僕たちに出来る事からはじめよう。

ヒロコーヒーのスタッフが感じた、お店のことや環境のこと。

突然ですが・・・

2008年9月24日〜始まった、ヒロコーヒーのブログの先駆け(笑)ともいうべきこのブログ
長期にわたり担当させていただいておりました、梅田ですが、
このたびヒロコーヒーを退職することとなり
CSRおよびブログ担当も後世に引き継ぎいたします

まだ、退職するという実感はありませんが(笑)

新卒でヒロコーヒーに入社し7年半、伊丹エリアを中心に勤務し、
たくさんのお客様に出会い、温かいお言葉や、励ましのお言葉、時にはお叱りの言葉もいただき
自分自身、ヒロコーヒーでのお仕事を通じて大きく成長させていただきました。
言わば、家族よりも毎日会ってお話していた、常連様に会えなくなるのは本当にさみしい限りです。
そして、いくらお礼の言葉を言っても足りません。

本当に、本当にありがとうございました。


また、社内においても様々なお仕事を任せていただき
たくさんの経験をさせていただきました。

採用面接から入社の間に激太りした私を「詐欺だ」と言いながらも、採用してくださった社長
厨房機器が壊れてもどこに電話したらよいのかわからないような私を指導し、支えて下さった先輩方
「梅田さんを目標にしています」と言ってくれた後輩たち

いつも泣いてばかりのへたれな私でしたが、
コーヒーを通じてとても素敵なお仕事に就けたなと思っています。

今後は消費者としてですが、これからもヒロコーヒーのサステイナブルな未来を応援しています。

皆様、本当にありがとうございました。

梅田ゆう子






見ました!!

まさか・・・・
あまりにブログをさぼりすぎてパスワードを忘れるという・・・・・

いいえ、めげずに更新続けます。

今日は金環日食、お店のオープン準備を終わらせ・・・・もちろん見ました!!
__
写真では分かりずらいですが・・・サングラス大活躍でした!!
スタッフやお客様、ご近所さん、通りすがりの方
巻き込んでの天体観測

いやぁ〜感動的でした

太陽の力ってすごいですよね、あれだけ隠れても地球はこんなに明るいなんて

みなさんは見られましたか??


最近はアニメの宇宙兄弟にはまり、金環日食を観測し、なんだか宇宙への興味が広がっております。

興味といえば・・・・・・・英語
そうです、英語の習得に最近頑張っています

なぜかといいますと・・・

今年もやるんです

「コーヒーを学ぶ会第4回」〜生産者から学ぶサステイナブルコーヒー

10月頃を予定しておりますが
今回もたくさんの生産者の方に来ていただく予定です

そのために・・・・英語なわけです

学生時代にしっかりやっておけばよいものを
TOEICの試験に行っても試験中にまさかの居眠り
そんなわけで三十路を前に決断いたしました

生産者と意思疎通できる程度に英語を取得する

ひとまず、社長に借りたスピードラーニングを聞き続けている今日この頃です



梅田ゆう子

5.夏

なにかのきっかけがないとなかなかブログを更新できないでいる私ですが、
毎日、ブログを覗いてくださる方のためにも、
サステイナブルな情報をお届けいたします(*゚∀゚)っ

来る5月21日
何の日かご存知ですか?


すでに、ニュースや新聞では取り上げられていますが
日本で金環日食がみられる日なんです

次に日本で見らるのは

2030年6月1日

ぜひ今回のチャンスをものにしたいですね


日食の原理、みなさんご存じかとは思いますが

月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象で

太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食(または皆既食)」と呼ばれます。

また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます


今回は後者の金環日食が見れるんです
北摂は上限のギリギリなので、少し偏りそうですが・・・伊丹だと・・・切れてしまいそうですね

時間もチェックしてください(データは伊丹市)

