November 2008

November 24, 2008

Authentic (オーセンティック)のブロッコリーチーズバーガー [赤坂]

先週半ばのすっごい寒い日、プチ久しぶりのお仕事外出。外出を一時控えさせてもらっているのですが、近いところを担当にさせてくれたので、出ることにしたんです。
地図で調べてみたら、以前yuriさんがコメントされたハンバーガーのお店「オーセンティック」に近いではないですかぁ〜。微妙にランチ徒歩圏外なので、この日のランチは迷わずこちらに決定です♪先方希望でアポは12時半〜14時までなので、遅めのランチなら並ばなくて入れそうですし^0^/

オーセンティック5このお店は、全日空ホテルを渡ったところの細い道を道なりにすすんでいって、曲がったあたりに看板が出ています。各ブログでは遠い、わかりづらいと書かれることが多いので覚悟していましたが、土地勘のある地域ですし、意外とすんなり見つけることができました(寒かったけど…)。





オーセンティック3

注文は、迷わずここのオリジナルのブロッコリーチーズバーガーに決定!
ランチタイム(11時〜16時と太っ腹です)はポテトと、9種から選べるドリンクがプラス料金でついてきます。別料金ではスープも。バーガーが1,200円くらいするので、ちょっとリッチなお値段です〜

見てください、この厚み。しゃきしゃきの新鮮なレタス、そして食べやすくカットされたタマネギがたっぷり。ケチャップとマスタードなどが程よくジューシーな肉汁とからみあって絶妙なソースに。

オーセンティック2そして2上に乗ったブロッコリーと、とろーりとろけるチーズ、初めての組み合わせです!お野菜多めで女性には嬉しいヘルシーなハンバーガーといえましょう?バンズもぱさぱさ&しわしわしていなくて表面がちゃんと焼けていてgoodです。お肉の焼き具合もちょうどよく、とにかく美味しくて一気に食べてしまいました。
こうやって見ると食べにくそうですが、紙に包んで食べるので、意外と崩れないで最後まで食べきることができましたよ。

本当は贅沢して、アボカドも乗せる予定でした。ブロッコリーとどっちもいける、厚みも紙に挟めば大丈夫、とお店の方もレコメンドしてくださったのですが、なんとアボカドがきれていました。うーん残念。でも次のお楽しみができました。

オーセンティック4これは誰もいなくなってからの店内です。14時のときは満杯で、人が帰ったばかりの席にようやく案内してもらった感じ。時間がずれていたので、赤坂にしてはビジネスパーソンっぽいお客さんがいなくて、スーツは私だけでした。

忘れられない味でしたので、ランチ(しかも1時間ずらした電話番の日)に、とんぼ帰り状態でもアボカドを食べに、もう一度来たいと思いました。往復で30分くらいかかってしまうけど、ぎりぎりいける…かな?でなければ半休の日にでも!
ぜひリピートしたいお店です。



hiroko1616 at 20:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 赤坂周辺のお店・雑記 

November 15, 2008

フォーシーズンズホテル丸の内 東京で限定アフタヌーンティー /つるとんたん [丸の内]

フォーシーズンズホテル丸の内 東京」にお友達のcocoaさんと一緒に行ってきました。目白のフォーシーズンズは何度か行ったことがありますが、こちらは初めてです。
この日のお目当ては、「エキ バー&グリル」で味わう大好きなアフタヌーンティー♪こちらはインターネットで予約する限定メニューのようです(※掲載期間が終わりましたら、リンク切れご容赦ください)。

アフタヌーンティーは、丸いトレーの上に2人分運ばれてきます。かなりのボリュームです!目白のフォーシーズンズは伝統的でクラシカルなアフタヌーンティーですが、こちらは丸の内らしいモダンな盛り付けです(どっちも好きです〜^-^)。

フォーシーズンホテル丸の内2お茶はコーヒーや紅茶、ハーブティーなど20数種類からチョイスできます。
最初は香り高いマンゴーと緑茶のブレンドを2人ともチョイス。
3種のはちみつ(アカシア、ひまわりなど)でいただきます。

フォーシーズンホテル丸の内10スタイリッシュな店内♪役所手続きで半休をいただき、普通の日で空いていましたので、見晴らしの良い窓際の角席でした!
他のお客はベビーとママ、おばあちゃまだけでした(ベビーOKなんですね〜^^)。


フォーシーズンホテル丸の内8フォーシーズンホテル丸の内9

 





窓からイトシアに東京タワー(左)、東京駅(右)。夜景はきっと美しいに違いありません。

フォーシーズンホテル丸の内3さてさて、メニューをいただいていきましょう。
これはお食事を盛りつけたもの。スズキ(だったかな?)のオープンサンド、柿と生ハムのバケッド、和牛とエビのハンバーガー、ピタパン。
ジューシーなハンバーガーがもう美味しくて美味しくて〜。これだけでもう大満足!

