2005年12月

2005年12月31日

後悔したくない

目が覚める

今日はばあちゃん宅に帰る日

でも、そんな気分じゃない

私の人生において、今日は、もうない

今を逃して、いつ、伝えるのだ

何をどう伝えればいい

ただ、彼女は

「初日の出を見たい」

そう言っていた

「ずっと一緒にいたい」

それだけを思い、ただ流れるままに過ごしていた

そのあほさと、曖昧にしてきたあほさと

苛立ちと

いろいろな感情が錯綜していて

はっきしいってその社会人と俺比べたら、きついけど。

まじで後悔する。言わなきゃ。今言わなきゃ一生いえない。

失う、もう俺に興味なんてないかもしれない、

もう傷つくのを恐れているのは嫌なんだ

たぶんこの人と別れてから、俺は人と付き合うのに結構適当で

しっかり向かい合ってこなかった

この一年いろいろありすぎて、でも気づいた

向かい合うことの大切さ

ずっと一緒にいたい

甘い考えだ 俺にできることなど

その社会人に比べればあまりに少なく、しょぼい

距離が離れていく

つかめ、最後までつかめ

いまいちだろうがなんだろうが

ひいちゃだめだ

こころがそういうんだ

「この人はだめだ」

あきらめちゃだめだ

自己マンでいい、身勝手でもいい

心のままに

あーー!くそ!今年の正月は波乱の幕開けな気がしてならない!!

親にぶん殴られるかも

てか会えるのか??

俺はあほなのか??

まじイラつく。

 

 

 

 



2005年12月30日

年末最後の大事件

「結婚」

けっこんケッコン

結婚。

この言葉が飛び出した。

俺は、ある人と夜ドライブをしていた。

一年に一度か二度は、別れてからも自然と

そういう時間をもてていた。

理由なんてわからなかったし、相手をどう思っているかなんて

相手が自分をどう思っているかなんて、別にどうでもよかった。

会いたかった、だから会う。遊びたい。だから遊ぶ。

そういう関係。

別に疑問をもたずにいた。今日のドライブもそのつもりだった。

冒頭の言葉は、俺のその思考を破壊した。ものの見事に。

衝撃以外の何者でもなかった。

「会社の人と結婚するかも」

衝撃から、歓び、「おめでとう」という言葉がでてこない。

とにかく衝撃。

身近で結婚した人、もちろん数人いる。

ただ、「あの人が結婚する」

それが衝撃だった。

そう、私たちはそういう年代なのだ。23、24歳。

そういうことがあってもおかしくはない世代なのだ。

私は大学院生。将来だってわからない。

経済自立もない。

衝撃は次の思考へと

私はなぜこんなにショックをうけているんだ??・・・

なぜ??なぜよろこんであげられないんだ・・・

苦しい、くやしい・・・なぜ??

私は「あの人をどう思っていたのか」

そのことを、いきなり求められていた

そして行動を求められていた

私は私の思いを伝えるべきだ

私の思い

「人生は取捨選択だ」と彼女はいう

「あなたは学びたいことがあって大学院を選んだ」

その結果経済的自立、社会人という経験を遠ざけた。

原因と結果の法則

私が大学院を選び経済的自立から遠のき

社会的な自立、経済的な自立から遠のいた

やりたい研究ができる。

表現系のこともできる。自由な時間も得た。

ただ、その結果もちろん失った機会もある

今まではその失ったものに対して執着心はゼロだった。

しかし、はじめて、くやしさを実感した。

もちろん、それだけが理由、原因ではない。

ひとりよがりな考えに陥ってはならないだろう

私にできることはもっと早くあっただろう

あっちの話を聞けばそれもわかる

ただ、過去は変えられない

事実

つきつけられた事実

そう、私たちはもう結婚することができる年代。

経済的に自立している人はそれを志向する年代。

誰が結婚してもおかしくはない

「この人だけは」そう勝手に思っていた、自分がわるい

気持ちをしっかりつたえなかった自分が悪い

ふう、年末に、夜に、年賀状書いて正月気分で

最後の最後に

ドカンときたよ

おーきなおーきな衝撃が。

ねえねえ神様

冷静になるよ

現状を、俺のきもちをしっかりつかむよ

そしてそれにあった行動をするよ

過ぎ去ったことではなく

これからに後悔しないように

 

 

 

 

 

 

 



ネタネタ

ブログ更新せずとも16人、すると30〜40人の方、

こんなあっほーなブログですいません。読んでくださり

ありがとうございます。今年ももうおわりますね。

素敵な年越しを。ぺこり。

再放送中の「ドラゴン桜」と購入してしまった「リアル」で

掃除がなかなか・・・。

とりあえずねまくっていました。。。

特技、「寝る」とかありますね。

よく、女の子とかで書く人いますね。

でも俺も最近激しい。とりあえず布団で寝る、

椅子で寝る、図書館、

電車、つり革で寝る、歩いても寝る。

「あんたバカじゃないの?」

はい親からついにでました。

年賀状を書いて、今日は夜ドライブ(?)してきます☆

 

 

 

 



2005年12月28日

 おもしろきこともなき世をおもしろく 

(すみなすものは心なりけり)。

オキタリュウイチさんの本がゲットできませぬ。。。

書店にもなく、注文もなく、もはやないのか。

明日事務所に電話をしてみよう。それでもなければ

アマゾンで中古でGET!

