windows

2011年04月09日

A5:SQLで文字化け

A5:SQLの結果セットでマルチバイトが文字化けする事態に。

ちなみにデータベースの文字コードはUTF-8。
ODBCの接続自体に原因があるようなので、ODBCの設定で「Character Set」を「sjis」に設定し、A5:SQLのデータベース情報の再読み込みで解決しました。

hiroki0907 at 14:58トラックバック(0) 

2010年03月17日

excelをUTF-8のcsvに変換する方法 (文字化け対策)

中国語と日本語が混ざったxlsがあり、それをデータ取り込み用のcsvに変換する必要がありました。

色々調べたのですが、VBAでUTF-8で出力する方法があるみたいですね。

さすがに変換ソフトは無かったので、色々試して見つけた、VBA等のプログラムを使わず、多国語混在のxlsをUTF-8のCSVに変換する手法を紹介します。

1.http://sakura.qp.land.to/からunicode対応版のサクラエディタをダウンロードします。

2.excelで該当のxlsをunicode形式のtxtファイルで指定して保存します。

3.サクラエディタで上記のtxtファイルを開き、タブ区切りになっているのでタブをカンマ区切りで全置換します。

4.文字コードをUTF-8に変換し、ファイル形式をユーザー指定の状態で、csvとして保存。

これで変換は完了です。秀丸でもいけるかもしれませんが、今回はsuz-labセットにも入っているサクラエディタを使いました。

こんな状況あまり無いだろうな。

hiroki0907 at 13:02トラックバック(0) 

2009年07月02日

.svnの一括削除

ソースファイルの納品時はEclipseのエクスポートとかを使うところですが、
なんかしらで一括削除したいときはコマンドプロンプトを立ち上げて、該当ディレクトリまで移動したら、下記のように実行すればいけました。

for /f "tokens=*" %d in ('dir /b/s/a:dh *.svn') do rmdir /q/s "%d"

参考にさせていただいたのはこちらです。


hiroki0907 at 12:47トラックバック(0) 

2008年04月17日

Photoshopでファビコン作成

こちらのプラグインをダウンロードして以下のフォルダに配置する。(おそらくデフォルトは以下)

C:/Program Files/Adobe/Adobe Photoshop CS3/プラグイン/ファイル形式

そしてPhotoshopを起動すればico形式のファイルを扱うことが可能になります。
ico形式で保存も可能なので、ファビコンの作成も簡単にできますね。
CS3で試しましたが、使えました。

hiroki0907 at 02:28トラックバック(0) 

2008年04月04日

ローカルのポート80番が占有されてる

本日PHPのローカル開発環境を整備しました。

XAMPPをインストールしてapacheを起動したところ、起動しない・・・。
logも吐かれてません。

コマンドプロンプトでnetstat -an を叩いてみると。
80番がLISTENINGされています。それらしいの起動してないのに。

ちょっと調べたらこちらのページに答えらしきものが。

どうやらskypeが80番を占有しているようです。

とゆうわけでskype終了。無事apache起動しました。


hiroki0907 at 17:37トラックバック(0) 

2007年10月16日

FFFTPの設定ファイル移行

自分はFTPクライアントはFFFTPを使っているのでメモ。

接続情報を移行する場合は「接続」→「設定」→「設定をファイルに保存」の流れでregファイルを書き出します。

あとは同様の流れで「設定をファイルから復元」を実行し、書き出したregファイルを指定しましょう。

自分の知らないこと多いです・・・。

hiroki0907 at 04:21トラックバック(0) 

2007年10月15日

XPの各種データ移行について

会社でニューマシンを用意してもらったので、移行作業をしていたのですが
今までの作業データならまだしも、メールソフトやブラウザの設定など色々細かい部分の移行はどうしたのもかと考えていました。

少し調べたところXPには、「ファイルと設定の転送ウィザード(Files and Settings Transfer Wizard)」とゆうツールがあり、これらを使うとメールやブラウザの設定だけでなくデスクトップやマイドキュメント、フォントまでスムーズに移行できるようです。

[スタート] ボタン−[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システム ツール]−
[ファイルと設定の転送ウィザード]の流れで実行し、あとはウィザードに従って操作するだけです。
またどのデータを移行するかカスタマイズできる点は良かったですね。
XP同士じゃないとダメみたいですが、便利でした。
ネットワーク経由の転送だけでなく、外部ファイル(外付けHDやCD)などに転送してから移行できるのも良いです。バックアップにもなると思います。

また32 ビット版の Windows XP を実行しているコンピュータでファイルと設定の転送ウィザードを使用してファイルと設定を転送し、Windows XP Professional x64 Edition を実行しているコンピュータで復元しようとすると問題が発生します。
詳しくはこちらの説明を参照してください。そして修正プログラムを手に入れましょう。

ニューマシンもXPにしておいてよかった。


hiroki0907 at 19:35トラックバック(0) 

現在の戦闘力
ドラゴンボール改 3 [DVD]

このブログの戦闘力

3919

「ナッパ」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー

  • ライブドアブログ