2006年03月

2006年03月22日

イサムノ○チをこえろ!

KちゃんとYくんと、和紙のランプづくりをおこないました。

衝動で。

新宿で材料を買出しするも、イメージに近いものを

つくれるだけの材料を購入しようとする直前に

完成品、既製品が売っているコーナーにいくと

イサムノグチの和紙の作品が売っていて、

なぜか材料費より少し高いくらいであると発覚。

俺たちは越えられるのか!?この作品を。

と葛藤が起こるも、逆に燃え、3人でKちゃん宅に押し入り

深夜までつくり続けた。巨大なアメリカの国旗の上に

「WAR is OVER」とあり、世代を感じ出せた。

ナイスなお母様でした。

当初の簡素なものは1時間もかからずできたが、

これではイサムは越えられない、ということで

枯れ木や草を和紙の内側に貼っていったり

スプレーで染めたり、水彩絵の具で薄く柄を描いたりしつつ

秋の夜長みたいなテーマの作品ができあがりました。

途中晩ごはんにドリアやスキ焼き&

ボジュレーヌーボー(?ワインよくわからん)を

一本くださったお母様、ありがとうございます。

終電がなくなったおいらを泊めてくれてありがとう。

Yくんが帰宅し、Kちゃんと夜通し語る。

星空が浮かびあがるライトとか、世の中には

雰囲気がでる代物がたくさんだ!

いい先生になってください。

朝方4時過ぎ、始発で帰宅し

両親に見せる。

なぜか父親の誕生日プレゼントとなった。

まあそれもいいか。

さっそく実用化なのです。

なぜかケータイから画像が送れない・・・・

それでも、今も家であたたかい光をはなつ

このランプは、世界にひとつだけの

3人の思い出だ☆マンセーー

 

 

 

 

 



2006年03月20日

おいコン

昨日、今日と風会の飲み会だった。

こうして3年生の終わりに、風会を卒業して

主に「開発教育」という分野で教育現場にはいっていき

勝手に活動してきたわけですが、

こうして親交が続いていること、まずそれが、うれしい。

「本気で生きている」ような人が多かったから

「自分の意志、考えを悩みながらも持ち、発する」ことができる人たちだったから

「思いやり」に満ちた人たちだったから。

間違いなく、自分の根底を強化、深化させてくれた場所だった。

アイデンティティに強い影響を受けたことは言うまでもない。

卒業。なんかじんわりと実感してきた。

準備をしてくださった、現役の方々、ありがとうございます。

花は飾ってあります。

まあたぶん今までがこの一年どたばたしていたから

やっと、あー俺卒業するんだ。って実感がどんどんわいてきている。

感覚として、大学院と大学、意識の持ちようが違うな、と思う。

少なくとも自分にとっては。

あれほど楽しみ、そのあと苦しみまくった進路選択において

最終的に選択した、大学院進学。

教員免許をとる。論文をこなす。学会に参加する。

社会保障ともからむが、日本とデンマーク等の教育制度、実践を

比較すること、こなしていきたい。

自分にたりないところ。外国語を高めていきたい。

あとはバランスよく、遊び、スポーツや音楽をして休み、

恋愛をしたりしていきたい。

論理と感情のバランス、たいせつにしたい。

そしてしばらく、自分のなかでの深い、脳みそ整理したい

こととかは別冊のノートにしるすことにした。

ブログではやはりどこかで対外的なことを意識しないように

してもどこかしてしまっているので。

明日も朝からバイトです。なんか一週間がたつのはやいです。

 

 

 



2006年03月17日

今年度ラスト

今日で放課後科目指導の今年度ラストでした。

念願の5年生を受け持たせてもらえ、テンション高し!

教室でも児童もテンション高し!

やべ!おもしれ!

ちょっと遊びすぎました。。。

来年から教師になるメンバーにとっては小学校とも児童とも

おわかれ。

俺、2年間ここに通っているよ。大学院でも通うとすると・・・。

下手したら今の下級生の卒業式立会い!?

うお!!

そのあとはKちゃんとSちゃんとHちゃんとKYちゃんと

カリーを食べに行きました。たぶんうちらがゲラゲラ騒いでいたからか

サービスをしてくれました。

そのあとはKちゃんとSちゃんとカラオケへ。最近いきすぎ・・・。

今回は、女性の歌しか歌わなかった。裏声、のどいたいっす。

レパートリーを増やすためaikoを覚えようと思う。

さて、通信の手続きと卒業の心構え、準備などをやりますか。

 



2006年03月15日

購入


ヨーロピアン・ドリーム

封印される不平等

を購入。


星になった少年 スタンダード・エディション/邦画

を借りる。

家族旅行の旅券をGET。

本読んでねようっよ。

 



初心

アルバイトが始まった。

汐留、ウーマンズアイランドの新聞社にて。

初日だったが、人身事故により電車がこない。

遅れるとの趣旨を電話で伝えるが、いろいろとまずったみたいだ。

オフィスワークバイトは、前の出版社とで2度目だが

緊張する。お店とか学生やバイトが多かったりわきあいあい的な

雰囲気とは社員のなかでバイト一人とかだと、

どうも緊張する。

コピーの濃さがみづらかったらしく怒られる。

「見れなきゃ意味ないんだよ」

(し、しまった・・・こんくらいでいいんじゃね?があだとなる)

