June 2009

June 26, 2009

ようこそ、赤ちゃん! 〜生後4週目写真日記〜 + 京王プラザホテルのアフタヌーンティー /Tea Cozy [多摩センター] /あんず村 [高幡不動]

京王プラザホテル3約2週間ぶりの更新になってしまいました。昨日は明け方までぐずっていたので、今はなんだか大人しく、こうしてPCに向かうことができています。
前回の更新は実家から戻る前夜。翌日からは修羅場であろうと予想しての上げ逃げでした。
予想通りとなった帰ってきてからの怒涛の(?)1週間は追って書くとして、備忘もかねて、実家での平和な(笑)最後の1週間を。

通常モードの更新に戻すまでは、コメント欄を閉じています。ごめんなさい〜m(_ _)m

■ストレス解消で食べた美味しいものたち

さて、最終週は、私も行動範囲を広げたくて、父に息子をみてもらって、母の多摩センターのお買い物に2回ほどついていきました。
久々行く多摩センターは便利になっていてびっくり!三越はさることながら、無印やユニクロ、成城石井などベタなお店も網羅されているので、目黒と同じものが手に入ります。
京王プラザホテル6なんといっても、ホテルがあるのがいいです!ホテルっていってもラグジュアリーホテルではなく、沿線ではおなじみの京王プラザホテルですが、アットホームな感じが気軽な利用を可能にしています。
そこで、狙っていたここのアフタヌーンティーをつかの間に楽しみました。ノーメイクでしたが(笑)。
グルメ記事久しぶりだわぁ〜

ここ「ロビーラウンジ デュエット」のアフタヌーンティーはなんと1,500円という郊外価格ですが、お味は負けていません。

京王プラザホテル4サンドイッチとスコーン。スコーン美味しい!今度テイクアウトしたいですね。クロテッドじゃないところだけ唯一の残念ポイント。

2皿目はフルーツ。



京王プラザホテル5スイーツのお皿。ケーキ久しぶりです〜!真ん中のゼリー、ちゃんと手抜かりなく美味しかったです。ライチとアセロラっぽかったような。ロールケーキも美味。



京王プラザホテル2端っこの席はこんなにゆったりしているので、事前確認前提でベビ同伴のリピート決定です!
唯一残念なのは、分煙してないっぽいところですが、平日なら空いているので端っこキープで問題ありません。

思いっきりリフレッシュして、幸せなひとときでした^^


京王プラザホテル7その数日後、併設ベーカリーで食べたかったサンドイッチを母が買ってきてくれました。たまごとチキンでボリューム満点。チョコとチェリーのデニッシュも美味しい〜。
ここのお茶スペースはさらにカジュアルで、ご老人でいっぱい!お勉強している学生さんもいました。でもホテルだから普通のカフェよりはゆったりしています。郊外ホテルも悪くないなぁ。1,980円のランチバイキングも来てみたいものです。




Tea Cozy1続いての多摩センターネタは、スイーツ。「Tea Cozy」という立川のお菓子屋さんが三越に出店しているのですが、ここの生スイーツが美味しいのです。
その場でカスタードをつめてくれる生ミルフィーユ。サクサクを味わうために40分以内に食べることが推奨されています。もちろん超えてしまいましたが、ちゃーんとサクサクで美味しかった!

Tea Cozy3名前は忘れちゃったけど、チョコレートの挟まったふわっふわのケーキと、ぱりぱりのレーズンサンド。このレーズンサンド、最近の中で一番のヒットです!中のレーズンが自己主張しすぎてなく、クリームも多すぎず、ちょうどいい。クッキーのサクサク感が存分に味わえます。外見もかわいいですしね。

Tea Cozy4別の日にいただいた、和三盆ロール。ロールケーキも久しぶりだぁ〜クリームと柔らかいスポンジがたまりません!

