野山であそぼっ

東京から栃木の里山に移り住んだ家族の暮らし

「第6回 美炎・馬頭琴の調べ」 開催のお知らせ

馬頭琴による野外演奏会 「美炎・馬頭琴の調べ」
6回目の今年は、10月16日(日)に開催します。

チラシ2016_表面



チラシ2016_裏面のコピー 

詳細については、http://hirocraft.com/miho でご確認ください。

前売り券の販売は、9月1日から始まっております。
チケット購入ご希望の方は、どうぞお早めにご連絡ください。

今年も那珂川町・馬頭商店街の「ファッションあらい」さま店頭にて
チケット販売のご協力を頂いております。
お近くの方はどうぞご利用ください。 

海の日に もりのひ!?

梅雨空ですね。

7月18日(月)は 今年2回目となる もりのひ ですよ。

海の日、だけど、もりのひ。
雨っぽい?雨でもやりますよ(荒天なら中止、多分)。

****************
オトナとコドモと ものづくりのもり

もりのたんけんたい もりのおんがくたい こうぼうたんけんたい
もりのひでしかみられない もりをてーまにしたさくひんやたべもの
プロによるわーくしょっぷ 等々があつまります。

日時 : 7月18日(月・祝) 10:00〜16:00
場所 : さくら市ミュージアム 勝山城跡公園 の 森の中

ヒロクラフトは、今年も 「もりのひ」 参加予定です!
森のゲートをくぐって遊びに来てくださいね。

13619921_1106211206117347_3590654423848393433_n

もりのひ のHP
 で、昨年の様子がご覧いただけますよ〜。

チェック!

ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)

手づくり 地場もの からだにやさしい ナカマルシェ
5月29日(日)は、いわむらかずお絵本の丘美術館 の草っぱらで開催です♪
月いちの朝市なので、ナカマルシェは朝8時から始まります。お間違いなく〜。

ヒロクラフトも出店します。ワークショップも開催!

フライヤー2016_修正版

2015-09-27-11-51-22


小さいですが、こんな ↑ のぼりが立っています。目印にして下さい。

2016年のナカマルシェは、レギュラーメンバーの他に毎月ゲストも出店参加しています。
今月は、誰かなー???

2015-09-27-09-52-44

人気のナカマルモーニングは、限定50セット。
マイ箸、マイ皿、マイコップ、マイバッグなどのご持参をお願いしていますが、
モーニングでは、ヒロクラフトの木のお皿も数量限定でお試しいただけます。
使い捨てない暮らし方を、実践してみませんか。

美味しくて体にやさしい食べもの、飲みものはモーニング以外でも販売していますので、
どうぞ、ご安心を。

スーパーでは手に入れにくい無農薬栽培の新鮮野菜も、平飼いのたまごも、
添加物を使わない食材も、ナカマルシェでは盛りだくさん。
ナカマルシェでご購入いただいたら、次は生産者がそれぞれに提供している
定期販売の野菜セットやたまごセットも、チャレンジしていただけると嬉しいです。

また、ボランティアたまごのお話会の他、似顔絵屋さんもやってきます。

お日さまあふれるえほんの丘の草っぱらで、どうぞ一日のんびりお過ごしください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

絵本の丘美術館では、いわむらかずおの世界『絵本の花と鳥』 開催中!
ですが、春の展覧会はこの日が最終日です。どうぞお見逃しなく!
また、館内ティールームで、コーヒーや手づくりプリンを味わいながら眺める夕日は格別。
ショップでは、いわむらかずおさんのサイン入り絵本やグッズも購入できますよ。

2016hanatotori_a1_600

当日えほんの丘では、はちみつ採集も行われるそうです。

こちらは定員30名様でご予約が必要ですので、美術館にお問い合わせください。
すでに定員に達していたらごめんなさいねー。

週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」

風薫る5月。
今週末のお勧めは、なんと言ってもこれ!
ヒロクラフトも出店しています。

IMG_20160517_0001

IMG_20160517_0002


『第6回 森のアートフェスタ in サンタヒルズ』 
■日時:2016年5月21日(土) 10:00〜17:00
         22日(日) 10:00〜16:00
■場所:サンタヒルズ (〒324-0502 栃木県那須郡那珂川町三輪967)

