その後、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの二機のアーマーガンから再び発射されたレーザーは、かわされていた・・・。おなじ頃、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきた、合計六機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーは、また、さらに進んでいた・・・。そして、地球側の宇宙船から発進してきていた地球側のアーマーソルジャーも、ようやく、守備要員として配置について、アーマガンを構えていた・・・。
050 駐留イステリア軍エルメナ基地管制塔 (管制塔がない部分) 006











051 着地した地球軍のロボット型アーマーソルジャー (着地) 002










052 駐留イステリア軍エルメナ基地管制塔 (昼間) (管制塔付) 006