野山であそぼっ

東京から栃木の里山に移り住んだ家族の暮らし

第6回 美炎・馬頭琴の調べ ご報告

毎年秋に、シゲルさんの棚田で開催している馬頭琴コンサート。
昨年10月16日(日)に実施したコンサートの様子を、やっとアップしました。

よろしかったら ↓ 以下リンクよりご覧ください。

「第6回 美炎・馬頭琴の調べ(平成28年10月16日開催)のご報告」

タイトル00


miho_トリミング DSC_0838-1


今年は、10月15日(日)開催の予定で準備を始めているところです。
詳細は、チラシやポスター、サイト等で、追ってご案内いたします。

  *-*-*-*-*-*-*-*  *-*-*-*-*-*-*-*  *-*-*-*-*-*-*-*

東京都美術館で開催中の「全日肖展」にて、美炎さんの肖像画が展示されています。

肖像画家・益子学司さんの作品で、棚田での演奏風景がテーマの肖像画です。

美炎さんの絵(「奏でる」 油彩 F50)は入選、
小作品部門に出品されたコンテ肖像画は銀賞を受賞されたそうです。

ご興味ありましたら、実物を見にどうぞお運びください。


第64回 全日肖展

 東京都美術館(上野公園内)2階第1展示室 にて

 2017年7月2日〜7月8日(ただし7月3日は休館日)

 AM9:30〜PM5:30(入場PM5:00まで)

 (授賞式 8日PM1:00 最終日入場2:30まで)

展示作品はこちらから → 「肖像画の益子」公式サイト 

ヒロクラフト・春の工房展 開催!(花の風まつり)

ゴールデンウィークの那珂川町(栃木県那須郡那珂川町)は、
花の風まつりの季節です。
ヒロクラフトは、工房展を開催します。ぜひ、お立ち寄り下さい。

ヒロクラフト2017_表_最終 ヒロクラフト2017_裏_最終

ヒロクラフトのHPにて詳しくご案内しておりますので、是非ご覧ください。

花の風まつりの公式HPでは、各主催者が作るイベントチラシも見られます。
徐々に充実していくと思いますので、参考になさってください。

IMG_20170410_101420

那珂川町馬頭の別雷神社のソメイヨシノも満開。(美)

第15回 花の風まつり チラシ完成!

花の風まつりの公式チラシが完成しました!

今日から、道の駅ばとうにある、
那珂川町観光センター等にて配布が始まりました!

楽しみにお待ちいただいていた皆さま、
大変お待たせいたしました。

—————————————————————-
     第15回 花の風まつり
    2017年4月29日〜5月5日 
    那珂川町のあちこちで開催
—————————————————————-
山の上や、池のほとり、お寺の境内、商店街や、
   個人のお宅、美術館・・・等々で
     花の風が吹きます。
陶芸、音楽会、竹芸、絵画、書や木工、朗読会、
 花の下でのお茶会あり、手作りの料理あり・・・・
ひとりひとりが思い思いのまつりの花を咲かせます。
  お好きなおまつりをハシゴしてください。
    あっちで笑い! こっちで感動!
     つかれたら温泉でひと休み。
      皆でつくる花の風まつり。
        今年で15回。

 花の風2017おもて

花の風2017うら

4花の風日程表

チラシ等のPDFファイルは 馬頭 那珂川町 情報! にて先行公開しています。

また、花の風まつりの公式サイトも、これから充実していきます。
各イベントごとに作られているチラシも、サイト上で公開されていきますので
ぜひ、チェックしてみて下さいね。 (美)

ナカマルシェのシーズン 始まっています!

「手作り、地場もの、からだにやさしい」がコンセプトの
ローカル朝市「ナカマルシェ」。
毎月最終日曜日に那珂川流域のどこかで開催してきましたが、
2017年3月、いよいよ4シーズン目が始まりました!
 
フライヤー2017修正

このブログでのお知らせは間に合いませんでしたが、
2017年キックオフは、
3月26日(日)8時から、那珂川町の馬頭公園でした。

開店前の午前7時頃から予報通りに雨が降り始め、
一日中降ったり止んだりのあいにくのお天気ではありましたが、
思いの外たくさんのお客様においでいただき、
2017年一回目のナカマルシェは無事終了いたしました!
ありがとうございました。

馬頭公園は秘密の名所(迷所?)なのか、
周辺に馬頭公園自体の公式の案内看板がなく、
なんと、ナビでも表示されないとか・・・(汗)
遠くからお出でいただいたお客様には場所が解りづらかったとの事で、
申し訳ありませんでした。