森の中の気持ちの良いキャンプサイトを利用した野外クラフト市です。
木洩れ日の中、アーティストとのコミュニケーションを楽しみながら
「お気に入り」を見つけられる二日間です。
出店者は、陶器、布、木工、革、ガラスなど、約50組。

ヒロクラフトは ブースNo.8のいつもの場所です。
木工体験もやりますよ。

詳細はこちらで http://hirocraft.com/?p=5151

21日(土)には、子ども達のアートパフォーマンスイベントも開催!
会場内の大型バス「サンタバス」をキャンバスに、
アーティスト小林大輔氏と一緒に絵を描くそうです。
どんな絵が出来上がるのか、お楽しみに〜。

2013-06-08_11-49-56


町うた「心はふるさと」原画展( in 花の風まつり) のお知らせ

ここ那珂川町(栃木県)の合併10周年を記念して制作された町うた「心はふるさと」。
そのCDのために描かれたイラストの原画展が、もうひとつの美術館ギャラリーにて開催されます!

町うた原画展

町うたを制作して下さったのは、シンガーソングライターの工藤慎太郎さん
町民から集めた「歌にしてほしいフレーズ」を歌詞に紡ぎ、曲をつけて下さっています。

昨秋完成したCDの、イラストを担当されたのは川口恵里さん。
そして、デザインを長女が担当させていただきました。

CDは限定生産の非売品だったため、現在は残念ながら手に入りません。

原画展初日の5月3日には、工藤慎太郎さんによるトーク&ミニライブも開催され、

『先着30名様に「心はふるさと 〜那珂川町 町うた」CDをプレゼント』だそうですよ!


  日時 : 町うた原画展 > 5月3日、4日 10:00〜17:00

       トーク&ミニライブ > 3日のみ 14:00〜15:00


  会場 : もうひとつの美術館 ギャラリー&カフェにて
        (那珂川町小口1181-2 Tel.0287-92-8088)


●工藤慎太郎さんの関連記事 → 工藤慎太郎 in こいさご工藤慎太郎さんコンサート

関連イベントとして、前夜には町うた応援隊(町民有志)による「町うたPV発表会」も開催されます。

13087288_937542159676590_2317010443209894834_n

那珂川町のいい風景を集めたみんなの投稿サイト「那珂良し写真館」(フェイスブックグループ)から
選りすぐった写真で構成された、町うた「心はふるさと」のプロモーションビデオの発表会です。

  日時 : 5月2日 19:00〜20:00

  会場 : 金子酒造(那珂川町馬頭354)


当日は会場に工藤慎太郎さんも来て下さいます。どうぞお楽しみに〜 (美)

野山であそぼっ展2016(花の風まつり)

今年も花の風まつりの季節がやってきました!

ヒロクラフトは、恒例の「野山であそぼっ展2016」を開催します。

野山っ展2016_表 野山っ展2016_裏


今日(29日)は一日、野山でのんびりDay!

ボランティアたまごによる楽しいお話し会、
ゆみがも・ミニライブ、布小物の手作り雑貨Shopなどが、
ヒロクラフト前の気持ちのいい野原にやって来ます。
工房前では、花風こども駄菓子屋も開店!
今年は二代目・めい店長に新店長が弟子入りします!
初日は研修日。あたたかく見守っていただければ幸いです。
お昼頃にはシゲルさんの棚田米とさかっぱた農園の平飼いたまごによる
こだわりTKG(たまごかけごはん)もやりますよー。
盛り沢山な一日でスタッフはのんびり出来ませんが(笑)、
皆さま野山へのんびりしに来て下さいね。
工房横の木の納屋では、ヒロクラフトの工房展やりますよー。
こちらが本業ですからね。
普段のイベント出店には持ち出さないものもこっそり展示・販売してるかも(笑)。

皆様のお出でをお待ちしております。

詳しくは ヒロクラフトのHP でお知らせしています。

花の風まつりの公式HP では、60ヶ所余りある開催場所の地図や
日程表の他、各主催者が作っているチラシなども見られますよ。
ぜひチェックしてくださいね。
期間中には、各催しの参加レポートもアップされるかも。お楽しみに。(美)

