2007年02月10日

GOOD BYE ワンダー

友達と電話をしていて、いってしまった

ただの日常の話なのに・・・「○○と仮定すると・・・」

「仮定」だって?

おわった。俺のセンスオブワンダーがまた死んでいく。

いや違う、数学を教えていたからだ

いや、本のせいだ。

あーあーあーあー大学2、3年の農業しちゃって

ナウシカの話とか農家のお兄さんとしていた頃、、、、

イルカとくじらの恥骨、む、耳骨だかどっちかを

免許とりたての車で友達数人と徹夜で拾いに海岸まで走った、、、

GOOD−BYE 俺のセンスオブワンダー

 

 



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by Niko   2014年02月09日 00:11
生徒は教師の憧れに憧れる
と検索して、このブログに辿り着きました。
急にコメントしてすみません。
ほんとはこんな勇気ないんですが…

でもいくつか読ませてもらって、なんだかいいなぁと思って、書かせてもらっています。
ミメーシスの話も、そこに書かれたリアルのセリフも。
今の自分に勇気をくれました。

特別支援学校から中学校に異動して1年目で、自分は大海にのまれたみみずだと思った2013年でした。
忘れかけていた、自分の憧れをまた探して成長できる2014年にしたいです。

すみません、ヒトのブログに関係のない話を^_^;
でもありがとうございました☆

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ひろぽん
現在大学院1年生。比較教育学をやってます。デンマークと民衆教育関係で。8月から2ヶ月現地いってました。
世界の国をもっとこの眼でみたい。多くの社会をみたい。
自分の常識をいい意味でどんどん破壊、創造していきたい。それは本を読むことも、人と対話することも同じ。
日本、世界でのさまざまな気づきを大切にしてこれからも行動していきたいなって思っています。

「百聞は一見に如かず」「誰かのためにと強く意識したときには、誰もそんなこと望んでいないのだと再考しよう。それをやりたいから、俺はやるのだ。」「一人でできないことをするために組織(チーム)がある」
あたまかたくならないよういろいろからだうごかしまーす
ふにゃふにゃ

・学問
グローバル教育・潜在能力とか感性を発掘する教育とか
教育協力、文化人類学、社会学、デンマーク
民衆教育、新教育運動とか(人や思想に興味)

・先祖は(両親に聞くと)

商人と軍人系のエリートさん(満州国の)だそうです

・旅とかなんやら

北海道〜屋久島
フィリピン、韓国、デンマーク、オーストラリア
ひとりがすきです。気をつかわないし。

・本好き
・歌好き、演劇とか、司会とか
とりあえず声はでかい。

いろいろありましたが
これからもいろいろあるんだと思います
論理や現実の特に負の面に嫌気がさすときも
ありますが、レーチェル・カーソンの
センスオブワンダーや「論理じゃないんだよ!」
みたいなものは忘れずにいたいな、と思います。

Recent Comments
アクセスカウンター