2012年08月20日

ロンドンの メダリスト達 凱旋す

7be2e46e.jpgあの、すみません、勝手で。
この写真をどこかに保存したくて。
ケータイに入れてても機種変したら
なくなっちゃうもんですから。
ものすごい長期間ほったらかしといて
こんな都合だけでホントすみません。

銀座で行われたロンドンオリンピックメダリストのパレード。
行っちゃいました。昨夜ほとんど寝てないのに。暑いのに。
これたぶん最初のバスだから、立ってる右端の人は
アーチェリーの古川選手だと思われます。ちょうど反対側に
卓球の石川選手いたみたい。見たかった。山口県人としては。
他にも、卓球愛ちゃんも、ボクシングの二人も、柔道松本も、
北島も、内村も、澤も、なぜかみんな進行方向左側。
こっち側で視認できたのはアーチェリー選手の他に、
レスリング伊調、競泳の入江と萩野、バレーボールの木村沙織、
フェンシング太田、あと室伏の後頭部くらいでした。
なでしこ川澄宮間大野鮫島あたりもいたらしいんだけど、
そのあたりけっこう通過が速くてわかんなかった。残念。

ロンドンは本当にいっぱい感動・興奮させていただきました。
日本選手に感謝。


hirokawamitsunori at 16:10コメント(0)│ 

2012年05月15日

休演日 眺めてきたよ スカイツリー

84edbca1.jpg本日は休演日。
ずっと行けてなかった皮膚科へ行き
注射してお薬もらって、さて、
天気がいいので帰る前に寄り道。
完成したスカイツリーを眺めに。
すっかりまわりも綺麗になったなあ。

「百年の秘密」東京公演、おかげさまで好評のうちに
21公演が終了。いよいよ明日からは最終週、残すところ
あと8ステージとなってしまいました。

早くも、終わってしまうのが寂しくさえ思える、とても愛しい
作品となりました。ぜひぜひ多くの方々にご覧いただきたい!
毎日必ず当日券は出るそうです。さすがに最後の土日は
枚数的にはかなり少なくなるでしょうけど、平日ならまだなんとか
そこそこの枚数はお出しできるんじゃないかと。
どうか諦めないでチャレンジしてください!見逃さないで!


hirokawamitsunori at 00:28コメント(3)│ 

2012年04月26日

百年の 秘密はすでに 開幕す

056651ef.jpg
16ac3b6d.jpg
ごぶさたしてしまいました。バタバタの稽古から怒涛の数日を経て、
今はすでに無事開幕いたしております。「百年の秘密」。
4公演終えて、本日は休演日。久しぶりのオフをだらだら
のんびり過ごしております。何はともあれ、よかった幕あいて。

この作品、僕はかなり好きです。相当すごい作品なんじゃなかろうかと
思ってます。ぜひたくさんの方々に観ていただきたい!
ゴールデンウィークあけるあたりまではお席も比較的
余裕あったりするんじゃなかろうか、そしてきっとまた
最後の二週間くらいは関係者チケットさえとりづらいような
混雑になるんじゃなかろうかと思われますもので、お迷いの方は
なるべくお早めのご来場をぜひにと、心からお願い申し上げます。

写真は、もはや散ってしまっただろうけれど、今年の桜。
焦りまくってる時期に、台本持ってって、花見を兼ねた台詞の
一人自主稽古を、この満開の下でやったっけな。


hirokawamitsunori at 17:44コメント(3)│ 

2012年04月05日

春が来た しかし稽古は 春遠し

934f6193.jpgようやく暖かさがやって来ました。
都内の桜も日々咲き拡がって
なんだか気分も浮かれてきますな。
そんな春うららを堪能しながら
自転車こぎこぎ今日も稽古場へ。
こっちの春は、まだまだです。

