2009年12月29日

NHK大河ドラマ「龍馬伝」 坂本龍馬

高知・竜馬誕生地
坂本龍馬系図
いよいよ大河ドラマ「龍馬伝」が始まります。

今回は、岩崎弥太郎(香川照之)の生涯と絡ませながら描くオリジナル作品であり、坂本龍馬が人気俳優の福山雅治ということで、期待と不安が半々という感じですね。
TBS日曜劇場『JIN-仁-』で内野聖陽の坂本龍馬がはまっていただけに・・・

坂本氏の出自については諸説あります。
有名人であるだけに、様々な説がとかれ、小説風に作り出されたりするのです。

坂本家の家紋は「組み合わせ角に桔梗紋」です。この桔梗紋との関連で美濃源氏土岐氏流の明智一族という説があります。
明智光秀の家臣に、琵琶湖を馬で渡ったという明智左馬之助光春がおり、明智光秀滅亡後、光春の庶子が土佐国長岡郡才谷村(南国市)に逃れ、長祖我部氏に仕えたといわれています。
あるいは、明智光秀の次女を妻に迎えた明智秀満の末裔という説もあります。
そして、坂本の名字は近江国坂本(現滋賀県大津市坂本)に由来するとか。

高知県立坂本龍馬記念館の説明では、明治16年に坂崎紫瀾が龍馬を主人公に書いた『汗血千里駒』が「龍馬明智後裔説」の初出とあります。高知県立坂本龍馬記念館では「龍馬明智後裔説」を肯定も否定もされていませんが、一般的には後世の創作という意見が多いようです。

ところが天保9年(1838)に坂本家が提出した『先祖書指出控』では、武内宿禰の後裔紀氏の末裔と書いてあるそうで、京都霊山観音にある龍馬の墓石には「坂本龍馬紀直柔之墓」と書いてあります。

坂本龍馬誕生之地
高知市上町1丁目
高知県立図書館での文書調査の帰り道、しばし坂本龍馬の足跡を訪ねてみました。
この石碑は高知市上町病院の西隣にあり、坂本家はこの付近から南の水通町までの広い土地を所有していたそうです。
石碑自体は目立ちませんが、「坂本龍馬誕生地」という大きな標識が目印になります。石碑の揮毫は吉田茂元首相が書いたそうです。
近くには「龍馬の生まれたまち記念館」があります。 駐車スペースは少ないので歩きがおすすめ。
龍馬誕生の11月15日には盛大な誕生祭が行われているそうです。


bt jyouhou1 red
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

戸籍以前の先祖を知りたい方へ 無料テキスト進呈中
「感動! 家系図作り」PDFファイルにて無料で配信しています。
お申し込みはこちら

無料メール・マガジン「先祖はだれ? かんたんルーツ探検」も配信中
先祖・ルーツ探検や家系図作成に役立つ情報を紹介しています。
お申し込みはこちら

By 家伝家系史研究「家族の樹」の調査サービス
banar image2

新型インフルエンザ対策にansin banar



Posted by hiroharu825 at 09:54│Comments(0)TrackBack(0) 幕末・明治時代の人物 | ルーツの史跡

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字