「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ

長女が卒業する大学の、デザイン学部有志卒業制作展、

「STEN(エステン) TOKYO 2016」 のご案内です。

STEN_ハガキ

静岡文化芸術大学 
デザイン学部有志卒業制作展 STEN TOKYO2016

期間   2016年3月10日(木)から12日(土)まで

時間   10日(木) 午前10時から午後4時まで
      11日(金) 午前10時から午後8時まで
      12日(土) 午前10時から午後4時まで

会場   AXISビル4階「AXIS GALLERY(アクシスギャラリー)」 
       (東京都港区六本木5-17-1)
・マップ    https://goo.gl/maps/vSDEaHo2crv

入場   無料

主催   静岡文化芸術大学有志卒業制作展2016実行委員会 
 
・facebook STEN TOKYO

・suac大学HP  http://www.suac.ac.jp/news/event/2015/00885/ 

(以下、サイトより転載)
「STEN (エステン)TOKYO」では、静岡文化芸術大学を今春卒業する学生有志によって、
プロダクト、アーキテクト、メディアなどの分野における様々な卒業制作作品を展示いたします。 
この展示会は、私たちが大学で学んだ4年間の集大成となる作品に対するご意見をいただくことで、
創造力や技術力など、今後の自己研鑽に繋げていく貴重な機会と考えています。 
併せて、平成27年度からデザイン学部を3学科から1学科5領域に再編し、
新たな学びの場として進化した静岡文化芸術大学を
より多くの方々に知っていただく情報発信の場となれば幸いです。 
出展者一同、皆様のご来場とご意見を、心からお待ちしております。

(転載以上)

「STEN TOKYO 2016」は、3学科の卒業生有志20人程による合同展。

どのような展示になるかは、当日のお楽しみですが、
長女は卒業制作の他、3年後期からの作品も一部展示予定だそうです。

●卒業制作「馬頭琴演奏会のトータルコーディネート」、冊子『里守人と馬頭琴』
 この卒業制作は、大学で奨励賞(優秀賞)に選ばれたそうです。

IMG_20160220_151922[1]

里守人と馬頭琴_1

●3年後期に制作した冊子『梅平おばあちゃん図鑑』

おばあちゃん図鑑_スタジオ

●4年前期「里守米ブランディング計画」で制作した米袋と生産者紹介冊子

里守米_スタジオ

そして、これまでずっと制作に集中していた長女は、
これらの作品群を携えて、いよいよ就活を始めます。
良い出会いがありますように願っております。 

良かったら、皆さまぜひぜひお運びください。
長女はまだまだ研鑽を重ねなければいけない身ですので、
ご高覧いただき、ご意見をいただけると嬉しい、と思います。(美)
 

長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと

長女が大学3年生後期のゼミで制作した『梅平・おばあちゃん図鑑』。

「自身が育った那珂川町・梅平地区の魅力を発信する」というテーマにそって
「梅平で暮らすおばあちゃん達」 にスポットを当て、
おばあちゃんやおじいちゃん達の暮らしの写真とインタビューをまとめた冊子です。
その他に、梅平宣伝用大判ポスターを3種類制作しました。

制作品

冊子は、課題で制作したものなので一般販売はしておりませんが、
登場して頂いた方々にも、ご家族の皆さんにもとても喜んで頂けました。
皆さんの希望や勧めもあって、僭越ながら、2015年4月26日から約1か月間、
道の駅ばとうの観光センター内と、もうひとつの美術館のギャラリーにて、
「梅平おばあちゃん図鑑展」を行いました。
沢山の写真パネルを使っての冊子の内容紹介と、大判ポスターを展示、
思いの外、多くの方々に見ていただき、たくさんの感想を寄せていただきました。

↓ 昨年5月に行った 「梅平おばあちゃん図鑑展」 のチラシ
11146587_860317317367531_4809914569531515110_o

 ↓ 道の駅ばとうの観光センター内での展示の様子。
   (昨年(2015年)4月26日 から 5月3日まで)

2015-04-25-18-30-52

 ↓ もうひとつの美術館・ギャラリーでの展示の様子
    (昨年(2015年)5月4日 から 5月24日まで)