心配される方が多いのですが、スイーツ食べても、お乳はちゃんと出ていますよ〜^^;

KEYUKA多摩三越の地下には、「KEYUKA」というシンプルなキッチン雑貨のお店もあって、いい感じ。小さなドレッシング差しが欲しかったので、シンプルな一品をゲット。








あんず村5最後は高幡不動のお気に入りのお店を。高校時代から浪人、大学、社会人の最初の数年まで通いつめた、大好きな喫茶店「あんず村」。



あんず村2オサレカフェではなく、昔ながらの喫茶店ですが、モヤモヤさまぁ〜ずではぎりぎり訪れないであろう、そんなお店です。



 


あんず村1いつもの特等席は、柱の影の窓際カウンターおひとりさま席。
泣いたり笑ったり、いろんなことを思い出すお店です^^




あんず村3窓からは京王線。いつのまにか高架になっちゃって、昔見た景色とは違って新鮮。





あんず村4どんすぱも捨てがたかったけど、いつもの定番リゾットに。大きなボウルにたっぷり入ったコンソメ仕立てのリゾットはさらさらいけます。暑い日だったけど。ランチではサラダとポットサービスの紅茶もついて、確か870円。ランチ時間終わってましたが、店員さんの好意でセットにしてくださいました。紅茶は授乳中ですのでごめんなさい、と泣く泣く1杯。これを飲みながらチョビ助というビスケットケーキも食べたかったけど、この日は上記の和三盆ロールがあったからガマン。この次は息子が大きくなったらだなー。

その他いろいろ食べました。
味噌マカロン弟からのお土産、味噌マカロン。今流行りのしょっぱ系スイーツです。










ヴィダメールいつものヴィダメールの季節のブラウニーはオレンジ。量が少なくなっちゃったのですって。実質の値上げです。。。
でも、このシリーズは好きです。


いただいたもの

実家あてにいただいたもの(目黒の家にはこの頃荷物や手紙が山のように届いていたのでした。ご連絡遅くなった方々、スミマセンでした!)。

ウェジウッドウェジウッドのピーターラビット食器セット。マグカップは幼少の頃使っていたものと一緒で懐かしい!


 


タオル美術館名前刺繍入りおむつ袋や、ひざかけクリップなどなど。


 



 



ニンナナンナニンナナンナ譲っていただきました。最初のスーパーと赤ちゃんホ○ポデビュー、お宮参りはこちらで。
息子の細い足が出てしまってますが、出てもよいのだそうです。キーック!





息子のこと

あんよこの頃から置くと泣く生活がさらにひどくなりました。全然寝ない!歩きながらあやすと寝るのですが、座ると、怒る(笑)。でも寝るとけっこう長い日もあるのですが。大人3人で一日中抱っこしていました。いっぱい抱っこしてもらって、飽きなくて息子も幸せそう。よく、抱きぐせという言葉が使われますが、私の産院では、抱っこを奨励しています。赤ちゃんの情緒安定にも抱っこはよいのですって。抱っこさせてくれるのって今だけよ、って先輩ママたちは仰いますしね。
泣き声はさらに大きくなってきて、声が裏返ったり新しい泣き方になってきました。生まれた頃よりもこの世の終わりがきたような激しい声で泣くように。そして表情も豊かになってきました。ご機嫌だったかと思うと、眉にしわを寄せて泣く瞬間、これから来るぞっていう恐ろしい瞬間なのですが、でも困った顔もカワイイ^^(親バカ)。新生児特有の、意味もなくニヤっとするあの表情も頻繁に出るように。
そして、あいかわらずの食欲。腕のグリップ力やパンチ力が日に日に増してきて、ぐずっているときはおっぱいが欲しくて胸をばんばんたたきます。また、夏なので抱っこしている大人の腕をなめることも。母の腕にはキスマークが沢山つきました(笑)指をなめることも。これっていいのかしら…。おっぱいをあげると、ハッハッガバっとくらいつきます。何だか犬っぽい(笑)ごぼっごぼっと音を立てて飲むその姿は、ビールのCMを連想させます(のどごしってやつ?!)。将来は大酒飲みになったりして。