「百年の秘密」、がっつり稽古の毎日です。あせりつつもがきつつ。
ハラハラします。とにかく全力で頑張ります。観に来てください。

パソコンが壊れちゃってブログ管理ができなくなってしまいました。
以前の旅日記ような写真いっぱいの編集した記事はもはや
書けなくなっちまいましたが、ま、携帯で書ける範囲で
なるべく更新したいとは思っておりますです。よろしくです。


hirokawamitsunori at 14:56コメント(0)│ 

2012年03月14日

ナイロンだ 百年の秘密 始動する

役者という仕事は、オンとオフのスパンが非常に長いです。
いったん舞台に突入してしまうと、稽古から本番までの
数カ月にわたって集中力を保たなきゃいけない日々が続くんですが、
終わっちまえばこれまた数カ月にわたって何もなかったりする。
もちろん、映像の仕事とか忙しくやってる役者さんもいますけど。
僕の場合、最近はもうなんかね、数カ月仕事して数カ月休む、
そんな感じっすよ。ぜいたくなような情けないような。

かくして、鹿殺しが終了して約一カ月間、遊びまくりましたが、
いよいよ始動です。ホームグラウンド久々の新作公演。
緊張の顔合わせが昨日行われました。
どんな作品になるんでしょうね。大まかな説明はありましたけど
まだ全然その手触りとかは、具体的にはなーんにもわかりませーん。
とにかくしっかり頑張っていい作品になるよう貢献したいと思います。

ナイロン100℃ 38thSESSION 「百年の秘密」
4/22(日)〜5/20(日) 下北沢本多劇場にて。
すでにチケット発売中です。ぜひぜひ足をお運びください。
聞くところによると、ゴールデンウィーク中はまだかなりいいお席が
お求めいただけるようです。狙い目かも。

85b1fa4f.jpg顔合わせ前の先日、ちょうど
震災から一年の日、パンフレットの
撮影がありました。東京の湾岸にある
スタジオにて。近くから見えたコレ、
最近できた新しい橋ですよね。
なんか愛嬌あるフォルムですね。



hirokawamitsunori at 17:36コメント(5)舞台(稽古日記)  

2012年03月12日

覚書 冬の旅行記 その後は…

旅の第三章は、実家篇。ここからはもうずっと実家にいました。
2/25(土)、法事だったのです。
父の十七回忌、母の三十三回忌、どっちも今年なので一緒に。
前日は兄夫婦と一緒に母屋やら墓やら掃除して準備。
当日は父方母方と久しぶりに大勢の親戚が一同に会し、
とてもいい法事になりました。

法事って大事ね。昔はなんだかわざわざ帰るのも面倒だなって
くらいにしか思ってなかったけれど、今回しみじみ大事だと思った。
親戚ってやはりあったかい。自分のことを気にかけてくれてる人が
こんなにたくさんいてくれるんだなということに気づかされる。
普段遠くに住んでるし、正月に帰省したりもしてないし、
こういう機会がないと会えません。ちょっと不謹慎かもだけど
すでにほとんどかなり高齢のおじさんやおばさんと話していて、
もしかしたらこれが会話を交わす最後の機会になるんじゃなかろうか
そんな想いが湧いてきちゃって、そうならないことを願いつつも
一人一人の席を訪ね、話しこまずにはいられませんでした。

それと、亡くなった父と母、たまに思い出すことはあっても
それはいつも自分の記憶の中でだけ。普段それを語り合える人は
いない。法事があることによって、この日はそれを語り合える。
父や母の思い出を肴に話を弾ませ酔うことができる。
何年かに一度、そういう機会は必要だなと思ったのです。
心の健康のためにも。自分がしっかり前へ進むためにも。

法事の夜、親戚もみな帰った後、長兄がかなり酔っぱらって
「おい!カラオケに行くぞ!」と。長兄夫婦、その息子、娘、次兄、
そして僕の六人で、光市のカラオケ店へ。
無理矢理連れ出された感じでしたが、楽しかった。かなり。

2/26(日)、新幹線で帰京。長い長い八泊九日の旅は終わりました。
長い長い記事もようやく終わり。おつきあいありがとうございました!

