オリタ家のDaily News (みい★ひい’s Heute)

バスポくんとみい★ひいの音楽的日常ブログ。 といいたいところですが、音楽の話題より食べ物・お出かけの話題の方が多い!? ドイツ話題も多いですが、もう帰国して8年目。関西からオリタ家パワーを今日も発信中。(笑)

あけましておめでとうございます

2015年、今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年は1年ブログを更新しないままに終わってしまいました。
といっても、Facebookのほうではわりと更新していましたが。。。
手っ取り早さでどうしてもFBに簡単にUPしておしまい、になってしまっていました。

いろいろあった急転直下の2013年から、ちょっと落ち着いた2014年。きちんと向き合うところとは向き合い、流れに任せるところは任せて、なるようになる、で1年。
精神的には落ち着いたけど、盲腸手術で初の入院生活、いろいろ熱出したり風邪ひいたり胃が痛かったり・・体調的には周りに心配をかけることの多かった1年でした。

今年は6月にリサイタル・・・。
初めての名古屋でのリサイタルにドキドキです☆・・・

というところですが、今年からブログをリニューアルすることにしました。
本当は昨年からしようと思っていたのですが、それができないまま1年。・・・。
リニューアルブログのほうで、時間があるときに少しずつ昨年分も更新しようかと思います。(とか言いながらまた年末を迎えそう!?)

オリタ家ブログをご愛読してくださってどうもありがとうございました。
とても言葉では一言では表せませんが、いろんな意味で、本当に感謝しています。

これからもリニューアルしたブログ“An die Musik”〜ひろこのつれづれ〜をよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

2014年  新年あけましておめでとうございます。


結局、昨年もこのブログの更新はさぼってしまいましたが、今年はもう少し更新してみようかなと思っています。

立場上、いろいろ書くことが困難なときもあり、書きたくても書けないこともあるのですが、

今年からは心機一転、ブログもリニューアル予定です。


・・・っていつになることやら??(^^;



昨年は特にたくさんの方々にご心配、ご迷惑をおかけしました。
本当にいろいろとありがとうございました。

これまで自分が歩んできた道を無駄にしないよう、これから先、きちんとまっすぐ歩んでいきたいと思います。


これまでもありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

明日のランチタイムコンサート

今更の告知ですみません。。。。 なのですが、



明日、11月19日(火) は 宗次ランチタイムコンサートです。




シリーズとして、シューベルトの歌曲をお届けしてきました宗次ランチタイムコンサートもいよいよ3回目の「秋」となりました。

今回は、シューベルトの命日にお送りすることにしました。



11月19日(火)

11時半開演 (11時開場。休憩なし1時間公演)

宗次ホール (名古屋・栄)

全自由席 1000円


共演者は1・2回目と同じ、バリトン歌手の松下伸也さんです。



「魔王」「セレナーデ」「秋」「リタナイ」「さすらい人」「笑と涙」などの歌曲に加え、ピアノのソロは彼の残したふたつの即興曲集(作品90 と 作品142)より各1曲ずつ取り上げてお送りします。



公演のチケットは手元にございますので、ご都合がよろしければどうぞご一報くださいませ。(携帯メールをご存知なければここのコメントで構いません)

当日券もございます。

お気軽にいらしてください♪

めいおん音楽祭

1001748_747857601906296_33461165_n

1390586_747857605239629_1838465799_n

1383132_747858178572905_548971798_n


和歌山でのラプソディインブルーは無事終わりました。楽しかったです!
またアップしますが、NHK和歌山でも放送していただけたりして、伊都管の皆さま、ありがとうございました。





1098214_307017662776749_613847904_n

さて。
いろいろ「夏のツケ」でいまだにアクロバティックな本番が続いてマス(>_<) 

明後日だというのに、、、まだまだこわい〜〜(泣) が本音ですが。。。 
ガンバリマス・・。

あいうえお順が出演順なので(客員教授の永野先生は最後ですが)、早くてよかった・・・。
あとが聞けます。聞くのは楽しみです♪ なんてったって聞きたい先生方ばかりですから!! 

(旧姓(水谷)だったら最後(永野先生の前)だった・・・「お」でよかった・・・(笑))

あと1日、がんばります〜〜。

(なぜ “アンコール特集” なのに新曲を書いたんだろ・・・涙)




ピアノ教員コンサート 〜アンコール曲を集めて〜

2013年11月 2日(土) 開場/15:00  開演/15:30
会場/名古屋音楽大学 めいおんホール

ナビデーター:水谷 榮子


1.石原 佳世
ショパン:幻想即興曲 op.66
ショパン:マズルカ op.7-1

2.大岡 訓子
ドビュッシー:喜びの島

3.織田 寛子
シューベルト:即興曲 op.90-3

4.金山 正一
ベートーヴェン:バガテル op.119-1
シューマン:子供の情景 〜 No.1 見知らぬ国と人々
 No.7 トロイメライ

5.桑野 郁子
リスト:ラ・カンパネラ

6.佐藤 惠子
バラキレフ:ひばり

7.清水 皇樹
シューベルト:即興曲 op.142-2

8.城 寿昭
ラフマニノフ:幻想的小品 ト短調
シューマン=リスト:献呈

9.長野 量雄
ワーグナー=リスト:イゾルデの愛の死

10.原田 綾子
グリンカ=アリャビエフ:夜うぐいす

11.永野 美佐子
シューマン:アラベスク ハ長調 op.18
シューマン:幻想小曲集 第7曲「夢のもつれ」 op.12-7

(めいおん音楽祭からのコピペなので敬称略で失礼します)



無料です〜〜。



すご〜〜いピアニストばかり・・・。。。。
あ〜〜 こわい・・。(笑)
明日1日でなんとかしなければ・・・。

今日です♪

c51f474d.jpg急に寒くなりましたね(>_<)
つい先週まで半袖着てたのに、、、この落差は何??!(>_<)



あいにくの雨の今日ですが、

和歌山のかつらぎ町あじさいホールにて、
伊都管楽アンサンブルの定期演奏会に出演します。
ラプソディインブルーだけですが、楽しみです。(キンチョーもするけど)

14時開場、14時半開演。
入場無料です。

お気軽にいらしてください(^^)

かつらぎ町役場の裏にホールがありますよ。


写真は昨夜のリハーサル模様。

ありがとうございましたm(__)m

f84ad9de.jpgザルツブルガーゾリステンの方々とのブラームスのピアノクインテット、無事終わりました。

たくさんの方々のご来場、本当に本当にありがとうございましたm(__)m


たくさん書きたいことはあるのですが、また胃の痛みが、、、(>_<)
(単に急に食べたから?)

また明日以降に書きます。


本当にありがとうございました!!

今日です!

36122767.jpgあ、、、、送ったつもりが未送信だった、、(>_<)

今日、29日15時より、秋篠音楽堂にて

ザルツブルガーゾリステンの方々と
ブラームスのピアノクインテットを弾きます。

金曜日にホールリハがありました。

名古屋から美緒子先生や、同じく名古屋から本番を聞けない友人も聴きに来てくれて、いろいろアドバイス頂けて本当に嬉しかったです。


さて、今日、頑張ります!


お時間ございます方、近鉄大和西大寺駅前ならファミリー6階の秋篠音楽堂にどうぞいらしてください(^o^)/
当日券は3000円ですが、、
ここのコメントかメールでご一報くだされば前売り2500円でご用意いたします。

ケンミンショー

fa1a7191.jpg
a3cb82c9.jpg
668eddf3.jpg
昨日のケンミンショー、がっつり写ってた弟家族!!(笑)

姪っ子はオチに使われてたし(^_-)



とんてきは四日市名物です!!!




さて、今日は名音大後期初日。
後期は後期で生徒たちの時間割りが変わるので、先日ガイダンスに行ってレッスン時間を再び組み直したら、前期よりも1時間遅くスタートで、45分早く終わる、パーフェクトな組み方になりました!!
前期は20:15までだったので、19時半ぐらいに終わるって天国です。(笑)
後期もがんばろー(^o^)/

今日は・・

楽しみにしてたケンミンショーの日!!

別に毎週ケンミンショーを楽しみにしてるんじゃなく、
今日は四日市が出るかも、だし
家族が出るかも、だから・・。

9時には仕事から帰って来れてるかな。

出るかな? 出るかな? ワクワク・・



・・と、ブラームスやらな・・。

さらにその後の1ヶ月・・

前のブログ記事を更新した後、名古屋で同じヨッフェクラスの仲の良かった後輩に会ったとき、「あの書き方は心配するからあかん」とか「これだとこういう想像をする」とかいろいろ言われて、あ、、そうなのか、、、?? と思ったのに、結局なんの訂正も削除もせずそのまま放置しててごめんなさいm(__)m

書きたいことはそりゃ溜まってるんですが、なにせ、
(前は他の理由で、でしたが、今は)「物理的に」時間がなく、
演奏会も近づいてきましたし、ちょっとまた時間をみつけて更新します。


というわけで、生きてます。(笑)



9月29日(日)15時開演
秋篠音楽堂(近鉄西大寺駅前 奈良ファミリー6階)
ザルツブルガー・ゾリステンとの饗宴

モーツァルト:アイネ クライネ ナハト ムジーク
シューマン:ピアノ五重奏曲 (ピアノ 川田理絵さん)
ブラームス:ピアノ五重奏曲 (ピアノ 織田寛子)

チケットは 全席自由 2500円 (当日3000円)

です!
ブラームスと日々向き合って、なんだか筋肉痛です・・・あ、、それは昨日の庭仕事か??

是非、お近くの方、ご興味のございます方、お時間ありましたらご来聴くださいませ。
チケット手元にありますのでどうぞご一報を・・・。
コメント欄でもメールでもなんでもOKです。



またゆっくり書きます。 今日は寝まーす。

この1ヶ月・・・

すっかりご無沙汰してしまいました。そして、すっかり遅くなってしまってすみません。


7月16日の宗次ランチタイムコンサート、シューベルトの歌曲「夏」は無事に終わりました。

5月の「春」のシリーズに続き、「夏」でしたが、
今回もたくさんの方々にお越しいただけ、本当に嬉しかったです。
「春」もでしたが、今回の「夏」も、出演者からだけでなく、当日券とホールから出たチケットが100枚を超すというのは吃驚しましたし、本当にありがたいことです。

munetsugu saal

「春」のときに着たドレスもそうだったのですが(このブログでは6月5日のところの写真です)、今回の「夏」で着たこのドレスも、いずれも奈良でお世話になったピアノの川嶌先生の形見分けのドレスを着用しました。

そして、この日のコンサートで、終わった時にロビーで挨拶をしていたら、ある聴衆の方がご夫婦で私のところにいらっしゃって、「あの・・プロフィールを拝見しまして、奈良市在住、となっていましたが・・、もう亡くなってしまったのですが、奈良に住んでいたピアニストで川嶌和子さんってご存知ないですよね?」と声をかけてくださいました。
もちろん、私は面識のないご夫婦だったのですが、川嶌先生のお名前が名古屋で出たことにも驚きましたが、よく聞いてみたら、そのご夫妻の旦那さまが川嶌先生の「従兄妹」だと聞き、もっとビックリ!!!!
そして「え!このドレスは川嶌先生のものだったドレスなんですよ。形見分けでいただきました」と私が言うと、旦那さまも、お声をかけてくださった奥様もびっくりされて・・。

それで思い出しました、10年前の私の帰国初の四日市でのデビューリサイタルの時に、奈良からわざわざ聞きに来てくださった川嶌先生が、前日に名古屋入りされて従兄妹の家に泊まった、とおっしゃっていたことを・・。

