契約書をインターネットで申し込もう!

契約書につきまして、ブログで諸々紹介していきます。 インターネットからのお申込み、お待ち致しております。

私人間でのお金の貸し借り等、日常には様々なところで、契約書が存在します。
契約書を作成します際、どのようにすれば良いのでしょうか?
ワンポイントアドバイスを綴っていきたいと思います。

日本全国、対応可能な内容であれば、契約書を作成致します。
お気軽にお問合せ下さい!

契約書_経営関連

契約書の書き方(経営関連_その5)

あなたは、株式会社の代表取締役です。


同業他社の代表取締役から、合併しようとのお話が出てきました。

悪いお話ではないと考えています。


これは複雑です。


50対50で合併するケースもあるでしょうが、
大抵の場合、そうではありません。


合併するためには、双方が合意できる条件(折り合い)が必要です。

また、合併後のことも、当然気になることでしょう。


しかし、そんなことを言ってばかりいましても、お話は前に進みません。


まずは合併のための協定書を交わし、
細かな条件は別の契約書を交わしていく流れにする方が無難でしょう。


しかし、この件も、結構大きな仕事になることは、
間違いないことでしょう。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(経営関連_その4)

あなたは、株式会社の代表取締役です。


また、株式を100%保有しています。
つまり、あなたには、決定権があります。


そのような別に取締役1名と従業員を抱えた会社を経営しています。


あなたは、この株式会社を、知人に譲渡したいと思いました。
取締役も合意しています。


その上で、従業員への事前説明は行った方が良いでしょう。


結果、従業員も経営者が代わることに、納得しています。


さて、その知人には、無償で譲渡するのではなく、
色々と細かな取り決めがあることは間違いないでしょう。


そういった細かな内容を実現させるためには、
契約書が必要となるでしょう。


現状や、譲渡されました後のことがありますので、
契約書は、それぞれのケースにより、異なってくるでしょう。


複雑な契約書になる場合もあると思います。


しかし、契約書のみならず、結構大きな仕事になることは、
間違いないことでしょう。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(経営関連_その3)

あなたは、これから友人とともに、ラーメン屋を開業する予定です。


その友人とは、修業時代に知り合ったお店で、
お互い切磋琢磨し、頑張ってきました関係でもあります。


このような関係でお店を開きますと、必然的に共同経営となるでしょう。


共同経営の場合、「利益を折半すればいいんだ」程度で考えていますと、
もしも赤字になった場合等に、もめることは間違いないです。


仕入もあり、維持費(店舗賃貸料等)もあります。

また、長時間営業されるのであれば、交代しないといけないこともあります。


こういった内容につき、どのようにしていくのかきちんと決めておき、
契約書にすることは大切だと思います。


また、お店が大繁盛しました場合に備え、
ある程度担当を決めておくのも、いいのかも知れません。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(経営関連_その2)

あなたは、喫茶店の経営者です。

あなたの作るホットケーキとお店の落ち着いた雰囲気が人気を呼び、
近所に二号店を作ろうと思っています。


しかし、この喫茶店は、従業員のAさんと二人三脚で行ってきました。

Aさんに一号店を任せ、二号店は自分でやっていこうと思っています。


Aさんとは、このまま従業員とした契約のままでもいいのでしょうが、
自分は二号店に専念し、一号店はAさんがマスターとして
やっていけば良いと思っています。


Aさんも、お店を経営していく気持ちがいっぱいです。
やる気にも満ち溢れています。


但し、自分が出資し、今までメインでやってきましたお店です。
お店ごと渡す訳にはいかないと思っています。


そういった場合、経営を委任することもできます。


「経営を委任する」って難しい言葉ですが、
簡単にいいますと、上記記載通り「経営を任せる」です。


細かな条件を決め、契約書を作っておくことが大切でしょう。


例えば、「売上の何%をAさんに毎月いつ支払う」
「Aさんの許可がないとできないことは、こういったことである」等々。


細かく決めておくことは、後々のトラブルにつながりにくいと思います。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(経営関連_その1)

あなたは、友人とともに、共同経営(共同設立)の上で、
株式会社を設立しました。


設立の際、将来うまくいかないと思っておられる方は、
まずいないと思います。


しかし、実際に会社を経営されていきます中で、
友人との間で、トラブルになることも出てくる可能性があります。


株式会社は、作成されました定款
(会社の方針のイメージで結構です)に
縛られる部分も多いのですが、
個別具体的な部分で、事前に契約書を交わしておくことは、
悪くないことだと思います。


例えばですが、会社を設立するにあたり、
出資金をどちらか一方がもう一方から借りたのであれば、
その旨の契約書を、また、こういったことが起これば、
どのようにして解決に向けていくかどうか等の契約書です。


いくら友人といえども、生活や人生、
将来を賭けてやっていく訳ですから、
いい友人関係を継続するためにも、
時として、契約書が必要な場合もあるのではないでしょうか?

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

美味しいお水はいいですよ!
美味しいお水を飲んでリラックス!!
ビジネス便利商品一覧
ビジネス便利商品一覧です!











楽天市場
大塩行政書士法務事務所

大塩行政書士法務事務所

大塩行政書士法務事務所の大塩と申します。あなたのお悩みを解決すべく、日々奮闘しております。お気軽にお問合せ下さい!

livedoor 天気