☆本丸突入。
昼過ぎから丸の内へ。そもそもは「江戸城の本丸の内」の略。
一流企業・官公庁がそびえ立つこの街へ、
貧乏学生が乗り込んでみた、というまさに無謀な本丸突入。

☆乗船だけなら無料。
東京国際フォーラム。上から見ると船の甲板のカタチ。
常に何やら催し物があって、物産展とか無料のものもあるっぽい。
遊ぶネタに困ったらダメ元で行ってみるのも?

☆カップルと「みつを」。
相田みつを美術館へ。せんだではない。
デートサイトに「超オススメ」とあり、半信半疑で入館。
700円と割高ながらも、結果的には「超オススメ」。
ちょっと最近すれ違い気味なカップルはぜひ!!
仏教っぽい、みつをの「優しいお説教」が延々と続くだけ。
だが、その延々が続くうちに、
だんだんと「今の自分に必要なコトバ」を探している自分に気がつく。
そして、
みつを「お説教」の根本は「許し」と「励まし」であって、
そこに甘えるも良し。新しい自分になろうと決意するだけも良し。

☆ヒロキと「みつを」。
わたしには殆ど陽が当たらない

わたしには杉の木や松の木のように
高くてカッコいい姿にはなれない
その代り
どんな風が吹いても
倒れるということがない

わたしには初めから
倒れるだけの高さがないから

みつを

「ヒロキに必要なコトバ」はこれでした。

☆庶民には標高が高すぎる。
いよいよ丸ビル突入。
一気に35・36階の高級レストラン街、「天守閣」へ。
エレベーター内で耳が「ツーーン」。庶民特有病?
食欲を刺激しようと徘徊するも、
レストラン内のゴージャスを外の通路には見せない設計。
美味な香りも漂わず。庶民の食欲は放ったらかし。
しかし、夜景は堪能できます!
いつも感じるけど、東京タワーって、相当美しい建物。


☆青の時代に。
イルミネーション。流行の青色ダイオードに反発してか、赤多し。
寒い冬なんだから、
暖かみのある赤が結局は、主流になると思う。

☆ドンマイ店先日本人。
有楽町へのガード下のウマイ韓国料理でカラダあっためて、
帰りに建てたてほやほやのTOKIAに立ち寄る。
1,2階はテラス付のおしゃれカフェ・レストラン。
最近増えているビルのパターンだけど、
冬の店先で日本人がぶるぶるしながら、
珈琲を傾ける様子はなんだか痛々しい。