2018年08月24日

12/21ひろこ倶楽部のお知らせ〜今さらですが春から初夏ライブ報告その2

不穏な天候がまたまた!
関西東海の皆さま、大丈夫か・・・
心配な深夜。
私は二日間の「ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテスト」の進行役を終え
ヘトヘト&感動しつつ、運転して帰宅。
東京も荒れてまいりました。

以下、一ヶ月前のインフォメーションと報告記です、アシカラズ・・・

________
わたしが長年の相棒ヒラメマネジャーとガップリ組んで続けてまいりました自慢の自主ライブ「ひろこ倶楽部」今年は12月21日(金)に東京は銀座ヤマハホールにて開催決定。

「ひろこ倶楽部vol.21」
2018年12月21日(金)19時開演 銀座ヤマハホール
前売り券 \6,500


この極上のクラシックホールで、鉄壁のスペシャルトリオ八尋洋一(b)岩瀬立飛(dr)のグルーヴィサウンドにエネルギー魂のシンガーShiho(vo)、そこにサルサダンサーの黒木由美神までお迎えするという、無謀かつ計画的完全犯罪の今年。21回オール出席の「ひろこクラバー」たちだって、そろそろ飽きたぜなんて言わせないから覚悟おし!

チケット絶賛発売中!
チケットぴあ Pコード:124-647
問い合わせ: YBSメディアワークス 03-5488-6664
(平日 10:00-17:00)


____________________________________
さて、前回お約束の「春〜初夏の活動報告その2」がすっかり遅れておりました!
遅れたオワビ代わりに、このありがたきお写真をまず、ドーン。

18.05.16提供:日本赤十字社

(提供:日本赤十字社)
これは5月に、朋友岩崎宏美姐とともにお招きいただいた、赤十字大会でのコンサート前の、光栄すぎる機会のショットであります。温かい、お心のこもった言葉を各妃殿下からいただき胸がいっぱいになりました。(私のNEW衣装はこんなに背中があいていたのか・・・と今さらアセッても仕方がござらぬ)

18.05.16w:宏美



中川ヨウさんプロデュースの「HIROKO plays HIROKO」at 渋谷JZブラットももう6回目でした。このスペシャルなライブも毎回とても大きな意義を感じています。満員御礼かけつけてくれた皆さまありがとう!

18.05.23JZステージ



18.05.23JZ最後




これは取手市民会館での「取手ジャズ」共演者ショット。今年は国府弘子スペシャルトリオに、あの押尾コータローさんを迎えて素晴らしいステージとなりました!アンコールでは「ジャズなでしこ」のスゴ腕女子たちとの共演もかない、感謝感謝!

18.05.21取手



そしてなんといってもこの時期必死に取り組んだのは、数カ所でついに復活公演を行なった伝説の「トリプルピアノ」。名ピアニスト羽田健太郎さん没後10年ということで、彼の死を悼みつつ、ユーモアますます増す御大前田憲男さん、相変わらずキレッキレの佐藤允彦さん、そして彼らに比べりゃまだまだ若造、ういういしいコムスメ国府弘子の3人で、あのめくるめく前田アレンジの3台ピアノの世界をお届けしました!

トリプル


TRIPLE18.07.16小杉


なんで羽田さんのフメンばかりがこんなに難しいんだ!と気付いた時は、すでにこの仕事お引き受けしてしまったあと。なんてこっちゃ、毎日毎日練習練習。

18.06トリプル譜面


でも、楽しかった。そして、20代の頃に「私のめざす道は、ジャズなのか?クラシックなのか?どっちも好きだし、どっちも中途半端になるんじゃないか?どうすりゃいいんだ自分」と悩んだ日々の答えを、40年近く経ってこのコンサートがくれた。

「両方役に立つ。両方やってよし」・・・

ちなみにナンとこの3人に佐山雅弘小原孝塩谷哲という、ピアノファンならナミダものの6人で、この秋もありますぞ「ジャズピアノ6連弾」!たつの市文化大ホールで11/4、東京は11/9池袋芸術劇場。チケット売り出し情報はやはりこのホームページのトップページでご覧くださいね。