22b13e35.jpg実家の玄関先から眺める風景。
ひたすら田んぼ。僕が子供の頃から
ほとんど変わっちゃおりません。




9735fce7.jpg東側へ目を向けるとこんな風景。
目の前の田んぼも向こうの山も
廣川家の土地です。




db732857.jpg実家の洋間にはレコードがいっぱい。
僕が中高時代に買ったものが大半。
百恵ちゃん、キャンディーズ、
ピンクレディー、このあたりの
引退記念アルバムとかが眠ってます。


af04eda9.jpg帰京の日、徳山駅へと送ってもらう
途中で、光市の冠梅園に立ち寄る。
ちょうど梅まつりを開催中でした。




4d374d4d.jpg丘の上から瀬戸内海を見張らせる
素晴らしい眺望。故郷にこんな名所が
あるってこと、知らなかった。




b40a630d.jpg日曜日ということもあって
冠梅園は賑やかでした。
なぜか石見神楽をやってました。



hirokawamitsunori at 02:46コメント(3)  

覚書 冬の旅行記 第六日

もはや旅日記の佳境は過ぎてしまったわけですが、
いちおうきっちりまとめておかないと気持ち悪い性分なもんで。

2/23(木)。前の晩に釜山から乗ったフェリー。
行きは韓国船籍でしたが、帰りは日本船籍の「はまゆう」。
ロビーとか船室とか大浴場とか二階のレストランとか
大まかな配置や構造は同じ船か?と思ってしまうくらいに
似たり寄ったりなんですが、細かくいろいろ違っておりました。
行きにはあった船内のコンビニがなかった。同じ場所には代わりに
土産物のみ売ってる売店が。レストランで円しか使えなかった。
行きの船が両方で支払いできて、しかもウォンで払った方が全然
割安だったから、そのつもりで紙幣を残しておいたのに。
あと、行きの船はデッキにも灰皿があったのに、ない。喫煙室のみ。
ちなみに船員は、こっちもほとんど韓国人でした。

朝8時、無事に下船、帰国。下関駅前の喫茶店でモーニングを食べ、
山陽本線、山口線と乗り継いで、山口駅に。そして県庁に勤める兄の
仕事終わりを待って、夜、車で共に実家へと帰りました。この日は以上!

3ace6004.jpg乗り継ぎの新山口駅にて。いかにも
田舎ヤンキーな高校生を盗み撮り。
学生服の上着、短っ!




81924dcc.jpgランチで立ち寄った「シェフ」。
ここ、学生時代に何度か行った店。
ふと発見し、懐かしくて入りました。
コース料理がリーズナブルだったので
女の子とちょっとしたスペシャルな
ディナーを食べたい時とか行ったな。

17187d9e.jpg事件発生。韓国土産を整理していたら
おや?なんかこの箱軽いぞ?
やられた!なんと5箱買ったチョコの
うち1箱が空箱!こんなのアリ?
国際市場で買ったものです。故意か
ミスかは不明だけど、とっても残念。



hirokawamitsunori at 01:52コメント(1)  

2012年03月10日

覚書 冬の旅行記 第五日(2)

074097ca.jpg2/22(水)続き。チャガルチ市場から
歩くことほんの10分。釜山観光の
定番スポット、龍頭山公園へ。
ここも小高い丘の上にありますが、
大通りから長い長いエスカレーターで
昇ることができます。楽チン。

da116dfa.jpgいちおう昇っとくか。釜山タワー。
到着した朝、沖のフェリーからも
見えていたあのタワーです。
高さは120mだとか。
入場料は4000ウォン。約300円。


ac876f50.jpg展望台のひとつ下の喫茶フロアにて
360度のパノラマを楽しみつつ、
片手にコーヒー、もう片方の手には
ガイドブック。昼食の店を探す。
よし、決めた。サムゲタンだ。


d5a3c5a1.jpgタワーを降りて再び市場のあたりに。
南浦サムゲタンという店を目指して。
創業52年の老舗だとか。店の前で
日本語通じるかなともじもじしてたら
ホールのおじさんが「サムゲタン?」
と聞くので「サムゲタン」と答えたら
どうぞどうぞと招かれた。無事入店。
注文も「サムゲタン?」「サムゲタン」このやりとりだけ。
いやぁ旨かったよサムゲタン!あっさりしてるけどコクがあって。
しかし韓国の食べ物屋はどこもオマケの小皿がすごいですね。
キムチやらカクテキやら青唐辛子やら生タマネギやら酢漬けの大根やら、
なんやかんやいっぱい出てくる。これがサムゲタンに合う合う。
しかもこの店、自動的におちょうしが1本ついてきちゃったよ。あらま。
これだけ出てきて1万3000ウォン。1000円弱ですよ。安い!
まだお昼だから酒飲むつもりなかったんだけど、出てきたなら仕方ない。
飲んだらこれがまた、サムゲタンに合う合う! 日本酒っぽい酒でした。
で、火がついちまって、追加でビールを1本「ジュセヨ!」とオーダー。
昼間っからほろ酔いのいい気分になっちまいました。満腹満足。
店内にはけっこう日本人客もちらほらいました。人気店のようです。