さて、これから11月までの毎月末の日曜日、
那珂川流域のあちこちでナカマルシェは開催されます。
雨天決行(荒天中止)。
ヒロクラフトも参加します(お休み月もあり)。

今後の開催場所のご案内は、フライヤーの他、
fecebookページ「ナカマルシェ。」や、
レギュラーメンバーそれぞれのHP などでお知らせしていきます。 

ヒロクラフトのHPは こちら

次回は、4月30日(日)午前8時から
那須塩原市の 烏が森公園 にて開催。

ヒロクラフトは自宅での工房展を予定しているため
ナカマルシェはお休みいたします。 (美)

梅平のお念仏

春。お彼岸。
我が家が暮らす梅平地区では女性達が集まって
「お地蔵さまのお念仏」が行われます。 

DSCF5011 北向き地蔵(火伏のお地蔵さん)

今まではお山の上の「高松地蔵さんの祠」で行われていましたが、
参加される皆さんが急坂を上るのがだんだん辛くなってきたので、
数年前から集落内に場所を移して続けています。
「お念仏」を唱えることはもちろんですが、
何より、女だけが集まる機会を「絶やさない」ために、
回数を減らしたり、食べ物、飲み物も負担にならないように、
持ち寄る団子も量を減らそうとか、
折々に工夫と折り合いを付けつつ、続いているのが梅平のお念仏です。
家が近いとはいえ、女性だけが集まる機会は日頃はなかなかないのです。
今は年に二回だけ。当番が用意するのは、お茶とお団子とお新香程度。
で、これがまた、美味しい。(笑)

DSCF5021 お念仏にはこし餡のお団子

昨年あたりから世代交代も始まっていますが、せっかくの機会だし、
最近はすっかりご無沙汰していたベテランのおばあちゃん達にも来てもらいました。

DSCF5020 DSCF5037

「はー、やっとたどり着いたわ、あっはっはー」
「あれ、ご無沙汰さん」「もう、はじめちゃってるよ」
「歩くのが大変よー」「腰かけるとお尻が痛くてねー」
「いや、楽なんだわ、これ(シルバーカー)が」
と賑やかで、久しぶりに皆さんの元気なお顔が揃って嬉しかったです。
お日様が傾くまでおしゃべりに花が咲き、笑い声が絶えませんでした。
また次回、夏のお念仏で皆さんのお顔が揃うと、いいなー♪(美)

第15回 花の風まつり 動き出しました!

栃木県・那珂川町のゴールデンウィークと言えば、花の風まつり。

本日午後、乾徳寺さまの客間に、今年参加を予定されている皆さんが集まって
花の風まつりのやっぺ会(準備会)が開かれました。
もうそんな時期なんですねぇ。しみじみw 

IMG_20170216_140932

IMG_20170216_140937

町内の皆さんが、年に一度、ゴールデンウィーク中の好きな日にやりたいことをやる、
その集合体が花の風まつり。
「不思議なまつり」、「マスコミ泣かせ(代表者や中心地が特にないので、伝えづらいそうです)」
と言われながらも、今年で15回目の開催です。
参加される方はそれぞれがイベントの主催者。
音楽会や工房展、朗読会、お庭でお茶接待、歌声喫茶、お寺で写経、などなど
昨年は町内全域の60カ所程で、約70組の皆さんが様々な催しを開催されました。 
今年はどんな花の風まつりになりますか、どうぞお楽しみに。

ヒロクラフトは今年も「野山であそぼっ展2017」で、
工房展や野山散策を中心に、ただいま企画中です。

昨年の「野山であそぼっ展」の様子は こちらで ご覧いただけます。
昨年の花の風まつりの公式チラシも貼り付けてありますので、
良かったら覗いて見て下さい。       (美)


−−−−  以下、参加を予定されている方への事務連絡です  −−−−−−−−−

・花の風まつりの参加申し込みは、2月28日まで(期限厳守)です。
 参加申込書に負担金5,000円を添えて、観光協会窓口へ各自でお届けください。
 (領収書が出ますので、忘れずにお受け取りください)

・全体チラシは、4月11日から配布開始の予定です。
 各自で観光協会へ受け取りに行ってください。
 全体チラシは各イベント内容の宣伝用ではありませんので、
 必要に応じて個別にチラシを作るなどして、各自でお知らせお願います。

・三角旗、五色旗、等は、4月11日以降配布可能です。
 乾徳寺さま本堂にて必要数をお受け取りください。

・今日出席された皆さんには、ポスターも2枚づつ配布されています。 
 お持ちでない方は、各自で観光協会に取りに行ってください。
 掲示のご協力もお願いいたします。

