2006年02月

2006年02月26日

23歳だ

今日は図書館⇒だがしや⇒誕生日祝ってくれてありがとう☆☆

⇒飯!!!

友達、しあわせ。

3月5日はかえっこバザールだ。がんばれみんな!

新歓どうなることやら。

なるようになるさ。

23歳かーーー。

今年は

たいせつなものをたいせつに、体をつくり

いろんな遊びをしりながら、教職、研究と語学をがんばりたいです。

あともっとアルバイト。

 

 

 

 



夢バトン

Q1:小さい頃何になりたかったですか?

・小3)パイロット(文集より<空をとぶと気持ちがいいからです。>

          当時飛行機乗ったことゼロ)

・中1、2)消防士(当時踊る大捜査線がはやる。親友が、

     「俺は警察でオダユージ」「じゃあ俺は消防士」

     親は「現場はあぶない、事務とかもっと上いけば?」

     「現場がいいんだ!(ドラマの影響強)

・アンチサラリーマン(定義すらなぞだが、たぶん電車にのってくたくたな

             親父さまさまをみていてそう思ったのだろう。

             公務員という「人のために」とかいうのに燃えていた

             気がする。。。。単純。。。

・高校:国際関係に関心をもつも、世界史で近現代を興味深く待っていたら

   その先生が大病で授業うけられず。ジャーナリズム、新聞記者とかいーなーとか思っていて、その先生に相談して、「なるの大変だよー。一部の大学だよー」とかいわれたのを覚えている。

・高校3年:当時M首相神の国発言、国家公務員の不祥事の報道連発

      社会保障とかがやばいと知る。少年犯罪の事件の報道から、

     社会の不条理みたいなものにたぶんはじめて強く意識した。

    なぜか、「やってやる。」となった。それが完全なるモチベーション。

    後半は恋愛のほうも関係ありモチベーションうなぎのぼり。

    7学部に出すも結局受験したのは4つ。親からしたらこれで

   浪人したらファックもんだったろう。3月に今の学部にだけひっかかる。

   覚えている。


Q2:その夢はかないましたか?

 まだ。大学はいってNGOとか、企業にいながらCSRやっている人とか

フリーランスで活動する人とか、社会から離れて山奥で暮す人とか

さまざまな方法論があることをしり、インターンでびびり、いろんな可能性を

模索。開発教育関係、子どもの参画、デンマークの教育制度や

社会に関心をもつ。

 

Q3:現在の夢は?

 々颪離哀薀鵐疋妊競ぅ鵑鯢舛韻襪茲Δ併纏に就けたらいいな、と。

 デンマークやらの社会制度、民衆から経済拡張最優先ではない国家への

 舵取りの運動が起きていった背景、そしてなぜ国家がその舵をきったのか。

 そのへんの背景を探りたい。

 広報関係で人の気づき、異文化とか自分を見つめなおしたりを促す仕事
 3発教育とか、プロモーションとかで、この流れをどうにか促進してみたい。

 自分自身の刷新も含め、一流の人々と友人になりたい。

 以前は連れて行ってもらったあの舞台。場所に、今度は自分の力で

 たってみたい。親とかにもそういう体験させたい。

 た佑希望をもてる言説を世の中につくりだしていきたい。

 ゥ轡鵐廛襪焚閥顱∋┣漾碧眠ご愀犬離妊競ぅ鷙イです)の家に住む。

  庭はオーストラリア並。ちっちゃな家庭農園あり。犬がいる。

  子どもがいる。週末はまじで遊ぶ。

 Ψ遒飽貪戮詫Э佑箸と家族パーティーみたいな。



Q4:宝くじが3億円当たったらどうしますか?
            (熱く語ってください)

 

とりあえず両親に世界旅行プレゼント。(約300万)

あと老後、介護用にいくつか貯蓄。(3000万円)

大学院、デンマーク、ドイツへの渡航費、学費等に当てる。(1000万円)

本を出版する(?)

専属の語学の講師を雇う。

専属の料理の講師を雇う

専属の家事、技術工修理系の講師を雇う

専属の日曜大工の講師を雇う

専属のトレーナーを雇う。

今までであった養護施設やら、経済的な事情で学校にいけない子への

支援に当てる。(いくらか)

プレイバスをつくる。(数十万〜100万)

だがしやの活動資金にする。コンサルとか雇う。経理とか契約で雇う。

おれ自身もいくらか世界を旅する。民族衣装とか、宗教とかデザイン

そのへん

学ぶ。

うーん、あとは・・・とりあえず貯蓄で。(1億円〜5000万くらいは残したい)

 


Q5:あなたにとって夢の世界とはどんなもの? 