大物ネタとしては、最後の夜の「う○ち撒き散らし事件」。「ぶうう〜」というすごい音で目を覚ました私は、その音のリアルさに嫌な予感がして飛び起きたら、なんと息子のおむつが取れているではありませんか(なぜ取れたかは謎です。キックしすぎ?だれがおむつを取り替えたかって話にもなったけど、どうでもいいことです…)!
そう、音の正体は…。レンタルのクーファンが大変なことに!
どんなに夜寝てくれなくても母のヘルプは求めなかったのですが、さすがに手分けして洗濯する必要があり、この日は夜中の3時に母の寝室の戸を叩いたのでした。

最後の夜にすごい最後っ屁でしたね・・・って下品な記事で申し訳ありませんm(_ _)m

にしむら

そして、先週の頭から、実家での生活を終えて目黒での生活がはじまりました。実家では久々の集団生活、楽しい合宿みたいな感じでしたね。明け方まで寝てくれなくても、弟が起きていたりして、なんだか常に人がいたし。教員をやっていて多忙な弟とはあまり顔をあわせませんでしたが、最後にもらった伝言は「耐えろ」でした。はーい、がんばってまーす(笑)
帰ってきた日は、「にしむら」で景気づけに特上うな重を食べて元気を注入!

寝相再び「あっ、またやっちゃった」

実家では籐のクーファンに寝ていたので寝相は矯正されていましたが、帰ってきたらこれです。

息子のやんちゃっぷりは日に日に増すばかり。一緒に外でランチできる日はくるのか?!



hiroko1616 at 15:57|Permalink 多摩周辺のお店・雑記 | お土産・いただきもの

June 13, 2009

ようこそ、赤ちゃん! 〜生後2週目・3週目写真日記〜

会社からのお花赤ちゃんとの生活は時間があっという間に過ぎていきます。1日中抱っこしては授乳の日々。
そういうわけでなかなかマメに更新できていないのですが、備忘もかねて生後2週目・3週目についてアップしたいと思います。

退院してからの1週間は、週末前後の5日間、母に目黒に泊まってもらい、目黒での生活をたてなおしました。6日目から現在までは実家に滞在しています。

母にとっては、目黒での生活はことさら大変だったようです。私はキッチンの管理などもろもろ細かいらしく、どこに何があるか探したり聞いたりしては、またそれを元に戻す、などなど相当気を使ったようです。ゴメンナサイ…。
また、ダンナは仕事が繁忙期に入っており、なんだか体調不良でおうどんしか食べれませんでした。
そして追い討ちをかけるように、ほっとかれていた実家ではおじちゃん(弟)とおじいちゃん(父)が風邪をひいて、麻生さんみたいなだみ声になってました(インフルエンザか心配でしたよ)。
さらにはもともと体力のないにもかかわらずがんばり屋さんの母が、腎臓に不調を訴えて。
ここは野戦病院かいっ!な状態が数日続いたのでした。
そんな状況下、母子はとても元気でした。なんだか申し訳ない。。。

今ではようやくみんな元気になりました。よかった。
息子は元気になった大人たちにいっぱい2抱っこしてもらって、どんどんわがままに(苦笑)

さて、目黒での数日間、私は何をしていたかというと。
予定より早い出産だったので、やりのこしたことはいっぱい。
筆頭は名前決め。これは夫婦そろってじっくり決めたかったので、一度目黒に戻ってこれたのは、私にとっては本当にありがたかったのです。
名前が決まったら、各種給付金の手続き。これらは母親に紐付くのですが、ちょいと煩雑。産休&育休中の各種手当てや税金・厚生年金の減額手続き(これは今やる必要なかったらしい…)、おまけに先月の残業代から前年課税で税金が引かれたらマイナスになったのでそれを振込みにいったり(いや〜ん)。そんなこんなで、毎日のように総務系の部署とメールでのやり取りが続いてました。総務からおきまりのお花(上)をいただいたのは嬉しかったのですが。
また、決算の時期ということもあって、日経はまとめてでも目を通しておきたかった。それにもちょいと時間をとられました(また2週間分たまっていますが。。)。
そして開封していないビデオカメラのセッティング。これは実家まで持ち越してしまった。
最後に、入院中に届いていた、いただいたもののリストアップ。
…などなど。
ですので、母の手があったのは大変ありがたかったです。一人ではこんな余裕なかったと思います。