フォーシーズンホテル丸の内5スイーツのプレート。これは珍しいチュロスと何かのクッキーです。チュロスは真ん中のディップをつけていただきます。




フォーシーズンホテル丸の内4スイーツのプレート2段目、こちらはプチモンブランとチョコキャラメル(たぶん)、ゼリー、ミニカップケーキ。1つ1つがどれも繊細にできています。美味しいのを少しずつたくさんというのが女子には嬉しいのです♪



フォーシーズンホテル丸の内62杯目のポットも2人とも同じお茶、プリンセスチェリーという感じの名前のお茶でした。紅が鮮やかです。


 

 

フォーシーズンホテル丸の内7ロクシタンのアメニティーまでついて、至れりつくせり。文句のつけようのないサービスで、2人とも大満足でした♪

この後、役所に行かねばならなかったので、私は中目黒にダッシュ!わずか1時間半でしたが、美味しいもの、きれいな景色(曇っていましたが)、楽しいおしゃべりもはずんで、贅沢でハッピーなひとときが過ごせました。私はこの次の日、自分の中ではお仕事関係でストレスフルな一日を過ごさねばならなかったのですが、元気をいっぱいもらって、無事に乗り切ることができました。cocoaさん、次に落ち着いたらまた美味しいものにおつきあいくださいね〜^。^/

さて、この日のランチは、せっかく丸の内に来たので…

続きを読む

hiroko1616 at 23:23|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 大手町・丸の内のお店・雑記 

November 12, 2008

今年は見学、横浜マラソン/ホテルニューグランド [横浜]

横浜マラソン今年も横浜マラソンに夫婦でエントリー、初めてのハーフに挑戦!と気合を入れまくっていたのですが、私はやんごとなき事情によりマラソンをお休みしています。
お金払って悔しいし、ダンナの応援しながらたまには傍観者もいいかな、と思い、ついていきました。
あいかわらず寒い!毎年この大会と共に冬が来る気がします。先週買ったロングのダウンをこんなに早く登板させることになろうとは思いませんでした(しかもファーのフードまで大活躍)。ロングブーツに、ジーンズの上にワンピ、マフラーと防寒対策はばっちりでしたが、それでも寒かったです。10度くらいだったんじゃないでしょうか。風は強いし、後半は雨がぽつぽつ降り始めてきましたし。
過去の記事 06年(感動の初挑戦編)
過去の記事 07年(やってもうた・・・編)

ハーフの制限時間は1時間57分。これはフルマラソンでいうサブ4(4時間切り)のペースです。サブ5レベルの我々にはかなり高いハードルです。1キロ5分くらいのペースですからね。陸連の公認コースのようですし。果たしてダンナは完走できるのでしょうか?!

ホテルニューグランド1スタートした後は寒かったので、仕事関係で読みたい書物もありましたし、早々に向かいの素敵なクラシカルホテル「ホテルニューグランド」のコーヒーハウスに逃げ込みました。近くにはお手ごろなところではドトールもありましたが、受動喫煙は避けたく。。。


ホテルニューグランド21時間以上滞在なので、ポットサービスのハーブティーに加え、ケーキも頼むことにしました(実はこれが楽しみだったのですが♪)。ショートケーキと散々迷いましたが、モンブランの中身が生クリームオンリーだったことと、外せないメレンゲorタルトの土台であることに当てはまったので、モンブランにしました。
断面はこんな感じに、クリームたーーっぷり。土台のタルトは固いですが、いい感じ。外のマロンクリームはちょっと甘めですが、生クリームがうまく相殺してくれていて、一緒に口に運ぶとちょうどよくなります。

ホテルニューグランド3私のようなマラソン待ち組は多く、店内は大分席が埋まっていましたが、私は狙っていた窓際の席が空いた瞬間、お願いして移動させてもらいました。書物を読みたかったので、明るい方がいいからです。
変えてもらって大正解!出窓は壁に囲まれていて、と〜っても落ち着く空間でした。


 


ホテルニューグランド4窓の外は、黄色くなりかけたイチョウ並木と、その後ろには氷川丸。





ホテルニューグランド6

中庭もこんなに素敵。イタリアンレストランはここに面しているようです。





ホテルニューグランド7

ショップはクリスマス一色!