2015-05-24_12-25-48

2015-05-24_12-24-52

2015-05-24_12-34-18

展示期間中には80歳を過ぎたご高齢の方も見に来て下さり、感想ノートに
「生き生きと楽しく暮らす皆さんの姿に、元気をいただきました」
との感想を寄せて下さいました。 

制作当時、二十歳を過ぎたばかりだった長女にとっても、
皆さんが生きてきた歴史や暮らしの話、避けては通れない戦争の事など、
インタビューで改めてお聞きできたことは貴重な体験で、深く心に刻まれたようでした。

梅平は栃木県の北部にある小さな町の小さな集落ですが、
冊子を作ったことで、図らずもこの時代に確かに生きていた人々の姿を記録に残すことになりました。

『おばあちゃん図鑑』と展示の事は新聞でも取り上げていただき、本当にありがたかったです。

150509_下野新聞A4  150520_東京新聞A4

この冊子も、3月に六本木で行う 「STEN TOKYO 2016」(静岡文化芸術大学有志卒業制作展)で展示予定だそうです。(美)

長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー

今日は、我が家の長女の話です。
旧馬頭町に越してきて以来、弟たちと共に野山で遊びまくっていた長女ですが、
おかげさまでこの春、無事大学を卒業することになりました。
ここに住み始めた時はまだ小学生(6年生)だったので、
このブログにも初期の頃にはちょこちょこ登場していましたが、
いつの間にか大人になっておりました(笑)
月日の経つのは早いなぁと思います。

長女は4年前から静岡文化芸術大学(略称SUAC)でデザインを学んでおりました。
デザインと一口に言っても範囲が広いのですが、長女が学んでいたのは特に
「パッケージ・エディトリアルなどのグラフィックデザイン」なのだそうです。

「エディトリアル」というのは、ページ数の多い印刷物(パンフレットやカタログなど)の
編集のことで、それを美しく読みやすくレイアウトし、デザインする人のことを
エディトリアルデザイナーと言うそうですよ。たしか。ふむふむ。

長女の大学では、3年の後期からゼミの活動が始まり、
卒業までの間に作品を3つ制作することになっていました。 
そこで、長女は自分が育った「那珂川町の梅平地区の魅力を発信する」をテーマに、
『梅平おばあちゃん図鑑』、「里守米ブランディング計画」などの作品を制作、
4年の夏から取り組んでいた棚田での馬頭琴演奏会に関連した卒業制作も終了しました。

先日、大学内でデザイン学部による3学科合同の卒業制作展が行われたので、少しご紹介しようと思います。
と、言いつつ、ほとんど写真を撮っていなかったのでほんとに少しだけ・・・汗

IMG_20160220_145030

これは、5層になった球を動かす立体パズル。
故宮博物館に収蔵されている象牙の球(雕象牙透花雲龍紋套球)のような作りです。
同じ形の穴をそろえると中が覗けて、中にはメッシュ状の独立した球が2,3個入っていました。
良くわかりませんが、コンピューターグラフィックスと3Dプリンターを使っているとか。
自分の考えた通りに出力させることが出来たら、これは嬉しいでしょうね。

IMG_20160220_140919

農業女子応援のための、実用的且つかわいいつなぎの提案。
若い新規就農者が増えてきている那珂川町にも
こんなおしゃれなつなぎを着た若い農業女子が増えるといいなー♪なんて。

IMG_20160220_135137

「小学生男子のハートわしづかみ」を狙った(?)ロボットプラモデル。
デザインし設計しパーツボードを考え3Dプリンターで出力し、パッケージや説明書を作り・・・。
組み立てたら、ちゃんと動くんだそうです。
一般販売されているものなのかと思ってしまいました。

IMG_20160220_142243

制御はほぼフットペダルだけで行うというコンパクトな電動車両の提案。
実際に人が乗って走らせる事が出来るそうです。
タイヤのゴム以外は、すべて手作りだとか。すごーい。

IMG_20160220_154821[1]

お母さんが作ってくれた夕食の一年分の写真をもとに描かれたイラストに
折々の家族の出来事を組み合わせてビジュアルに表現した作品。
眺めていると夕食時の会話が聞こえてくるようで、家庭のぬくもりが感じられます。
ロゴタイプとか文字色とか、絵の配置とか、見せるための見えない苦労がたくさんあったそうです。
デザイン学部で学んだことの集大成なので、ただ漫然と並べて見せているわけではないのですね。