ああ、なんて御縁なんだろう・・・。それこそ、どうしてこの演奏会にいらっしゃってくれたんだろう? 偶然かしら?? と思っていたら、

後日、そのご夫妻は、この日一緒に共演していたバリトン松下くんが個人的にお宅へお邪魔してレッスンしている生徒さんだった、ということがわかり・・。

なんてこと・・・。


そんな不思議な御縁もあったのですが、



この1ヶ月、実は私にとっては、書くには書ききれない、壮絶な1ヶ月を過ごしました。


そして、


まだその渦中にいて、一向に時計の針が進められない状態のままです。



それでも、仕事も演奏会も予定はそのまま迫ってくるし、


でも私は動けないまま、


どうなるのだろう・・。 という感じです。



ちょっとこのブログもお休みがちになるかもしれませんが、
すみません。。。

本当はいっぱい書きたいこともあるのですが・・・。

演奏会のご案内

ああ、、、7月に入ってしまいました。
あっという間に2013年も半年終わったことになります・・・。早いなぁ・・。

さて、演奏会のご案内です。


きょうと金管五重奏団 
7月9日(火) 19時開演 (18時半開場)
京都府文化博物館 別館ホール


菊本和昭(トランペット)
福田裕司(トランペット)
水無瀬一成(ホルン)
松田洋介(トロンボーン)
織田貴浩(バストロンボーン)
佐竹裕介(ピアノ 客演)

プログラム
エワルド:五重奏曲 第3番
イウェイゼン:シャドウ・キャッチャー ほか


入場料
一般:2500円 学生:2000円 高校生以下1500円(当日各500円UP)

チケットあります。 詳しくはバスポくんへ。
ドルチェ楽器、JEUGIA三条本店、ヤマハアトリエ大阪でもチケット取り扱っているようです。



そしてその1週間後です。


宗次ランチタイムコンサート
「シューベルトの歌曲をたどって〜夏〜」
7月16日(火) 11時半開演 (11時開場)
名古屋・宗次ホール


松下伸也(バリトン)
織田寛子(ピアノ)

シューベルト:
「ます」、「君こそわが憩い」、「シルヴィアに」
歌曲集水車小屋の美しい娘より「さすらい」「どこへ」、
歌曲集白鳥の歌より「海辺にて」ほか
ピアノソロ曲は 即興曲Op.90-4、水の上で歌う(リスト編曲)

入場料 1000円

5月に「シューベルトの歌曲をたどって〜春〜」を終えましたが、そのシリーズ2回目の「夏」は7月16日です。
平日のお昼のコンサート、休憩無しの1時間のトーク付コンサートです。

トークがどちらかというと苦手、、な私ですが、前回5月をやってみて、あれ?面白いかも?というところまでちょこっとですが(笑)たどりつけました。
ああでもない、こうでもない、とシューベルトのことを調べて、1年をかけてシューベルトと向き合うのはある意味マニアックかもしれないのですが(笑)、でもいろいろと調べていくとキリがないぐらいいろんな新しいことを発見したり、演奏面だけでないところでいろいろと勉強させてもらっています。歌曲自体も面白いけど、シューベルト自身も面白い、そして彼を取り巻く友人たちも面白い。
そんなことを楽しく感じるこの頃です。

いや、でも演奏面も磨かねば。 というわけで練習です。

チケットございます。
平日お昼の名古屋での演奏会ですが、是非、ご都合よろしければ聞きにいらしてくださいませ。
ご一報お待ちしていまーす♪♪

6月中旬以降の再会、ムジークフェスト奈良などなど

4ddbd3d1.jpg


前回のブログで、一時帰国してたブリュッセルのパティシエやっとさん(佐々木靖くん)との再会のことを書きましたが、その次の日、大学時代の同級生になちゃんが、我が家に遊びに来てくれました。

それこそ10年ぶりぐらい???

横浜から昨年末、三重に引っ越してきて、この4月から娘さんが小学生になり、その学校がウチの目と鼻の先の奈良に毎日通学に来てる、その送り迎えをしてる、と聞いたので、なんだ!そんな近くにいたの!じゃあウチに寄って〜〜!ってことになり、再会。
変わってないわ〜〜

いろんな話題しゃべってたら、あっという間に4時間以上経ってました・・・。笑

になちゃんとは、学籍番号が並びだったので、何気によくしゃべったな〜〜。
大学時代ねぇ、懐かしい懐かしい。

でも同級生との共演もやっているおかげか、まあ、音楽の世界は狭いからか、何人かとはたまにバッタリ再会するんだけど。とくにオケ関係者とか・・。

でもなかなかピアノの友達って会わない(会えない)から嬉しかった〜。



b9e44584.jpg

a312aa83.jpg

8e4226b7.jpg


さてさて、この写真3枚は、安土町。
安土セミナリオというホールには、こんな立派なパイプオルガンがあります。
ここでバスポくんの演奏会があった16日、聞きに行ってきました。

パイプオルガンと金管楽器の組み合わせはとても相性がよく、いい響きでした。

梅雨、とは名ばかりの快晴が続いていた週だったので、お空も真っ青でいい天気!!
日焼けが怖い・・・ってわかってるのに、また日傘とか忘れて散歩してました。
だって一応コンビニで日傘探したけど売ってなかったんだもん・・・。
でも今年も9月に演奏会があるので、またドレスを着た時に「こらこら、日焼け!」と言われないように、防御しないと・・・。何度言われてることか・・。ほぼ毎年・・。



さて、昨年から奈良では、ムジークフェスト奈良って催しがこの時期に開かれてます。
2週間。
一応、ドイツ語、ってことは、そう、ドイツと奈良で音楽の架け橋を、みたいな趣旨もあるのかと思うのですが、ドイツに関係ない演奏会もありながらも、でも2週間、「音楽」で奈良の町をあふれさせよう、って夢のような企画です。でも全く関わってないので全貌はよくわからないまま、毎年聞く専門ですが・・。


008d35d2.jpg

cce32ffe.jpg



ヴァレリー・アファナシエフのピアノリサイタル(20日)もその一環でした。
ベートーヴェンのピアノソナタ 最後の3曲。

生で彼のピアノを聞いたのは初めて。
想像通り、というか、想像以上、というか、
もう、ホント、すごい世界でした・・・。

こんなすごい世界を聞いた後は、美味しいもの食べなきゃ・・・

と、バスポくんを呼んで(笑)ウナギ。

彼はオペラ週間で、結構くたくたに疲れて毎日帰ってきてますが、このアファナシエフのリサイタルがあった秋篠音楽堂は、我が家から徒歩でも行ける最寄りのホールだったので、オペラ練習帰りにバスポくんにホールに寄ってもらって、ちょうど同じ時間になったので、そのホールと同じ階にあるレストラン街でウナギ食べて帰りました。
秋篠音楽堂は、奈良ファミリーというショッピングモールの中にあります。


そうそう、「いい演奏会のあとは、美味しいものが食べたくなる」ってのは、昔からで、いつだったかな、、2000年のドイツでも、友達とシフ(ピアノ)とペレーニ(チェロ)の演奏会を聞きに行ったあとも、どうしても美味しいもの(お肉)(笑)が食べたくて、でもドイツって日本と違って、そんなに遅くまで開いてるレストランがなくて、仕方なく家に帰って、ジュウジュウ夜中の12時から家でお肉を焼いてみんなで食べたのもいい思い出。

このアファナシエフの前の週も、名古屋でブルーノ・カニーノさんのピアノリサイタル(14日)を聞いた後も、素敵な演奏会に気分よく、ステーキ食べに行きました。(笑)
カニーノさんはその週、名古屋音大で特別客員教授として呼ばれて、公開レッスンをしていたので、14日は自分の生徒のレッスンの合間に、その公開レッスンを聞きに行ってました。
なのでその日の夜のリサイタル、すごいなあ、昼間はレッスンしてたのに、夜は自分の世界になってリサイタル・・・、それに、レッスンで言ってたことが音を聞いたらわかる・・・。ああこれこれ、これを言ってたなあぁ・・ってのも楽しくて、それで終わったらついつい肉・・・みたいな。(笑)

そら痩せんわね・・。

でもこの上の写真を見てもらえばわかるように、バスポくんは5キロも痩せました。
なんでだ・・・。
(食べないからだ)
そして彼が残したものを食べて確実に太っていく私・・・。

・・・・泣。



e1aaca50.jpg


昨日(23日)はこの一環で、第九。
末子さんを始め、奈良で活躍するソリスト、オケは奈良フィル。そして合唱団にも「すえひろ」の団員さんたちや知り合いがたくさん出ていたので聞きに行きました。

いつか歌ってみたいな。笑

美味しい再会

d8ea2f12.jpg
55f66bf7.jpg
27bdb173.jpg
一段落、、、とは言え、仕事は増える一方だし、進まない譜読みと仕上がらない曲たちに凹み気味な日々、、、今やらないと来月以降がまたエライことに、、、(>_<)

バスポくん(自称5キロ痩せました)は、今月は鬼のように?(いい表現が見つからない、、)忙しく、こちらはこちらで何かとストレスと共存中の模様。。。

そんな日々ですが、仕事で一時帰国中のやっとさん(ブリュッセルのパティシエ、佐々木靖くん、バスポくんの幼なじみ)宅で今日は夕食会。
オリタ家母、佐々木家、野村家の美味しい手料理に、ストレスやらモヤモヤも一時消去。(笑)

途中から富雄エメラのパティシエ藤原くんファミリーややっとさん同級生のNさん御夫妻も登場され、美味しく盛り上がりましたよ。

写真は、オリタ家、佐々木家、野村家のメンバーと。
ロールケーキはエメラの♪
やっとさんチョコは食べ損ねた。。。。(T-T)


さて、バスポくんもまた明日も頑張ってー。

私もがんばろ。


台風、影響が出ないといいなぁ、、、。

5月中旬以降の写真たち

5月は久しぶりに本番がいろいろあって、あっという間に6月になりました。

5月5日の結婚10周年の時にも演奏会はありましたが、それはどちらかと言うと企画や準備が大変だったのですが、それ以後、5月中旬からは立て続けに演奏会がありました。



************************************************************************

nagoya garden


5月19日(日)、名古屋港ブルーボネット。
ここは中部電力の持っている庭園。火力発電所の余った地熱を利用しているという庭園。綺麗ですよ
一昨年の秋にバスポくんとふたりで演奏させていただきましたが、今回はバリトン松下くんとふたりで演奏会。

in Nagoya


こんな感じのオープンスペースで、電子ピアノで、日曜日のお昼13時と15時に2回公演の演奏会だったのですが、この日はあいにく14時前から雨・・
15時の公演が終わってから庭園を見ようと思っていたのですが、傘も持っていなかったので、結局そのまままっすぐ四日市へ帰りました。

mit akkin


オープンスペースなので、お子さんも、出入りも自由な演奏会。
なので同級生のあっきんや、うめちゃんもお子さんをつれて聞きに来てくれました。

in Nagoya, Familie Foto


うちの姪っ子たちも喜んで?奇声を発しながら(笑)聞いてましたし、久しぶりの親戚集合写真、母方の親戚、母の妹(母とそっくり)と従兄妹それぞれの家族と子ども、私の弟家族、の全員集合写真です。あ、でも私の家族、バスポくんがこの日は不在でしたが・・・。 あ、それに松下くんも入ってますが。。。(笑)

