契約書をインターネットで申し込もう!

契約書につきまして、ブログで諸々紹介していきます。 インターネットからのお申込み、お待ち致しております。

私人間でのお金の貸し借り等、日常には様々なところで、契約書が存在します。
契約書を作成します際、どのようにすれば良いのでしょうか?
ワンポイントアドバイスを綴っていきたいと思います。

日本全国、対応可能な内容であれば、契約書を作成致します。
お気軽にお問合せ下さい!

契約書_請負契約

契約書の書き方(請負契約_その6)

あなたは注文者です。


問題なく、請負人の仕事完成(引き渡し)を待っていましたが、
途中多々問題が発生し、どうにもいかなくなりました。


双方で協議しましても、ラチがあかず、
裁判で争わないといけないケースに発展する可能性もあります。


そういった場合に備え、もし裁判になった場合には、
第一審の裁判所を請負人の近くの管轄裁判所にすると
合意を得ておき、それを記載しておくこともいいでしょう。


しかし、報酬を払う、払わないまで発展しましたら、
そういった場合も考えないといけないかも知れませんね。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(請負契約_その5)

あなたは注文者で、あるコンピュータシステムの構築を依頼しました。


請負人には、システム概要を説明しましたが、
そのシステム自体、情報を漏えいされますと困るものです。

また、最終的には、実際のデータ(実データ/個人データ)を使って、
最終試験も行いたいと言われています。


そういった場合には、秘密保持の内容を、
契約書に入れておくことも必要です。


しかし、この情報漏えいにつきましては、
昨今、かなりナーバスになっています内容ですので、
別途、秘密保持契約書を交わされる方がいいのではと思います。


注文者も請負人も、かなり慎重になります内容です。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(請負契約_その4)

あなたは注文者で、依頼しました家が建ちました。


家に入り、嬉しい気分だったのですが、欠陥が見つかりました。


「早く直してほしい」と思いましたが、
完成品の引き渡しまで終わっています。


欠陥のことを瑕疵(かし)といいます。
瑕疵に対し、どのようにするのかを、決めておくことは大切でしょう。


また、瑕疵は、すぐに見つかるものと、
少し時間が経たないと見つからないものがあります。


ですので、引き渡し後、どれ位の期間まで、
その瑕疵に対して、どのような対処をしてもらえるのかを
決めておくことも大切なことでしょう。


よくビー玉を持って、新築の建物に向かうお客様が居られます。
床に置いて、転がらないかどうかを確認するためです。


それは一例ですが、そういった最初のチェックは、とっても大切ですよ。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(請負契約_その3)

請負契約では、注文者は、報酬を支払い、
いつでも契約を解除できますが、請負人はそうはいきません。


考えてみましょう。
あなたは、土地を購入し、建物を建てるために請負契約を結びました。

つまり注文者です。


あなたの都合で、建設途中で、
「やっぱりもういいわ」ってするのは、あなたの勝手でしょう。
(報酬支払義務はありますが)


しかし、請負人が、建設途中で、「やっぱりもういいわ」ってなると
どうなります!?


大変なことになります。


しかし、世の中には、イレギュラーなことが発生するかも知れません。
そういった場合には、どのようにするか等、
細かく契約を決めておくことは大切でしょう。


「そんなことないでしょ?」って思われてましても、
意外とあるもの(起こり得る可能性があるもの)ですよ。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

契約書の書き方(請負契約_その2)

請負契約を結びます際、お金の支払い方を、
事前に協議しておく場合があります。


「えっ、何のこと?」と思われた方は、もっともなご意見です。

仕事が完成しないと、支払わないんじゃないの?


金額の小さな物でしたら、問題はございません。

但し、ある程度の金額になってきますと、
大抵の場合、何度かに分けて、支払うのが一般的(慣例)なんです。


例えば、1億円のお仕事だとしました場合、
その物を作りますのに、原材料費もかなり掛かるでしょう。


また、完成しましたのに、やっぱり支払わないなんて言われましたら、
とんでもないことになってしまいます。
(もちろん、その後、大きく揉めることになるのですが)


そこで、まずは着手金を支払い、途中の完成経過を確認し支払い、
完成時に残りを支払うといった場合があります。


そういった場合には、代金とともに、
支払方法や支払条件を明記しておくことは大切でしょう。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

日本全国、インターネットからのお申し込みも可能です。
大塩行政書士法務事務所ホームページのお問合せフォームから、
お気軽にお問合せ(お申し込み)下さい!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

美味しいお水はいいですよ!
美味しいお水を飲んでリラックス!!
ビジネス便利商品一覧
ビジネス便利商品一覧です!











楽天市場
大塩行政書士法務事務所

大塩行政書士法務事務所

大塩行政書士法務事務所の大塩と申します。あなたのお悩みを解決すべく、日々奮闘しております。お気軽にお問合せ下さい!

livedoor 天気