日食開始 6:17
金環開始 7:28
日食最大 7:29
金環終了 7:30
日食終了 8:54

小学校などでは登校時間を繰り上げて観測するところもあるようですね
みなさんも出勤前にチェックしてみてください

・・・・・・偶然にも日食観察用のサングラスを手に入れた梅田

5月21日が待ちどうしい
梅田ゆう子


4.珈琲を学ぶ会、開催いたしました

すでに、開催の模様はtwitterやfacebookにてリアルタイムでお伝えされていますが

珈琲を学ぶ会第3回が開催されました

35周年の特別企画

毎回ながら、うちの社員も聞いたほうがよいのでは・・・
と思ってしまいますが・・・(笑)

今回は、ヒロコーヒーの歴史をひもとく第一部
代表山本の若かりしころの写真を交えつつ、私も初めて知るエピソードもたくさんありました
ヒロコーヒーってこんな風にして、今の形になってきたんだなと、歴史を感じます
と、同時に、改めてヒロコーヒー愛を感じた第一部でした

第二部との間には、2012年度の新入社員 川又千鶴によるヒロコーヒーの魅力の発表
これが、川又らしくて実に良かった
彼女の癒しの雰囲気に、個人的には、一番会場内の雰囲気が和んでいたのではないかと思います

ヒロの魅力、伝わってきましたね

そして、第二部の薬学博士岡希太郎先生による「珈琲と健康」の講演
実は、初めて岡先生の講演を聞かせていただいたのですが
要所要所に「大阪・ヒロコーヒー」色を盛り込みながらのお話、大変面白かったです

最終的には、どんなに体にいいものであってもとりすぎると良くないというのは
現代の情報の多い世の中では必要な心構えだなと感じました。

そして第3部に入る前に・・・

箕面桜店所属 ええ声がチャームポイントの林 拓によるハンドドリップのデモンストレーション
こちらも、みなさん、釘付けで・・・とても面白い催しでした。

つづいて、元NGO職員という異例の経歴をもつ平井ももによるプレゼン
現地を目にしてきたり、肌で感じたことが伝わる素晴らしいプレゼンでした

ここまで・・・なんとプラグラム通り

今まで、何度となく時間オーバーでお客様に多数ご意見をいただいており・・・・・
今回こそは・・・・さすがTマネージャーの企画力だけあって、トラブルもなく最後の第3部にうつります。


第3部は「これからの約束」と題し、サステイナブルコーヒーにまつわるお話しや、今後のヒロコーヒーの活動のお話です。
2012年もサステイナブルコーヒー100%は達成できませんでしたが、
一歩づつ、一歩づつ進めて行きたいと思っています。


たくさんの方々の協力あって、大成功のイベントとなりました。

P.S.イベント中カプチーノを入れ続けてくれた米津バリスタほんとに、ご苦労さまでした
   紙コップの中にかわいいラテアートが浮かび上がり、特に女性には大人気
   常に長蛇の列でしたね
   次回もぜひよろしくお願いいたします

皆様ほんとうにありがとうございました。
また秋には楽しいイベントを企画いたします

追伸・・・・どなたか、写真ください(笑)


梅田 ゆう子

3、気が付けば、もう3月・・・

あらまき店のパソコン不調のた、長らくブログ更新とだえてしまい申し訳ございません。

本日新しいパソコンに入れ替わりようやく更新できるようになりました(・∀・)つ

100回更新あきらめません


さて・・・気が付けば明日はもう3月17日(土)

