hiroism〜Way to CPA〜

11年公認会計士試験合格を目指すTAC生の日記雑記

June 2009

週毎に

1週毎にある程度の学習目標を立てていこう。
これも学習時間の記載と同じように日曜日に。

今週はとりあえず7月6日から始まる財会BM気惴けて、
財会入門のテキスト及びトレーニングを1回転すること。

簡単に通読した限りの印象では、
財会BM気郎皺馥門で学んだ範囲の応用編って感じだね。
入門には無かった新たな論点は、全体の2割くらい?
それだけに入門での理解度が大切になってくる。

あとは2級レベルの工業簿記のテキスト&トレーニングを進めていきたい。
まだ2割程度しか進んでないけど、出来れば1回転させたいね。

口内炎

久し振りに口内炎ができた。痛い(;´Д`)
まだちっちゃいからいいけど、
おっきくなると食べ物が美味しく感じないから嫌だ。
はよ治らんかな〜。

↓を見ての通り、管理会計の勉強も始めました。
つっても、まだ目を通した範囲は2級工業簿記の導入なんで
簡単なんだけどさ(´∀`)

簿記の勉強は面白いです、今のところ(笑)
会計士の勉強の中では、まだ始まっていない監査論を早く学習したい。

・・・このまま面白いだとか吸収したいって想いのままで無邪気に突っ走って
会計士試験受かっちまうのが、受験中も合格後も理想的なんだろうな〜。

<先週の勉強時間(累計)>
財務会計論17h(46h)
管理会計論2h(2h)
監査論0h(0h)
企業法0h(0h)
租税法0h(0h)
経営学0h(0h)

09年短答式合格発表

やっぱり仕事の後に講義を聞くのはちょっとダメだな。

疲れからくる睡魔と闘いながら勉強するのと睡魔なしとじゃ、
頭の中に入ってくる量が違いすぎる(笑)

さあ、今日は5月24日に行われた短答式の合格発表日でした。

去年と比べると、合格基準点数が70%に上がり、
それに伴い合格率が下がってますねー(13.2%)
とりあえず、ボーダーラインは予想通りかなぁ。
予想通りっていうか、本来70%以上が基準。

2010年から短答式試験が年2回になるわけだし、
今後短答式通る人数自体は恐らく増える。
増やしすぎて論文式の受験者のレベルが下がるのも問題だろうし、
ここ数年と同じように65%とかにはしないでしょう。
今回の09年度の短答式は1回だけだけど、予行演習ってところかな?
今後ずっとボーダー70%になるのかもね。

まぁ、今はあまり気にしても何にもならん。
ともかく頑張ろう。

財会BM

調べてみると、財会BM気了餾爐錬況遑横尭から、
管会入門気了餾爐錬厳遑横影から配布可能っぽい。

ちょうど明日学校行くつもりだったし、
貰えそうなら財会BM気離謄スト等を貰おうかな。

管会のテキストが手元に来るのは2ヶ月先なので、
そっちは別途で勉強することを考えよう。

もちょっと考えよう・。・

今日も本屋で簿記のテキスト&問題集を立ち読みしてきた。
3級で使ったものがたまたまTAC出版だったんだけど、
今回もTACで落ち着くのかな〜。
ただ、出版社をどこにしても量が・・・。
2級は大したことないけど、1級がちょっと多いな(笑)
2級の知識がなくて1級を見てるから余計にそう感じるのかな。

ちなみに、私が使ったシリーズを例にすると、
3級はテキスト(TX)244P・トレーニング(TR)258P
2級はTX603P・TR632P
1級がTX1494P・TR1503P
1級は過去問も回したいからそれ入れると更に752P
合計8冊に及ぶとはいえ、1級の合計3800Pってなんだ?@w@;

まぁ、会計士講座でも同内容のTX&TRが貰えるだろうから、
全部買うという選択肢なんか出てこない。
不必要な出費が嵩むのを避けたいし、
あっちこっち手を出しすぎるのはきっと非効率。
何より、当たり前すぎるけど簿記1級が目標じゃないし(´∀`)

2級の商業簿記に相当するカリキュラムは
来月から始まる財会BM気辰櫃い里如
TXとTRは代用すれば事足りるだろうから、その範囲は買う必要なさそう。
2級の工業簿記は9月からの管会入門気冒蠹してそうなんで、
現段階で買う可能性があるのは、2級の工業簿記かな〜。
早めにテキストとか貰えないのかな(笑)
livedoor プロフィール

ひろ

  • ライブドアブログ