■いただいたもの

カードなど布のバースデープレートは叔母から。手作りおくるみと同じ生地なんです。かわいいカードはお友達や母から。





Tシャツ母からのshipsTシャツ。デニムに合わせたらかわいいんだろうなぁ。早く着せたーい。

 







銀のスプーンダンナがいただいた銀のスプーン。これで最初にお食事するとよいそうです。





ALESSI

だぶりですが、ダンナがいただいたALESSIの銀とプラスチックのスプーン類。


 

赤ちゃんケロっとスイッチ(?)

ダンナがいただいた、赤ちゃんが泣き止むメロディーが流れるというぬいぐるみ。
聞かせたらちょっと電子音風のメロディーに驚いたのか、逆に泣かれたのでパッケージを見てみたら、新生児用ではなかったようです^^;





大きくなってからのプレイジムダンナがいただいた大きくなってからのシンプルなプレイジム。木のぬくもりを感じます。



 
今すぐ使えるプレイジム今すぐ使えるプレイジム。これは、音が出たりいろいろな楽しい仕掛けがあるので、ねんね時期の一人遊びにもってこいなのですって。家に戻って組み立てるのが楽しみです。早くこれで遊んで楽させてくれないかしら〜。

トラセリアベッドメリー弟からは、欲しかったセミューのトラセリアベッドメリー。ここのベッドメリーはどれもカワイイんです。早く取り付けたいわー。




おとつみきぐるま

おとつみきぐるま。色使いとくまちゃんのイラストがとってもかわいい木製のつみきは、大きくなるまで使えそう。





■息子のこと

寝返り?!1寝返り?!2



 




寝返り?!3生後7日でなんと寝返り??をしました。たった一度のまぐれかと思ったのですが、3回カメラに収めることができました。これは寝相がなせるわざなのかもしれません。いつも右向きで寝ているので。
このあと、寝相矯正のためにドーナツまくらを使ったら見られることはなくなり、ちょっとホっとしています(だっていくらなんでも早すぎでしょ)。

時計の短針?!2寝返りと同じくらい驚いたのが、この寝相の悪さ。
ある朝目覚めてみて「ぎゃ〜」という私の悲鳴に、「ど、どうしたの」「○○ちゃん横に置かなかった?」「置かないよ」。どうやら自分で横に回ったらしいのです※お人形がおいてある方向が頭です。
柵がなければ落ちますよね。アブナイアブナイ。


時計の短針?!1お昼寝のときも。どうやら時計回りが好きなようです。
暑さでかぶっているものをすべて蹴っ飛ばしているうちに回ってしまうのでしょうか。
この寝相も、ドーナツまくらの使用で改善されました^_^;やれやれ



おへそ実家に移動してから2日目、生後14日目にはへその緒がとれました。今ではミッフィーのお口みたいな出べそに。いつ出べそなおるのかしら。



このころになると、お顔の輪郭がシャープになってきて、顔もひとまわり小さくなったような。おめめもだんだんぱっちりして、まつ毛もうっすら生えてきました。
でもご機嫌ななめでふてくされると子ザルのように、泣くとETにように原型をとどめないくしゃくしゃ顔になります。それでも親はかわいいと思っちゃうんですが^^

このころから、「うそ寝」をするようになってきました。うす目をあけて、抱っこからおろすと泣くのです(;_;)ご機嫌ななめだとパンチにキック。キックが激しくて、たて抱っこしていると立っちのポーズになったかと思うと、大砲のように飛んでいきそうに。後ろにもよくつんのめって、手から落ちそうになります。気をつけねば!

