はい、スロットブログとパチンコブログを書き綴るはずのブログです。
ごきげんよう、広川ですよ。



今回前置きですが非常に画像が多いです(当社比300%)
さらに非稼働記事ですので遠慮なくブラウザバックしてください。








あっはい、見ますという方は広川の駄文に付き合ってもらうよ。


まずはこちら。

DSC_0839


察しの言い方ならここでおわかりでしょう。


DSC_0840

DSC_0841


!?
DSC_0848


はい、中国へ行ってきました。

とりあえずこっちでもファミマがあって安心。

したのですが割り込みは普通でレシートは投げるしお釣りもくれなかったりと強烈なジャブから入る。



まずは高速道路からの街並みですが
DSC_0853

DSC_0856

DSC_0858


なんでしょうね、シムシティとかああいう街を作るシミュレーションゲームでひたすらコピー&ペーストしたような家が並びます。
あと建物に名前がデカデカと付いているのが印象的。



DSC_0860


DSC_0867

DSC_0869

DSC_0872


DSC_0877

なかなか宗教的な場所です、気持ちを風景で表した詩が有名だとか。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E5%B1%B1%E5%AF%BA

寒い山と書きますがそんなことはなく、そもそも山でもないところがみそ。


夜は川巡り

DSC_0892
入口から超目立ちます。

DSC_0903
こんな感じで舟に乗りました。


DSC_0898
雰囲気出てますよね。


で一日目は

DSC_0934
(無錫太湖華邑酒店)
HUALUXE 無錫太湖ともいうらしいです。


まぁまぁおしゃれなホテルに泊まりはしたのですが、英語が通じない…というか英語でしゃべると受付の方に超嫌な顔をされる(*‘ω‘ *)
中国語わからんのや…。

まぁ観光ホテルではなくビジネスホテルですから仕方なし。



次の日は
DSC_0954


DSC_0962

伝統舞踊を見学し、上海市内へ


DSC_0979
DSC_0984

DSC_0985


DSC_0986

この噴水はとくに有名らしいですね(無知)
DSC_1005


しかしクラシカルな雰囲気が混ざって異国情緒感がすごい。
DSC_1021

明治と昭和と平成を足して割ったような景色


夜景は雨だったので車内から観光
DSC_1039

DSC_1043

DSC_1045


からの大渋滞
DSC_1075

目的地は雑技団
DSC_1083

このイラストの人が座長かしら
DSC_1097


DSC_1105
客席の裏側からバイクが来たのはびっくり。





三日目
DSC_1129

不夜城って単語好きですよ(東方感)

昨日みた夜景を日中散策

DSC_1134

DSC_1137

DSC_1138


最後におみやげを見に豫園商城(読めない)

DSC_1141

DSC_1145

DSC_1151

DSC_1156


DSC_1159

DSC_1160


あぁ~こういう出店たっぷり感好きですよ~

こういうところだと大体あるのが
DSC_1190
このオマージュ感あふれるグッズですよ!

DSC_1187

DSC_1185

DSC_1184

DSC_1196

DSC_1198

DSC_1201

DSC_1209

DSC_1210

そしてなんちゃって値切り交渉も体験できます。

グラス1個30元と聞いてから一度お店を出て、再び来ると1個50元になる恐怖。
睨みつけながらさっき25元だった事を言うとあっさり25元に、いったいいくらで売ってんのよこれ。
まぁ2個50元で買ったのですが…。(*´ω`)



まぁそれなりに楽しんで空路広島へ

機内食
DSC_1237
牛肉のトマト煮込みがそれなりに美味しかった。


というのもなかなかご飯がチープだったのです、

DSC_1023
車エビ

DSC_0883

DSC_0884
北京ダック


ホテルの朝食が一番おいしかった…。
DSC_1119


感想!

原付がエンジン無し、電力を使ってモーターだから静か(で接近されてもわからない)
さらに右折は赤信号でも可能
車間距離がものすごく短い、割り込みも高頻度
ゴミが多いのと廃材が結構目に付く
5階建てだとエレベーター無しでいいため、5階建てが多い
ベランダがないので物干し台をそのまま外に出して服を干すようです
強気な人が多いのも国民性でしょうか

※個人の感想です

次は来世で行きます(ニッコリ)