この日は出入りも自由なオープンスペースでの演奏会、という感じだったので、プログラミングもなじみやすいもの、と考え、「春風に寄せて」というタイトルにし、
滝廉太郎「花」(源田さんの編曲)からスタートして、シューベルトも「のばら」と「ます」は演奏しましたが、ウェルナーの「のばら」も、そして私もシューベルトの即興曲のOp.90-2を果敢にも?電子ピアノで演奏しましたが、後半は螺旋階段も使って、の、フィガロ「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」、そしてあとは日本語の曲を、特に「詩」が美しいもの、と、そこに重点を置いての、坂村真民さん作詞「二度とない人生だから」とNHKの復興ソング「花は咲く」、(そして15時からの部のみ、ですみませんが、武満徹さんの「小さな空」)を演奏しました。

私、知る人ぞ知る、ですが、昔、詩を書いてました。一度は、それで日本作詞家協会の作詞大賞の中の優秀新人賞をいただき、テレビ東京の日曜日19時からの生放送の表彰式に行ったこともあります。徳光さんが司会でしたが。(今でもあの番組あるのかしら?そして今でもその新人賞はあるのかしら?と検索してみたら、あった・・!!過去ログを見てみたら、第27回の平成6年のところにちゃんと優秀新人賞で名前があった!おお、すごい!(笑))
あ、それは前置きで、だから、私は今でもリート伴奏とかやってるんです。詩が好きだからです。一応ながらドイツ語もわからなくはないので、です。

話を戻しますが、それで、そのオープンスペースだったにもかかわらず、そんな「詩」にこだわった選曲をしてしまったため(ほぼ私の趣味かも?笑)、出入り自由だったのに、ほぼ出入りなく、しかも日本語の曲の時は特にし〜〜〜〜んと水を打ったような静けさで聞いていただいて、涙される方も・・という展開になってしまい、ありゃ、、、「春風に寄せて」ってさわやかなイメージじゃなかったんかぃ!ってソリストの松下くんにまでツッこまれましたが、、、、ま、でもそれはそれで嬉しい反応だったかな、と素直に喜びました。
しかも、前半の13時からの演奏会終了後だけで、なんと、31日の宗次ランチタイムコンサートのチケットが11枚も売れました。それはすごい!!!かなり嬉しかったです。

お子さんを連れて、や、お忙しい中、また、後半15時からは雨の中をブルーボネットにいらしてくださった方々、本当にありがとうございました。


でも2回公演って、、疲れましたよ。特に私より、、歌い手さんは・・。(笑)



************************************************************************

in yamato koriyama


さて、ブルーボネットだけでも長々と書いてしまいましたが、その週末はまた別の演奏会、やまと郡山城ホール大ホールで、「くらしにちょっとクラシック音楽を!」の会の10周年コンサートがありました。5月25日(土)。

この会の歩みと、私達の夫婦の歩みと同じときにスタートしました。
この会のメンバーは東大寺の別当(一番トップ)であり華厳宗管長の筒井さんが会長で、上田郡山市長さんや、錚々たるメンバーの方々なのですが、みなさん音楽家でないところがまた素晴らしいのです。そんな方々がバックアップしてくださって、しかも企画からチラシデザインから当日裏方まですべてされるんです。ホントすごいメンバーなのです・・。
私達演奏家はどちらかというと、そのメンバーから「こういう演奏会があったらいいのに」と出された企画を実現していく係です。
今回のテーマは「魔法」。
弦楽オーケストラで奏でる、バロックの真珠の名曲の数々、そしてモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークや、チャイコフスキーの弦楽セレナーデなどなど、、、、もう、名曲中の名曲ばかりの演奏会でしたが、私は何が出番だったかと言うと、その前半バロックの名曲たちに全曲チェンバロで乗り番(←演奏)でした。
しかも最初のアルビノーニのアダージョはオルガン。うわ!この名曲!よく小さいころ母が好きで聞いてたなぁ、、しかもこれ、オルガンがメロディーやん・・!というプレッシャー?もありましたが、バッハの管弦楽組曲やヴィヴァルディのヴァイオリンコンチェルトなどなど、どれもよく知ってる曲のチェンバロパートでした。

前日(金曜日)がオーケストラ合わせだったので、名音大でのレッスンを午前中というか13時までに切り上げ(でないと、この次の週が宗次ランチタイムコンサートだったので、2週連続で休めなかったので、4人だけのためにもレッスンに行きました)、ちょうど13時に隣の隣の部屋で特講のレッスンが終わった客員教授の美緒子先生に名駅の新幹線口まで車で送ってもらい!(ありがとうございました)15時過ぎに郡山城ホールに入れた、というバタバタでしたが、最初は数曲弾く程度だったのですが、やっぱりバロックのプログラムは全部チェンバロ入ってもらおう、とコンマスさんに前日に言われ、しかもスコアがなく(パート譜もなく)、弦楽四重奏で書かれた楽譜だけ渡され、ここからコードだけ1・2拍目に入れてみてね、と・・・、でもすべての練習が終わった後にそれを言われたので、次の日ゲネプロだけで感じをつかみ、本番もその弦楽四重奏のスコアを見ながらやれちゃいました・・。(笑) でも、私、そういうのやれるタイプじゃないので、今後はダメです。(笑)

kura kura


打ち上げはくらクラのコアメンバーの方々と!(笑)
もうホント、大好きな方々なんです。
次回は3月23日。 
この会の立ち上げのときの一番の中心人物でいらっしゃったピアノの川嶌先生の七回忌、となります。



**********************************************************************

さて!そのくらクラの会の演奏会からまたさらに5日後。
30日の木曜日は、久しぶりにヨッフェ先生のレッスンを名古屋で受けました!!

mit Yoffe sensei


朝から通訳も2人分しましたが、自分のレッスン(次の日の演奏会の曲)ももちろんながらも、その他の人のレッスンを聴講する、というか、通訳することも大きな勉強になります。
とっても楽しかったです!
終わって、先生と、場所を提供してくださってたモーツァルト音楽院の岩田先生とくみぷとランチ。
その後、同じ門下だった、たかちゃん、みほさん(お子さんのまほちゃんも)にも順に会え、とっても嬉しかった!!!

そして東別院に移動して、明日の演奏会の最終合わせをバリトン松下くんと。
10日前のブルーボネットとは全然違うプログラムなので(唯一「のばら」のみ一緒)、しっかり合わせをして・・・と。

終わったら近くのコメダ♪


そして次の日、31日(金)、宗次ランチタイムコンサート。
もうこれは700回を超えるシリーズとなっているのでご存知の方も多いと思いますが、平日のお昼11時半から、1時間(休憩なしで)楽しんでいただくコンサートです。チケット代も1000円とリーズナブルで、この演奏会で1時間楽しんでいただいた後に、お食事でもどうぞ、というコンセプトです。

今年度からいろいろと選曲の制約もつきましたが、ま、とにかくトーク付きで、「おしゃべりコンサート」のような演奏会です。
でもいつも選曲もトークも、演奏側は「必死」で、とてもそんな「ちょっと気軽にお昼を楽しむランチタイムコンサート」にはならないのですが・・・。(笑)


今までにこのランチタイムコンサートでは、2回バスポくんと夫婦で「まるごとドイツ」と「まるごとイタリア」をさせてもらいましたが、今年度は春夏秋冬の4回シリーズでシューベルトの歌曲をご紹介する、というコンセプトで、バリトンの松下くんと演奏します。


in munetsugu


そしてこの日が4回シリーズの初回、「春」でした。
もちろんシューベルトばかりですが、「野ばら」「春に」「春の小川」、ピアノ曲でリスト編曲の「春への信仰」と「即興曲Op/90-2」、「春の夢」(冬の旅)と「春への憧れ」(水車小屋)、「薔薇のリボン」「春への信仰」「ミューズの子」というプログラムでした。アンコールは「子守歌」。

とても美しい曲が多かったので、私は楽しかったです。
ピアノ曲も、トークも、もちろん歌曲伴奏も、いろいろと全力でした。全力で自分のことに集中できる、というのは余分な気遣いがなかった、ということでもあるのですが。
結構、トークが苦手ですが、でもこの日はわりと落ち着いて喋れた方だった気がします・・・。

この日は、なんと当日券だけでも50枚も出たそうで、178人という、かなりのたくさんの方々にお越しいただくことができました。
本当にありがとうございました!!!!
終演後、すぐにロビーに出られたら、もっとたくさんの方とお話しできたでしょうに、写真撮影があり・・・ お会いできなかった方々、どうもすみませんでした。
ホールで販売している、「ランチタイム団体チケット」の特権としまして、ランチとの割引セットになっているうえに、終演後に出演者と一緒に写真を取れるというサービスがあるのです・・。なのですぐに出られず失礼しました。

「梅雨入り宣言」されたものの、この日は久しぶりに朝から快晴、そういった意味でも本当に恵まれていました。

ありがとうございました!!

次は7月16日(火)、「夏」シリーズも、どうぞよろしくお願いします!!!
ご都合のよろしい方はどうぞお気軽にいらしてください。
チケットもございますので、ご一報くださいませ♪


rahmen


終わってから、この日は金曜日なので、もれなく名音大レッスン日、ですが、まずは腹ごしらえのラーメン。音大近くの。

ほげ〜〜っとちょっと疲れたソリストくんの顔。

そしてソリストくんは帰り、私はレッスンへ。先週オケ合わせでお休みにした午後の生徒はしっかりレッスン。終わりはいつも通りの20:15でした。

でも充実感、な一日!

また「夏」シリーズも素敵な音楽をお届けしたいです♪



************************************************************************

mit frank


さて!本当は5月は1ヶ月、カメラマンのフランクがケルンから遊びにきていました。日本に。しかも京都に1ヶ月。
近かったのですが、なにせ本番続きでバタバタで、合計3日しか会えませんでした・・。

フランクにはケルンに留学する前にドイツ語を習っていて、そしてケルン留学の最初の数ヶ月は彼のお母さんの家に住まわせてもらって・・・という経緯は何度か書いてると思いますが、そんな彼はカメラマン。

さすが!!!! な 写真を撮ってくれます。

もうかなり長くなったので、違うページに飛ぶことにしよう!

彼のとってくれた写真アルバムです!!


というわけで、長くなりましたが、一気に書きました。


今月は本番はおやすみ  ・・・あ!めちゃ嘘や!6月2日もヴァイオリンの生徒の発表会の伴奏したんやった・・・

とりあえずそれも終わり、あと今月は譜読みと充電期間。

次は7月6日の合唱団の演奏会、
(バスポくんのきょうと金管五重奏の演奏会は7月9日、京都文化博物館別館)
そして7月16日(火)の宗次ランチタイムコンサート「シューベルト・夏」。

秋以降も、9月29日(日)に秋篠音楽堂でブラームスのピアノクインテット(わぉ!)が決まってしまったり、10月に和歌山でラプソディインブルーがあったりするので、もう、、、やるしかない、です。(笑)


がんばりま〜す!