935ffe2c.jpgその後はひたすらぶらぶら。いちおう
お土産を探さねばなという目的で。
またまた見かけた残念な看板。
こはんと おかすが おぃしぃ みせ
惜しいね。どういうことだかわざわざ
濁点を省いてる。「お」の点さえ。

71ba95a8.jpg国際市場の中を歩き回る。
朝になんとなく目星をつけてた店が
見つからず、通りによっては
何往復も。疲れました。ひと休みに
買った自販機のカップコーヒーは
300ウォン、約20円。まずかった。

1a7dad48.jpg僕は買い物が下手なのです。迷う。
他にいいものがあるんじゃないかと
即決できずにうろうろ見てまわった
挙句、どこも似たりよったりで
決めるタイミングを逸してしまう。
そしてだんだん面倒くさくなる。

あまりにも市場の中をうろうろし過ぎたもんだから、最終的に海苔を買った
店のおばちゃんには、「オ兄サン、朝カラ何回通ッタヨー、顔覚エタヨー」と
ケラケラ笑われてしまいました。恥ずかしい。歩き回ったわりには結局
妥協してこんなもんでいいかってな買い物しかできなかったしな。

そして私は、土産品を抱え再びホテルへ向かい、預けておいた荷物を
引き取り港へ。20時発のフェリーで帰国の途につくのです。
いやぁ、この日も歩いた歩いた。きっと5km以上歩いたな。

初めての韓国。行き当たりばったりでしたが、なんとかなるもんだ。
それなりに楽しかったです。旅の第二章、おしまい!


hirokawamitsunori at 02:32コメント(0)  

覚書 冬の旅行記 第五日(1)

040d8ba3.jpg2/22(水)。さて、今日はどうしよう。
財布の中にはまだこんなに札束が。
17万ウォンくらい残ってます。昨日
2万円両替→27万2000ウォン入手。
ホテル代含めて使った残りがこれ。
1万ちょいなのに、大金持ち気分。

90d8e9f9.jpg窓から眺めた朝の釜山。港周辺。
小高い丘の上のホテルを選んで、
いちいち石段を昇り降りしたりで
失敗したかなと思ったけれど、すべて
この眺望を手に入れるためだったと
思えばまあ納得できます。

31abf213.jpgチェックアウトして荷物を預け
本日は釜山市内の近場のみを
うろつくことに。歩いて。
昨夜とほぼ同じポジションから
ホテルを撮影。くれぐれも右下です。
泊まったヒルサイドホテルは。

24937e66.jpg1kmほど歩き大庁路に到達。
渡ればそこには500m四方に拡がる
釜山最大の市場、国際市場が。




ef452965.jpg広いわ、ホントに。
歩けど歩けど市場。食品、土産品、
薬、日用品、寝具、服、靴、カバン、
眼鏡、アクセサリーなど、様々な
エリアが。まだ朝早くて準備中の店も
多く、ざっと眺めて買うのは後ほど。

52cef852.jpg国際市場を抜けて海岸の方へ進むと、
チャガルチ市場が。こちらは
韓国最大級の水産市場。うひゃー。
海産物だらけです。写真の左には
地上7階地下3階の市場ビルが。


4d48cfb7.jpg市場ビルに入ってみましたが、
あまりの生臭さにあっけなく通過。
とりあえず海辺で一服。なんかここ
1階で買った魚介類を2階の食堂街で
調理してもらったりできるらしいけど
断念。さて、これからどこへ行こう?



hirokawamitsunori at 01:08コメント(0)  

2012年03月09日

覚書 冬の旅行記 第四日(6)

513ac04b.jpg2/21(火)続きの続きの続きの続きの
続き。ふう。列車は釜田駅に到着。
釜山市内に帰ってきました。
このあたりは釜田市場。賑やかです。
慶州とはまた全然違うけれど
これはこれでいかにも韓国らしい。

827ea5f9.jpgアーケードに入ってみると
海産物ばかり並んでる通りでした。
ちょっとね、さすがにね、強烈。
においが。えいとかも食材として
売ってるのね。うまいんだろうか?


