宮城教育大学ハンドボール部

宮教大ハンドボール部の日記です。

ハンドボールや大学生の部活動に興味のある方ぜひご覧ください。

新年あけましておめでとうございます。

いつも読んでいただいていた皆さまには遅くなり大変申し訳ありません。

今さらですが、秋リーグのご報告を。

1日目 VS山形大学 20対23 負け

2日目 VS東北学院大学 28対23 勝ち

3日目 VS岩手大学 23対22 勝ち

4日目 VS青森中央学院大学 21対21 引き分け

総合結果 2位


春リーグに続き、2位とあと一歩のとこで悔しい結果に終わってしまいました。
リーグを振り返り、3年生4年生の存在がどの大学もあったなと思います。決して活躍しているわけではなくても流れを変えるプレーであったり、ここぞという場面での強さであったり、大学生という自由な時間が多く与えられている中で、ハンドボールを続けることに意味はあるのかなて思ったり。
しかしそれと同時に学年の若い選手の活躍も見られ今後二部リーグがまた盛り上がっていくのではないでしょうか。楽しみです!


4年間を終え、一度も入れ替え戦にいけないまま目標としていた「一部昇格」の夢も叶いませんでした。チームを引っ張ってきた立場として結果を残せなかったことすごく悔しいです。引退した今でもどうしたら勝てたのかなと試合観たりすることもあって。取り組みの中で何かがきっと足りなかったから、それは技術だけでなく仲間との関わりも含めてで、でもその中でも満足できた部分もありました。素敵な思い出も作ることができました。
私が学んだこと1つあげると、ハンド部が好きでやっている人もハンドをすることが決して嫌いなわけではないこと。やる気がないように見える人でも決して勝ちたくないわけではないこと。気持ちに差があるのはしょうがないこと。でも何か叶えたいものがあって気持ちの差を縮めたいて思うのなら、相手をすぐ否定するのではなく、まずは自分が努力すること。努力の仕方は人それぞれ。文章にすると難しいなー
先輩方後輩たち、そして同輩のかけがえない仲間がいて、4年間をやり通すことができました。本当にありがとうございました。


一部にはいけませんでしたが、みんな一部への気持ちはすごく強くなってきていて、全員が一部を本気で目指すチームを作ることができたと思っています。一部にいった宮教大というチームを僕は見てみたいです。今後の活躍に期待しています。



最後になりますが、OBOGまた関係者の皆様、応援してくださる方々、宮教大男女ハンドボール部を今後とも宜しくお願い致します。






IMG_0243





卒業アルバムに向けての写真撮りましたー!
みんないい笑顔です!
その後の練習では橋詰くんも参加してくれて久々に4年生全員集合ということで楽しい練習でした!


image

一回戦 対東北工業大学

前半 17ー11
後半 16ー9

合計 33ー20 勝利

二回戦 対東北福祉大学

前半 14ー27
後半 13ー16

合計 27ー43 敗北


一回戦は1、2年生主体でしたが、ディフェンスも当たれていて、オフェンスは吉川を中心にセットオフェンス、速攻で点を取れていて危なげなく勝つことができました。
二回戦は福祉大でしたが、前半ミスというよりは安易なシュートからの逆速攻、ディフェンスも当たりきれていなく、また声かけも少なく相手の速い攻めにマークミスでフリーに打たせてしまい、失点を重ねてしまいました。後半途中から相手がメンバーを代えてきて前半ほどやられはしなかったもののもっと失点減らせる部分があったと思います。オフェンスではいい部分もありましたが、やはりディフェンス守りきれないと一部とは戦い合えないなと感じました。福祉大はディフェンスの当たりが強くクロスアタックもタイミングがよく、また速攻での攻めがとてもスムーズで自分たちが目指すべきチームであると思います。今回対戦できたことはそれぞれにとって良い刺激になったと思うので、得たこと学んだことを生かしてほしいです。ディフェンスの腕への当たりとか相手の速攻に対してのディフェンスとか接触された中でのプレーとか、、、、他にもたくさんありますね。
次は大学総体かな?頑張りましょう!

image



ユニフォームが新しくなった女子部!
image



このページのトップヘ