なんだか随分前みたいだけど、スーパーピアノ女子宮本貴奈サンに誘っていただき上越にてデュオピアノ、翌日はついに佐藤竹善さんとの共演もかないました。

18.06.30上越


18.07.01


我が自慢のトリオだってしっかり活動しております!豊橋、大阪とミニツアーも大盛況満員御礼。

18.07.08大阪



合間に、若い学生さんたちとの時間だって大きな大きな刺激です。
写真は尚美音大のみんなと。

18.06.12尚美学生と


18.06.12尚美


忙しい忙しいこの季節を乗り越え、今はヒラメと、とある大きな山に挑戦中。
音楽は勝ち負けじゃない、じゃっどん、この挑戦は少し別もん。
負けるわけには行かんちゅう。
何弁をしゃべっちょるのかようわからんち、
皆さまもどうかこの不穏な夏を元気で乗り切ってくだされ。

埼玉入間市・仏子の「アミーゴ」にて8/15夕方、お会いできる方は待ってますよ〜〜
ライブ後の花火も一緒に楽しめるといいねえ。
0001_(1)


hiroko_kokubu at 03:16|PermalinkComments(1)clip!

2018年07月07日

春〜初夏ライブ報告その1(オーケストラ弾き振りやら、フュージョン大会やら、赤襦袢やら)

大雨の被害にあわれているかたがた、お見舞い申し上げます!まだまだ油断は禁物、大変でしょう・・。豊橋〜大阪(7/8ミスターケリーズ予約06-6342-5821)のライブに来ようとしてくださっているかたも、くれぐれも無理をしないで、まずは安全確保をお願いしますね!



まずは最新の近況報告として、7月4日のこの記事を。
http://lifestyle.inquirer.net/299182/japanese-jazz-pianist-wows-manila-audience/

6月25日、フィリピンの日本大使公邸でのピアノソロコンサートの模様です。
羽田大使ご夫妻のうれしいうれしいおもてなしのお礼に
にわか音楽大使のお役目をかって出ました。
「ピアノ一丁!のテーマ(One Piano, Bon Appetit !)」「You Tune My Heart」「Gypsy Baroque」「忘れないよ(I’ll Never Forget you)など自作曲がお客さまの心に届いたのもうれしかったけど、
ついにビートルズリクエストコーナーが海を渡って国際編に。「Any Beatles?」とか言っちゃって、うれしいうれしいリクエストを浴びてる自分がオカシクて・・・。もちろんリクエストお応え率は100%さ!客席から飛び入りでサッチモの「What a Wonderful World」を即興デュオで歌ってくれたRJことハシントさんは人気歌手でありつつ同時になななんとデュテルテ大統領補佐官のおひとりだそうで、こりゃビックリ!それにしても我が英語ヒドし。もっとブラッシュアップする機会を絶対作って勉強し直そう!どうしてこんなにコミュニケーション取れたのか、わからない!笑。
以上、ミニ外交ライブの報告でした。
_______________
さて振り返ると、この春から初夏めっちゃ忙しい日々を駆け抜けました。
たまった近況報告を、写真日記でザーッとご報告。


18.03船橋と東金w:宝くじ


これはもう随分前に感じる、春近い季節の「宝くじコンサート」。
川井郁子さんと、そしてオーケストラの皆さんとご一緒した豪華なステージ。
郁子さんとはいつもウットリだし、
オーケストラとの「ラプソディ・イン・ブルー」では、
自分、指揮とピアノで大奮闘。この曲もライフワークとなりつつあります。
ビートルズコーナーでは即興で参加してくれるオケのメンバーもいて、
それ本当にうれしかったなあ!