6665e739.jpgどこぞで夕食をと思いながら
ぶらぶら歩く。日本語の看板も
あちこちにあるんだけど、けっこう
間違ってますね。この店も
うどん、のりまき、なんだろうけど
うどん、りのまき、って。

ca5ef93c.jpg焼肉を食べたいと思ってたんですが、
ガイドブックで訪ねた二軒の店は
いずれも、一人前では出せない、
二人前からだと言う。残念だけれど
諦めて、プルコギに変更。
三五亭という店にて。味はまあまあ。

cc406e5b.jpgおなかもいっぱいになったし、まだ
宵の口でしたが、初上陸の異国で
いきなり夜遊びする勇気もないので、
おとなしくホテルへ帰ってきました。
あ、僕が泊まったホテルは右下ね。
緑のネオンが輝くヒルサイドホテル。

a946bf98.jpg部屋はね、なかなか広くてね、
ベッドもダブルサイズだし、ほほう
悪くないなと思ったわけなんですが、
ベッドサイドにおや?コンドームが。
韓国はこういう、カップルも観光客も
泊めちゃうモテルって普通らしい。

2c54b7a5.jpg部屋の窓から釜山の夜景を楽しむ。
丘の上のホテルだし、6階だし、
海側の部屋なのでなかなかいい眺望。
今朝到着した釜山の港も見える。



84d9a067.jpgコンビニで買ってきたビールを飲んで
だらだらテレビを見て過ごしました。
チャンネル数いっぱいあんのね。
ザッピングしてたら、もこみち君が。
相武紗季がダイエットするドラマを
字幕でやってた。NHKも写ったよ。

あぁ、やっと長い長い韓国一日めの記録を綴り終えましたよ。
すみませんね、だらだら長くて。読んで下さった方、ありがとう。
さて、翌日は釜山市内を歩きます。もうそんなに写真ないです。
旅行記、もうちょっとだけおつきあいくださいませ。


hirokawamitsunori at 18:07コメント(2)  
Profile
出演情報
★★★舞台★★★
NYLON100℃
「百年の秘密」
脚本・演出:
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【東京公演】
下北沢本多劇場
2012年4/22(日)〜5/20(日)
【大阪公演】
イオン化粧品シアターBRAVA!
5/26(土) 13時/18時
【横浜公演】
KAAT神奈川芸術劇場ホール
5/29(火) 18時30分
【北九州公演】
北九州芸術劇場 中劇場
6/2(土) 13時/18時
6/3(日) 13時
【新潟公演】
りゅーとぴあ
6/9(土)17時
6/10(日)13時
http://www.sillywalk.com/
nylon/

★★★CM★★★
JA共済「飲酒運転撲滅運動」
(レッドカード篇)

朝日新聞
「しつもん!ドラえもん」
ナレーション
歴史〈西郷+十二単〉篇
雑学2〈イクラ+クマ〉篇

★★★映画★★★
「ステキな金縛り」
監督・脚本:三谷幸喜
2011年10/29(土)
全国東宝系にて公開

★★★ラジオドラマ★★★
TOKYO-FM 他「サントリー
サタデーウェイティングバー」
 毎週土曜日17:00〜
(不定期出演)

★★★その他★★★
オーディオブック
「行政書士入門〜魔法使い
ギョウセイの大冒険〜」
「音行政書士」シリーズ
(プロバイダ:LEC
東京リーガルマインド)

★★★DVD★★★
「裁判長!
ここは懲役4年でどうすか」
「ゴールデンスランバー」
「インスタント沼」
「20世紀少年-第2章-最後の希望」
「罪とか罰とか」
「パニック4ROOMS」
「星新一ショートショート」
「週間真木よう子」
「Sweet Rain 死神の精度」
「図鑑に載ってない虫」
「舞妓Haaaan!!!」
「時効警察」
「帰ってきた時効警察」
「怨み屋本舗」
ドラマ「アキハバラ@DEEP」
「ライオン丸G」
「逃亡者木島丈一郎」
「おいしい殺し方」
「白い巨塔」
etc……
Recent Comments