 

さて、くつろいでいたら、ダンナのゴールターゲットの1時間50分が近づいてきたので、ゴールに向かい、なんとか間に合いましたが、ダンナを見つけることはできませんでした。制限時間をすぎてからも大勢のランナーがゴールしてくるので、その中にいるに違いないと高をくくっていたら、なんとケータイが鳴って、「1時間47分でゴールしたよ」と。やるじゃん!
ダンナの開放的な表情を見ていたら、本当〜に羨ましくなりました。来年は、今と状況が違うかもしれないけど、きっと復帰するぞと心に誓って山下公園を後にしたのでした。(でも10キロからだわ…女性にはキツイ!)

ところでところで。この前々日に、とてもショックなことがありました。
なんと、東京マラソンの抽選に当選してしまったではないですか!!
7.5倍の狭き門、ランナーにしてみたら夢のような話です。ダンナは勿論落選でした。

続きを読む

hiroko1616 at 00:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0) マラソン・ジョギング関連 | 横浜周辺のお店・雑記

November 08, 2008

ミス・ポター [目黒シネマ]

ミス・ポター今さらなのですが、目黒シネマで「ミス・ポター」をやっていたので、先週の夏休みの後半に観てきました(本当は同時上映の「西の魔女が死んだ」も観たかった〜でもハシゴは疲れるのでやめました…)。
日本ではキャラクターとしても非常にポピュラーなピーターラビットの作者である、ビアトリクス・ポターの半生を描いた映画です。小さい頃ピーターラビットの絵本を読んだ女性の方は多いのでは?私も日本語版・英語版などいくつか持っています。

当時では少し珍しい、結婚しない主義だったポター、各雑誌の特集などではちょっぴり“変わり者”という印象を与える書き方をしていることが多いように見受けられますが、その“変わり者”ビアトリクスを、見事にかわいい大人の女性として表現してくれているのが、レニー・ゼルウィガー。レニーの演技は本当に安心感がありますね。そしてお相手役は大好きユアン・マクレガーなのです♪

あんなかわいらしい動物たちのお話を書いたビアトリクスですが、当時の女性の中では、格段に自立心を持った気の強い女性であったようです。当時としては自分のお金で経済的自立を果たすのはとても困難だったでしょうから。
そんな作家として成功を収めた彼女に、人生は皮肉なもので試練を与え…

続きを読む

hiroko1616 at 19:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画関連 

パルテノペ 広尾店 [広尾]/コーヒーハウスオリガミのパンプキンチーズケーキ [赤坂見附]

お休み明け、想像どおり過酷でした。。。午後一に洗面所に行って以来、気づいたら18時になってたり、ひたすらメールをさばいていました。お休みの前後っていつもこうなのですけど(そういえば以前は海外旅行の前日に徹夜しては現地で倒れてましたっけ…)。
ですが、今週は所用で広尾に行く週でしたので、休み明け早々半休をいただいてしまいました。
ランチは…

久々の「パルテノペ」でピザを食べました。
広尾店は以前混んでいて振られたことがあり、はじめてです(恵比寿店過去の記事)。12時少し前に入店したのですが、すでに店内はいっぱい、きゅうくつな席で、両隣の聞きたくもない会社の愚痴を耳入れつつ、ピザが運ばれてきたらそんな↓な気分もどこかへ♪やっぱり石釜ナポリピザは、いつ食べても美味しいです〜
今回頼んだこのピザは、マルゲリータをベースに、生ハムとオリーブが添えられています。サラダ、パン、ドリンク付きで1,260円。
因みにお隣の方の渡り蟹のトマトパスタや、クリーム系のパスタもすっごく美味しそうでした。

