2007年01月13日

キックオフ!

くだらないこと

お前あほだなー

それくだらねえよー

くだらなさが、消えたら、なんて無味簡素な、味気ない世界だろう。

Aがおこるのは、Bだからです

AはBだったのです。

あいまいなこと

別に意識してやっていないことに、いちいち論理や理論がついてくると

なんて、イマジネーションのかけらもない、味気ない世界だろう。

今日、東京国際芸術祭のスタッフの顔合わせキックオフパーチーがあり。

ぶっちゃけ、高学歴に、あせる!あとは演劇学部とか、日芸とか。

そして品と教養のある方が多いな、と。

能ある鷹は爪を隠す系ですね。

男女比も1:6くらいじゃね。

担当は、WEBとチラシ等をもちいた広報と、

ひとつの演劇の製作のお手伝いになりました。

いっぱい学ぼう☆

インプロモーティブにもつれていってくれるそうな。

ふんふーん☆

**********************************

パートナーと、もうすぐ9ヶ月になるんだなー、と話をしていた。

細木先によると金星人−であると先月発覚した、俺にとって

快挙である。

これもひとえに、パートナーのおかげといっても過言ではないだろう。

ぐちゃぐちゃしたはじまりも

デンマークでの、帰国後のぐちゃぐちゃも

春、自分は実際死んでいた。

明らかにストレス等により。そしておれ自身が何かに追われていた。

おそらくそれは結果を求めすぎたゆえのストレスであり

また、背後にある死への潜在的な

恐怖であり、多くの労働による拘束のさきに

今よりよくなるという「希望」にちかいものが、みえなくなった不安であり。

最後に、物事にスピードをもとめていくときに、

おれ自身が、「くだらない」としていろいろなものをきってしまった。

一歩でも早く、描いたところへ

一歩でも先に、目標へ。

論理的でないものは、MTGでもきっていく。

失敗をおそれた。

そんなこんなで、自分の人生史上、最大の危機。

そんな状況にあった俺を、いまだに理由はわからないが

パートナーとし、ここまでこの気分屋についてきてくれた

パートナーに、感謝したい。

以上、ノロケではない。これはスピーチである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by たくてぃ   2007年01月14日 20:16
惚気て(のろけて)いいんじゃない?w
のろけるぐらいがちょうどいい☆
これからもお・し・あ・わ・せ・に♪
2. Posted by hiropon   2007年01月16日 17:15
いや、まじでタクティとか、他の人もだけど
相当みえないとこで
助けられているよね、うちら(苦笑)。

互いが成長できるように、がんばります。
3. Posted by トモカ   2007年01月18日 21:07
ヒューヒュー
4. Posted by hiropon   2007年01月19日 16:26
>ともかちゃん

む、そんなにいじってほしいのかね。
人をいじったのだから、覚悟しとき☆

いろいろファイトです☆
5. Posted by もととまこ   2007年01月21日 22:45
人様に見せるものに「あほ」とはなんですか!もう少し表現をやわらかくしなさいー

ばーい♪ もと

ひろぽんー
ごちそうさまです^^ 幸せでよかったね♪
まこ
6. Posted by hiropon   2007年01月21日 23:49
>もとさん
ついに
スプリングタームですね!
「あほ」は「あほ」です
バカではありません
アクションペインティングの応用
研究会で発表するそうです
感謝です!!!!


>まこさん

てか一緒か!
IPCでは毎日ごちそうさまでした(笑)
あーあのご近所さんづきあいが
なつかしい。
朝、ドアを叩かれることも
PC借りることも、服とか、薬とか

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ひろぽん
現在大学院1年生。比較教育学をやってます。デンマークと民衆教育関係で。8月から2ヶ月現地いってました。
世界の国をもっとこの眼でみたい。多くの社会をみたい。
自分の常識をいい意味でどんどん破壊、創造していきたい。それは本を読むことも、人と対話することも同じ。
日本、世界でのさまざまな気づきを大切にしてこれからも行動していきたいなって思っています。

「百聞は一見に如かず」「誰かのためにと強く意識したときには、誰もそんなこと望んでいないのだと再考しよう。それをやりたいから、俺はやるのだ。」「一人でできないことをするために組織(チーム)がある」
あたまかたくならないよういろいろからだうごかしまーす
ふにゃふにゃ

・学問
グローバル教育・潜在能力とか感性を発掘する教育とか
教育協力、文化人類学、社会学、デンマーク
民衆教育、新教育運動とか(人や思想に興味)

・先祖は(両親に聞くと)

商人と軍人系のエリートさん(満州国の)だそうです

・旅とかなんやら

北海道〜屋久島
フィリピン、韓国、デンマーク、オーストラリア
ひとりがすきです。気をつかわないし。

・本好き
・歌好き、演劇とか、司会とか
とりあえず声はでかい。

いろいろありましたが
これからもいろいろあるんだと思います
論理や現実の特に負の面に嫌気がさすときも
ありますが、レーチェル・カーソンの
センスオブワンダーや「論理じゃないんだよ!」
みたいなものは忘れずにいたいな、と思います。

Recent Comments
アクセスカウンター