フランクの撮ってくれた写真たち

というわけで、5月後半のブログからここに飛んでくるようにしたのですが(あまりに長くなってしまったので2つに分けた感じ)

カメラマンフランクの撮ってくれた写真をいくつか載せますね。

というか、まず私たちのそれぞれのプロフィール写真を撮ってもらいました。
今、使ってるプロフィール写真も、前回フランクが日本に来た時に撮ってもらったものですが・・。

taka


hiroko taka


taka


hiroko


hiroko

バスポくんって、ホント顔立ちがはっきりしてるので、どれとっても使える写真しかないのですが、私はイマイチ・・・目を閉じかけてたり、なんか二重顎だったり?(笑)
ちょっと太ったんちゃうん!?と自分でも思って、2日に分けてフランクには撮ってもらいましたが、撮影1日目から2日目までの間の数日間で心持ちダイエットした私・・・。あまり変化ない?(笑)






***********************************************************************



あとはおまけだけど、5月5日の結婚10周年記念大宴(演)会の時の、フランクの撮ってくれた写真の中から、私が勝手にチョイスした好きな写真をランダムに↓

みなさんには個別に順次お送りしますね。もうしばらくお時間くださぁい (ってか掲載許可とってないから・・名前なしのがいいかな?


macchan

Fukuda san

yu chan emi chan

miku

kuni chan

kumi

masasan

saori & kaeko

taka

kawamoto san

chitose mit ueda buergermeister

imaizumi san shingen san

hinase kun

sasaki san

mit takas mutter auch

banntyann

mit maho

chitose

hinase kun

masakunichan

nomura san

shin cha

pq

masa maho

haruchan

nozawa san

banchan

emilinsan

suekosan

saorin


kanpai


ほんま、フランクの写真ってステキやなぁ〜〜

宗次ランチタイムコンサート

だめだ、、、いっぱい書きたいことありすぎて、、、、



でも明日は6時起き。 やばい!! 寝なきゃ!!




31日(金)は、名古屋の宗次ホールで
ランチタイムコンサートをします。
11時半 開演の、 トーク付きコンサート休憩なし1時間です。


バリトン松下伸也くんと、です。


シューベルトの歌曲より選んだ「春」の歌をお送りします。


当日チケットの取り置きもできるようでした!


ので、明日30日のうちか、31日の朝9時ぐらいまでに
私か松下くんに連絡してくだされば(ここのコメント欄でもOKです。FacebookでもOKです。)チケット取り置きで受付に置いておきます。

チケット代は1000円です。

お時間のございます方、是非〜〜♪


明日は久しぶりのヨッフェ先生のレッスン♪

だから!寝なきゃ!!! あと4時間しかないーーー!



書きたいことたまってきたので、フランクの素敵な写真と共にまた更新します。

結婚10周年の・・・

yamato kohriyama jo hall


yamato kohriyama jo hall


10年前も良く晴れ、5月としては異例の30度越えの夏日だった結婚式当日。
2003年5月5日。

あの時と同じ場所(やまと郡山城ホール レセプションホール)を1日借り切って、5月5日に 演奏会 兼 パーティーと言う名の飲み会 を企画し、実行しました。

最初は、身内と仲のいい仲間うちで集まって、「飲み会しよ!ちょっと合間に演奏があってもいいよね!」、ぐらいなノリでスタートしたのに、まず演奏メンバーがえらく豪華に集まって下さって、(みなさん、本当に交通費すらお出しできないという集まりだったのに、某オケの本番を降りてまでこちらに駆けつけてくれた仲間もいましたね・・・)本当に感謝!!! でしたが、そこにまた65人もの方々が結局集ってくださることになり、本当に吃驚・・・。


こういうことやりたい、と最初に言い出したのはバスポくん。
具体的に考え、ホールを取りに行ってくれたのはいいのですが、ホールを押さえたのは1年前、いろいろと具体的に動き出したのは3月末から4月ぐらい、そして自分の40歳誕生日会が終わってから、さらに具体的に「何が必要か」をいろいろアドバイスをいただきながら考え抜き、「大量の買い物」に動きまわってGWは終了。


10年前の結婚式は、確かにやまと郡山城ホールでさせてもらいましたが、ホールの上に入っているレストラン(当時はシプランドーレ)にすべてお食事は任せ、ホールの方々にも「セッティング等」で人員として入っていただき、普段は使われていないレセプションホール中庭の外階段には赤じゅうたんを敷いてもらい、いろいろなもの(誓いのサインをするための机などなど)を外にセッティングしてもらい、お花屋さんにも入ってもらい綺麗にお花で飾ってもらい、、、などなど、ここは市のホールだけど、こういうこともできるんやん!!という、ある意味、自分たちも結婚式直前まで走り回って手作りの式ではありましたが、素晴らしいバックアップのおかげで、結婚式場でのものと変わらないものになったと思います。
(でもやっぱり準備は大変で、結婚式当日も終わったらドッと疲れて、「もうやら〜〜ん」と言ってたことは覚えています。笑)


が、今回は別に結婚式ではありません。
ただの?10周年です、ただのパーティー、そこに演奏付き、みたいな。
演奏会もパーティーも無料。ただ一品持ち寄り、というドイツでのハウスコンサートの延長みたいな10周年。

業者には一切お願いしなかったので、すべて持ち込み。
机や椅子のセッティング、クロスをかけるところからすべて全部自分たち。
せっかくお越しいただくのに、足りなくなるぐらいなら余った方がいい、と考え抜いた、70人分近い料理、お酒、ソフトドリンク、、、、

でもあまりの大変さに「もうやらん!」と2人とも準備段階では何度か喧嘩してましたが(笑)、でも、みなさんのご協力には本当に頭が下がりました。

料理は、いつも行きつけ居酒屋の「千歳」(GWの日曜日に臨時休業させてしまいました・・)に「揚げ物類」をお願いし、バスポくんの実家のお母さまとお母様仲間の方々に「ご飯類」をお願いし、ケーキは結婚式の時と同じ、やっとさんつながりで富雄の「エメラ」の藤原くんにお願いし、あとはみなさんの「一品持ち込み」の数々の絶品料理に、結局当日は大いにおいしいものばかりが並ぶこととなりました!!


49e4e9e5.jpg

1988a824.jpg

essen

kuchen


すでに食べられているものもある写真ですみません・・。(笑)
これはほんの一部です。そうめんだったり、巻きずし、いなりずし、名古屋のてんむす、鴨肉、パン、淡路のフィッシュカツ、串揚げ、、、これほんと一部です。
ケーキもあっという間になくなりました・・・。

51e2378f.jpg

japanischessuessigkeit


これも四日市から来て下さったデザインHeuteの田中さんが持ち込んでくださった和菓子ですが、某テレビ番組の、夕方クインテット と フックブックロー のキャラで特注してくださったそうです。 大人気で、私、結局1つも食べられず・・・。


と、先に食事のことを書いてしまいましたが(笑・・まただ・・・)、本当は先に演奏会がありました。
最初にバスポくんと2人で1曲演奏しましたが、その後は大きく3本柱で「古楽」「声楽」「トロンボーン四重奏」と約30分ずつのプログラムで構成しました。

ac9f3eb7.jpg

sukbut

55f80bb6.jpg

↑古楽メンバー:
笠原さん、くにちゃん、淡島さん、野沢さん、松田くん、日生くん、バスポくん。
飛び入りで歌で今泉さん。
(2次会というか飲み会のときにも演奏してくださいました。その時は、歌で、進元さん、松下くんも参加。←3枚目はその写真)


gesang

↑声楽メンバー:
今泉さん、末子さん、松下くん、飛び入りで矢田部先生、そして私。
普段聞けないようなデュエット(末子さんと松下くんの「アラジン」など・・。でも松下くん声域違うけど・・)や、今まで一緒に共演させて頂いて好きだった曲をやらせていただいて嬉しかったです。

d5e1e659.jpg

posaunequartett

↑トロンボーン四重奏メンバー:
福田さん、日生くん、松田くん、バスポくん。ゲストでさおりちゃん、末子さん、私。
ジャズピアニストとして活躍する県芸の後輩、さおりちゃんが「チュニジアの夜」をトロンボーン四重奏とジャズピアノに編曲してくれて(前日に手書きでファックスしてくれて!)、盛り上がりました!
末子さんと私は1曲だけ「テルーの唄」でトロンボーン四重奏と共演。

とにかく盛りだくさんなプログラムで、ここでだけなんてもったいない!!と思うような内容でした。。。


mit buergermeister


ちょうど10年前の結婚式でも、企画段階から、結婚式司会(山口さん)、人前式保証人(上田大和郡山市長)などなど、くらクラの会の皆さまにはお世話になりましたが、今日もお忙しい中、上田市長さんはじめ、くらくらの会のメンバーの皆さまにはお越しいただき嬉しかったです。(写真は市長さんと姪っ子♪)

そしてケルンから前日に来日したばかりのフランク!
カメラマンのフランクも出席。ありがとう!!! 久しぶりだね!

名古屋から来てくれたくみぷ、かえちゃん、さおりんもありがとう!
もりみちゃんと福田さんも!演奏も嬉しかったのに、遠いのになんと1番乗りの10時にホールについてくれて(GW渋滞を見込んでとっても早くでてきてくれたので・・てんむすのお店にまで開店前にお願いしてくれたみたいで)、机やいすのセッティング全部手伝ってもらって本当に助かりました!

2番乗りだった松田くんとわっしーも姫路からだったのに同じく早めについてくれて、わっしーともりみちゃんには合わせが始まった後も、ホント全部セッティングなど裏方をまかせられて助かりました!感謝〜〜!!

「千歳」の近くにあった居酒屋の「黒猫」ばんちゃんご夫妻も来て下さいました。新しく「居酒屋ばんちゃん」が大和郡山に出来ました。オークワの近くです。また行きたいです。
「千歳」もホント、臨時休業してまで全部用意してくれてありがとうございました!
家族みんなで遊びに来てくれて嬉しかったです。

料理を用意して下さった佐々木さん、野村さん、堀井さん、両家お母さん、お姉ちゃん、和恵ちゃん、えみちゃんもありがとうございました!

礒田さんのお手製串揚げもおいしかったし、田中Heuteさん和菓子も大人気でしたし(四日市からありがとうございました!)、河本さん、山本さん、みなさんが持ち込んでくださったお酒は素晴らしいものでしたし、ケンケンの思い出のワインもありがとう! 忙しいのにきてくれたけいやくん、山縣さん、石丸さん、次の日リサイタルの共演を控えていたのに長時間付き合ってくれた笠原さん、くにちゃん、野沢さん、演奏会が終わって、夜8時に、ほぼ片付けの真っ最中ぐらいになってもかけつけてくれたかずひとくんも、みんなみんなわざわざ集ってくれてありがとうございました!
気軽に承諾してくださって演奏して下さったみなさん、矢田部先生も、みなさんありがとうございました。

taka & hiroko


よく考えたら「たかだか10周年」でこんなに大きなことをしてしまって、うーん、ちょっと恥ずかしい?みたいな感じでしたが、準備段階でキレかかってた2人とも(笑)当日のみなさんの「愛情」に逆にいろいろと教えられました。
また今後とも頑張ります。
(でも・・周年はもうしない?)(笑)


4月後半

さてさて、早いものでもう新年度が始まって1ヶ月が過ぎました。

4月23日はバスポくんの記念すべき??40歳のお誕生日でした。
自分がその誕生日を迎えても何もしないと思うけど(笑)、キリのいい数字が嬉しいのか何なのか・・・、なぜだかこの誕生日までの1週間は毎日朝早く起き、家の掃除に没頭、喜んで友達を呼び、自分で料理を作ってふるまったり、バーベキューをしたりして、友人におもてなししてました。

742b46c7.jpg

11ce5034.jpg


自分の誕生日に、自分が友人を招待する、おもてなしする、ってのはドイツ式。

火曜日だったので、高校授業があったのですが、午前中だけだったバスポくんは午後からもう友人たち(笠原さん夫妻と、松田くん夫妻)と飲んで楽しんでました。

ad4d07fe.jpg


バスポくんの写真を持って行って作ってもらった、というびっくりするほど素晴らしかったサプライズケーキはまっちゃんとわっしー夫妻が持ってきてくれました♪


7d439b00.jpg


↑これはその時の写真じゃないけど、、、、ま、こうみえて40歳なんです。(笑)

この写真をFacebookに載せたら、いいね!が100を超えました。(笑)

くまもん大好きな私ですが・・・。(だからこのTシャツは私がギャグで買ってきたんだけど・・・九州物産展で)

そしてみんなから「似てる」のコメントをもらってたバスポくんですが・・・。



ま、楽しく40歳を迎えられたようで良かったです

(まだ続くんですけどね、イベントは。。)





そして話は全く変わりますが、先週、四日市に帰ったら、姪っ子ちゃんが四日市ホームニュースに載った、と見せてくれました↓

e35900a1.jpg







さて、大きなイベントがせまってきました。
↓準備中です。まだあとこれにビールが何ケースも追加されます。

4d226be3.jpg


とりあえず、第一陣をバスポくんの実家に運び込みました。
やまと郡山城ホールまで近いのはバスポくんの実家のほうなので、そこから当日、何往復かして大荷物を運び込む予定。

これこそが一大イベント、、

のはずなんですが、なんだか自分の40歳誕生日で若干パワーを使いきったのか?

