2015年12月14日

GoogleのBotをCSS、JSgファイルにアクセス可にしたほうがいいらしい

Serach ConsoleのFetch as Googleでたまたまレンダリングリクエストを送信した際に「Googlebot ではこのページを以下のように認識しました。」とキャプチャが表示されました。CSSが当てられていない状態のやつです。

原因はrobots.txt でCSS等のファイルに制限をしているからで
「robots.txt テスター」で確認することができます。

Googleからは「Google がサイトのコンテンツを完全に把握できるように、サイトのアセット(CSS や JavaScript ファイル)がすべてクロールされるようにしてください。」と技術ガイドラインの更新に伴って通知が来ていたりするので、HTMLとアセットをすべてアクセス可能にして、ちゃんとサイトとして認識させることが必要のようです。

SEOとしてもブロックすると悪影響があるようです。

hiroki0907 at 13:16トラックバック(0)その他  

トラックバックURL


現在の戦闘力
ドラゴンボール改 3 [DVD]

このブログの戦闘力

3919

「ナッパ」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー

  • ライブドアブログ