団催眠の核になる「新型コロナウィルス」自体も強力だとは思うが、例えばエボラ出血熱とかHIVなどと比べれば毒性が高く無いのかも。だが、人間は、特に現代人は、情報に大きく左右される生き物になっているので、実際のコロナウィルスの毒性“以外の事”で大打撃を受けている人も多いだろうし、そういう状況なわけだ。 そしてもともとそもそも情報を重んじない野生動物等は別にいつもと同じように生きている。いや、むしろ人間がいなくなったので街に進出している種もいるくらいだ。

コロナウィルスを撃退する方法とか、特効薬の開発とかも重要だとは思うけれど、
集団催眠や集団ヒステリーの解き方についても、世の中に施術していくべきではないか?と思っている。


続きを読む

映画を解説するYouTubeIDの増えたこと増えたこと…

あのぅ…、これはさすがに僕の気のせいかと思うのですが…、
最近、映画を解説する…という内容のYouTubeチャンネルがメチャクチャ増えているのをご承知でしょうか…?
それこそ無数にあるといっても過言では無いくらいなのですよ。

んで…、
なんで最近になって急にそういうYouTubeチャンネルがこんなにも増えたのでしょうか?
まさか…とは思うけど、僕が別場所で「俺的レビュー遅報Z」を始めた事と関係ないよね?
いや、あるならあるで別に良いし、むしろなんだか嬉しい様な気もすることなのだが。

僕が「俺的レビュー遅報Z」を始める前から、既にあった映画解説チャンネルは、宇多丸さん関係の動画か町山さん関係の動画か、あと幾つか…くらいだったと思うのだが、今、空前の映画解説ブームと言ってもいいくらい死ぬほどそういうチャンネルが解説開設されまくっている。

まあ、イイんだけどね。
誰しも自分が鑑賞した作品の記録を取っておくことは良い事だと思うし。

僕の影響…ではないよね!?
僕…、そんな影響力ないよねww??
あるならあるで嬉しいんだけど。



ダークナイト (字幕版)
モーガン・フリーマン
2013-11-26


コンコルドの誤謬と良すぎてダメなモノの話

やっと、何が言いたいのか思いだした。
それは表題の通りなのだが、また、これは以前から少し言ってきたことでもあるのだが、ひろぶろというサイトは完全にコンコルドの誤謬であるということ。それをもう少し詳しく書こうと思った。
続きを読む
記事検索
工事中2
工事中2
月別アーカイブ
工事中3
工事中3
twitterその他
プロフィール

hineri

twitter



タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