昼ごはんを女性の社員さんが一緒につれていってくれる。

会社のこととか仕事のこととか話してくれる。

社会人マナーみたいなこととか。

(す、すいません。たたきなおしてください)

昼飯後は、とりあえずご迷惑をおかけしたデスクに

謝り、ひたすら己の作業に没頭した。

のーみそのなかは

「おのれーこのままで終わってたまるか」

しかない。

一時間延長で作業が終わる。

これから、しごいてもーらお。

 



大学院へ

再試験の結果

なんとかハングルの単位がきて、

卒業できる=大学院への切符を手にいれることができました。

来年度より、比較教育学を専攻しつつ教員免許(小、中、高)を

GETする大学院生活となります。

奨学金とバイトで経済的自立をしながら

文献等だけでなく、誰かの言説に踊らされることなく

リアルを大切にしつつ、見識と、伸ばしたい部分を伸ばしていきたいと

思います。

精進していこうと思います。

ふつつかものですが、よろしくお願いいたします。

早く論文の書き方とかみにつけたいなー

 

 

 

 



2006年03月14日

だがしや旅行

はい、そんで12、13日と箱根に温泉へほげほげしに

だがしやの数人といってきたわけです。

駅から心臓破りの坂が延々と続き、

「地面と顔の距離がちかくね」ってくらいの傾斜でしたが

みんなあたまおかしいからダッシュ!!

結果汗だくで旅館に到着。

一番若い子で来年3年生なぼくたち。平均年齢高し。

年ですね。

酒やらをガンガン買うも、汗だく⇒温泉⇒ごはん(おいしーー☆)

で何気にぐだぐだで、このまま寝てしまうのではないかと思われたが、

カップル御用達の予約制の露天風呂の時間になり

まーうちらは基本男女別なわけで(現在カップル数ゼロ)、

こちらは男3人でおそらくカップルがちょい密着するくらいの

広さの露天風呂に3人で。そのことに萎え、

最初は後輩に「いってきなよ」というも

だんだん、せっかくきたし、いくかと

露天にくと、そのおすぎが震えてる。たしかにあの夜は寒かった

雪降ったからね。

たぶんぼく達はあたまおかしくなっていて

おすぎがでたあと、結局2人で入っていたのだが

目の前にある自然と砂利とか土とかがきもちよさそうにみえて

気づいたら全裸でスライディングしていた。

きもちよかった〜

Tくんもさすが昔某テニスサークルにはいっていただけあって

そーゆーところは共通らしく自然に還っていきました。

あの温泉は盗撮スポットらしいです。ぶっちゃけできるだろーなーと

思いました。ぼくらは温泉のまわりはしっていただけだけど。

部屋にもどり、ちょっと新歓の呑みとか、ゲームとか

コールとか、皆自分らの所属していたサークルやらによって

違うし、知らない子もいるので、知識をシェアしようよ

ということでデュビデュビやらウィンクキラーやらいくつかのゲームを

記憶をたどり復活させ、コールを共有し(?)

まー恋愛バナ、てかシモ?話⇒TくんとK−ちゃんが上裸で

ネタをつくったりバックテンしていた。

きづいたらみんなで手をつないで寝ていた。

K-ちゃんがSちゃんをおそっていたような気もしたが

きっと夢だろう。

まー気づいたら朝で。

オルゴール館にて弾くと思わず誰もが笑顔になってしまう

楽器を演奏し、おもちゃ博物館で

ほげほげして、バスで俺がよろめいてスキンヘッドのおじさまの

頭が俺の右頬に強打し

お互い「ごめんなさい」以外にいえないということもありましたが

無事、都内へ。

電車のなかで焼酎を、かばんからだしただけで

暗黙の規範がこわれるということを知りました。

まあ、たしかに俺が電車に乗って目の前に焼酎のビンもっていたら

ひくか。呑んで無くても。かばんにはいらなかっただけなのに。

その後大学で卒業決定を知り、書類をもらう。

んで馬場のゲーセンで遊び、プリクラをとり

解散。その後KYONちゃんと、飯を食いカラオケへ

大塚愛はやっぱえろいなー。

んで帰宅。

ほげほげーおつかれーフレッシュ!