憎しみの連鎖を断ち切って相互依存の関係を循環していけたらいいすね

環境とも共存、みたいな。 



Q6:昨晩あなたが見た夢はなんですか? 

トリノオリンピックのジャンプの原田がでてきた

「勝負は8年後です」といっていた。




Q7:次に夢の話をみて見たい5人をどうぞ!!

 最近面白い夢を見た人、是非立候補してください



2006年02月23日

進歩がみえた・・・(感動)

なんとここにきてハングルが楽しいです。

やっと・・・日本語からハングルを正確に書くことができるように

なりはじめました。。。(感涙)

ハングルを見て訳すことは教科書の範囲はできても、

日本語をみてハングルをかけない

なぜなら単語の表記の記憶のがあいまいだから・・・

意識的にアウトプットをするようにしたら、なんか少しずつ理解度があがっている

自分に気づくようになり、感動。

ハングルと思わないようにした。俺は英語を学んでいるんだ、みたいな。

そうすっと、中学とかではじめて英語なるものと出会い

単語練習とかしたり文法とか地道に覚え、問題といてみにつけていった

やりかたを応用していくことが、前よりスムーズに頭に

はいってきた。

やっぱ意識なんだな。。。

今日は馬場の図書館、小学校、図書館、小早川伸木の恋という一日でした。

 

 

 



落ち着かない

読んでしまった

大学入試の際にも

大学院入試の際にもお世話になりました

勉強系でテンション、やる気がでないときに一番効く

某予備校古文講師「だからお前は落ちるんだ」

ここにきて再度お世話になるとは。

さすがに手に針刺したりコーヒーにユンケルいれたりはできませんが。

ハングル再試験まであと約20日か。

「もーーーーーやだ!」

「まだまだ!」

の繰り返しですが。誰のためでもない、俺のために。

ホリエモンもハングル勉強はじめたらしい。

まけねー

 

 



2006年02月22日

ゼブラーマン

「WINDS OF GOD」(糸井重里主演)

「ゼブラーマン」(哀川翔主演)

を見た。「ローレライ」、「ネバーランド」、を見た。

PKOって何の略っすか??

みんなで政治、経済、法律のお勉強しましょう。

民主主義なんだから。

ゼブラーマン、最高。

ヒーローをここまで応援したことはないかもしれない。

渡部篤郎さんの役が、なんかリアリティをもたせてくれてよかった。

いやーゼブラーマン。

 

 

 

 

 



Any

最近、学校に入っていて関心が高まっているのが、

「ネグレクト」生育状況、環境で他者に対して不信感を根底にいだいて

しまったり、包み込まれる愛情(みたいなもの)を受けていない児童の

心理状態。そしてそれをどう改善していくのか。

あと、日本語を母語としない児童の葛藤など。

そこから適応していく課程。

「他にもいるのに、俺ばっかり注意する」

毎度先生から注意を受ける生徒は、こういった感情をいだくようだ。

こうなると「言葉はとどかない」

言葉はその人の人間性を写すと何かで読んだが、

まあ暴言、暴力は良いものとはいえないだろう。

授業の補佐から、来週から指導をケースによって任されることに

なり、まあ、学力レベルと学校生活状態もつかめてきたので

なかなかやりがいあり。

クラスで結構爆発する子が、例えば日本語教室の先生との

個別勉強で、例えば保健の先生の総合の授業で

良い意味で豹変。まったく違った面を見せる。

それはこびているとか、なめているとかではどうやらないようで、

本人自身も「2つ」の自分に葛藤している、ようなのです。

すばらしい先生に出会いました。

少なくともこの学校で3、4人は現在確認中。

そういう出会いに感謝をしたい。

それにしても、休み時間の遊びが、本当に

鬼ごっこばかり。。。本能???

で、「遊びをどんどん教えてあげてみて」といわれる。

先日借りた「遊び百科事典」が日の目をみるときがきた。

なんだかんだいって、かわいいっすよ。

ただ、以前のように、その場限り、その瞬間だけで

判断しないようになってきている

やっぱ、継続性と、関係性って、大切なんだよ。

建前とか本音、表と裏とか利害関係なしに、

リアルに、人が少しずつ、変容していくその姿をみれることは、

この仕事のやりがいだろう。

*****************************************************

「地域の連携」と語ることも大切ですが、施策も大切ですが、

私もその一部になるような生き方をしていきたい。

環境だーとかなんとかだーとか語ることも大切ですが(必要)

