2017年03月23日

岩崎宏美&国府弘子「ピアノ・ソングス」全国ツアー最新報告!

春近し。皆さま、こんにちは!お元気ですか❤️

・・・・なーんて、ブログをサボっていたうしろ暗さをゴマかそうとするコクブ・・・
本当にゴメンなさい〜!

さて。

2017年もとても充実のピアノライフを送ることができ、皆さまに感謝いっぱいです。

その中でも、目下継続中の「岩崎宏美&国府弘子デュオ・“ピアノソングス”」の全国ツアー。

もはや終盤戦に近づいておりますが、最近のライブレポートです。

17.03.20舞台遠目


jpg-large


一昨日の幸手も埼玉でしたが、今日は同じ埼玉でも東松山市民文化センターへ。
連休最後の日で行きも帰りも車多し、渋滞の上に事故も多く、もはや埼玉が近いのか遠いのか、
そして先週の茨城神栖とか栃木日光を含めて「あなどりがたし関東!おそるべし関東!」という感じであります。
しかし、現場につけば元気な歌姫の「オハヨ!」の声。
そして各地でたくさんのお客さまの、親戚かと思うような一体感。(昨日は本当の親戚もおりました)
ピアノソングスのこのツアーは、疲れも寒さも不調もプレッシャーも、全てのことが「HAPPY」という一点に昇華されて消えていく、
本当に稀有な時間の積み重ね。
私はこの数年来、岩崎宏美さんとのデュオ、という大役で「自分が支えるんだ!岩崎宏美を!」なんて意気込んでおりましたが、
ハッと気づくと、目下ギックリ腰の自分を気づかい、支えてくれているのは彼女でした〜。

01北海道新聞用写真

17.03ズンズン回復中



目下ズンズン回復中ですが、先週の公演前は、チョッピリ危ういこの表情
腰痛ガマンの開演前



それにしてもこういうことがあると、この「ピアノ・ソングス」チームのスタッフの皆さんも含め、相棒の温かさ親身さについつい甘え過ぎてしまいそうになる自分。
(腰に負担をかけないよう、衣装替えもナシ、ステージ靴もペタンコの楽チンなものを履いており、
それがあまりに楽で、うっかり千秋楽までコレで行こうか?なんて思っちゃいそうになっておるズルイ自分)

宏美ちゃんはあのようなお人柄ですから、どんなトホホな事件をも即「トークネタ」として冒頭から楽しく取り上げ、ヒジョーに気を楽にさせてくれるわけですが、実は彼女の思いやりをぐっと感じるのは、言葉のない場面だったりもするの。

症状的に一番キツかった神栖でのステージ最後、最後に彼女と手をつないで皆さまにお辞儀をした時、
「大丈夫?腰気をつけて、お辞儀気をつけて!」という彼女の気持ちが、つないだ手の力に最高に込められていて、わたしゃありがたくて「その親しさ、その愛情深さ」に泣きそうになりました。

そして今、今度は歌姫が花粉アレルギーと闘う季節。これまたキツイ。これまた大変です。
60近い女ふたり、満身創痍であります(笑)。
ですが、これだけは言っておかねばなりません。
こんな状況も正直に皆さまにさらけ出せちゃうのは、なぜか。
それは、ステージの上で、何があろうと皆さまをタッッッッップリと幸せにしてお帰りいただく
「覚悟と実践」が決して揺らぐことはない、

岩崎宏美はそういう人で、及ばずながら自分もそういう人間で、

「プロフェッショナル」な人たちは、きっとみんなそうなのだと。

この日のステージは、いつも以上に、笑いと涙がいっぱいの、大変あたたかな内容だったと思います。
1年前に天国へ行かれたお父上のことを思い出された宏美さんの切ない気持ちが、
一緒に演奏していて手に取るようにわかりました。
それから、芸能界に身を置くキビシさにまつわる30年以上前のエピソードも、
思わず笑えるポジティブネタに聞こえてしまうところが、さすがの大物。

私は会館の近所に住んでいる親戚の白亜の豪邸にお邪魔して、たらふく美味しいものをゴチソーになって遅めの時間に帰宅したので、帰りは渋滞はそんなにひどくありませんでした。

コンサートの感想を口々に語ってくれる親戚たちと熱く語らい、最後にカモミールティーを、
「ポット夫人」の素敵なティーセットで注いでくれたのは我が姉の夫の姉・・・もうみんな最高!