コーヒーを学ぶ会第3回が開催されます。

いつもながら、前日になり、大丈夫なのかと不安になりますが・・・

今回はTプロデューサーによる新たな企画が盛りだくさん


その模様は明日以降のブログにてご紹介いたします

梅田ゆう子

2、いよいよ発売

今年2回目の更新・・・
目標のためにどこかで巻き返しを図らねば

新年早々、スローガンを間違えるという罰当たりな私

改めまして・・・
『これまでに感謝、これから約束』です

さて、昨年になりますが、ブログでも紹介したコーヒーバイオ
遂に店頭に並ぶ日が決定いたしました

実は昨年の秋口よりヒロコーヒーのコーヒーカスをコーヒーバイオの原料として
リサイクルしておりました。

ここまでたどりつくにはかなりの時間を要したわけですが、
ようやくその商品を販売できる日がやってきました

DSC_0404
じゃ〜ん


コーヒーの苗木とコーヒーバイオ(土壌改良剤)・肥料をコーヒーの麻袋のランチバックに詰めました

リサイクルの集大成とも言うべき商品

是非2月1日には店頭で見つけて下さい

梅田ゆう子

1、ヒロコーヒー35周年☆

年末の総括も出来ず、年を越してしまい、
さらには新年のご挨拶に出遅れるという・・・

新年早々、申し訳ございません。

今年の目標は昨年の某マネージャーの目標でもある
『僕出来ブログ100回更新』にしたいと思います

3日に1回書けばよいのですが・・・既に7日(笑)
いやいや、今年はヒロコーヒー創業35周年
梅田生誕30周年の記念すべきアニバーサリーイヤーです

『これまでに感謝、これからに約束』

をテーマに、お客様に、スタッフに、先輩に、後輩に、家族に、感謝の気持ちを伝えていける1年にしたいと思います。

公私共にこのテーマで1年を過ごしていこうと思っております。


HP上には既に特設ページも設けられ、2月からはイベントが目白押し

そして、3月にはコーヒーを学ぶ会第3回も企画中です。
近日中には告知できると思いますが、こちらも35周年企画と題して面白い内容になっております

昨年の名残をまだ引きずっているのか・・・・
今年はおみくじで人生初の『凶』を引き当てました(笑)

そんなものには負けず、充実した1年にしたいと思います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。


梅田 ゆう子


エコプロダクツにいってきました〜その1〜

今年もこの時期がやってきました

今年の漢字が発表され、今年も終わりだなと感じる12月

東京で開催されるエコプロダクツに行って来ました

今年で4回目の参加となります

今年のテーマは
Green For  All,
All For Green
 「エコはみんなのために、すべてはエコのために」

今年の特徴としては、やはり 東日本大震災関連のブース

もちろん各企業の復興支援プロジェクトもありましたが、
東北の出展企業を集めたブースや、写真展ブースも特設されていました

2011年を語る上で忘れてはならない東日本震災

自分達のライフスタイルや、自分達が普段使っているものや食べているのもの生産地などを
振り返ることも多かったのではないでしょうか??

会場内の印象として
『エコ』と言うと、今まで『緑』という印象だったのですが・・・

今年は各企業のブースのイメージは『白』と印象が強くありました。
うまく伝えれませんが、エコだけではなく広い意味を感じました
また、エネルギーや自動車関連のブースは減少しか感じを受けました。

そして、2011年大きなイベントとして名古屋で開催されたCOP10
意外とその後ってみなさん知りませんよね
会議で何が決まったのか、私達はどのように取り組めばよいのか・・・
そんな、COP10のその後のプロジェクトとして
にじゅうまるプロジェクトも紹介されていました。

そして・・・2012年
ブラジルのリオにて開催される 地球サミット
皆さんの記憶にも残っているでしょう・・・12歳の少女 セヴァン・スズキのスピーチ
あのリオの地球サミットから20年再びリオで地球サミットが開かれます
原点回帰ではありませんが、大きな動きがありそうですよね・・・


内容が盛りだくさんで、また個別に書かせていただきますが
来年大きな動きを見せそうなカーボンフットプリント
今年で経済産業省の支援事業が終わるということもあり、ブースもかなり大きく、セミナーも充実してました。
合計73のPCRが策定され、ISOの規格も準備段階であるようです。
まだまだ、専門家や企業レベルでの意見が多く、消費者の意見と言うのは不十分な印象を受けますし
解りにくさや比較のしにくさは課題のような気がしますが、
本当にできるのかと思っていたカーボンフットプリントも現実に向かいそうな兆しです

本日の報告はひとまずここまで・・・

次回は写真もアップいたします。
取り急ぎ、この熱お伝えいたしました。


梅田ゆう子

その2

コーヒーサーブの映像提供有難うございます
今見ても、感動してしまうのは私だけでしょうか??