習慣として、当たり前のこととして自然な楽な生活を。

「急進的な動きは長続きしない。」

そうなので。きっとどんな運動も、人も。

もはや、教育とか、そういった区分で考えることもアホくさくなってきた。

だってAっていう言説を私が出せば、間逆のBって言説が

でてきて、対立する。特に教育の分野。

論理的に判断しづらいし。データもなんだかあほくさいな。。。

と最近思います。

変化し続けることを恐れず、あるがままの自分を受け入れ

弱い部分も受け入れ、それまでの自分の軌跡が、

何よりも判断基準、自分が前へと進む、原動力へと昇華する。

そのときそのときでてくることを、逃げずに、きるならきるし

やるならやる。コツコツと、積み重ねていくことにしよう。

這い上がっていく力も、なくはないらしいとこの2年で知ったのだから。

「あなたの核がみえない」

と以前付き合っていた人にいわれたことがある。

苦しんだ。

変わり行く自分も否定した

だが、気づいた。

見える景色が違っているのだから、考え方やものの見方が

変わっていくことは必然。動いているのだから。日々学び

新たな価値観と出会い、感じているのだから。

もし、核というものがあるとすれば、

それは、どんな職業に就くかとか、どんなことを為しえるかとか

どんな優先順位を固定化させているか、とかではなく

「そのときそのとき大切なものを、大切にしていく」

「自らの可能性を信じる」

この2つは、変わらないものとして、残っている。

これから先もたくさんの失敗とか、喪失とかあるだろう。

勝負にでて、負けることもあるだろう。

ただ、力を抜き、解放し、あるがままに

どんな会社、機構、団体に所属しようと、どんな仕事につこうと

私は、変化するなかで、私のたいせつなものをそのときそのとき

みつけ、可能性を信じて、挑み続けるだろう。

それは、日本だろうが、デンマークとか、まじで関係なく。

あー眠い。体力勝負!!

 

 



2006年02月17日

DO!

人間の潜在能力って、実はすごいんじゃないだろうか

それが、時間とか、意識とか時代の常識とか

世間体とか、様々な規制によって

科学という仮説によって、規制されているのではないだろうか

思考は現実化する

イメージはそれを現実化する

という言葉があるが、私は自分の体験でしか語ることは

できないが、100をイメージとしたら、90〜80%は現実化しているのでは

ないだろうか。もちろん、失うものや、代償もあるが。

少なくとも、イメージしないで、行動しないでいるよりは

近づいていると思う。

当たり前のことだが。

やる前から悲観的になっている、メリットは、ない

最悪の事態を想定して、覚悟をする必要はあるかもしれないが、

考える、必要はない。

さてと、やりますか。

だいぶ、ロスったな

 

 



2006年02月15日

こわい先生

今日は朝から教育ボランティアでした。

朝6時半でるのきついよー

電車の社会人のみなさんまじおつかれさまです。

わたくしめもチョイワル系なオヤジをめざして精進してまいります。

児童をきれさせてしまった。

俺もマジギレつーか

「なめてんじゃねーぞ、こら、おいてめえ」

淡々とした口調で眼力であげていくと、どうやら

結構、俺は強いらしい。ふだんおだやかだから

ギャップがあるらしい。

短い時間でしたが、先生方がいない時間約1時間を

学級運営ちょびっとやりました。

だがしやとか、風会とか企画の経験とか

いきているなーと実感。リーダー数人立てて

指示だし役への活用と、逆に彼らが遊べば俺が叱る。

「がんばれリーダー、頼むよ、信じてるよ、みたいな」

言葉が届く。へりくつばっかの子にもあるていど諭す、

動かすよう啓発できんじゃん、みたいな。

内発的な動機づけ

結局、セルフエスティームっすよ

自己への肯定感や自信、自らの存在や発言の受容とか

自分は受容されているって安心感とか根底にないと

どんなテクニックだろうが、どんな論理がとおっていようが

それが筋とおっていることでも

効果ない

表面をなぞるだけ

ネグレクト的な子らはよりそのへんがナーバスだ

圧力加えたって根本的な前進にはならない

つーか開発教育もくそもねえ

自分への肯定感、自信と、協調性だ。

それでも、今日何回叱っただろう

だいたい3回、がリミットらしいな。

一日で「怒るとこわい先生」になってしまいました(笑)

たまに、てかかなり小学生と同化してしまいそうだったので、

ちゃんと教師の卵的な役割で入っているんだったと再自覚。

愛らしいね。まあ、学校で廊下で教室からでちゃった子らとどろけい

して授業に戻すとか、叫ぶとか、

「ふ」みたいな。

もはや、慣れた。

なんつーか、力のぬきぐあいっつーか。

放課後先生と話をしていて、すげー先生だなーと

視点がやっぱすげえなーと思うのでした。

友チョコがすげえと実感。

男子が女子に

「チョコくれよ」って催促しているよ

 

 

 



