感謝忘れてるからつまんないんじゃない?

〜自分に関わる全ての人を応援するため、情報を発信する〜

ブログを見ていただいてありがとうございます!
興味をお持ちいただけたら、↑のプロフィールもぜひ見てください!

僕の通った人生の足跡が、見て頂ける方の人生に少しでも参考になり、応援できれば幸いです。

また、将来の我が子や孫に先人の背中を見せることができればと考えて、ブログを始めます!
相談・質問等あれば riririririririririri6@gmail.com までどうぞ!
参考になれば、投げ銭いただければ嬉しいです。
BTCアドレス
3CfGLQwvAyo5Moigge6w5b2c188GEVRwKE

子供と接して、指導するとき

人によって色々な方法がある。

「厳しくすることが一番良い」と思っている人や

「ある程度自由の中で育てるのが良い」って思っている人もいる。


その考えの違いはどこから来たのかというと

【親からどのように育てられたか?】が大きく関係している。


人は親からの接し方が【愛】だったと信じたい傾向があるので、自分も子供に対して同じ育て方をしがち。


家庭内暴力が連鎖するのもこれが理由。

表面では「絶対嫌だ」と思っていても深層心理では【愛】だと信じたいみたい。


で、暴利は別として厳しくor優しくはどっちが良いとかは別にないと僕は思う。


子供って敏感やから、自分が思っていないことを口にしているとすぐに気づいてしまう。

本当に自分がしたい方法で、子供と接しよう。



誰かが、「そんなやり方じゃダメだよ」と言ってきてもそれは趣味の違いくらいに思っておこう。


ラグビーが好きな人に
「そんな危険なこと辞めなよ」
趣味は「料理とか旅行とか安全なものしかダメだよ」

って言ってるみたいなもんだと思えば良い。


どんな指導にもメリット、デメリットは必ずあるし色んな人がいるのが学校だ。

やりたいようにやろう。あなたが思っている以上に子供は勝手に成長するよ^_^


教師になって長いことになるけど、1番大切なことは何かがわかってきた気がする。



それは「この1時間で何を教えて、どう活用させるか?」が明確になっていること。


これを最初に考えないと、【何をさせるか】だけの授業になり、つまらないものになってしまう。

いわゆる目標を明確にするってやつだ。

考え方としては、例えば「手洗いを身につけさせたい」の場合

手洗いのビデオを見る→内容を確認する→実際にやってみる

というように、目標が明確であれば【方法】を後はこちらが選ぶだけなので、それは生徒の実態に応じて変化させればよい。



これの一番大切なところは、目標がわかっていると生徒が安心して授業についてくるということ。

ミステリーツアー好きもいるかもしれないけど、普通旅行とかは行き先決めてからいくよな。笑

ワンピースでもルフィが「海賊王におれはなる!」って宣言してるから仲間や楽しいストーリーができているわけで、

ルフィが「まぁ海で楽しく過ごせればいいかな」って言ってたら誰もが集まらんよね。笑


みんなは授業や子供と接する時何を大事にしてる?

コメントくださいー!


今、車を買い替えてはいけない!?自動運転車はもうすぐ?

こんにちは!今日は日経トレンディを読んでいて、『まじか!』って思う記事があったのでシェアーします!
18
日経トレンディ11月号より抜粋
     
  • 今、車を買い替えようかと思っている人!
  •  
  • 物流や運転手などの仕事をしている人
必読ですよ!!!

 

車の自動運転化の現状

車の自動運転化は全世界基準で、レベル4まで分けられている。

日本では日産などが意欲的に取り組んでいるけどベンツやアウディなどもどんどん車の自動運転化に取り組んでいる。

 

完全な車の自動運転は?

残りのレベル3、レベル4はというと。。。
なんてこった。。。もう後6年。。。意外ともうすぐなんですねーーー。

 

2021年の交通って?

レベル4に到達すると、運転席が無くなるらしいです。
イメージで言うと、新幹線の向かい合わせの席みたいな感じ。

そうなってくると、今までは運転に徹していたお父さんと、子供の触れ合う時間が増えますよね!
車内で過ごす時間を有意義にするグッズなんかも車の自動運転化に先駆けて、ビジネスチャンスを見いだしている企業も、もういるみたいです。

 

いやー!ワクワクが止まらんなーー!だって、夜中にとりあえず車に乗っちゃって行き先さえ入れちゃえば、翌朝には目的地!
サーフィンなんか行き放題!!楽しみやー!

自分

 

 


まとめ


やっぱりインターネットで世界が繋がってからの科学や技術の進歩ってすごいですね!
30年後には肉体労働の仕事はほとんど無くなっているていう研究結果も出ています。
ロボットが家を造り、ロボットが農作業や漁をする。
物質的な豊かさが無限になった時に人間は何をするのか?

 

Facebookの創始者マーク・ザッカーバーグが言った『人は本能的に繋がりたい生き物』というのが本当なら、人の気持ちや感情に寄り添える仕事は永久に無くならないのかもしれません

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
今日も応援しています!(^^) 

↑このページのトップヘ