2015年03月07日

オフィシャルウェブサイトを新設しました。

http://hiro-gallery.com

展示会情報を中心にお伝えします。
今後ともよろしくお願いいたします。
2015.3.6 ヒロ画廊 店主 廣畑 政也
---------------------------------------------
ヒロ画廊 | Hiro Gallery
648-0043 和歌山県橋本市学文路861
tel 0736(32)8320

(10:20)

2015年03月02日

web用岡本DM

























−軌跡−
岡本勝利 石彫展

■2015.3.6(金) - 3.15(日) 11:00-18:00

■ヒロ画廊 〒648-0043
       和歌山県橋本市学文路861
       TEL0736-32-8320

-略歴-
1950 和歌山県に生まれる
1972 大阪芸術大学彫塑専攻 大阪芸術大学彫塑研究室副手(-1975)
1989 横浜彫刻展(ヨコハマビエンナーレ)入賞
1990 東京オブジェコンペティション
1991 第7回ヘンリー・ムーア大賞展 優秀賞
1994 第2回フジサンケイ・ビエンナーレ現代国際彫刻展 マーケット秀作
1995 いけだ彫刻シンポジウム
1998 大桑文化奨励賞 受賞
-コレクション-
東京都庁・神奈川県・横浜市・美ヶ原美術館・きのくに志学館など


(22:08)

2015年02月10日

P1150088

P1150093

P1150090




画廊では浜口陽三の代表作「パリの屋根」、中山忠彦「羽飾りの帽子」、棟方志功、畦地梅太郎、河野甲、キャロル・コレット、グラハム・クラークなど盛り沢山な展示をしておりますので、ぜひご高覧ください。併設している「ゆりの木」では有田焼、木曽の漆器、長野県や鹿児島県のガラス器など手に取ってお楽しみいただけます。




















ヒロ画廊 セレクション展

年に一度のセレクション展です。
巨匠、中堅・新進作家から当画廊おなじみの作家まで、選りすぐりの約40作品を一堂にてご覧いただけます。

■2015年2月6日(金)〜2月15日(日) 11:00−18:00

■ヒロ画廊 〒648-0043和歌山県橋本市学文路861  TEL 0736-32-8320


(10:25)

2015年02月06日

何故か沖縄…
本年「ゆりの木」で開催する展示会の打ち合わせのため、スタッフと一緒に2月1日〜3日まで沖縄に行ってきました。

打ち合わせの合間をぬって、沖縄平和祈念堂、ひめゆりの塔、首里城、沖縄美ら海水族館、壺屋やちむん通り、等々駆け足の三日間でした。関西との温度差は十度。シャツ一枚でいられる沖縄。学文路はオーバーが必要で完全防寒。国内でもこんなにも違うのかを実感しました。
第一弾は5月開催。第二弾は来年度。熱い沖縄をご紹介します。

DSC01438

DSC01503

DSC01423

DSC01456



(14:23)

2015年01月29日

ブログ用_セレクション展DM





















ヒロ画廊 セレクション展

■2015年2月6日(金)〜2月15日(日)
      11:00−18:00

■ヒロ画廊 和歌山県橋本市学文路861
       TEL (0736)32−8320


(19:34)

2015年01月12日

P1150056P1150031

2015年最初の展覧会「真鍋井蛙展」が始まりました。初めてヒロ画廊で展覧会をしていただいてから14年目になります。新年の恒例で遠方からも多くの真鍋ファンが来られます。

本日最初のお客様は、四国の香川県から来られました。バスと鉄道を乗り継ぎ来られたようです。じっくりご覧になり、ご自分のお気に入りも見つけられたようで、ご予約も承りました。存分に使っていただけることを願います。

展覧会開幕と同時に、地元高野山麓橋本新聞主幹 曽我一豊氏の取材を受けました。
以下掲載内容です。
日本篆刻(てんこく)家協会・副理事長の眞鍋井蛙(まなべ・せいあ)さんの篆刻作品を紹介する「篆刻書画 眞鍋井蛙展 めでたいを、きざむ。」が1月9日、和歌山県橋本市学文路861の「ヒロ画廊」で始まった。同画廊代表の廣畑政也(ひろはた・まさなり)さんは、「篆刻とは印章を作成する行為ですが、眞鍋先生は、それを現代アートの域にまで高められ、篆刻ファンの心を魅了しています」と話し、来館を呼び掛けている。1月25日(日)まで。入館無料。
会場には篆刻80点、書画20点の計100点を展示。例えば掛軸(かけじく)の真ん中に「射石飲羽(いせきいんう)」と刻んだ篆刻、脇にその説明文と側款(そっかん=サイン)を押印(おういん)。射石飲羽とは、虎と間違えて射た弓矢が、その羽根さえも飲み込むほどに、石を貫いた(一念岩をも通す)という意味。長い掛軸のほとんどが余白の中央で、真四角に彫られた篆刻が、威風堂々の存在感を示している。
また、超一級の陶芸家・安藤實(あんどう・みのる)さん作の「角皿」や、名高い伊賀陶芸作家・稲葉直人(いなば・なおと)さん作の「お椀」には、それぞれ「寿」という眞鍋さんの文字が施されていて、髪が長く伸びた老人の狆欸(しょうけい)瓩箸気譴襦崋」という文字は、見事にその「めでたさ」をかがやかせている。
さらに、「雪泥鴻爪(せつでいこうそう)」=雪解けのぬかるみの大きな鳥の爪跡(世間の出来事などは跡形もなく消え去ること)や、「観自在(かんじざい)」=すべての物事を自由自在に見ることができること=などの、風格ある篆刻作品が並び、篆刻した石や木、焼物などの素材(本体)も添えられている。
眞鍋さんは「篆刻」について富岡鉄斎(とみおかてっさい)を例に挙げ、「鉄斎は、篆刻に合わせて、書画を描いたと言われます。篆刻は書画(芸術)にとって、それほど大切ですし、皆様には、ぜひ篆刻を使ってほしいです」と話した。
眞鍋さんは1955年、香川県生まれ。奈良教育大学で、篆刻界の第一人者・梅舒適(ばい・じょてき)先生に出会い師事。日本篆刻家協会副理事長、読売書法会理事、日展会友、日本書芸院理事、中国西冷印社名誉社員。主な著書に「ほれば印です」(芸術新聞社)、「超かんたん篆刻」(同)、「来楚生篆刻秘法」(二玄社)、「篆刻般若心経」(三圭社)、「はじめての篆刻入門」(淡交社)など多数。
眞鍋さんの篆刻・希望者は「ヒロ画廊」(電話0736・32・8320)へ。「ヒロ画廊」の開館時間は午前11時〜午後6時。場所は南海高野線・学文路駅より東へ徒歩8分。京奈和自動車道・橋本ICより車で7分。駐車場(4台分)あり。