2006年02月14日

社会の30年後を描けかー

もっと広い世界が見たい

もっとどすぐろい世界がみたい

権力に触れたい

どんな本も

賞状も

新聞記事も

人の心など、一瞬のもの

そんなものに目を奪われることなく

大義をのべることなく

変わりゆく信念、ときに歪められる信念、自己を楽しみながら

ことばになにかと縛られてしまいますが、

ことばではいえないものを手にして。

私は今日も生きよう。

NPOや、オルタナティブな世界観で生活していく度胸も

力も、将来性も私にはあまり見えないから。

私は家族を養いたい。生きたい。

まだ、隠居するのは早いなーと。

もう少し、誰のためでもなく、自分のために

がんばってみよかなと。

逃げるときもあるかもしれないけれど

やめなければ、歩くことを

ばっさばっさと大雑把に、シンプルに

たぶんだけど、うまくいく。

突き抜ける

力をぬくことで、もっと大きな力を

力をぬくことで、より貫く、突き抜ける

目標は、ない。

くだらないと日々の生活を思った

社会を思った

そのくだらなさを、実にいとおしいものに感じた

やっぱ結局自分の目と体で信じたもの頼っていくしかなさそうだ。

ふーむ、なんだかうまくいえないけれど、

一歩、突き抜けた、かも。

空手、深いな。

30年後、資源の戦争が危機的になるかもね

企業は変わらざるおえないだろう

人も、意識を変えざるを得ないだろう

それか新たな資源を発掘、やら科学の進歩は世界を救えるか

NGOやらは広がっていくか

財務基盤、経営力のないNGOは消えていくだろう。

今よりも確実に増えていくだろう。

経済的な価値を二の次とした成長国家モデル

拡大を前提としないモデルを舵とりしはじめたら

結構面白い

けど、そうなると雇用の関係とかがみえない。

市場が縮小をよぎなくされると労働者は基本しんどい

立場になるのでは。そのとき人はどうなるのだろう

自助組織も現在より立ち上がっていくだろう。

国民も勝手だよー

マスコミも勝手だよー

 

やっぱ今のこの国、政治と情報と、国民の距離が・・・

だってみえないもの

政治が

とりあえず、民衆が目覚める必要はある

デンマークの民衆からうまれた運動と、教育制度やらを

みていくと、おもしれーー。

最初は教育だけだったけど、

社会のなりたち、文化、国民の考え方など

知れば知るほどおもしろいな。

やっぱこの専攻でよかった。。。

30年後を想像すると、面白い。

世の中、激変なんじゃないだろうか。

あっちいったりこっちいったり。

 

 

 



2006年02月12日

引き続き空手

手の指のつけねの間から血が

足のこうと腕が痛いっす

人とか殴っちゃうなんて

状況はそうさせる。

トーソー本能!

今日もがんばりました。

手の甲での指たてふせ、連帯責任はしんどいっす

空手経験者の女性と結婚するのはやめようと強く誓う。

さばけばいいのか。

暴漢対策は今日で一応理解はできました。

実践するときがくるのだろうか。

よっしゃーハングル!!

 

 



Profile
ひろぽん
現在大学院1年生。比較教育学をやってます。デンマークと民衆教育関係で。8月から2ヶ月現地いってました。
世界の国をもっとこの眼でみたい。多くの社会をみたい。
自分の常識をいい意味でどんどん破壊、創造していきたい。それは本を読むことも、人と対話することも同じ。
日本、世界でのさまざまな気づきを大切にしてこれからも行動していきたいなって思っています。

「百聞は一見に如かず」「誰かのためにと強く意識したときには、誰もそんなこと望んでいないのだと再考しよう。それをやりたいから、俺はやるのだ。」「一人でできないことをするために組織(チーム)がある」
あたまかたくならないよういろいろからだうごかしまーす
ふにゃふにゃ

・学問
グローバル教育・潜在能力とか感性を発掘する教育とか
教育協力、文化人類学、社会学、デンマーク
民衆教育、新教育運動とか(人や思想に興味)

・先祖は(両親に聞くと)

商人と軍人系のエリートさん(満州国の)だそうです

・旅とかなんやら

北海道〜屋久島
フィリピン、韓国、デンマーク、オーストラリア
ひとりがすきです。気をつかわないし。

・本好き
・歌好き、演劇とか、司会とか
とりあえず声はでかい。

いろいろありましたが
これからもいろいろあるんだと思います
論理や現実の特に負の面に嫌気がさすときも
ありますが、レーチェル・カーソンの
センスオブワンダーや「論理じゃないんだよ!」
みたいなものは忘れずにいたいな、と思います。

Recent Comments
アクセスカウンター