でも、クレジットカードを使ったことがないので(家庭の方針)

現金しか支払い方法がわからない・・・

だから海外渡航でもカードやトラベラーズチェックとかまじ

どうしようか迷ったけど、最終的には現金を分散させまくって

留学すらも乗り切った。

っていうかオキタさんに会いたい☆

当時非行、キレる中高生とメディアが報じるなか

「いいこと」をしたらポイントGETみたいな仕組みで

遊べる、そして実際に行動様式をちょっと意識していく仕組み

「ヘブンズパスポート」というものを15万個も売れたらしく

その中高生たちがたくさん買っていたからメディアも報じた。

「言説はなりを潜めた」(もちこれだけが理由じゃあないだろうけど)

海外でも報じられたそうな。

うーん現物みたい。

はい、今日は、親父と叔父と上野でのんでました☆

飲み会4連チャン、朝帰り、シャワー浴びて寝て、起きて飲んでという

生活も本日でおしまい。

何気に親父と外でお酒を飲むのもはじめてだった。

家でもほとんど俺は晩酌をしないので

じいさんばあさん宅にいったときなど親戚一同そろうときには

一緒の席だけど、

「親父と飲みまくって、酔って、いろいろあほな話をしまくる」

という経験は初だった。

親父、叔父の風俗体験、

「中国人女性には気をつけろ」という以前の発言の理由

接待やら、いろいろ、ガッコウじゃおしえてくれないこと、

そして母親にはイエナイコトをたくさん教えていただきました。

社会ってすばらしい。

叔父さん「もっと汚れろ」発言はいろいろ(笑)考えさせられました。

おっしゃ!!明日からがんばるど〜☆

うお、大学、インテンシブコースからメールが。

守秘義務についてな気がする。。。あーー怒られる気がする。

こわいよーー

 

 



2005年12月27日

チトカラ鍋

今日は、千歳烏山鍋「チトカラ鍋」でした。

チョー楽しかった!!!なんでみんなあんな素敵な人なの!?

風会の一緒にがんばった仲間、社会人として働く子

大学院にすすむ子、シューカツしている子、シューカツを終え

学生生活を謳歌している子

明石家サンタの話から皆がかなり濃いクリスマスを

今年経験したことがわかり、そこが一番おもしろかった☆

社会人の子の、仕事ぶりとか、理想と現実の話とか、

それでも毎日が日々勉強で新鮮であることやら

仕事以外でも視野を広げていこうとする姿勢、

素敵だな。

社会人とは違う、学生時代の仲間はやっぱ大切だと

皆語る。俺も、そう思う。心から楽しかった☆

Nちんも何度もいっていたけど。

Sさんお邪魔してすいません☆また誘ってください☆

今度はなんか差し入れもっていきます!!

組織に依存せず、フリーランス的な立場にって視点が特に

印象的だった。だから、それまでにプロとしての技能を

磨く。素敵だ。

素敵な夜をすごしたあとは、

漫画喫茶へGO!

「リアル」井上雄彦を読み終える。

いやー感動!!そろえようかな。

俺も、しっかり前進しているよね。

信じた道で進んでいっているよね。

怖くてしょうがないときもあるけれど。

迷ってばかりだけど。

進んでいるよね。きっと。

ふおーーー!ここ数日、イブから飲む→早朝帰宅、就寝。

起床、飯食べる、ちょっと作業→飲む→就寝

起床→ちょっと年賀状→飲む→早朝帰宅(漫画喫茶・本日)と

ふりかえれば飲むと寝るしかしていない!!!おおおお!!

明日でこんな日々ともしばしおわかれ☆

社会人のみなさんすんません。

いやーまじ「リアル」感動するわ。

一歩一歩、前進していこう。

あー朝だ☆漫画喫茶を出ようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2005年12月25日

家族にて

24日は徹夜。

今日25日は家族で祝いました、なんとなく。

親父も俺も普段帰宅遅くてだいぶ3人で晩御飯を食べることも

以前に比べ減っていたので。

やっぱ自宅の飯はうまい!!