あと数日、準備に追われそうです。

bc13145b.jpg


というわけで、景気づけに今日はインド薬膳カレーのお店に。

景気づけのはずが、満腹感でしばらく動けなくなった今日でした・・・。

あと3日。でも明日はバスポくんまったく準備できないし・・・。

実質あと2日かぁ・・・。 ま、練習しよう。

さて

新学期が始まり、新サイクルになりましたが、
授業も、高校は1回、大学は2回終わり、ちょっとペースがわかってきました。



高校は、今年度は朝イチでバスポくんと2人で出勤して、バスポくんが終わった時点で2人で一旦帰宅する、そして1時間半ぐらい自宅で過ごした後、私だけ午後再び高校へ出勤する、という2往復パターンでいくことになりそうです。(車の関係で。)

バスポくんにとって初めての任務、初日から張り切ってました
私は4年目になりましたが、ここの高校勤務、私は好きです。かなり楽しんでます。

「音楽科」といっても様々なレベルがあると思います。私自身も「音楽科」卒業なので、だからこそ思うことや、望むこともありますが、でもここでしかできない大切なこともあります。2年前、ある先生がおっしゃった言葉にとても共感して、それからここでできること(ここでしかできないこと)、を考えるようになりました。自分自身も試行錯誤ですが、やはり教えることから学ぶこともたくさんあり、そして何より生徒の3年間の成長を見るのはとても楽しい。やりがいを感じています。今年も3年生2人。そして新しく1年生1人。楽しみです。



そして、短大がなくなったので、京都出勤は今年から無し。
その分、新しいサイクルで音大への出勤が始まりました。
大学出勤日は朝5時半起き、6時半よりちょっと前の電車で名古屋へ。いつもちょっとだけ近鉄の到着が遅れるのでいつも名駅を猛ダッシュで近鉄から笹島のバス停まで、ななちゃん人形の足の下をくぐって走り抜け、9時のバスに乗ってます。朝から毎週運動・・・。だから走りやすい靴じゃないと・・。(って多分もう1本遅いバスでもギリギリ間に合うと思うけど・・) それにしても運転手によるけど?、名古屋駅からバスで15分ぐらいで音大についてしまうなんて。昔はなぜだか中村公園で乗り換えてたなぁ?(って受験の時の話)・・・。

音大初年度の受け持ちの生徒はみんな1年生ばかりで15人。
私が出勤日を金曜日1日に絞ってしまったこともあって、生徒たちの必須の授業を縫ってのレッスン時間割を組んだ結果が9:45スタートで20:15まで、という、前後を含めると大学滞在時間11時間・・・という無謀?なレッスン時間の組み方になってしまいましたが、でもまるまる90分空いてる時間や、ちょっとレッスンしては1時間休憩、みたいな、空き時間が何度かあるので、どっと疲れる、ということはなく、むしろ、あっという間です。
やっぱり音大でのレッスンは楽しいです。副科ピアノでも。

となりのお部屋がK子先生のレッスン室なので、金曜日に補講にいらっしゃる時はお会いできたり、金曜日にある大学院生のみ対象の特別研究の授業に今年からM子先生が客員教授としていらっしゃることになったのでお会いできたり(でもM子先生は前期のみ、で、後期はS郎先生がやはり同じく今年から客員教授としていらっしゃるので)、と、生徒たちからだけでなく、自分の大好きな先生方からもパワーをいただけるなんてホントに嬉しい!!という職場で、ある意味、私にとっての新しいパワースポットです





さてさて、演奏会をさらっとご案内です。
来月はいくつかあります。



5月5日(日) 奈良・やまと郡山城ホールレセプションホール
「オリタ家結婚10周年記念大演(宴)会」
こちらは要事前予約、ただいまほぼ予約で満席、
ちょっと顔出し歓迎。ですが詳しくはお問い合わせを・・。

5月19日(日) 名古屋港・ブルーボネット
13:00〜 と 15:00〜 の2回公演。
「春風によせて」
バリトン松下伸也くんとの演奏会です。
残念ながら電子ピアノですが。
親しみやすい日本の歌や花や春にちなんだ歌を中心に。ピアノソロもあります。
入園料のみで演奏会をお楽しみいただけます。
チケットはありません。
子どもさんも出入りも自由です。

5月25日(土) 奈良・やまと郡山城ホール 大ホール
「魔法のコンサート」
くらしにちょっとクラシック音楽を!の会 10周年記念演奏会。
オーケストラピアノ(というかオルガン、そしてチェンバロ)として弦楽合奏と共に名曲をお届けします。
チケット3000円 ペアチケット(2枚)5000円

5月31日(金) 名古屋・宗次ホール
宗次ランチタイムコンサート
シューベルトの歌曲「春」
こちらもバリトン松下伸也くんとの演奏会です。
今年度はランチタイムコンサートで、「春夏秋冬」の4回のシリーズで、シューベルトの歌曲をお届けします。
毎回ピアノソロもあります。(予定では(笑)即興曲Op.90を1曲ずつ、&何かもう1曲、をお届けします、あくまでも予定ですが。初回はOp.90からは第2番です。これは確定です。)
「春」のシューベルトの歌曲はかなりたくさんあり、とてもすべては紹介しきれませんが、有名どころと、とてもきれいな曲ばかりを選曲しました。
チケットは1000円。 お気軽にお問い合わせください。

上記、すべてチケットのあるものは取り扱っていますので、お時間ございます方はどうぞご一報くださいませ。

すべてお気軽にお問い合わせくださいませ!



さて、日付かわってバスポくん40歳の誕生日!
プロコフィエフと一緒の誕生日。

いや〜〜。それにしても、なんでこんなに???ってぐらい、この1週間、早起きして、家中めちゃめちゃキレイにしまくって、(すごいですよ!見違えます!・・が、どこに何を片づけられちゃったのかわからないのが困るかも・・・??笑)
明日(じゃなくて今日)の誕生日会の準備万端です。
自分の誕生日に、自分が、人をおもてなしする、ってドイツ式です。
いつ以来だろう?の誕生日会。
お友達を呼んでおもてなしする、の、気合の入り方がすごいです。
今夜は明日(じゃなくて今日)、みんなにふるまう料理の試作品を食べさせてもらいました。
もちろん、料理をふるまうのもバスポくん自身です。
それもドイツ式。

とにかく40歳って節目だから、らしいけど、すごい気合です!!! 
明日(今日だっつーの)がどんな誕生日会なのか楽しみです。

って高校がありますが!!

だから寝ます。おやすみなさ〜い。

(明日は6時に起きてさらに準備をしてから高校に出勤するらしいです・・・)

新年度スタート

写真だけ携帯から送っておいて、またプチ放置してました・・(笑)

いやいや、今年度はちゃんと更新しますよ〜。多分。(笑)

なにしろ、このブログ、あまりに更新しなかったので、パソコンで見るとカーソルで下におろしていくだけで、すでに1年分入り切ってる・・・。
昨年だけ見たら、20日分弱しか書いてないのでは?? 



さてさて、新年度がスタートして1週間。

まるで「春休みの思い出」みたいな旅行日記みたいなブログを書いて、さらに「花見」日記とか書いてると、遊んでると思われると思いますが、もうそのモードは終わりました(笑)


新年度が始まって、学校も始まり、緊張の初回ガイダンスも終わり、今週から普通に授業、レッスンが始まります。


2007年からお世話になった京都の短大は、3月末を持って終わりました。
5年間、たくさんの生徒と関わりましたが、たくさんの同僚先生方とも知り合えて、私にとっては大きな大きな財産となりました。
経験と出会いは本当に大きな財産になりますね。
そんなありがたい機会をくださった、最初にお声をかけてくださったT先生(K先輩)に本当に感謝です。
その保育の短大で使っていた教材は面白そうだったので自分でも購入して、今では姪っ子ちゃんたちに弾き歌いをしてあげてます。

また新しい職場でも、この5年間の経験も活かせられるよう、頑張ります。


b648d593.jpg


さてさて、4月4日。
この日は私たちオリタ家の入籍記念日。そして10周年となる日。

思えば、10年前、奈良市役所で(さすがに婚姻届じゃなく、確か、健康保険の書類?に)、バスポくんに私の続柄の欄に「毒」と書かれ、(「妻」という漢字と間違えた、とかで)、、、しょっぱなから伝説・・でしたが、

市役所で入籍届を出した後は、名古屋で叔母に会う約束があって、名古屋の確か野並あたりのコメダで3人でカフェしたことは覚えてます


そして10年たった今日も名古屋スタート。
昨日から四日市入りしていたので、朝から名古屋へ、初出勤(って言っても数日前に入学式には出席したけど)初生徒たちとの顔合わせのガイダンス、15人の生徒の時間割を組むのは至難の業・・・それでも何とか・・・して、そして昼にはバスポくんに迎えに来てもらって、そのまま郡上八幡へ。

よく来たなぁ、ここにも。
なぜならちょうど11年前のドイツからの帰国直後、ケルンで本当にお世話になっていたケルンオペラ座管弦楽団(ギュルツニヒ)の首席ヴィオラ奏者だったうららさんがここで療養されてたからだけど、みるみる回復されて、ちょうど10年前の1月の四日市のリサイタルにはチェロの岩本さんや室内楽仲間の岐阜の皆さま(大学の先輩方)とも聞きに来てくださって、そして3月にはもう退院されて。
郡上→東京への引っ越しドライブも忘れられないなぁ・・・。

本当にお元気になられてよかった!

4f5d613c.jpg


というわけで、うららさんや岩本さんと記念撮影。
うららさんとは、一昨年の12月に、フェニックスホールであった加藤洋之さんのリサイタルでお会いして以来だけど、岩本さんとは、いつ以来だろう!?
留学中はホント、お世話になりました・・・。

洗濯機のあったうららさん宅には毎回、洗濯物をしに通ってましたし・・・(笑)
岩本さん宅では試演会をさせていただいたり、毎回、山のように美味しいものを食べさせていただいたり・・・。

おふたりともお元気そうでよかったです!