IMG_20160220_151634

ラワンベニアの丸いパーツのみをひたすら組み上げて作られた、
「小紋庵」と名付けられた茶室の提案。
この横に実際に組み上げた茶室があったのですが、写真がなくてごめんなさい。
これは、同じデザイン学部でも空間造形を学ぶ学生さんの作品。

IMG_20160220_161235

講堂ホワイエに展示されていたのは、
団塊の世代のために(!)作られたと言う小型ヨットの提案。
骨組みは杉やヒノキで、和船を参考に作られているとか。
小型とはいえ、大きいです。制作は生産造形を学ぶ学生さん。

IMG_20160220_165313

天井の高い「自由創造工房」内。ここも構内11カ所ある卒展会場のひとつです。
普段は学生がモノづくりをするための工房ですが、
地域の方々も利用することができる、オープンスペースだそうです。

長女の作品はここにありました。

IMG_20160220_151922[1]

「梅平地区・馬頭琴演奏会のトータルコーディネイト」が、長女の卒業制作です。

昨年10月に第5回を迎えた、シゲルさんの棚田での馬頭琴演奏会の
チラシやポスター、チケットなどのグラフィックツールの制作、
会場の案内ボードなどのサイングラフィックスの制作、さらに、
地元スタッフにスポットを当てて演奏会の事をまとめた冊子の制作を行いました。

IMG_20160220_152115

昨年の演奏会で実際に使用した案内サインも、窓の外に置かれて浜松の風に揺れていました。

IMG_20160220_152050

テーブルの前で冊子「里守人と馬頭琴」をじっくり読んで下さる方。
(実は、愛知に住んでいる私の父です笑)

演奏会のスライドショウや、馬頭琴奏者・美炎さんの棚田での音源も流れて、
演奏会の雰囲気があふれる中、多くの方々が見入って下さっていました。

3つの学科の学生105人分の卒業制作品が一堂に会しているので、
空間模型、ゲーム、映像、写真集、おもちゃ、店舗デザイン、パッケージ提案などなど、
普段接することのないジャンルのモノも沢山で、興味深く楽しめました。
見るのに一生懸命だったので結局、写真はほとんど撮っていなかったのでした。笑

大学構内での卒業制作展はすでに終わりましたが、
3月に、東京・六本木のギャラリーで有志による卒業制作展が開催されます。
長女の作品も展示予定ですので、ご覧いただければ嬉しいです。

那珂川町・梅平地区が、3月の六本木にデビューします(笑)

詳しいお知らせは、後ほどご案内させていただきます。(美)

フジの実の、小さなささやき

こんにちは。お久しぶりのブログ更新です。

雪が積もったと思ったら、汗ばむような陽気となり、
週が明けたらまたまた寒くなって、風が吹いたり雪が舞ったり・・・。
安定しない毎日で、体調管理も大変ですねー。

人間も大変ですが、草花や木々も翻弄されているようで、
我が家の周りでも、年明け前の12月に水仙が咲き、福寿草が花開き、
1月には紅梅も咲くし、白梅も・・・、と、ほぼ一か月前倒しの開花が続いています。 

2015-12-22_08-50-40 2015.12.22撮影

↑ 12月に咲いた水仙。ここに住むようになって、初めてです。

2015-12-22_08-48-52
 2015.12.22 撮影

↑ 紅梅は、冬の寒さが緩むと一番に花開いて、春の足音を感じさせてくれる存在ですが、
  今年は本格的な冬が始まる前に咲き始めてしまいました。

IMG_20160109_130009 2016.1.9 撮影

↑ 福寿草は、場所によっては年末に咲いた、とも聞きました。
  咲いたはいいけど花も小さくて、様子をうかがいながら咲いている感じ。
  開花後に寒風にさらされて、花弁が変色しているものも・・・。

冬の間はどこかで越冬しているはずの虫たちも、
ゆっくり寝てはいれらなくなったか、季節はずれに活動していてびっくり。

IMG_20151216_131245 (1) 2015.12.16 撮影

↑ ルリタテハは、早春のお天気のいい日にようやく見かけるチョウ。
  12月に動いているのは初めて見た気がします。 

IMG_20160109_130352  2016.1.9 撮影

↑ ナナホシテントウも!