ポット夫人のティーセット!

(4月公開ディズニー映画「美女と野獣」の日本語吹き替え版で、このポット夫人の声と歌を、岩崎宏美さんが担当!偶然にしても、このポットうれしくなっちゃったー)

なんだか、ピアノソングスのコンビを組むようになってから、
人と人とのつながりがすごく深まるようになったと感じる自分。
周りにいる人と人を、つなぐこともすごく自然に増えてきて、
こういうことが全部、もしかすると岩崎宏美の歌声を生で浴びていることの、ご利益なのか?と
真剣に思い始めている次第です。

みなさん、どうぞ季節の変わり目、ギックリ腰も花粉症も、気をつけてご自愛くださいますよう。
そして、残り少ない「ピアノソングス」、各地で残席わずかなようですが、まだ間に合う所もある模様!どうか是非、このステージ、生で味わいに来てくださいね。
(来週からは、コクブは果たして、衣装替えをサボらないで登場するのでしょうか?)


岩崎宏美 with 国府弘子 ピアノ・ソングス ツアー 残り5本です。
◼2017 年 3 月 25 日[土] 北海道・札幌市教育文化会館 問:011-241-3871
◼2017 年 4 月 16 日[日] 東京・ルネこだいら 問:042-334-8471
◼2017 年 4 月 22 日[土] 千葉・千葉市民会館 問:047-365-9911
◼2017 年 4 月 29 日[土] 神奈川・関内ホール問:045-201-9999
◼2017 年 4 月 30 日[日]長野・軽井沢大賀ホール 問:0267-42-0055

そして、CDと映像作品(ブルーレイ&DVD)も発売中。


IMG_0652




P.S. ブログをサボったお詫びに、コッソリ教えてあげちゃう。私のオススメの腰痛治療院は、世田谷梅ヶ丘駅近くの「エースケア」。大信頼するスペシャリスト、橋本幸治先生のおかげで、今回もズンズン回復!そして、なんと最近、ここでは腕利きの女性スタッフがスペシャルな顔エステもしてくれる。ステージで歯をくいしばりすぎて、首まわりや顔がガチガチになっているのをトコトンほぐしてくれるのですが、アラ不思議、健康を取り戻すとともに、なんと小顔になってる!この一石二鳥の治療院、女性の方は特に要チェックであります。(あ、これ以上予約がとりづらいのも困るんだが)
http://www.ace-care.com

   

hiroko_kokubu at 01:47|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2016年07月20日

昇太師匠とラジオで再会〜CD「ピアノソングス」予約開始

暑中お見舞い申し上げます!

ブログでのごぶさたのオワビを言い出すと恐縮するばかりでキリがないから、
もう久々であろうが、堂々とフツーに、さも昨日までちゃんと更新していたかのように
書いちゃうよ(笑)。

皆さんお元気ですか。

私、今日はラジオに昼、夜と登場させていただきました。

まず昼は、ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」。

FullSizeRender (1)


今や時の人、大忙しの春風亭昇太師匠、そしてライブにも足を運んでくださったステキな乾貴美子さんが待っていてくださるスタジオに生出演。ウキウキです。

が、しかし!ちょいとノドを腫らして熱が下がったばかりの自分、ボケボケも甚だしい!
(病み上がりのせいなのか?はたまた、日常なのか・・・)
番組でのピアニカ生演奏をお約束しているっつうのに、
肝心のピアニカを忘れて局に向かってしまい。
マネジャーひらめ嬢のみ車でピアニカを取りに戻り、
わたしゃ急遽、最寄りの駅から電車でニッポン放送へ。
なんとかギリギリセーフで、自分もピアニカも放送開始に間に合ったのさ!

いやもう汗だくでアワアワでしたが、

生放送はバッチリ楽しく盛り上げていただいちゃいました!
制作スタッフの皆さんも昇太さんも乾さんも、さすがの対応力!