18.04.30


もはやレギュラー気分の「アルテリッカしんゆり(川崎・しんゆり音楽祭)」。
今回は国府弘子スペシャルトリオに、天才サックス奏者本田雅人。
(あっ、よく見るとこの写真、彼はフルートを吹いてるww。この写真でもいいかしら。
この日、彼にはアルトサックスやソプラノサックスのみならずフルート(しかも冒頭曲で)とワガママ放題のオーダー)
4人でやったクロスオーヴァー名曲集はお客さまに大・大・大好評。
Dave Grusin、Joe Sample、Lee Ritenour、日本のアノ人気フュージョン曲、
そして貞夫さんまで、我々も皆、その昔に夢中になった曲たちで一つになりました!
ギターいない編成でこのプログラムって結構ムズカシイよ(笑)
終わった後は川崎市長福田さんとホンダマ、そして川崎を支える幹部たちと、有意義な話をいっぱいしながらカンパイ(はたから見たら、ただの宴会)



18.05.03高槻


これは高槻ジャズ、Great Singer、Shiho妹の引率でトリオ参戦。
ミス高槻みたいな人気者Shihoのおかげで我々も大歓迎していただき感謝。
高槻、なんてホットな街なんだ!


そしてこの写真、、一体これはどういうステージで何をやったのかご想像ください。アングラ??

18.04.06赤襦袢


いやはや、思い出しても冷や汗!
これはドラマー村上ポンタ氏の祝45周年コンサート、中野サンプラザに集結した顔ぶれはそれはそれは夢のような・・・わたしはCharさんや角松敏生さんと共演かないうれしかったのですが、この写真は、ギター神渡辺香津美さんのMOBOコーナーでポンタ先輩に請われて「壊れた狂女プレイ」をやった時のショット。(コワレテコワレタわけです)
これがね・・・「そんなこと頼まれも、ムリー。困った」と思いながら、やってみたら意外に楽しかったという・・・・(でも香津美さんにはちゃんとこんなアプローチ、予告されていたのでしょうか。ホント恐縮です)。
ちなみに、リハ後にヒラメマネジャーに注文してもらった赤い襦袢(Amazonのお急ぎ便)のタグには「宴会衣装、和、エロ」って印刷されてて、笑った。(笑)

そして子供の日にNHKラジオ第一で公開生放送された「渋谷スタンダード倶楽部」

18.05.05NHKラジオ


川島ノリ子さんに皆さんからのリクエストをどんどん読んでもらって、それらを片っ端から弾きまくるというムチャ振り番組、予想外の人気ですっかり年2回のレギュラー番組となりつつありますが、スタッフの尽力そしてリスナーのリクエスト、本当に感謝です。今回初挑戦したのは「西郷どん」「ロビンソン(スピッツ)」「Remember Me(ヒット映画主題歌)」・・・ゲストの川井郁子さんとも映画音楽をお届けし大好評。

しかし生放送中にナンと自分、脇腹の痛みが悪化、なんとか放送終えて救急病院に駆け込み、肋軟骨折数本判明。なんで?なんで折れた?思いあたるフシもないのにこの激痛なさけなや。
(ピアニカとピアノの同時ひとり演奏がコタえたか・・・に、しても情けない)

肋骨故障の三日後のライブは私がプロデビューした大切なジャズクラブ、六本木アルフィー。
出演のドタキャンなど絶対にしたくない・・・容子ママやShihoやヒラメに心配してもらったあげく、助っ人鍵盤王子到来。

18.05.08アルフィー


家族写真か、っつうこのショットはアルフィーの美魔女容子ママと今年ちょいちょい共演のエナジーシンガーShiho、痛むアタシと、助っ人宮川純。目下全国のジャズクラブを飛び回る彼、元来のテクニックに加え耳の良さカンの良さで、リハも短い中素晴らしいプレイ。当方ラクしながら美味しいとこだけを弾くという涙モノの救済措置をいただいたのでありました。そういや9年前の乳ポン手術後のライブもGroovyなオルガンプレイで助けてくれました。ってことはこれからも遠慮なく呼んでいいよね(なぜこんな人気者を気安く呼びつけられるのか?それは高校時代の彼にちょっと教えたことがあるという、、、要するにパワハラ。www)