5fe517b2.jpg


さてさて、郡上からはその日のうちに四日市に帰宅。
次の日、2人の姪っ子ちゃんたちをつれて、四日市にある公園(霞ヶ浦の夢くじら)へ。
ちょうど1年前にも(全く同じ日。だって昨年の4月4日は宗次で夫婦で「まるごとイタリア」のランチタイムコンサートをやってて、その次の日だったから)、私がひとりで、上の(当時2歳児)姪っ子だけを連れて行ったことはこのブログにも書いたので、下の方にカーソルを下していってもらえば写真付きで読めるのですが、その時の写真と比べると、やっぱり子どもって1年でこんなに大きくなるんだな〜〜。
ちなみにバスポくんも大きくなったな〜〜、と言いたいところですが、実は彼はなんだか知らないけど、3キロぐらい痩せたそうです
いいなぁ〜〜、なんでだ? wii Fit もお休み中なのに?
同じように生活してるはずなのに、私1・5キロぐらい太ってないか??


そんなこんなで週末土曜日まで四日市にいました。
いつも通り土曜日はレッスンもしましたが、夕方は名古屋に出て、千種文化小劇場って初めて行ったんですが、なかなかにヨーロッパ的な作り、というか、円形のホールで、ステージがすぐそこ、みたいな作りだったのですが、そこで、ヘンデルのオペラ「セルセ」を聞きに(見に)行ってきました。
バリトンの松下くんが出ていたので。
オペラ形式で全3幕。古楽器のオケ、シンプルな作り、ストーリーもわかりやすかったです。
オペラが終わったら6時。
爆弾低気圧が来ていたので、ちゃんと名古屋から近鉄が止まらずに奈良まで帰れるか不安でしたが、大丈夫でした!!! 定刻でした。 よかったー!
久しぶりに帰宅。
そういや、1年前のこの時期もまったく同じこと言ってる・・・。(笑)





a061e486.jpg


そして月曜日の写真。
月曜日は恒例の?トロンボーンカルテットの練習、(え?おりカル?そんな命名したの?なにそれ〜〜?笑)メンバーの福田さんと松谷ちゃんは名古屋から、松田くんは姫路から、という遠距離恋愛?みたいなカルテットですが、奈良で集合、某所で練習をしていたのですが、たまたまこの日は我が家で矢田部先生のシューベルトの歌曲のレッスンもあり、松下くんも名古屋から来ていたので、夜には合流してみんなで「粉もん」を食べに行ったときの図、です。
松谷ちゃんの前にしかお好み焼きがないけど。これ、2枚目・・・。(笑)



というわけで、この夜更かしのリズムを変えないと、今週から5時半起きが始まる!
明日は絶対に早く寝ます!!!


花見

7ac01328.jpgさて、新年度スタートです。

今日は5月に使う、やまと郡山城ホールの配膳室(レセプションホール)の下見に行きました。
ホールで演奏はしてるけど、こんな立派な配膳室があるとは知らなかった!!
ほんまにガス台やら水道やらなんでもあるやん。
5月に料理を運んでもらう千歳のマスターとその家族で下見をしたあとは、目の前の郡山城の桜祭りに行ってきました。
敷物を敷いての花見はいつ以来?
千歳ファミリーと楽しみました。

夕方からはレッスン、新しい生徒も増えるので全体的に時間を組み直さなきゃならなさそう・・・。

そして早く寝ないと明日は名古屋。
おやすみなさい。

この1ヶ月のたくさんの再会

リサイタル後、やっぱり体の不調が来た・・と「病気ブログ」のままにまたまた放置してしまってすみません


めちゃ元気です


リサイタル後は、苦労話とか、もう解禁かな?? いろいろ裏話として愚痴っちゃおっかな〜!なんて思ってたのに、、、、結局時間が経つとすべてがよき思い出っていうか・・(忘れたっていうか・・)・・もう日常に戻った瞬間から、地獄のようなラフマニの譜読みの日々とかほとんどピアノ部屋で過ごした過酷な日々をさらりと流してしまった、というか、書くまでもなくなってしまった、というか・・・。
(でも渦中にいるときは絶対に書けないのですが・・・)



さて、このブログをさぼってたこの1ヶ月の間にいろいろあったので、さかのぼって書いておきます。


wirdschweine

wirdschweine2


2月末、いつもバスポくんが一緒に組んでいる古楽アンサンブル「プリンチピ」の主宰者まささんとくにちゃん、そしてくにちゃんのご両親に御招待していただいて、京都の山奥の古民家にイノシシ料理を食べに行きました。
網焼きとすき焼き、堪能しました
この写真のイノシシ肉、美しいでしょ?☆☆☆




3月頭には、その古楽のアンサンブル「プリンチピ」のメンバーで慰安旅行に白浜へ行ってきました。
3家族6人と3人の総勢9人。ほとんどがプレイヤーというこれだけのメンバーでお泊りの旅行が出来るなんて奇跡的でした!!!!!!
ツィンク奏者のくにちゃんとまささん夫妻に、サクバットのまっちゃんと奥さんのわっしー。 ガンバ奏者のれいさんに、バロックヴァイオリンのかおるさんに、歌のかずみさん。 そしてバスポくんと私。


shirahama

senjojiki

senjo jiki

senjo jiki

taka

tore tore markt

panda

panda

safari

adventure world


みなさん、よく食べ、よく飲み、まさに慰安旅行。(笑)
千畳敷のすぐ前のホテルに泊まりましたが(あそこが湯快リゾートになってたとは!)、千畳敷、三段壁、そして、次の日、もう1日残ったくにちゃんまささん夫妻と私達の4人で、初のアドベンチャーワールドへ行ってきましたが、あんなに楽しいところだったとは!!
ゆうひん(赤ちゃんパンダ)もごろごろ寝ながら笹食べてて可愛かったけど、イルカのショーに感動してしまった!  大人も遊べるやん!!! 写真もたっくさん撮りました。 サファリゾーンではこんなに近くで熊さん見ました


そして、その数日後、7日。
名古屋で久しぶりの再会!!!!!

mit Stefan

mit Takashi

Muellen Koelsch


ちょっと居酒屋が暗かったので見にくいし、ちょっとの動きでかなりぶれちゃったりしてますが、ドイツ・ボンから日本に来ていたシュテファンと奥さんのみさこさんに再会!2011年の2月以来の再会
シュテファン・モアさんも何度も登場してると思うので軽くの説明にしますが、もとはというと2006年のボン・シュティフツ教会の日本ツアーで指揮されてて、合唱幻想曲を共演させていただきました。それが御縁で、次の年にボンのシューマンハウスでの音楽祭に呼んでいただき、そして2011年の2月にもまたボンで、そしてこの時はバスポくんも一緒に演奏会をさせていただきました。という御縁。
一緒にいるのは中村くんご夫妻。新婚ホヤホヤ おめでとう!! あ、「中村“くん”」なんて書いてはいけないキャリアの持ち主なのに。。。すみません。つい、大学時代の癖のまま・・。今では関西ではシンフォニカーや大和高田や精華町などあちこちで第九やオペラなどを振ってますし、名古屋でもスコラを始めあちこちで大活躍中です。末永くお幸せにね!!
楽しい再会だった〜〜〜!!
そしてボンからのシュテファンのお土産は、オリタ家の大・大・大好きなケルシュ(ケルンの地ビール)、しかも数あるうちでも一番The Best!!だと思っていたミューレン・ケルシュの瓶ビールを持ってきてくれて、本当に嬉しかった〜!


そしてその次の日から、8〜9日は富士にひとりでリサイタルの伴奏に行ってきました。
2時間のオカリナリサイタルの伴奏でしたが、ソロも4曲。
(その前にこれだけ白浜の写真やら飲み会やらの写真をUPしてしまうと・・・何かまた練習時間を疑われそう・・・)(笑)

okarina

osamu chan mit Okarina

Fuji Rose theatre

Mt. Fuji


オカリナ奏者となった加々美くんとはこのリサイタルの伴奏を引き受けたことで、昨年のGWに静岡で卒業以来初めて再会したことはGWのブログで書きましたが、もともと彼はトランペット奏者でした。学生時代も少し伴奏をしたこともありましたが、基本的には何も変わってなく(笑)、よく考えたらひ〜〜〜〜〜さ〜〜〜〜〜〜し〜〜〜〜〜ぶり〜〜〜〜〜〜の伴奏でしたが(伴奏というだけでなく会ったのもしゃべったのも久しぶり)、学生時代の同級生仲間ってのは時間のブランクを感じさせないものですね。
前日がゲネでしたが、同じく静岡県出身の松下くん(いつも組んでいるバリトンの同級生)がたまたまこの日静岡の実家に帰ってきていたので、ゲネをやってた富士宮まで聞きに来てくれました。ゲネの後は同級生3人で夕飯。それぞれが今それぞれの道で頑張ってることに私もあらためてパワーをもらいました。
その日のホテルは本番のあった富士市のロゼシアターのすぐ近くのホテル。
富士山大好きな私にはもうまたとないチャンスで(笑)、「富士山の見える部屋がいいな〜〜」なんて軽くソリストくんに言ったら、本当に富士山の見える部屋を頼んでくれてて。(オーナーさんが知り合いだったからって)、でもその富士山の見える部屋が4人部屋しかなかった、とかで、私ひとりが泊まったのに4人部屋で、、、、もうどのベットで寝たらいいんだか、迷って、あまりの広さに落ち着かなく寝れませんでした・・(爆)
富士ロゼシアターはこんなにいいホール。上の写真参照。
これでも中ホールです。700のキャパです。
いいホール、いい響き、オカリナにはマイクを使いますが、そのマイクもさすがにいいマイク、で「さすがづくし」でしたが、ピアノは調律をしてなかったので(しなくてもよい、という条件なんですね)、ん?という音が出ましたが(笑)。 ま、それもよしとして。
天気も良かったので、富士山も最高でした!!

ただ、花粉だか? 黄砂だか? でかすんではいましたが・・・。
「え?富士山?なんか珍しいの?」という富士宮市民のこのオカリナくんが羨ましい・・・ やっぱり富士山、いつみても感動します。大好きです・・・
 

さて、まだまだ続きます。
この富士の本番が9日。その日のうちに帰宅して次の日10日。

in Akishino Ongaku Saal


今、教えに行ってる高校(音楽科)の卒業演奏会でした。
家から徒歩で行けるすぐ近所の秋篠音楽堂で。
この高校に初めて教えに行ってからもう3年。
1年生からつきあってきた2人が無事、卒業しました。
2人ともそれぞれに志望校・志望大学に入れて、ホッとしました。
そして立派に卒業演奏会でも演奏してくれて、嬉しかったです
これからもがんばってね

ちょうど書いてる間に、もう日付が変わったので、公に書いてもいいかな?というわけで、新年度からはバスポくんも同じくここの実技の先生となりました。
彼は新1年生だけなので朝だけですが、多分、一緒に朝は出勤、ということになるのかな。私は本当は1時間遅くていいんだけど・・・。車(足)がないし・・・。
私も新年度も3年生再び2人、というわけでまた頑張ります。
でも高校はいつも楽しいです 今年度も楽しみ



さて。まだまだ続きます。この卒業演奏会から3日後の13日。
何より、大きな大きな!!!!再会!!!!!!
(再会が大きい、という日本語は変ですが。。。とにかく長年、ずっとずっとずっと会いたかったのです〜〜〜!)

mit prof.Gililov


ケルン音大時代の師匠、ギリロフ先生が久しぶりに!!!来日され、浜松で国際ピアノアカデミーの講師をされていました。
全然知らなかったけど、同門だったまこちゃんから先生のリサイタルがあることを教えてもらったので、いろんな予定をギュっ!!!!と動かして、何としてでも!!!!と浜松へリサイタルを聞きに飛んで行ってきました。
いつだったかなぁ・・・マイスキーとの日本ツアーで来日された時以来の日本での再会。
ケルンには2011年までほぼ毎年行ってましたが、それでもギリロフ先生に会えたことは少なくて。
先生もケルンからザルツブルグに引っ越されたこともあって、なかなか会うことができなかったのですが、久しぶりに再会できて、しかも、先生のリサイタルが聞けて、こんな幸せなことはなかったです
休憩なしで、モーツァルトのソナタ、ドビュッシーの版画、ショパンの葬送ソナタにマズルカに英雄ポロネーズまで、まるまる90分!!! 堪能しました!!