内容が盛りだくさん過ぎて既に時間が押しているような気もしますが・・・後半へと移ります。

トップバッターはネパール

まだまだコーヒー栽培においては駆け出しの国
換金作物としての歴史もまだまだ浅いようですが
『ヒマラヤで育ったコーヒー』をアピールポイントに
2003年より

一村一品プロジェクトとして取り組みを行っているそうです



続いて・・・ニカラグア
なんと発表者はSCANの事務局長であるエドウィンさん
ニカラグアからはこのJICAのプロジェクトに3名も参加されており
その熱意を感じました。

COEへの参加のお話やニカラグアのコーヒーの品質の向上における貴重なお話を
聞けました。
アンケートの中でも
ニカラグアの発表がよかったというご意見たくさん頂戴しました。

続いてペルー
まずは・・・ペルーの音楽で場を和ましていただきました。
今回、試飲のコーヒーとしても用意していた
カハマルカ地区の輸出に携わられているシルビアさんです

ペルーは世界有数の有機コーヒーの輸出国であり
発表からも、その思いの強さは伝わってきました。

『ペルーのコーヒーはサステイナブルの味です』
と締めくくってくれた通りサステイナブルであることを付加価値とされていると感じました。


次はグァテマラ
彼は、この参加者の中で一番のお調子者ですが、一番の緊張しぃでもあり
発表まで会場内を立ったり座ったり(笑)

1杯のコーヒーの向こう側には
生産者、天気、熟練した摘果技術、長い加工プロセス、それを支える環境、長い生産の歴史、文化
があることを忘れないで下さい

という言葉はこのセミナーを締めくくってくれているようでした。

生産国最後はエチオピア

今回のお話をつなげていただくきっかけとなった
『森林コーヒー』のプロジェクト

残念ながらヒロコーヒーでは購入できないのですが(笑)

RAの監査風景や、半野生の森林に生息するコーヒーの木など
私自身も初めて見る写真に釘付けでした



以上既に時間は・・・・・・・・・な会場内ですが

最後は代表山本の発表です。






そして最後はヒロコーヒーの代表 山本光弘の発表です。


各国の生産国を訪れているだけあって
話はつきませんが・・・
長年のお付き合いをしているボタニカ農園のパウロのお話は
本当に感動的でした

このように生産者とのつながりを持つこともサステイナブルでないといけないと感じました。




このようにコーヒーを学ぶ会を開催し、たくさんのお客様にご来場いただけることに本当に感謝いたします。
今後も、このような取り組みを続けて行きたいと考えております。

また、会場にて時間内に終了できずご迷惑をおかけしました事
この場をおかりしてお詫び申し上げます。

たくさん頂いたアンケートの今後の参考とさせていただきます。

有難うございました。


梅田ゆう子











一ヶ月前・・・

既に開催から1ヶ月が経過してしまいましたが・・・

10月7日に開催されたコーヒーを学ぶ会 第2回のレポートお送りいたします。

当日はたくさんの方にご来場いただき有難うございました。

会場は満員御礼!!
ヒロコーヒー発祥の地、江坂での開催ということもあり
日々ヒロコーヒーを利用していただいている方にも
多くご参加いただけました

代表の挨拶より始まり、

ヒロコーヒーの発表へと続きます。



今回は、生産者の方が来られているということもあり、コーヒーが出来てから私たちの手元に届くまで
をお話ししました。
やはりまだまだプレゼン力の無さは課題ですが

サステイナブルコーヒーを理解していただくには
やはりコーヒーの植物としての特製はすごく重要であると感じました。

生産過程の中にはサステイナブルコーヒーであるメリットがたくさん隠れていると思います。



さて・・・・・
いよいよ生産国の方の発表です。
全7カ国

パナマより
産地の特製がコーヒーの風味に影響することや
実際の生産工程の紹介

そして
自生している木の根元にコーヒーを植えること
他の木を切ったりしません
とても印象的な言葉でした
コーヒーの木の上にシェイドツリーを植えるのではなく、森の中にコーヒーを植える生産地ではこういいう発想なんですね

