デンバー生まれのだんなさんと平和に暮らしています。 2009年5月結婚、2010年1月グリーンカード取得。現在は夫の転勤により、Utah州在住。キャニオンの狭間のド田舎に住んでいます。
翌日の朝、ホテルで朝食をとったあとCheck out。そしてまたOlympic Parkへ向かいました。朝10時から受付が始まる「Zip Line」を体験するためです。
Zip Lineって知ってますか?高いところから低いところへワイヤーが渡してあって、そこにぶら下がっている椅子のような、ただのサックのようなところに座ってベルトを締めて、そのまま急降下していくっていうアクティビティーです。
ずっと興味があってやりたかったので、とても楽しみにしていました。妊婦のKaylaは参加できないので、マッケンジーと二人で参加することにしました。一人たった$20という格安料金。コロラドのとあるZip Lineを調べたら、一人$189だったのに。まあ規模が違うのかもしれないけどね。
ちなみにこれはラスベガス(?)近郊でできるZip Line。景色は違うけど、まあこんな感じです。

look at thatチケットを買って、リフトの乗り場まで行くと、ヨコノリ系スポーツ大好きです!って感じのお兄さんが色々説明してくれた。このスキージャンプ台が2002年の冬季オリンピックで使われた実際のジャンプ台です。
このジャンプ台のてっぺんから私とマッケンジーはシュルッルルルルル〜〜〜〜と滑り降りてくるってわけです。とりあえずリフトに乗って、てっぺんへ。「ジャンプ台のジャンプ地点から下見てみて。一番景色がいいんだよ。」というお兄さんのアドバイス通り、ジャンプ台のところまで行って景色を拝みました。
jumpジャンプ台の斜面は一体どうなっているんだろう?とお兄さんに質問すると、プラスチックのヌードルみたいなもので覆われてるんだよ、と教えてもらった。ヌ…ヌードル?!想像ができない・・・。でもジャンプ台に行ってわかりました。こんな感じの緑のかた〜い細いプラスチックで出来ている蓑(みの)みたいな感じ?
それがいくつも重なりあって斜面をカバーしているみたいです。高校生くらいの若いお兄ちゃんたちが次々、平然とジャンプしていきました。すごい〜。
IMG_2428OMG





そろそろ私たちのZip Lineのお時間です。写真を撮ってもらうため、Kaylaは一人山のふもとへリフトで降りて行きました。その間、係のお兄さんたちとおしゃべり。私のセットをしてくれたサングラスのお兄さん(おじさん?)は、生まれも育ちもリゾートの町出身で、若い時からずっとこういうところで働いてきたらしい。夏が終わったら、冬はスキー場のリムジンの運転手として働いて、お金が貯まったらオランダの友達のところへ行ってヨーロッパでスキー&スノボをするんだ、って言ってた。そのあとアジアを回る予定らしい。
マッケンジーの係のお兄さんはドレッドロックス頭で、鼻ピアスとかしてるようなちょっとヒッピー系。でもNZでよく見た感じの野生的ハンサムで、マッケンジーと二人で「かっこよかったね、あのお兄さん」とコソコソ下山してから盛り上がりました。
IMG_2437IMG_2438





IMG_2441係のお兄さんが下にいるスタッフに「彼女たちの友達の女の子は下に着いてるか?」と確認を入れてくれ、Kaylaのスタンバイが整ったら、「See you later!!」とまるで競馬の馬のようにゲートをバーンッと開けると、シュ〜〜〜〜〜ッと斜面を滑り始める私たち!!
「滑り降りる前に身体を弾丸のように小さく縮めると早く進むよ!」というアドバイスに従い、きゅっと丸くなってみました。うぎゃ〜〜!!
と叫んだのは最初だけ。高いところにそこまで恐怖心のない私は、もう最初の2〜3秒で慣れて、あとは大笑い。手を広げてひらひらしてみたり、重心を移動させたりして色々楽しみました。楽しかった。
このアクティビティーは夏季限定らしいのでもうすぐ終了だって。残念。
jump2ところで、ここにはスキージャンプの練習をする特別な練習場があります。
ジャンプ台の下はプールになっていて、ジャンプメイクをしたあとはそのプールにジャボーンと飛び込むような感じです。
スキージャンプといっても、空中でくるくる回ったりする、エアリー(って言ってたかな?)とかいう別の種目ね。モーグルの選手とかもここで練習するらしいよ。ちなみに一般の人も体験できます。
IMG_2448ひとしきり盛り上がった後、スタバでコーヒーを買い、一路、In-out-burgerへ。私はハンバーガー食べたくなかったけど、マッケンジーがコロラドにないから食べたい、ということで。
安くてそれなりに満足の味だからいいけどね。


IMG_2451IMG_2460Priceへ戻る途中、IKEAへ。Kaylaの赤ちゃんの部屋のカーテンやらランプやらを購入するためです。
まだまだだと思っていても、来年の1月には生まれてくるので、色々準備が忙しいみたい。ランプシェードのところで、新宿の夜の景色がプリントされたこんなもの発見。ロストイントランスレーションのシーンを思い出させます。

IMG_2464そんなわけで楽しかった1泊2日の週末Getawayでした。IKEAを出て、Priceに向かうキャニオンに差し掛かった時、みんながため息を漏らしたのは言うまでもありません・・・。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