そしてそのままその日は泊まって、次の日、先生のアカデミーでの公開レッスンを、まこちゃんも合流して聞いてきました。
写真はその時のランチ。先生とまこちゃんと。
ぶれてて悲しいけど・・・。
でも素晴らしい2日間だった〜〜〜

その後、この日は合唱団の仕事に浜松からまっすぐ→奈良へ行き、仕事が終わって8時過ぎに帰宅しようとしたら家の鍵を忘れたことに気づき、チョーーーーーーー久しぶりの失態でしたが、この日に限って、アホみたいに寒く、しかもバスポくんはこの日に限って夜の10時まで新田辺でレッスンで、かなり凹みましたが、、、気持ちを切り替えて(?)、千歳で飲んで(いや、ホットウーロン茶でしたが)待ってました。 浜松の夢のような時間から一転、悪夢になりかけましたが、おかげで温かく待てました


もうこれだけでも充分なぐらい再会をしていたのですが、月末にはなんとケルン時代の友人、Dashaにまで再会!!! 彼女は単身旅行で京都に2週間滞在。(なう)

Dasha

Kirschbaum

Isui en

in Chitose mit Dasha


彼女は、私がケルンから日本へ本帰国したときに、私が住んでた最後の家にそのあとに入ってくれた友人nachmieterinで。
その時、持って帰ってこれなかったほとんどすべてのもの、机・椅子・ソファベットやランプ、茶碗・包丁・お椀、それに座布団やステレオなどなどを、10年以上経った今でも大切に使ってくれているらしい! しかもその家から別の場所に引っ越したというのに、それらを持参して引っ越してくれたらしい。
なんだかとっても嬉しかったです!

桜もきれいで、楽しかった!!!


in Osaka


さて、そんなこんなな3月でしたが、ギリロフ先生だけでなく、幼いころからお世話になってきた佐藤先生もリサイタルがありました。素晴らしかったです。
関西支部の総会も今日あり、この通り(写真↑)、桜はとても美しかったです。



これをずっと書いてる間に日付を超え、新年度になりました。
私の中で、ひとつの区切り、というのは、どちらかというと12月31日、という気がして、3月31日で区切れるという感覚が今まではあまりなかったのですが、今年はちょっと違います。
5年通った京都の短大が3月をもって終わりました。
最初は週に1日でしたが、週に2日、昨年と一昨年に限っては4月は週に3日も行っていた京都。お疲れ様でした。(と自分で言ってみた)(笑)
そして4月からは新しい職場が始まります。早速2日が入学式です。
こちらも高校と合わせて楽しみです。

いろいろと新しいサイクルになる今年度ですが、体に気をつけて頑張ろうと思います。

あ!!! そして、今年は様々な10年、です。
初リサイタルから10年でしたが、
結婚して10年、(要するに関西人になって10年)、
父が亡くなってから10年。

おおきな節目の年かな、という気はします。

結婚10周年の飲み会(あえてパーティーとは言わない、がオリタ家)もまたいろいろと煮詰めていかないと。すぐ5月5日なんて来ちゃうゾ・・・・

そしていろいろと演奏会も予定があるので、いろいろやんなきゃ。



心機一転。


がんばります!


(だから相変わらずこの夜更かしがまずいかんて)←なぜ名古屋弁?


注) 書いてる間に日付が変わったので4月1日の投稿ですが、これはすべて嘘じゃないです。(笑)
数年前ここでえらいウソ書いて、随分心配させてしまったことを・・・・懐かしく思います ←反省してない・・・??


溜めこんだ分の長い長いブログ、ここまで読んでくださってありがとうございました。
以後、溜めこまないよう気をつけます。(できるだけ)

案の定、というか・・・

リサイタルが終わって次の週は、ひたすら日常生活、
レッスンも(家の分だけですが)リサイタルまでお休みした分、また再び生徒たちと向き合ったり、いろいろとすべきこと、を淡々とこなしていたのですが・・、


リサイタル後2週目になって(要するに先週)、ついにきたきた・・・。(笑)



火曜日に高校から帰ってきたらものすごい寒気!!!熱を計ったら38.6度・・・!!
まずはインフルエンザを疑い、近くの内科へすぐ行き、検査をしてもらいましたが、陰性。
そんな高熱でも、なぜだか食欲だけはあり、とりあえず夕飯は食べ、でもその日はそのまますぐに寝て、翌日には熱は下がってホッ・・・。

水曜日は月に1回の矢田部先生の歌のレッスン。
この日は末子さん宅で、末子さん、バスポくん、松下くんの歌の伴奏の予定だったので、「体が楽器」の声楽家の方々に(若干一名バスポくんは声楽家じゃないけど、やっぱり管楽器奏者も息を使うから同じで)、うつしたらあかんからどうしよう・・と迷いましたが、こちらのレッスンも12月からお休みにしてもらってた分、ちょっとそろそろ合わせなきゃならない曲たちもあり、結局、「体調が大丈夫なら来て」という一言で、がっちりマスクをして、3人分の歌のレッスンの伴奏にいきました。

行ってみたら、なぜだかこの日は末子さんもオールシューベルトで、松下くんも5月にある宗次のプログラムがオールシューベルトなのでその曲目たち、そしてバスポくんは半分イタリアもの半分ドイツものでしたが、なぜだか3人ともシューベルトの「春への信仰」がレッスン曲に入っていて、3人3様で面白かったです。そして私は私で、ついつい前奏でいらん装飾音とか入れてしまって、弾きなれてしまったリストバージョンになってたり・・(笑)
その日はそんな感じで、体調も維持、食欲は旺盛(笑)でしたが、まだ完全に治ったわけではなかったので、喉の痛みはなんとなく残っていました。

口唇ヘルペスが出来たのが水曜日の夜だったか、木曜日から。
右側の唇だけに、いつもよりかなり多めにできました・・。(泣)
そして残っていた喉の痛みが再びかなりひどくなったのが金曜日。
高熱は火曜日以来、出ませんでしたが、喉の痛みから、耳の激痛、なぜだかわからないけど頭のてっぺんがひきつるような痛み、が金曜日から始まり、土曜日も・・。

前にも一度、喉が痛かった時に、耳が痛くなり、耳鼻科に行ったら、耳自体には問題がなく、喉の炎症がリンパまでいっていたので、そちらの刺激で耳に痛みを感じている、と言われたので、今回もかな?と思ったけど、一応、耳は怖いから見てもらおうと金曜日に耳鼻科に行ったら、今回も同じく。
でも、唾を飲み込むたびに、耳が痛い、頭のてっぺんの皮膚が痛い。
もう、めっちゃ苦痛な日々でした。

昨日はそんな中、四日市にレッスンにも行きましたが、耳の痛みが少しずつ和らいできたものの、頭のてっぺんが痛いのは治らず・・。
口唇ヘルペスといい、ひきつるような頭皮の痛みも右側だったので、帯状疱疹??と、バスポくんに見てもらいましたが・・・「別にきれいだよ」だったので、やっぱりこの痛みも、何かリンパから来てるのかなぁ???


今日、日曜日になって、ようやく頭と耳の痛みが消えて行きました。
耳が痛い時はピアノを弾く気になれなかったので、よかった、痛みが消えて。



いろいろと「痛い痛い」と言ってた私を見て、「まあ、そりゃ、それぐらいくるわ」とバスポくんも納得。
私も納得。
まあ、それだけ負担かけてたよね、と・・・。
精神的にも肉体的にも。



でも、とりあえずは来週にはまたもとの体調には戻りたいな、と。

日常

リサイタル終わっても、次の日の日曜日は四日市でみっちり、そして月曜日は奈良の自宅でレッスン。
どちらも久しぶりの生徒が多く(奈良にはこの2月に本番がある子が2人いたのでその子たちは毎週やってましたが)、ご無沙汰してすみません。でしたが。。。

そして今日火曜日は高校、1・2年生の実技テスト。
私は1年生を持っていないので、2年生のベートーヴェンのソナタとロマン派のエチュードを聞きました。
みんなそれぞれに頑張ってました。

短大は先週のうちに実技テストも終わってしまったので、今週から春休み。
高校のみ、まだ今月はありますが、リサイタル終了と共にほぼ学校も終わってしまって、いきなりラクになりましたが、まだリサイタル後にすべきこと、をいくつか順番に終えつつ、

今日は今日で、ドサッっっっ!!! と来月のリサイタルの伴奏譜が山のように届いたので、譜読みせねば・・・。
このリサイタル伴奏、富士での演奏会なんですが、ゴールデンウィークに本人に会いがてら富士まで行ったときに、「多分リサイタルでやる楽譜」とドサっともらって帰ってきたのに、結局、プログラム総入れ替え、になったらしく、ゴールデンウィークにもらった楽譜は2曲以外全く使わないらしい。


よかった、まだ譜読みしてなくて。


とかいう問題か・・・(汗)


でも、オカリナのリサイタルの伴奏、なんて初めてのことですが、楽しそう。


あっ、でも、今日送られてきた楽譜の中に手書きで「ピアノソロ15〜20分」って書いてあったなぁ・・。
チョー有名な曲を含む、派手な曲を含む、とかいろいろリクエスト付きで・・。

リサイタルの曲の中に、チョー有名な曲、は残念ながらなかったので、違う曲にしなければ。。




リサイタル回顧録?、いろいろ書きたいですが、もうしばらくお待ちください。

ありがとうございましたm(_ _)m

plakate


aiai hall



2a86f403.jpg



e2b7cb72.jpg



nach dem Konzert
先週の大和郡山でのリサイタルに引き続き、四日市でのリサイタルも無事に終えることができました!!!!

ありがとうございました!!!!!!


さて、解禁! いっぱい書こう!!!


と思ったのですが、時計を見たら、4時・・・・・・。チン。

やっぱり寝ます・・・・。


あす以降に個別にお礼、そして、ブログも更新します!

まずは写真のみ・・。(^^;




本当に、本当にありがとうございました!!!!!!!

明日のあいあいホール

明日のあいあいホールへの交通ですが、

近鉄、川越富洲原駅(各駅しか止まりません)から、川越町のふれあいバスが、

15:26発 があります。

ホールに15:37着です。

歩くと30分はかかると思います。

公共機関で行きにくい場所ですみません。

駐車場はたくさんあります。


大きく天気が崩れないことを祈りつつ・・・。

ありがとうございました!