そうこうするうち、この弱っちい体をいつも万全に整え演奏現場に送り出してくれる「梅が丘エースケア」橋本院長のあの手この手の治療のおかげで、一ヶ月後には痛みを感じないようになりました。感謝!(しかしこうやって振り返ってみると、もしかして赤い襦袢で踊り狂い、ぬいぐるみのシロトを思い切り床にたたきつけ、ピアノ乱れ弾きをしたことが肋軟骨折の原因では、と気づくのであります。)

このほかまだまだ興奮&感動の現場が続くので、「春〜初夏の報告編」は二回に分け、これは「その1」とさせていただくとします。次は国府弘子58歳にして人生初の大光栄な「やんごとなきあの方がたとのお目もじ」の報告写真から!
to be continued......


hiroko_kokubu at 12:57|PermalinkComments(2)clip!

2018年03月26日

サンキューポー!音楽で国際交流 in マニラ〜Eテレ「ハートネットTV」再放送のお知らせ

フィリピンはマニラにて、またまたうれしい時間を味わってきました〜
この熱い熱いスタンディングオベーションは我々の疲れを吹き飛ばしてくれました!

スタンディングオベーション


村上春樹旗


このコンサートは、世界中で愛される村上春樹氏の小説の中に登場するさまざまな音楽を、国内外の皆さんに各地でお届けするというもの。
参加の機会をくださった国際交流基金の皆さまに改めて感謝です。

クラシックからジャズ、ビートルズ、と村上作品に登場する曲はジャンルを超えて多彩。
その上国境も言葉も超えてのコラボという、まさにコクブの音楽人生におけるライフワーク的な!

舞台上手にスタンバイする「1966カルテット」がクラシックを中心に演奏、そして下手の「国府弘子スペシャルトリオ」(下手はシモテと読みますよ、ヘタと読んじゃだめだよ アシカラズ)がジャズを中心に演奏、最後には現地のゲストクラシックピアニストも加わり、全員で例のアノ曲(あのムラカミ作品のタイトル曲!ビートルズの、北欧の・・・。ヒント出しすぎっ)を演奏するんですが、ジャンルや国境、言葉を超えたプロたちと一つになる、このワクワク感は本当に音楽冥利!)

全員演奏


ステージ奥から



18.03ステージ照明



今回ナレーションを担当したフィリピンの俳優(そしてテノール歌手)デビッド君の英語はとても聴き心地よく、それからベートーヴェンの得意なピアニスト、エイプリルさんと1966カルテットの皆さんも二日間の公演で素晴らしい一体感。エイプリルちゃんもカルテットの皆も、我々トリオのアニマルっぷりに二日めはすっかり同化!?(笑)

David&April


1966カルテットのリサちゃん、ユキちゃん、ハルカちゃん、アオイちゃんと我々トリオ、ヨーイチ&タッピーとでフィリピンの日本大使館にお招きいただき、羽田大使ご夫妻ともすっかり盛り上がっちゃいました。

18.03大使館


コンサートに詰めかけたたくさんのお客さまに対応したイケメンイケ嬢たち。
私たちトリオが、フィリピンスタッフに教えて貰った曲をとっさに即興演奏して大受けだったのは、
楽屋で彼らがみんな知っていて歌ってくれたから、勇気づけられたのがキッカケ。
(「レロン、レロン、シンタ」って知ってる?今、荷物かたづけなら口づさんでるのだ。
私は昔、これを歌った記憶があるのですが、音楽の教科書かしら。
誰か知ってる?すごくシンプルでみんなが楽しそうに歌ってくれた。情報モトム!)