出す音もバリエーションが出てきて、おっぱいを飲みたくなると、犬みたいにハッッハッという声を出すように。飲み終わって、のびをしてご満悦のポーズをすると、ゴマちゃんみたいにキューっという声を出します。これは寝てくれるポーズなので、私もとても嬉しい(笑)。

■ストレス解消で食べた美味しいものたち

彩果の宝石1彩果の宝石2


 



実家に移動してから母が沢山買い置きしておいてくれた、「彩果の宝石」。多摩センターの三越で購入可能なんです。左は珍しい果実バージョン、右は定番。
同じく多摩センター三越では「三國屋善五郎」のノンカフェインティーも買ってきてもらって実家に常備していましたね。ルイボスティのフレーバーが豊富です。アップルが、好き。

フジウ同じく買い置きしてくれていた大好きフジウ焼き菓子もよく食べたなぁ。
本当は目黒に買って帰りたかったのだけど、そんな余裕ナシ。



移動して数日後、おじいちゃん(父)にお留守番してもらい、母と近くのファミレスイタリアン「マンマパスタ」に行きました。

マンマパスタ2マンマパスタ3






マンマパスタ4マンマパスタ5







石窯ナポリ風とはいえごく2普通のピザだけど、退院後初めて外で食べたランチの美味しかったこと!こんな風にリフレッシュさせてもらえるのはありがたいことです。

成城石井のケーキみなさんおっしゃるとおり、授乳期って体重が増えないのですね。けっこう食べたぁ〜と思う日でも体重計に乗ると妊娠前のマイナスです。授乳って本当にカロリーを消費するのですね。 
ただ、脂っこいものと甘いものって、人によってはお乳がつまるそうなのですよね。乳製品も△。入院中はこわごわ食べていたハーゲンダッツも今では日々の習慣になってしまいました、イカン2。
私は今のところ詰まりは大丈夫ですが、おっぱいと相談しながら美味しいものを食べてストレス解消していきたいですね。



hiroko1616 at 21:03|Permalink 日常のちょっとしたこと | お土産・いただきもの

June 04, 2009

ようこそ、赤ちゃん! 〜入院写真日記〜

生まれました置手紙のように入院の記事を上げて以来、すっかりご無沙汰してしまいました…
ご報告が遅くなりましたが、病院に着いてからおよそ8時間、予定より8日早い16日の明け方、夫立合いのもと無事に男児を出産しています。
待機ネタがいくつかありますが追って上げることとして、まずは入院のときのことを備忘がてらアップしたいと思います。
途中、親バカ発言が散見していますが、どうぞ読み飛ばしてくださいませ…。

こんにちは、赤ちゃん!■息子のこと

・出産時体重:3,290g
・出産時身長:52.2cm

生まれたときの印象など…大きい、髪の毛が多い(超音波でもファッサーとなびいてましたから)、手足の長さがしっかりしているところはパパ似で顔の輪郭はママ似?、爪が長くてピアノがひけそう、アイホールが大きい、ゴルゴ13か雨上がり宮迫か阪神の新井みたいな筋が目の下にある(だんだん薄くなってきました)、右を向いて寝るのが好き、タオルでできた熊さんのがらがらが好き、泣くときの声は可愛く「オギャー」ではなく、体から絞るように「らぁ〜」と泣く。

生まれた直後の息子の写メを見ると、ガッツみたいでそんなに可愛くないはずなのに、あのときの安堵感を思い出すのか、未だにうるっときてしまいます。書いててもじんわりきそう。ホルモンか何かのせいなのかもしれませんが^^;

■入院のこと

私が入院していた病院は母子同室。授乳の指導をみっちり行ってくれます。それはまるで学校のよう(寄宿舎とか修道院は言いすぎ?!)。入院していた6日間は、短期留学で滞在していた寮での共同生活の日々や、中学受験での勉強合宿を思い出しました。そう、寝れないし、夜中いつ新生児室に行ってもゾンビのように疲れ果てたママさんたちがぐったり授乳しているのです(笑)たまに夜泣きがひどくて、新生児室にヘルプを求めるママもいますが(私も1回やった・・・)、一定の時間が来ると授乳で呼ばれますから、入院中から赤ちゃんのサイクルに合わせることに慣れていきます。このスパルタ教育で、家に戻った後も抵抗なく夜中目覚めては授乳をすることができています。それでも何時間も寝ないときは大変ですが^_^;入院中の最長記録はマンUの試合を丸々通しで観ても寝なかった!恐るべし、です。
それでもお食事は規則正しく7時・12時・6時と運ばれてきますから、子供を片手に食べることもしばしばです。