・詳しい日程などは、それぞれでご確認ください。

以上

町うた「心はふるさと」の「勝手に」プロモーションビデオ

栃木県・那珂川町の町うた「心はふるさと」の「勝手に」プロモーションビデオをご紹介したいと思います。
最後にクレジットもついていますので、ぜひ最後までご覧下さいね〜。




那珂川町の町うた「心はふるさと」は、町の合併10周年を記念して2015年に作られました。
那珂川町の皆さんから公募によって集められた言葉を元に、那珂川町生まれのシンガーソングライター・工藤慎太郎さんが、作詞作曲歌唱を担当して下さって完成したものです。

一方で、2013年春から、facebook上で「那珂良し写真館」という名前の公開グループが活動を始めていました。
那珂川町のお気に入りの風景などを写真に撮って投稿し、いいコト、いいモノ、いいトコロをみんなで共有共感しましょう、という趣旨で現在も活動が続いています。
見ごたえのある素敵な写真がたーくさん見られますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

この二つが結び付いて完成したのが、先にご紹介した「勝手に」町うたプロモーションビデオです。

これは2016年春、町民有志によって結成された「まちうた応援隊」が、那珂川町地域おこし協力隊員の協力を得て制作したもので、写真は「那珂良し写真館」に投稿されたものが使われています。
昨年(2016年)5月、馬頭商店街の金子酒造さんの酒蔵で、工藤慎太郎さんにもお越しいただいての「町うたPV発表会」が行なわれましたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

ユーチューブに公開されているのは、その発表会で上映されたプロモーションビデオの完成版です。
これは、工藤慎太郎さんのオフィシャルサイトでも紹介して下さっています。

町うた「心はふるさと」を聴きながら眺める那珂川町の風景は、しみじみと素敵。
行ってみたい場所、見てみたい景色は、ありますか?


那珂川町には、現在公開されている「勝手に」プロモーションビデオに入りきらなかった素敵な風景、素敵な場所が、まだまだたくさんあります。
そんな素敵な写真や動画を使って、第二弾、第三弾の「勝手に」プロモーションビデオが出来ると面白いなー、と勝手に妄想しています。
町うた「心はふるさと」の著作権は工藤慎太郎さんに帰属していますが、営利活動でなければ音源を使うのは自由だそうですよ。町のHPからダウンロードが出来るようになっています。
このブログを見て下さったあなた!MYバージョンの町うたPV、作ってみませんか?

原っぱのイルミネーション

今の季節、朝日が杉林の上から顔を出し原っぱを照らし始めるのは、
午前8時近くになってからです。

2017-01-13_08-19-26
 
一面に霜が降りた寒い朝。
朝の光を受けて霜が溶けるまでのほんの一時、
原っぱは、色とりどりに輝く光の粒に彩られます。

肉眼で見る限りはきらきらとそれはそれは綺麗に輝いているのですが、
写真に撮るとうまく写らないんですよねー。

↓ こんな感じ。
2017-01-13_08-13-58

ふと思いついて、
わざとピントを外して撮影してみたら、なんとなく雰囲気が伝わりますか?

2017-01-13_08-14-24
 
霜と光によって彩られる寒い朝の貴重なひと時です。

イノシシ親子がやって来た!

福寿草の開花を確認した日(1/18)のまだ明るい夕方、
裏の栗林で落ち葉をかき分けるようなガサゴソ音が。
むむ、これは!
という事で、カメラや双眼鏡を持って、みんなで栗林を観察。

いました!いました!

2017-01-18-17-03-36

大きいお尻と、小さめのお尻が、
鼻先で落ち葉をかき分けながら栗林の中を行ったり来たり。
数えてみると、大きいのが1頭と、小さめのが4頭。
イノシシご家族御一行様、という感じです。

2017-01-18-17-09-54

母親らしき大きな1頭は警戒を怠らない様子で、時々ぐっと首を伸ばしては
気配を伺うように、こちらをじぃっと見つめます。
物陰から双眼鏡で見ているのに、目があったような気がしてちょっとどきどき。
ふさふさとしたたてがみがあり、貫録十分です。怒ったら、怖そう(笑)

小さめの4頭は色も薄く、縞模様が残っているので、
去年の春に生まれた子ども達なんでしょうか。
盛んに動き回って、落ち葉に隠れた栗を拾って食べているのかな?