18.03マニラスタッフ


フリージャズの雰囲気の中で一転、これを弾き始めたらお客さま全員大合唱。
どんどんテンポアップしてロックにして弾いたら
それはそれは盛り上がりました。
(ごめんなさい春樹さま。ペニーレインを弾いていたはずのところだったんですが・・・だけど奇遇なことに、ペニーレインのサビメロとこの曲、最初のフレーズが同じなんですよ〜〜。きっと彼は「それはナイスアイデアだ」と思ってくださるに違いない、と勝手に信じるコクブ)



さて、楽屋でいただいたエビフライ弁当の豊富なこと!これが一人分。申し訳ないやね

エビフライ弁当



キャスト&スタッフ集合写真。かけつけてくれた大使夫妻とはすっかりお友達。
日本からのスタッフ、フィリピンのスタッフ、もうどの人がどっちの国やら。

国際交流基金の皆さん、本当に本当にお世話になりました。
皆さんがフィリピンライフをHAPPYに過ごされているお話をしてくれたり、美味しい食事に連れて行ってくれることが、我々が「ここが好き」思う気持ちを持つ素敵なキッカケになったのです。

全員(中)
<

最後に、この企画のセンスの良さは語学&音楽力、舞台制作のすべてが相当なレベルでないと・・・
その持ち主、大島幸さんはこの二日間の感動的な打ち上げカンパイの席でバースデイを迎えました!
おめでとうございます、そしてお疲れさま。
ささやかですが、ネックレスをキャストの皆でプレゼント。

サチにプレゼント

ホールがあったのはこんな大都会。対照的な雑然としたところも車窓から何度か目にしました。
またゆっくり街歩きをしたい。
アートセンター付近



以下、初フィリピンの印象メモ追加。

「マッサージのお値段が感動的に安い」(のみならず物価全般)
「日本でも今後、なんとかもっとリラックスした英会話がコミュニケーションツールの一つになるといいよね。自分、今度セブ島とかで一ヶ月ぐらい英会話の個人レッスン受けたいなあ」
(それ、要するにバカンス?笑)

そうそう、

言葉のニュアンスを丁寧にするのに使う、文章の最後「ポ」というのが
すごく気に入り、使ってました。

サンキュー、ポ〜〜。

そしてさんざん撮ってきた3人ショット。
ヨーイチ&タピ、きみらとのトリオ21年目、やっぱりマンネリという言葉はなさそうだポー!

18.03トリオ乾杯



P.S.
長くなりましたが、最後にテレビ出演のお知らせを。
3/28水曜13:10-13:40 Eテレ「ハートネットTV」。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2272/1716019/

これは再放送ですが、よかったらご覧ください。先週の放映後にたくさんのメッセージをいただきマニラでビックリ!病気体験の話なのですが、副作用に苦しんだ時期の話、早期発見で全快した話などお役にたつならば(健診に行くきっかけとか・・・闘病中の不安を和らげることが少しでもできるかなという)
個人的には、別の場所でインタビューを受けていた夫の言葉が予想外で、ちと照れくさかった。
いつもケンカばっかりしてるんだけど(笑)

長い報告記、読んでくれて感謝、サラマッポー!

hiroko_kokubu at 17:31|PermalinkComments(0)clip!
Official Website

☆Pure Heart☆

▼携帯からもどうぞ

Information
▼国府弘子オフィシャルツイッター
♪Follow me→ツイートする

▼ピュアハートからのお知らせ
New release
SPRING SELECTION
スプリング・セレクション
(VICJ-61551)/3000円(税込)
2008年3月5日発売

Hola

Hola!
VICJ-61528/3,000円(税込)
2007年10月11日発売

AUTUMN_SELECTION

オータム・セレクション
VICJ-61529/3,000円(税込)
2007年10月11日発売




JAZZ LIFE

JAZZ LIFE
国府弘子の新・ジャズの魔法使い 隔月連載(奇数月)
好評連載中です




GTP01081562
国府弘子のエンジョイ・ジャズピアノ〜ジャズの魔法使い〜

GTP01081563
国府弘子のもっとエンジョイ・ジャズピアノ〜ジャズの魔法使い〜