この日は、上にある箱根のお蕎麦やさんに久々行こうかとも思っていたのですが、看板を見たら急にピザモードに!
次の広尾は4週間後なのですが、ランチしたいお店はいっぱいあって、待ち遠しいです。そのころは公私ともに諸々落着いているころですし…。

今日は、1週間(今週は4日間だったけど、なんだか激しかった…)頑張ったご褒美にと、ランチの時にお取り置きしてもらった「コーヒーハウスオリガミ」の大大好きなバナナブレッド(過去の記事)を買って帰ってきました。明日の朝食に食べるのです〜

ついでに自分用にケーキもテイクアウト。くりフェアをやっているので、マロンものにしようか迷って買ったのは…

続きを読む

hiroko1616 at 00:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 広尾・白金のお店・雑記 | 赤坂周辺のお店・雑記

November 02, 2008

伊豆旅行写真日記 オーベルジュ編 〜伊豆高原〜

テラス2伊豆旅行の後半は、がらっと変わって伊豆高原のオーベルジュに宿泊しました。





ケニー3伊豆高原に到着後、すぐさま最初の目的地「ケニーズハウスカフェ」へ。濃厚なミルクソフトで有名なお店です。
地図で見るよりちょっと歩くけど、周辺にちょこちょことお店があって、駅裏散策にはもってこいです。すぐ近くには、この後行くつり橋もありますしね。


ケニー1これは、ダンナの頼んだミルクソフトのコーヒー。濃厚です♪
本当はテラスで食べたかったけど、アイスなのであったかい店内にしました。店内はログハウス風です。




 




ケニー2

私はベリー&ベリーワッフルを注文♪真ん中にはミルクソフトがトッピングされています。ソフトはけっこうダンナにとられちゃったけど。
ここのところ和食三昧だったので甘〜いワッフルが懐かしく?感じられました。
お食事メニューも、ビーフシチューやパスタなど美味しそうでした。もう1日あるならここでランチもよいかも?と思ったくらい。

余談ですが、私やダンナが幼少のときにケニーという下半身が不自由な少年のドキュメンタリー映画があって、話題になりました。同世代の方はご存知かも。店名から20ン年ぶりくらいにそのことが2人の話題に上がって、ケニーは今どうしているのか?!と盛り上がりました。ネットで調べてみたら、カルキン坊やも真っ青の人生を送っているみたいで、すこしさびしい気持ちになりました^^;お金は人を変えるのでしょうか。
…余談でしたね。

橋立吊橋1ケニーを後にして、次の目的地橋立吊橋に向かいます。意外と深い森の中の小川を伝って歩きます。こっからの0.6Kはけっこうあるように感じましたね。でも川の流れが気持ちよく、ちょっとしたハイキング気分です。


橋立吊橋2海が見えてきました!川が滝になって、つり橋までもうすぐです。










橋立吊橋3絶景の橋立吊橋に到着です!お天気もとっても良く、海がきれい!
学生のときに行ったことがありますが、お隣の城ヶ崎にも有名なつり橋があり、こちらも有名な観光スポットです。
つり橋を堪能した後はランチへ向かいます。


ル・フィヤージュへの道のり

駅からの大通りを一つ中に入って、不安になるくらい雑木林の中をくねくねと歩きます。この地帯にはリスがいっぱいいました。


 

ル・フィヤージュ2

目的地の、森の中のベーカリー「ル・フィヤージュ」に到着です!





ル・フィヤージュ1

お目当ては、緑に囲まれたテラス席でいただく、無添加のパン♪朝ごはん重かったので、パンランチがちょうどいいのです。







 


ル・フィヤージュ3

ランチはサンド+飲み物、お好みでスープというシンプルなメニューです。
ダンナはチキンのフォッカチャ(右)。
最後に団体さんが来るまではお客はいなかったので、ぽかぽかの太陽の下、ゆーっくり森林浴。ぎりぎり寒くない気候でしたが、ひざ掛けも貸してくれました。
そしてここにもリスがいっぱい。

私は生ハムのバケットサンドをチョイス♪スープはお野菜たっぷりのボルシチでした。噛めば噛むほど味のあるバケットは、食べごたえありです!