この冬は、明るいうちからイノシシ達が家の近くをうろついていて、
我が家の前の草っぱらで地面を盛大に掘り返したり、
近所の畑で柵越しにおばあちゃんとにらめっこしたり、
山の仕事道からトコトコ歩いて出てきたり、
群れで、田んぼや畑を山の方へ駆けていくなど、目撃情報も沢山。

今年はどんぐりが少ない気がしているのですが、
イノシシ達は山の食べ物が少なくて苦労しているのかもしれません。

「生まれて初めて本物のイノシシをみたよ!」と驚くおばあちゃんや、
「スコップではたいて(たたいて)捕まえよう!」と張り切るおばあちゃんも(笑)。
お二人とも80代。どうぞお怪我をされませんよう気を付けて。

観察中に態勢を立て直そうとして、うっかりガサリと物音を立てたら、
栗林の5頭は一斉に踵を返し、ガサガサドドドと音を立てて
素早い動きで山の方へと駆け込んでしまいました。

積極的に襲ってくるわけではありませんが、
鉢合わせしないように気を付けたいと思います。

陽だまりの福寿草

2017年、年が明けたなーと思っていたら、あっという間に2月ですね。
温かく穏やかな日が続くかと思えば、ガーンと冷え込み、
寒ーいと縮こまっていたら、ポカポカ陽気となり・・・。なんだか落ち着かない毎日です。

工房の南側で、福寿草が咲きました。
ぽかぽかと暖かかった1月18日には、
すでに散ってしまった一輪の他、まだ固い蕾を含めて20個ほどを確認。

2017-01-18_11-37-14

2017-01-18_11-41-58

この辺りでは立春の頃に咲くようなイメージでいたのですが、
ここ数年、1月早々に咲いたり2月初めころだったり、
もはや今年の開花が早いのか遅いのか、良くわからないです。
咲く準備が整った時に咲く。そういうものなんでしょうかね。

福寿草が咲くと、春も間近。そんな気持ちになるのですが。

2017-01-18_11-50-06

家の周りの杉の木には、雄花の蕾がびっしり。
これは・・・春が思いやられますね。^^;
皆さんからのメッセージ
過去のお話
記事検索
ご訪問ありがとう
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 第6回 美炎・馬頭琴の調べ ご報告
  • 第6回 美炎・馬頭琴の調べ ご報告
  • 第6回 美炎・馬頭琴の調べ ご報告
  • ヒロクラフト・春の工房展 開催!(花の風まつり)
  • ヒロクラフト・春の工房展 開催!(花の風まつり)
  • ヒロクラフト・春の工房展 開催!(花の風まつり)
  • 第15回 花の風まつり チラシ完成!
  • 第15回 花の風まつり チラシ完成!
  • 第15回 花の風まつり チラシ完成!
  • ナカマルシェのシーズン 始まっています!
  • 梅平のお念仏
  • 梅平のお念仏
  • 梅平のお念仏
  • 梅平のお念仏
  • 第15回 花の風まつり 動き出しました!
  • 第15回 花の風まつり 動き出しました!
  • 町うた「心はふるさと」の「勝手に」プロモーションビデオ
  • 原っぱのイルミネーション
  • 原っぱのイルミネーション
  • 原っぱのイルミネーション
  • イノシシ親子がやって来た!
  • イノシシ親子がやって来た!
  • 陽だまりの福寿草
  • 陽だまりの福寿草
  • 陽だまりの福寿草
  • あけましておめでとうございます 2017
  • あけましておめでとうございます 2017
  • 森のアートフェスタ・ウィンターセレクションに出店します
  • 「第6回 美炎・馬頭琴の調べ」 開催のお知らせ
  • 「第6回 美炎・馬頭琴の調べ」 開催のお知らせ
  • 海の日に もりのひ!?
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • ナカマルシェ in 絵本の丘美術館!(5月29日)
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 週末は「森のアートフェスタ in サンタヒルズ」
  • 町うた「心はふるさと」原画展( in 花の風まつり) のお知らせ
  • 町うた「心はふるさと」原画展( in 花の風まつり) のお知らせ
  • 野山であそぼっ展2016(花の風まつり)
Hirota-Family

2005年春、東京から栃木県那珂川町(旧馬頭町)に家族揃って移住しました。 昔ながらの里山が広がる梅平地区を舞台に、野山での遊び、木の仕事、自然のことなど、私達の日々の暮らしを中心にご紹介します。
書き手の関連サイト
ばとう里山工房
Hirocraftページ
月末日曜はナカマルシェ
旅の記録
美炎・馬頭琴の調べ 2017
2017年10月  日予定!

主催:ヒロクラフト 廣田充伸・美千香
ヒロクラフト 新着!
馬頭 観光案内 新着!
絵本の丘美術館 新着!
つなげるつながる さくらプロジェクト
このプロジェクトの収益は、この度の震災で緊急避難を余儀された福島県飯館村比曽地区に桜を植えるプロジェクトに使わせていただきます。
ゆうちょ銀行 19030-54195581 カンノヨシキ
  • ライブドアブログ