 

 

 

 

 



11日

お昼に友人の演劇をみにいく。

がしかし、微妙に遅刻し、夜の部をすすめられる。

結果予定がいろいろよくわからなくなる。

Tくんに会いほげほげしていると

風会ざっきーからTELで、ワークキャンプの報告会が

あるそうなので、参加。資料とか、やっていることのレベル

たかいなーとドキドキ。(俺はつくれんぞ)

久々にあった子とかもいたのでそのあと話して、

その後演劇を無事見て、やっぱ音響とかって

本当に空間やストーリーづくりで大事だなーと。

まだ2回しか大学の演劇をみていないので

もっとみよう!!と思った。

高校の文化祭の劇とか思い出して、じーんとしてた。

んで、21時頃になってしまったが

社会人の友人たちが開いたワインパーチーに。

中央省庁キャリアで働く男女、偶然、富士山清掃活動とかやっている

サークルナッ○の創設者の子がいて、やっぱみのこなしと

思考がすてきなひとだなーと思う。

つーか会う度、まじこいつら毎日深夜まで働いて

なんで土日にこんなバイタリティーもってうごくねん

あそぶねん!ってびびっているんだが

彼らいわく、土日しか休みがないから、寝て起きておわっちゃったら

後悔する。らしい。まーでもきっとそんなもんなんだろう。

民間企業でそれなりの大手、でしっかりしているとこいったほうが、

まだ早く帰れるし。給与もでるし。

それでも支えているのは志!なんすかね。

教師になるかキャリアいくか迷った人とかもやっぱいて

その2人とかと話したり。

「キャリアになればガンガンいけると思っていたけど」と

いう発言が、やっぱ大変なんだなーと。

でも、基本好きです。その友人の周りにいる人が素敵なんだろうか。

あと、ちょっと育ちの違いを感じることがたまにあり、

かるくブルーになるも、まー福祉関係国内でのいわゆる

生活保護とか、支援をうけている家庭をか関わりをもたせてもらったりして

いたので、あー所得の関係で家庭環境、教育環境、機会など

いろいろ思うとこあり。

まー世の中いろいろな家庭がありますね。

で、終電で解散して、友人(フィリピンからの付き合いだから3年!!)と

カラオケいって、お泊り。ぐがーーー。

翌日の旅行にむけ体力を。

 

 

 

 

 

 



2006年03月11日

だがしやHP

だがしやのHPがチャーリー等のがんばりもあり(&はるなちゃん&うぇいくん)

少しずつかたちになってきました。

だがしやって何やってんの?と質問をうけるときもあり、

「子どもの参画」だよ

「地域で放課後の科目指導だよ」

とか断片的にはいえても一言でいえないところが非常に弱いところですが

それは今後動きながらつくっていこうと思っています。

http://dagashiya-network.seesaa.net/

あの、サークルぶっつぶれてから、小学校で

教室で一人、こんなん一人でできっか!!という思いから

ここまでつくりあげてくれた一人ひとりに感謝をしたい。

自分が、せずとも、それが誰かによって価値がつくられていくっていうのは

不思議な感じです。ありがとう。そうとしかいえない。

これからも応援していきたい。それが俺の役割だろうから。

これがあるから、俺は次へのステップへといけるのだから。

やっぱ、やりてーこと本気でやってみたのは、でかい。

自分の今のキャパも能力も嫌になるほどわかるし、

次につながる。みえていなかったものがみえるんだ。

 

 



やっと終わったよーーー

再試験が終わった。

6割くらいだろうか。

家に帰って、即先生にメール

もはや泣きつくしかない。

とにかく、おわったんだ

今年度。

どんな結果になるにせよ

とにかくおわったんだ

俺の一年間が

激しく、とにかく苦しかった

そんな一年

22年と一ヶ月生きてきてこの一年ほど

苦しい一年はなかった。

今年厄年なんだけどね。

やっと、本当の休養できる。

明日は飲み会×2あさってからは旅行です。

羽根をのばしてこようと思います。

 

 

 

 



Profile
ひろぽん
現在大学院1年生。比較教育学をやってます。デンマークと民衆教育関係で。8月から2ヶ月現地いってました。
世界の国をもっとこの眼でみたい。多くの社会をみたい。
自分の常識をいい意味でどんどん破壊、創造していきたい。それは本を読むことも、人と対話することも同じ。
日本、世界でのさまざまな気づきを大切にしてこれからも行動していきたいなって思っています。

「百聞は一見に如かず」「誰かのためにと強く意識したときには、誰もそんなこと望んでいないのだと再考しよう。それをやりたいから、俺はやるのだ。」「一人でできないことをするために組織(チーム)がある」
あたまかたくならないよういろいろからだうごかしまーす
ふにゃふにゃ

・学問
グローバル教育・潜在能力とか感性を発掘する教育とか
教育協力、文化人類学、社会学、デンマーク
民衆教育、新教育運動とか(人や思想に興味)

・先祖は(両親に聞くと)

商人と軍人系のエリートさん(満州国の)だそうです

・旅とかなんやら

北海道〜屋久島
フィリピン、韓国、デンマーク、オーストラリア
ひとりがすきです。気をつかわないし。

・本好き
・歌好き、演劇とか、司会とか
とりあえず声はでかい。

いろいろありましたが
これからもいろいろあるんだと思います
論理や現実の特に負の面に嫌気がさすときも
ありますが、レーチェル・カーソンの
センスオブワンダーや「論理じゃないんだよ!」
みたいなものは忘れずにいたいな、と思います。

Recent Comments
アクセスカウンター