あとは年賀状を書いていました☆

26日はチトカラ鍋、誘ってくれたなっちゃんありがとう。

久々に会える友達もいるので楽しみ☆

27日は親父と親戚のおじさんと飲むことに(忘れていた)

胃があれる。でもまあいいか。

なんか、この一年、ガーーーーって走るなかで

今ある幸せを気づかされた。全身が一応健康なこと。

気管支弱いけど。いのちあること。

家族、友達との時間。

なんか、使命・志!みたいな感じで&自分の力を試したくて

つっぱしってきた一年だったけど、課題はたくさんみつかったし、

教育現場にもこうしてガスガスはいっていけているし

「社会的な問題に目をむけ、主張をもち行動する」、

それ以外の遊びの部分、たぶん大学2年くらいまではもっていたものの

大切さに気づかされた。

自分の弱いところにも。

「バランス」

大切にしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 



おいしそう

83764f92.jpg

このあと起床した。彼のリミッターを越えたらしく、ビンタが飛び出しました。

ビールこぼしたり、苺、バナナ、クリーム口の中に噴射したり、すんませんでした。

女の子もいたけど(知り合いだし・・・)

来年は2人ですごしたいと強く思いました。

 



かまくら

5f75d958.jpg

ろうそくいれると、かまくらみたい☆

Mくん作!外資のコンサルで外交政策へのコンサルをやっているってのが

かなりおもしろかった☆がんばって〜☆大学1年の国境の無い地球儀の

話、よかったわ〜☆



イブに

c45ec86d.jpg

元サークルのメンツとその友人での集まり、クリパでした。

8人くらいかな☆鍋を食べながらフィギアをみて、明石家サンタを見て

普段は霞ヶ関とかベンチャーとかでバリバリやっている友人、とその友人の

人達とあほみたいなことできて、楽しかった☆

あほをしつつも社会的な話もできるっていいな☆リアルな知的興奮。

つーかひたすら鍋、酒、ケーキつくったり何か食べていたよね。

胃がもたれる。。。みんなタフだな〜



2005年12月23日

掃除とか

今日も、寒かったっすね〜

朝、寝起きで熱帯魚の掃除をし、部屋の電気が切れたので

買いにいき、ついでに借りていたCDを3枚返すと延滞料とられる。。。

家族3人で昼は外食をして(つーかファミレスっすか)

午後は部屋の掃除と、医療費の領収書の整理して

本屋で雑誌を読んでました。

ファッション誌3年ぶりくらいに衝動買いしてしまった。

長澤まさみがグラビアだったから、、、しまった・・・。

家に帰るだがしやの掲載された記事が送付されてきていた。

ありがとございまっす〜〜〜!

大学に入ってお金が手に入って、一人場バブルーとかはしゃいで、

いろいろお金を使っていた。途中から、金の使い方が変わった。

貯めてボカンと使うか、渡航費用とか、本買ったりあっちこっち

でかけたり。

かっこよくいえば、自分の内面に金をかけるようになった。

バイトにかける時間がどんどん減っていって、

別のことに打ち込む時間ばかりになっていって

下宿をはじめて、バースト!!

「服?っていうか着れればよくね?」

「ごはん?くえればよくね?」

いろいろあり、実家にもどり、

バイトはちょびちょぼ

だから基本あんま金がない人になってしまった。

飲み会とか2、3回あるとかなりもうきっつい感じ。

うーん反社会性・・・

ゼロになる。ゼロになる。

この1年は、エネルギーを使いすぎた。

あ〜バイトしようかなーでもやる気が。。。

でお金が。。。大学のインターン情報とかみる。

政治家インターンとか市長インターンやろうかな

政治の偏見なくなるかな。。。むしろおもしろいかな

むーん、でもしばらくはいっかーー

とりあえず買った本「マインドマップ」がいまいち活用できず。

俺はあほなのだろうか。。。

脳みその放射効果がうまれるんだろうか。。。

確かに絵を描いたり連想したりアートで「楽しいけど」

あーーもにょもにょしてよーーっと。

 

 

 

 

 

 

 



Profile
ひろぽん
現在大学院1年生。比較教育学をやってます。デンマークと民衆教育関係で。8月から2ヶ月現地いってました。
世界の国をもっとこの眼でみたい。多くの社会をみたい。
自分の常識をいい意味でどんどん破壊、創造していきたい。それは本を読むことも、人と対話することも同じ。
日本、世界でのさまざまな気づきを大切にしてこれからも行動していきたいなって思っています。

「百聞は一見に如かず」「誰かのためにと強く意識したときには、誰もそんなこと望んでいないのだと再考しよう。それをやりたいから、俺はやるのだ。」「一人でできないことをするために組織(チーム)がある」
あたまかたくならないよういろいろからだうごかしまーす
ふにゃふにゃ

・学問
グローバル教育・潜在能力とか感性を発掘する教育とか
教育協力、文化人類学、社会学、デンマーク
民衆教育、新教育運動とか(人や思想に興味)

・先祖は(両親に聞くと)

商人と軍人系のエリートさん(満州国の)だそうです

・旅とかなんやら

北海道〜屋久島
フィリピン、韓国、デンマーク、オーストラリア
ひとりがすきです。気をつかわないし。

・本好き
・歌好き、演劇とか、司会とか
とりあえず声はでかい。

いろいろありましたが
これからもいろいろあるんだと思います
論理や現実の特に負の面に嫌気がさすときも
ありますが、レーチェル・カーソンの
センスオブワンダーや「論理じゃないんだよ!」
みたいなものは忘れずにいたいな、と思います。

Recent Comments
アクセスカウンター