活動写真雑記帳<映画備忘録>

映画は楽しい。好きな映画は何回でも観てしまう。この楽しさが少しでも伝わると良いのだけどなぁ。観た映画を忘れないように、あらすじ・キャスト・スタッフ・裏話などをつらつらと書き綴ってまいります。 ネタバレも多々ありますので、平にご容赦お願いします。

 英国人は本当に意地が悪い(褒め言葉)、そこにひねくれたユーモアのセンスを持ってる(もちろん褒め言葉)仏国人が絡んじゃったんだから面白くないはずがない!当初はハリウッド(ワーナー・ブラザーズ)が制作の予定だったが紆余曲折して英・仏共同制作になって大正解の …
続きを読む

 言わずとしれた勝新太郎主演「座頭市」シリーズ第一作!天知茂もイカしてる傑作です! 盲目の元あん摩で居合抜きの達人・座頭の市(勝新太郎)。流れ着いたのは下総、古い知り合いの貸元・飯岡助五郎のもとに草鞋を脱ぐと、サイコロ博打で若衆たちから小銭を巻き上げてあ …
続きを読む

光か、闇か…… 本作は闇なのか光なのか?公開日の三日後12月17日に府中のトーホーシネマズで鑑賞(MX4D)。「フォースの覚醒」(2015、以下前作)公開時にはチケットが無いと買えなかった限定版パンフレット、今回は誰でも買えるらしく公開二日目にあっさり売り切れ状態の …
続きを読む

 もうすぐ(2018年4月20日)公開の「レディ・プレイヤー1」(米国)に我らがアイアン・ジャイアントが出てくるとのことで久々に鑑賞した本作。もう何回観たかわからないけど、またまた号泣してしまいました。 1957年、ソビエト連邦は世界初の人工衛星”スプートニク1号” …
続きを読む

 緋牡丹博徒シリーズ4作目であります。この年(1969)の2月に前作・”花札勝負”が公開された2ヶ月後の4月に公開。更には同年10月には第五作・”鉄火場列伝”も公開されるという、本シリーズの人気の高さが伺える(第6作”お竜参上”からは年一回の公開)。本作も笑って泣け …
続きを読む

 愛読している映画秘宝3月号での本作のクロード・バラス監督と「この世界の片隅に」(2016)の片渕須直監督との対談を読み、観たいなと思っていた一作。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(2016)鑑賞でストップモーション・アニメーションに興味を持ち出した娘(高2)と一緒 …
続きを読む

 「コララインとボタンの魔女」(2009)で子どもたちに恐怖のトラウマを刻み込んだスタジオライカ(社名はライカ)の最新作。もちろん全編ストップモーション・アニメーション(人形を一コマ毎に少しずつ動かして撮影するモデルアニメーション)で撮影されています。本作の …
続きを読む

 「水戸黄門漫遊記」シリーズ第9作目。助三郎の空手チョップも効かない妖怪・狒々に生贄にされた生娘たちの運命やいかに!?黄門様のレアな女装も見られるお得な一作! 沼田城での怪猫騒ぎの後、黄門様御一行が訪れたのは信州七日市。村人の様子がおかしいことにいち早く …
続きを読む

 またまた来ました黄門様!上州沼田城を舞台に怪猫(化け猫)が暴れまくる痛快時代劇。今回は女チャンバラもありの大盤振る舞い、佐々木助三郎の空手チョップが火を噴くぜ!! 街道を歩いている黄門様一行。目に止まったのは悪漢共に追われている若侍・山吹半四郎(東宮秀 …
続きを読む

 1954年から始まった月形龍之介主演の「水戸黄門漫遊記」シリーズ7作目です。今と違ってテレビなんかめったに無い時代なので一年間に同じスターの主演作を何本も公開していた。実際に月形龍之介主演の本シリーズは1956年に4本公開されている(本作は10月公開で、7月「怪猫乱 …
続きを読む

 東野英治郎版水戸黄門であります。筆者の世代(40〜50代)には東野英治郎の黄門様が一番しっくりくるのではなかろうか。それにしても面白い!面白すぎる!   風雲急の加賀百万石へ黄門一行、陰謀邪剣の渦に起つ! 山道を逃げるように歩く由美(栗原小巻)と付き人・金三 …
続きを読む

 前回に引き続きエミリーさんものです。筆者は怖がりなのですが、困ったことにホラー映画が大好き。本作も鑑賞途中に(昼間に観てたのにもかかわらず)止めようかと何回も思いました。でも実は……?BASED ON A TRUE STORY 田舎の農場の一軒家。四人娘の長女である19歳のエ …
続きを読む

 WOWOWで放映、サイコパスのベビーシッターという設定に惹かれて観てみましたが、観客に悪夢を見させちゃうというひどい映画でした。THEBABYSITTERIS HERE 冒頭では友人のマギーにベビーシッターの代理を頼まれるアンナが誘拐されてしまうシーンからスタート。うん、この辺 …
続きを読む

 殺人鬼が6人も集まって、殺戮の限りを尽くしちゃうドキドキ痛快ホラー…かと思ったら全然おもしろくありませんでした。 MURDER ISALL PART OFTHE SHOW ここは秘密の精神病院。収監されている5人の患者は事情があって世間に公表できない殺人鬼ばかり。外部からの手引で、 …
続きを読む

 我らがウィル・フェレルのかっこいい(嘘)刑事もの。いつものハチャメチャ度は抑えめにして、共演のマーク・ウォルバーグとの息もピッタリ!派手な活躍に憧れながらも、追っかけるのは経済犯罪だったりして…… WHEN THE TOP COPS ARE BUSY...   OUR ONLY HOPE IS...  …
続きを読む

 1896年版の「ゴーストバスターズ」(以後オリジナル)の大ファンというわけではないけど、それでもやっぱり主人公を女性に変えるのは無いよなぁと思い見逃していた本作。雑誌・映画秘宝の2016年ベスト10にも入ったということで、なんとなく鑑賞。ところが、これが素晴らし …
続きを読む

Let the SQUASHING begin! ワーナー・ブラザーズ配給、主演は「スクリーム」シリーズの頼りない保安官で有名なデヴィッド・アークエット。ダメダメかと思ったら、これが意外と掘り出し物…? 昔は鉱山で栄えたアリゾナ州の田舎町。いつものように間抜けなトラック運ちゃん …
続きを読む

 ご存知「ザ・フライ」(1986)の正当な続編。しかし、デヴィッド・クローネンバーグ監督でもなく、ジェフ・ゴールドブラムも出演していないので、筆者はどうせ駄作でしょ?って思い敬遠していた。ところがどっこ、これがなかなか面白かったのである。先入観にとらわれては …
続きを読む

 ゾンビ映画は本当に雨後の竹の子状態だけど、たまぁにこういう面白い作品が見つかるからやめられない。原題は「Scouts Guide to the Zombie Apocalypse」、”ボーイスカウトのゾンビ黙示録ガイド”みたいな感じかな。ALWAYS BRING PROTECTION アメリカの田舎町でボーイス …
続きを読む