ある日の朝食ある日の昼食






ある日の夕食病院の食事はこんな感じ。以前から食欲はあるほうですが、授乳してさらに食欲は増すばかり。毎食一粒も残さずいただきました(笑)入院って生まれて初めての経験なのでベッドの上の食事もなんだか新鮮?!
体重は入院中に妊娠前の+3キロまで戻り、今は妊娠前の前後くらいの体重です。でも空気の足りない風船みたいなお腹の皮はなかなか元に戻りません(苦笑)
いただきもの2ゼリーいただきもの1KIHACHIなど






食べ物といえば、入院中にむしょうに食べたくなったのが、アイスとゼリー。ダンナと母からハーゲンダッツを差し入れてもらっていました。甘いものはお乳が詰まるからほどほどにと言われていたのですが、分泌良好を良いことに隠れて食べてました。
左のゼリーは母から、右のゼリーは義母から。義母からは「清里マチス」のブッセのようなお菓子に「白鷺宝」、「アカシエ」の焼き菓子もいただきました。家に戻ってから1日2個くらいずつ食べていましたが、大丈夫でした^^
いただきもの5アカシエいただきもの6白鷺宝






いただきもの7トロアリーベ

面会に来てくれたお友達から、「トロアリーベ」の焼き菓子。彼女も出産をしたばかりの同期ママさんです^^





冷蔵庫また院内は赤ちゃんに合わせて温度設定が高いのでのども渇きます。ダンナとイトコにコントレックスを買ってきてもらってました。また、ぷるぷるしたものがゼリーだけでは飽き足らず、グミなんかもつまんでいましたね…。



いただき物3お洋服1いただきもの4お洋服2






その他、食べ物以外でも入院中いろいろいただきました。ありがとうございます!(左:義母から、右:義姉から)

退院!お人形はぜんぶ並べて新生児ベッドに並べていたら、助産婦さんが「この子熊さんに囲まれててかわい〜」と、母親学級のモデルさんにしてくれました(笑)




雑誌ダンナに買ってきてもらった雑誌。早く走りた〜い!


 



トーチュウ

毎日差し入れてもらったトーチュウ。4連勝したので、勝利の女神(男だけど)か!?ってここでも親バカ発言。交流戦も最初はいい感じでしたし。消灯時はだいたいこれを読んでイヤホンで中継を見ていたので、「○○さーん、具合はいかがですか〜」とカーテンを開けられては、「あ、お元気そうですね(汗)!」。元気な妊婦ですいません^^;
分娩室でも気を紛らわせようとダンナがワンセグでスポーツニュースを拾ってくれていました。さしもの私もそれどころではありませんでしたが。

おうちご飯

21日、無事に退院!息子にはふりふりのドレスを着せて、両親と一緒に目黒の家へ。母の手料理が美味しい〜。もち米はお乳にNGですが赤飯もちょっぴりいただいて。
ここで数日たてなおしてから実家へ行くというのが私の希望でした。結果的にはちょっぴり裏目に出てしまって、周囲では病人が続出したので申し訳なかったのですが、数日間自分のおうちで息子と過ごせたのは私にとってはありがたかったです。この時点では名前も決まってませんでしたし。
続きはまた今度。



hiroko1616 at 18:50|PermalinkComments(22)TrackBack(0) 日常のちょっとしたこと | お土産・いただきもの
【お知らせ】

*当面コメントの反映のお時間がかかる設定にしておりますが、変わらずよろしくお願いいたします

*当サイトはIE6で設定しており、
firefoxで閲覧するとズレが
生じる場合があります

*トラックバックくださる際はコメントを残してくださると幸いです(コメントを残してくださったもののみ掲載させていただき、またこちらからもお伺いいたします)

ほぼ毎日つぶやいてます。
いただいたコメント