※記事内容に誤記があったため一部修正しました。


平成27年
真鍋井蛙展 [篆刻・書画]
1月9日(金)−1月25日(日)
11:00−18:00
ヒロ画廊 和歌山県橋本市学文路861
 TEL0736−32−8320


(14:27)

2014年12月29日

2014年の展覧会も、皆様のあたたかいご支援のもと、無事終了致しました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

2015年は、ヒロ画廊は飛躍の年と考えております。
従来の作家に加え、新規参入される作家の方々の上質な作品を、これからも御紹介できるよう努めたいと思っております。

新年は恒例になりました「真鍋井蛙展」でスタートします。3月は新規「岡本勝利石彫展」「恒松正敏絵画展」など、2015年も引き続き、よろしくお願いいたします。

《web用》2015眞鍋DM



(21:26)

2014年12月22日

P1150020

今日の学文路は雪がチラチラ。だいぶ冷え込んできます。画廊内はストーブを焚いていますが、来廊される方は少し厚着を…。駐車場から一分ほど歩いていただかないといけないので。

昨日、21日はヒロ画廊では珍しく20歳代のお客様が二人で来られました。お一人は、二年前、大久保さんのあかり作品を習い事の先生宅でご覧になって、求めたいと思っていたということ。購入まで二年間かかりましたが、今回初めて挑戦されました。作品の魅力が人を動かせるのに少し時間がかかります。

友人の方は「ゆりの木」で自分用のネックレスを見つけられたようで、二時間くらい滞在されました。ヒロ画廊も「ゆりの木」も小さな空間ですが居心地が良かったのかもしれません。

「あぁ良かった…」


Little Christmas 2014
大久保弥一のあかり
同時展示 坪内好子・上砂理佳・綿引明浩の銅版画作品

恒例になりました大久保弥一さんのあかり作品40点以上とヒロ画廊のレギュラー作家3人の小作品約20点を展示します。ご自宅用、プレゼント用などお使い分け下さい。
「アートショップゆりの木」では森康一朗夫妻のガラス作品と有田焼「青花」の器など盛りだくさんの展示もしております。あわせてご覧ください。

◆12月5日(金)−12月28日(日)
11:00−18:00
◆ヒロ画廊 和歌山県橋本市学文路861


(14:36)

2014年12月17日

P1140097

P1140123

P1140104



































学文路も突風が吹いています。TVニュースでみる日本海側の様な雪模様ではありませんが、「この様子だと外出は控えるかなぁ」と独り言。
ギャラリーでは「大久保弥一のあかり」展を開催中。今日、お客様は少ないと思いますが、勿論、店はオープンしています。展覧会は中盤になります。お越しになれない方は、動画でもご紹介していますので、ご覧ください。
動画は下記URL
https://www.facebook.com/video.php?v=763937983682314&set=vb.582183671857747&type=2&theater

Little Christmas 2014
大久保弥一のあかり
同時展示 坪内好子・上砂理佳・綿引明浩の銅版画作品

恒例になりました大久保弥一さんのあかり作品40点以上とヒロ画廊のレギュラー作家3人の小作品約20点を展示します。ご自宅用、プレゼント用などお使い分け下さい。
「アートショップゆりの木」では森康一朗夫妻のガラス作品と有田焼「青花」の器など盛りだくさんの展示もしております。あわせてご覧ください。

◆12月5日(金)−12月28日(日)
11:00−18:00
◆ヒロ画廊 和歌山県橋本市学文路861
TEL 0736-32-8320


(09:51)

2014年12月02日

【ブログ用】大久保DM

Little Christmas 2014
大久保弥一のあかり

同時展示 坪内好子・上砂理佳・綿引明浩の銅版画作品

恒例になりました大久保弥一さんのあかり作品40点以上とヒロ画廊のレギュラー作家3人の小作品約20点を展示します。ご自宅用、プレゼント用などお使い分け下さい。
「アートショップゆりの木」では森康一朗夫妻のガラス作品と有田焼「青花」の器など盛りだくさんの展示もしております。あわせてご覧ください。

◆12月5日(金)−12月28日(日)
11:00−18:00
◆ヒロ画廊 和歌山県橋本市学文路861
TEL 0736-32-8320


(15:06)