春のグランプリレース、そして上半期を締めくくるG1宝塚記念。
僕は夏競馬はあまり買わないので(メインは毎週買いますが)宝塚記念を獲って気分よく締めたいと思います。

大阪の天候は予報だと本日は曇り。
昨晩の雨がどこまで影響するのかはまだわかりませんが、少なくとも稍重にはなるでしょう。


◎キタサンブラック
大阪杯、天皇賞春と続けて◎にしましたが、ここも変わらず。
現役では最強馬だと思いますし素直に逆らいません。
後は相手探しでしょう。

〇ミッキークイーン
ヴィクトリアマイルは散々言っているように距離不足。
距離延長のここは間違いなく大きくプラス。
過去10年宝塚記念で上がり最速でレースした馬の連対率は100%。
今年のメンバーで稍重の中上がり最速を出せるのはこの馬では。
キタサンブラックが変に絡まれてオーバーペースになったり仕掛けどころを間違えれば、頭まであるかと。

▲ミッキーロケット
消去法で3番手。
シュヴァルグラン→距離足りなく昨年見せ場無。
サトノクラウン→平坦外回りのスローで好走。
ゴールドアクター→今年の2戦で見せ場無。
シャケトラ→日経新春杯ではミッキーロケットよりも2kg軽いも勝てず。
レインボーライン→早熟?

△スピリッツミノル
稍重・重馬場の芝を過去5回走って4勝。
負けたのはダイヤモンドSのみ。
馬場適正は出走メンバーの中でもトップクラスでそこのアドバンテージでどこまでやれるか。
ダイヤモンドSは単純に距離が長すぎるだけだったと思うので積極的な競馬で穴として期待します。

△シャケトラ
キャリアが浅いので日経新春杯でミッキーロケットに負けたとは言え、次の日経賞では重賞制覇していますし力はあるとは思います。
今年になってどこまで成長しているかでしょう。


過去のデータを見ていると宝塚記念では前走天皇賞組が2頭以上馬券になることが極めて考えづらいので、シャケトラを除いた4頭を中心に厚く馬券は買おうかなと考えています。


競馬 ブログランキングへ