コロンビアより
FNCの職員である彼プレゼンはお手の物のようで
打ち合わせの時から
学ぶ会に来てみなさんに合うことを楽しみにしていました。

サステイナビリティの4つの柱として
農場・地域社会・コネクティビティ(つながり)・環境
を掲げており、サステイナブルに関する取り組みはかなり進んでいる
国だという印象でした


メキシコより

小規模農家が多く
コーヒー生産者の66%が貧困層である為
部族語しか話せないそうです。

しかしご存知の通りコーヒーの生産量としては総生産量の3%を占めています。

伝統という意味でサステイナブルな生産ではないかと感じました

さて、前半が終わりました・・・

今回休憩中にはひろこーひーが準備したコーヒーに加え、
各生産地から持ち寄っていただいたコーヒーも試飲していただきました

残念ながら・・・その写真が・・・・ありませ〜ん

その光景は本当に感動しました

生産者の方が直接消費者の方にコーヒーを配る姿を見て
このコーヒーを学ぶ会を開催して本当によかったとウルウルしてました。

写真のある方是非梅田まで・・・・・

たくさんこられます!!

大勢の方から、何喧嘩したの?いい加減大人になりなさいと・・・
のお言葉を受け・・・
ご安心ください、母親とは仲直りいたしました(笑)

そして、最近、髪をばっさり切ってみた梅田

チラ見して、何か大変なことがあったのかとコメントを控える米社員
ショートにはうるさいという噂の製造部主任

様々な反応を楽しみながら日々過ごしております。

個人的には小6まで男子に間違われていたくらいなので
ショートのほうがしっくりくるんです

さて・・・・

前回告知した『珈琲を学ぶ会第2回:生産者に学ぶサステイナブルコーヒー』
着々とご応募いただき、半分以上埋まってきております
気になる方は、お早めにお申し込み行ください

遠く関東や東海からもご応募いただきありがとうございます

少しづつ全貌を明らかにしようという何処かのブログで見た手口・・・・
(手口と言うと聞こえが悪いが・・・)

今日は参加国の方のご紹介です

ニカラグア・パナマ・ペルー・コロンビア・メキシコ・グアテマラ・ネパール・エチオピア

総勢14名
すご〜い!!


プレゼンはもちろん英語
ご安心ください、通訳あります

プログラムや内容は現在調整中ですが
中身の濃い3時間半になりそうです

ご期待ください

そして、各店9月からはThink our earthのイベントが始まります
サステイナブルコーヒーや、関連商品を力を入れてご紹介しています
今夜は徹夜でディスプレイでしょうか・・・

明日、お店に来たら、是非、秋に模様替えした店内ゆっくりのぞいてみてください

梅田ゆう子


コーヒーを学ぶ会第二回開催決定

先日実家に帰り、母親と喧嘩して夜中に家を飛び出してきた私(T_T)
そんな母親のたたりか??
最近ついていない(TДT)
本当についていない・・・・・

そんな時は、あがいてもしょうがなので、初心に返り、まじめにこつこつやるしかありません。

そんなわけで久しぶりのブログ更新ですが、

皆さまHP内よ〜くご覧いただけましたでしょうか?

そうです

2月に関西学院大学で開催した『コーヒーを学ぶ会』
好評につき、第2回の開催が決定いたしました

テーマは『生産者から学ぶサステイナブルコーヒー』

今回は、ヒロコーヒーの発祥の地、江坂にて開催いたします。

内容は、
テーマのごとく
生産者や、コーヒーの生産に関わる方に来日していただく予定です
また、生産地をめぐってきた代表のレポートもあります

実際、コーヒー業界で働いていても生産者の方にお話聞ける機会なんて滅多にありません・・・・・・
我ながら、ものすごく面白いセミナーになりそうでワクワクしております

重要な日にち書いてませんでした

2011年10月7日(金) 14:00〜17:30
参加、無料
オーガニックコーヒーのお土産もついてます

くしくも母親の誕生日(笑)
うまく乗り切れるのか・・・・・梅田

ハイ。それまでに、実家に帰って仲直りしてきます( -д-)ノ

話がそれましたが、お申し込みはHPまたは、ヒロコーヒーの店頭にて行なっております。
定員250名ですのでお早めにお申し込みください!!