あとからオンエア録音を聴いたら、自分、相当に調子ブッこいていました(汗)
何しろ「教習所の話」を熱く語りまくるわ(これは後日、改めて大々的に報告)
「首タオルの話」なんか熱く語りすぎて、もう止まらない。

そしてリクエストは、今回は無制限で全てお受けし、
昇太師匠の司会就任を祝って「笑点のテーマ」、
訃報が届いた大橋巨泉さんを偲んで「11PM」、
リオのオリンピック直前祝いの「イパネマの娘」などなど
時間の許す限りピアニカを吹きまくったのでした。

でも、もちろん一番大切なご報告も、ちゃんといたしましたよ。
コレです!

TECI-1513 のコピー


来る8/24発売のCD「ピアノ・ソングス」。
40周年を超え、ますます充実の我らが歌姫岩宏美さんとコクブが歌とピアノで作った、
正真正銘のデュオアルバム。
すでにアマゾンで予約も受け付けている模様!
ぜひ聴いていただきたいのであります。

さて明日7/21(木)夜19時〜20時は、川崎駅東口直結のアゼリア構内で、熊本被災地支援のチャリティライブをさせていただきます。川崎市の主催です。川崎市文化大使をつとめる私としては熱く演奏いたす所存。詳しくはHPのライブ・イベントご案内を見てね。

ラジオと言えば、今週は岩崎宏美さん「レジェンズ」にも出演しておりますし、それから
8/14にはNHK第一放送「スタンダード倶楽部」で、またピアノを弾きまくることが決定しておりますので(事前のリクエストを番組HPで受付中)、皆さんどうぞこれらもチェックよろしく!

これから猛暑と噂されるこの夏、一緒にガンバリましょ〜〜!

hiroko_kokubu at 21:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年02月14日

2〜3月のライブのお知らせ!(ピックアップ)

なにやら冬眠願望のあるこの冬のわたしです。冬眠ってイイよな。どんなだろうな。

・・・と言いつつ(笑)来たるライブのお知らせを。

今月2月25日(木)は、久しぶりの銀座SWINGで、お客さまに取り囲まれながらの密空間ライブ。
「国府弘子スペシャルトリオ」での出演です。

そして2月29日(月)は、天王洲銀河劇場にて「村上春樹を“聴く”」というコンサート。やはり「国府弘子スペシャルトリオ」で出演。これはそのタイトルのとおり、あの村上春樹作品の中に登場するクラシックやジャズスタンダード曲の数々を、ジャンルを超えて朗読とともに演奏でお届けしていく、という音楽会。これがね、名曲ばかりで、だけど、そこには彼の独特な「世界」がしっかりあって、演奏してる我々もうれしくなってしまう、そんな不思議な舞台なんですよ〜。

わたしたちが出演するのは初日、今年は「うるう年」ですから、この日が存在するわけですよ〜。

どうか、来てみて下さい。ほんと、オススメです。

29銀河


さて、一方で、最初から最後まで「コクブ作曲作品のみ!」でお届けする、という嬉しくもテレ臭い“しばり”のお約束をいただいているライブも、3月25日(金)に渋谷JZブラットでお届けしちゃいます。

いわく「国府弘子plays国府弘子 vol.4」

これはトリオに加えて、長年の朋友、三好功郎(Gt)、大坪稔明(key)という5人編成!

これら、詳細はこのHPのライブスケジュールのページでチェックしてくださいね〜

hiroko_kokubu at 01:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
Official Website

☆Pure Heart☆

▼携帯からもどうぞ

Information
▼国府弘子オフィシャルツイッター
♪Follow me→ツイートする

▼ピュアハートからのお知らせ
New release
SPRING SELECTION
スプリング・セレクション
(VICJ-61551)/3000円(税込)
2008年3月5日発売

Hola

Hola!
VICJ-61528/3,000円(税込)
2007年10月11日発売

AUTUMN_SELECTION

オータム・セレクション
VICJ-61529/3,000円(税込)
2007年10月11日発売




JAZZ LIFE

JAZZ LIFE
国府弘子の新・ジャズの魔法使い 隔月連載(奇数月)
好評連載中です




GTP01081562
国府弘子のエンジョイ・ジャズピアノ〜ジャズの魔法使い〜

GTP01081563
国府弘子のもっとエンジョイ・ジャズピアノ〜ジャズの魔法使い〜