人間も、時計もカレンダーも持たなかったら、
やっぱり春と勘違いして、翻弄されてしまうのかな。
先人の知恵に、助けられていますねぇ。

先日(2月)のぽかぽか陽気の日、
我が家前の原っぱの、端っこにある大フジの木の下で
ちょっと面白い現象に遭遇しました。

 

ゴルゴ13に狙われているみたいだよねー、と息子。

じっと聞いていると、時々 ぱちーん!という乾いた音が響いてきます。
スナイパー(ゴルゴ)に撃たれた?いやいや、まさか。
フジの実が、樹上で小さくささやきあっているようにも感じられます。

そして、上から ひゅーん!という音と共に落ちてきたのが
 ↓ これ。

IMG_20160211_163210

地面に プスリ と刺さっています。こわーい(笑)
もっとも、実際はとても軽いので、頭に当たったからと言って
刺さるわけではありませんのでご安心を。(^^)v

写真では解りにくいかもしれませんが。

IMG_20160211_162924

落ちてきたものは、フジの実の鞘と種子。
樹上でぱちんと音がして、鞘がふたつと種子が一緒に落ちてきます。
落ちてきたばかりだと鞘はまだまっすぐで、まるでナイフの様ですが、
乾燥するにつれて螺旋状にねじれてきます。 
どうやらしっかり乾燥しないと、立派なくるくる巻きにはなれないようです。

鞘と一緒に落ちてきた種子は痩せているので、夏の間には十分に栄養を蓄えられず
ずーっと鞘に入ったまま樹上に取り残されていたものかもしれません。

周りを見まわすと、枯葉に交じっておびただしい数のくるくる巻きが落ちています。
5月頃に、見事な花をつけていた大きなヤマフジだけに、
実の数も半端ではなかったようです。
今頃落ちてくる痩せた実も沢山あったのかなー?

ん?これはストーブの焚き付けに利用できるのでは?
ということで、さっそく・・・。

IMG_20160211_170010
 ↑ 5分もしないうちに背負いかご一杯になりました。(笑)
   燃焼時間は短いでしょうから、薪代わりではなく焚き付け用に。

「山にいけば、何でもあるからね」と言っていた、
近所のおばあちゃんの言葉を思い出しています。
なんでもあるから、上手に利用できるようになりたいです。(美) 
皆さんからのメッセージ
過去のお話
記事検索
ご訪問ありがとう
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 「第6回 美炎・馬頭琴の調べ」 開催のお知らせ
  • 「第6回 美炎・馬頭琴の調べ」 開催のお知らせ
  • 海の日に もりのひ!?
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 町うた「心はふるさと」原画展( in 花の風まつり) のお知らせ
  • 町うた「心はふるさと」原画展( in 花の風まつり) のお知らせ
  • 野山であそぼっ展2016(花の風まつり)
  • 野山であそぼっ展2016(花の風まつり)
  • 「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ
  • 「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ
  • 「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ
  • 「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ
  • 「STEN TOKYO 2016」 のお知らせ
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女が制作した『梅平おばあちゃん図鑑』のこと
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • 長女のこと ー 卒業制作展 in SUAC ー
  • フジの実の、小さなささやき
  • フジの実の、小さなささやき
  • フジの実の、小さなささやき
Hirota-Family

2005年春、東京から栃木県那珂川町(旧馬頭町)に家族揃って移住しました。 昔ながらの里山が広がる梅平地区を舞台に、野山での遊び、木の仕事、自然のことなど、私達の日々の暮らしを中心にご紹介します。
書き手の関連サイト
ばとう里山工房
Hirocraftページ
月末日曜はナカマルシェ
旅の記録
美炎・馬頭琴の調べ 2016
2016年10月  日予定!

主催:ヒロクラフト 廣田充伸・美千香
ヒロクラフト 新着!
馬頭 観光案内 新着!
絵本の丘美術館 新着!
つなげるつながる さくらプロジェクト
このプロジェクトの収益は、この度の震災で緊急避難を余儀された福島県飯館村比曽地区に桜を植えるプロジェクトに使わせていただきます。
ゆうちょ銀行 19030-54195581 カンノヨシキ
  • ライブドアブログ