ル・フィヤージュ5宿のおつまみ用に、ベーコンエピをテイクアウト。もっと欲しかったけど、これから行く宿もパンが美味しいことで有名なので、これだけにしました。




伊豆高原の宿2宿に到着です。明日の朝はこのテラスで朝食をいただきます。楽しみ〜
実はこの宿リピートなのですが、10年くらい経って、サービスもお値段もグレードアップしたようです。テラス朝食というのも以前はなかったような…



伊豆高原の宿1ホワイトでまとめられたお部屋。

 




ウェルカムデザートウェルカムデザートは濃厚なパンナコッタでした。このジャムは手作りで、現金で清算するとお土産にいただけます。なので、カード派な私も現金でお願いしました。ヨーグルトにぴったりの美味しいジャムに朝食もすすみます♪


 

 


3日目の夕ご飯1

待ちに待ったフレンチの夕食です。
前菜は濃厚なチーズのパテをバゲットでいただきます。

 



 


3日目の夕ご飯2

洋梨のポルト酒漬け、ショーフロア仕立て。
アスパラにはキャビアが添えられていました。
フォアグラと梨の組み合わせが、しつこすぎずgood。



3日目の夕ご飯3

完熟トマトのポタージュ。冷製です。濃ゆーい、トマトそのもの。





3日目の夕ご飯4

下田産天然伊勢海老のパイ包み 白ワインソース。
新鮮でぷりっぷりの伊勢海老は今が旬。この旅行で、今まで生きてきた中で最多の伊勢海老を食べたんじゃないかって思います。洋風でも美味しいのですね。


3日目の夕ご飯5

お口直しの氷菓子。
お砂糖は入ってないであろうさっぱりした、これも洋梨のシャーベット。次のお肉に備えます。

 


 

 


3日目の夕ご飯6

契約農家直送合鴨モモ肉のコンフィ ケイパーソース。やわらか〜い鴨は大変脂が乗っているので、このくらいでもおなかいっぱい。
後方のパンは、ふわっふわです。今までのパンの中で一番柔らかいんじゃない?ってくらい。

 




3日目の夕ご飯7

デザートは、フォンダンショコラ 洋梨のクーリ添え。洋梨づくしです♪焼きたてのフォンダンショコラはアツアツでとろけるよう。


おなかいっぱいのご飯の後は、夫婦で貸切露天風呂へ。風邪をひきたくないので、内風呂ですませましたが、他に人がいないのでのんびり入浴できました。

テラス14日目の朝。幸運なことに今朝も晴天!テラス朝食にはもってこいのぽかぽかの日差しです。東京でこんな寒くなっていたなんて想像もつかない温かさ(ニュースで見たから、上着が1枚増えてるなぁーとは思っていましたが)。





4日目の朝この写真の中央には、リスがいるのですが、わかるでしょうか。テラスから、ちょこちょこ動くかわいい姿が時おり見られました。



楽しみにしていたパンは、近くの工房での焼きたてパンがあったかい状態でサーブされます。

テラス朝食2このパン、本当〜にやわらかいんです!ああ、もう一度食べたい…。



 

テラス朝食3きのこのコンソメスープは屋外の朝食でほっとするあたたかさ。





テラス朝食4サラダもその場でサーブしてくださいます。近辺の自給自足で暮らす方が作る少量の有機野菜を少しだけ分けてもらっているのだそうです。
ハーブは、裏のハーブ園のもの。

血液サラサラ系のお野菜も入った、体の喜ぶお野菜をたっぷりいただきます。

テラス朝食6これも楽しみにしていた、オムレツ。もちろん中はとろとろのふわふわです。





テラス朝食7季節の果物の盛り合わせと、自家製ジャムを添えたヨーグルト&レモングラスのハーブティー。

 


 



 

楽しかった朝食とともに、この旅行もおしまいです。
疲れたくなかったので、この日はのんびりと帰るだけにしたんです。品川まで出ればタクシーなので、あっという間におうちに着いてしまいました。

続きを読む

hiroko1616 at 23:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 旅行・小旅行 
【お知らせ】

*当面コメントの反映のお時間がかかる設定にしておりますが、変わらずよろしくお願いいたします

*当サイトはIE6で設定しており、
firefoxで閲覧するとズレが
生じる場合があります

*トラックバックくださる際はコメントを残してくださると幸いです(コメントを残してくださったもののみ掲載させていただき、またこちらからもお伺いいたします)

ほぼ毎日つぶやいてます。
いただいたコメント