梅田ゆう子






Fair Styleに参加してきました

以前『珈琲を学ぶ会』で発表をしてくれた
FTSN関西の学生さんが主催するイベント


Fair Styleに参加してきました

梅田のSOLVIVAさんを貸しきって約80名ほどの参加者が集まりました
関西の学生さんがほとんどでしたが
フェアトレードを知らない人も、ちょっとだけ興味のある人も、大学や学年関係なく
参加されていました








フェアートレードをもっと身近に感じてもらうためのイベントが盛りだくさん


こんなブースも

可愛い小物が

ずらり・・・・・・・・





さて私は何をしに言ったかといいますと・・・

各テーブルにフェアトレードなどに携わる仕事をしている社会人を配置し
話をするという時間がありヒロコーヒーもお話をすることになりました。

他にもACTUSさん、SLOWHOUSEさん、(有)シサム工房さん、エスペーロさん、
COCOCHIさん、などが参加されていました

個人的には他のブースのお話も聞きたいくらいでした

ヒロコーヒーは実際の商品を持参して目にしてもらうことからはじめました
私たちは商品を選ぶ事や、こういったイベントに参加すること、それを他の人に伝えることで一歩を踏み出すことが出来ます。

学生のみんなの話を効いていると可愛いものにたまたまフェアトレードマークがついていたとか、美味しいものがたまたまRA認証だったとか・・・
入り口は様々
これからも、義務とか責任とかではなく
気軽に生活の一部になればいいなと思います
短い時間でしたが同じグループのみなさんありがとうございました

最後はPeople Treeさんのフェアトレード素材を使った服でのファッションショーでした

みんな現役の学生さん
かなりレベル高いです

ウォーキングの練習をしたり本格的
(実際のウォーキングジーンはブレブレで
お見せできず残念です)


テーマはフェアトレードですが
様々なつながりを生み、こんな素敵なイベントが開催される。

こんな学生達を見ていると
フェアトレードは単に公平な貿易といった意味だけでなく、もっと大きな動きを生み出しているように思います。

FTSN関西の皆さんお疲れ様でした。
来年はヒロコーヒーのスタッフも参加者として連れて行きたいです

梅田ゆう子



七夕キャンドルナイト。

SH3I0088

 

 

7月7日はあいにくの雨模様。

 

ていうか、1日ずっと雨

 

メインポスターは

 

ガラス面に貼ることに。

 

 

SH3I0095

 

 

こんな感じになりました

 

うん、まずまずかな。

SH3I0096

 

 

 

 

 

エントランスが密集しててもうひとつでしたが、仕方ないですね。

SH3I0104

 

 

 

 

 

 

店内では、サックス2人とフルート1人のコラボ。

いつもはサックス1人なんですが、2人になると

こんなに音の厚みが違うのかとビックリ。イイ演奏でした

SH3I0102

 

 

 

 

 

 

店内では、浴衣のお客様も・・・。

お越し頂くはずが、中山店長以下イオン店スタッフのみ。

SH3I0106

 

 

 

 

 

 

その分、店内を盛り上げたスタッフの面々

後ろには300羽鶴も展示しました。

あと700羽か

SH3I0091

 

 

 

 

 

 

SH3I0107

 

 

 

今宵、皆様は

何を祈られたのでしょうか?

 

 


ハイハイ、今日くらいは存分にドヤ顔しときなさい。

お疲れ様でした

SH3I0103

 

 

 

 

 

サイトー

気合入ってる!

110707_1303~19

 

こちら箕面ヴィソラ店。

震災へのメッセージや

ピースウィンズジャパンさんの

活動報告など、

今日のキャンドルナイトに向けて

気合い入ってます!

 

110707_1303~54

110707_1304~30

 

 

 

 

サイトー

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

たくさんの方のお越しをおまちしています(*^_^*)

環境用語集
最近コメント
  • ライブドアブログ