奈良(大和郡山)でのリサイタルが昨日終わりました。

晴天のさむ〜〜い1日でしたが、たくさんの方々にお越しいただき、本当に嬉しかったです!
奈良だけでなく、高校や短大の同僚の先生方が兵庫や大阪からもおいで下さり、本当に感謝でした。あとで下さったいろいろなアドヴァイスにも感謝です。
大学時代の懐かしい同級生や先輩、そして小学校時代の担任の先生(めちゃくちゃお久ぶりでした!)、バスポくんの昔のオケ仲間センチュリーのメンバーの方々、いつもいつも演奏会に足を運んでくださっている方から初めて来て下さった方まで、本当にどうもありがとうございました。

そして、くらくらの会の皆様には今回いろいろとご協力いただき、当日も受付などすべてまかせっきりでしたが、おかげさまで本当に助かりました。




心から、たくさんの「ありがとうございました」。





まだ来週も、、、じゃなかった、今週末だ(・・)、、もあるので、
それが終わってから詳しく書きます。



0a85293e.jpg


昨日はちょうど若草山の山焼きの日。
忘れていたのですが、終わって、帰っている途中、右横に大きな花火が!!
何の花火大会?!?と渋滞の帰り道、花火に見とれていたのですが、
途中で建物が途切れた瞬間、若草山が!!!
あ!!!今日は古都奈良の風物詩、山焼きの日だ!!
と、そこから数10分の渋滞ノロノロの道のりを、ひたすら山焼きを見ながら感動しながら帰りました。
写真は全然きれいに撮れてないけど・・・(泣)

実は奈良に来て今年で10年だというのに、山焼きをこんなにちゃんと見たことなかったかも? 
だって土曜には普段なら本当は奈良にいない・・・。

四日市から来ていた母も、初めて生で見た山焼きに感動。
ちょうど今日がバスポくんのお父さんの四十九日だったので、まるで送り火のようで感慨深かったです。


ee110eec.jpg



そして、一旦、車を家に置いて、一緒に車に乗っていた両母と3人で「千歳」へ。

電車で先着していたみんなは先に乾杯していて飲み始めていたので合流。
昨日は「クエ鍋」。
美味しくいただきました〜〜〜!!!

にしても私は頭痛がひどく・・・でもロキソニン飲んで効いたみたいで、一応ビールも一杯だけいただきました。




e4c3d4ca.jpg



そしてこれは今夜の写真。
昨日は東海地方はうっすら積もったようですが、今夜は奈良が積もりそうです。

この冬の初積雪??かな???


本当にいろいろとありがとうございました。

そしてまた土曜日、頑張ります。


あ、そうだ、今更気づきましたが、こちらのキャパ、、、、郡山の倍でした・・。

まだチケットありますので、2月2日(土)
よろしければいらしてくださいませ。

16時開演。三重・川越のあいあいホールです。

演奏会のお知らせ

また久しぶりになってしまって、投稿するのに自分のパスワードを忘れてしまいそうになってました・・・(汗)


あ、こちらのブログには2013年初登場!!だったのか・・・。
すみません。

どうぞ今年もよろしくお願いします!!


ちゃんと年明けてコツコツ投稿してる、と思ってたら、Facebookにだけでした。。。
そうだ、ブログ更新しなきゃ・・。



もうすぐリサイタルです。

1月26日(土) 16時開演
奈良:やまと郡山城ホール(小)

2月2日(土) 16時開演
三重:川越町あいあいホール

どちらも全席自由席2000円。

プログラムは シューベルトの楽興の時 全6曲 
       ラフマニノフの楽興の時 全6曲
       シューベルト(リスト編曲)の歌曲も2曲あります。



ちょうどドイツから帰国して10年。
帰国記念リサイタルを開いたのが2003年1月30日。
ちょうど10周年となるリサイタルです。

お時間ございます方、土曜日の夕方ですが、よろしければ是非お越しくださいませ。
当日券もございます。





Facebookには比較的気軽に写真付きでアップしてるのに、その気軽さ、昔はブログにもあったのに・・・なんとなく遠のいてました。
Facebookも面倒になって遠のくときもありますが、なんとなく続いてます。
今年はこちらのブログもまた戻ってこれたらいいな、と思ってますが。
多分、Facebookの方が、反応がいいね!ボタンの手軽さなどでダイレクトだったり、わかってる友達範囲内だから気軽なのかもしれませんが、それでも100人超えると情報量はすごいし、気軽なだけでもないので、言葉を選ぶのはこちらのブログと変わりませんが。

リサイタルに向け、更新からなんとなく遠ざかってしまった理由もありましたが、ま、そのへんはリサイタル終わってから書く機会があれば書けばいいし・・。


とりあえず、今は、あと1週間。 頑張ります。


ノロ(もどき?で済んでよかった〜)もやったし、腰痛でコルセットはめたまま試演会もやったし、ま、あとはインフルエンザを拾わないようにしよう。


学校だけは休めないから、今週も高校と短大は行きますが、とりあえず体調だ!


あ、バスポくんは、私の胃腸風邪も拾わず、今のところ、元気です。
今日から忙しいので、何か拾ってこなければいいけど・・。


ではでは、土曜日まで、頑張ります! 



あ、そうだ、前回の(クリスマスの時の)ブログで、喪中はがきを年内に出します、とか書いておきながら、結局間に合わず、寒中見舞いに変身しました・・・。
なにが間に合わなかった、って入力です。
今までとにかく我が家は「手書きモットー」を貫いて、年賀状を出してきましたが、ちょうど先月は、自分がリサイタルの案内状を一気に手書きで書いていて右手を酷使していたところに、喪中はがきも重なってしまい、今この時期にもう1度手書きで全部住所を書くのが無理、と私の右手は判断。(毎年年賀状は300通ぐらいでした)
それで、お父さんが亡くなってから、おもむろに「筆王」を買いに行ったものの、エクセルで住所録を作っていたら移すのもラクだったのに、ワードだったため、筆王の住所録にその300人分のデータを入力しなおす作業にまた時間がなく…。
バスポくんも12月は大みそかしか休みがなかったぐらい忙しかったので、結局その入力作業が年明けになり(バスポくんがやってくれました)、寒中見舞いに化けました。今回は年賀状を頂いた方にお出ししました。ご連絡が遅くなりすみませんでした。
来年からはこれで少し年末は私の右手はラクになるのかな?
(携帯もスマホじゃないから、メールも結構右手に負担なのです・・・。右手親指1本で早打ちする私も悪いんだけど・・・なんだか右手負担ばかりな先月でした)


というわけで、パソコンからの更新でした。

さて、練習しましょ♪

めっちゃスミマセンm(_ _)m

a74e57c3.jpgずっと更新サボっててスミマセンm(_ _)m


リサイタルのチラシにも日々のブログはこちら、とか書いておきながら、日々じゃないし…(/_・、)


で スミマセンm(_ _)m



といっても、今、あまり書く時間もないので、ちょっとだけ。






もう本当にいろいろ毎日がいっぱいいっぱいでスミマセン、

まず、喪中ハガキが間に合っていませんm(_ _)m
年内には書きます、出します、スミマセンm(_ _)m

先々週、バスポくんのお父さんが亡くなりました。

いっぱい書きたいことが溜まってますが、時間がなく、スミマセン。




バスポくんも大晦日以外休みがなく手一杯、私も自分時間の確保に悪戦苦闘してきましたが、冬休みにようやく入った今も新曲たちに手一杯で、なんだか2人とも余裕のない日々です。



今頃、こうやってクリスマスグッズを出してきました(-_-)

え、もう今日25日ですけど、、、(--;)

とツッコまれそうですが、やっぱり何か足りない…


そう感じてまずは殺風景脱却!


でもやっぱりまだ心の余裕がないのですが…。




どうぞ皆さま、楽しいクリスマスを(*^_^*)


↑なんか説得力ナシ(^^;)



以上、喪中ハガキのお詫びと、クリスマスのご挨拶でしたm(_ _)m



あ、クリスマスグッズにくまもんが混じってるのは気にしないで(笑)

先日のバスポくんのおみやげです。
表示以外の過去ログへ
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
最新コメント
livedoor 天気
訪問者数
QRコード
QRコード
ポチッと!


ブログランキング
↑BlogランキングへGo!!!

ちょこっとTopics
近々の演奏会情報

2011年

12月2日(金)
「モーツァルトの恋」
映画鑑賞会と演奏会
奈良・西部会館市民ホール
(学園前ホール)
12:30の部
16:00の部
(ピアノソロ・寛子)

12月16日(金)
シュッツ「クリスマス物語」
京都文化博物館別館ホール
19:00開演
(古楽・バスポ)

12月21日(水)
Kyoto Brass Quintett
第3回演奏会
京都・バロックザール
(金管5重奏・バスポ)

12月24日(土)
古楽アンサンブル
奈良・図書情報館
無料・事前に応募が必要
(古楽・バスポ)

12月25日(日)
混声合唱団SUE-HIRO
第1回 定期演奏会
奈良・北部市民会館
14:00開演
(合唱団伴奏・寛子)

2012年

1月27日(金)
廣澤敦子さんの歌物語
冬の旅 他
(声楽伴奏・寛子)


上記に興味のございます方は是非お気軽にメールやコメントをくださいね。


***********


いつも演奏会に足をお運びくださいまして、本当にありがとうございます。
どんな小さな演奏会にも真摯に、心からの言葉として音楽を伝えられるよう、これからも精進していきますのでどうぞよろしくお願いします。


***********
ちょこっとアーカイブ
ドイツの音楽祭でリサイタル
してきました〜。
(2007.11.9)

koeln
ケルンへ里帰りしました〜。
(2007.11.6~11)
(2007.1.8~18)
(2005.10.24~31)

Plakat, am Konzert 15.Okt.
オーケストラと共演しました〜。
(2006.10.15)

ベヒちゃんが来ました〜〜!!
(2006.7.14)

大阪でのピアノリサイタルが終わりました。
ありがとうございました。
(2005.12.17)

愛知万博
演奏会してきました〜。
(2005.9.11)
ちょこっとアーカイブ
〜with アーティスト編〜

ディーナ・ヨッフェ先生。
ピアニスト。
(2009.5.12,17~18)
(2008.11.28)
(2008.3.27~29)
(2007.11.7)
(2007.10.23)
(2007.10.22)
(2006.10.20)
(2006.3.25)

ミヒァエル・ユングハンス先生。
バストロンボーン奏者。
(2009.3.28~4.19)
(2009.3.2)
(2009.2.22)
(2008.2.11~15)
(2007.11.6~11)
(2007.4.2~22)
(2007.1.8~18)
(2005.10.24~31)

パーヴェル・ギリロフ先生。
ピアニスト。
(2008.10.8)
(2007.11.8)
(2005.10.28)

スタニスラフ・ブーニンさん。
ピアニスト。
(2008.11.16)
(2007.10.12)
(2005.11.26)

シュテファン・モアさん。
指揮者。
(2007.11.9)
(2007.1.12)
(2006.10.15)

金聖響さん。指揮者。
(2006.8.13)
(2006.8.12)
Profile
みい
本名;オリタヒロコ。
三重県四日市市出身。
名古屋市星ヶ丘の高校、長久手町の芸大、ドイツ・ケルン音大などでピアノを学ぶ。
現在は奈良市在住。ピアニスト。(ピアノ弾く人)

好きなこと・・楽しいことを見つけること。おいしいものを食べること。「いい音」に出会うこと。

このブログによく出てくる言葉・・ケルン四日市奈良ピアノトロンボーンベヒシュタイン(ベヒちゃん)ギリロフ&ヨッフェ先生ミヒァエル&ベルタバスポくん(みいのだんなさん。本名オリタタカヒロ)。

ちなみになぜこのページが「みい」と名がついてるのか?との質問がたまにありますが、結婚前のニックネームが旧姓のミズタニから「みいちゃん」だったからです。いとも単純。99年からすでにHP「みい’sページ」を持ってました。このブログはそこの中の日記を独立させたものです。


尚、本音100%のブログです。
コメントレスに至ってはほぼプライベートな往復書簡になっています。(笑)
そこだけ深読みとかしないでください。(笑)


ブログランキング緑


blog ranking klasische


BS blog ranking
姓名判断




CD(WDRケルン放送交響楽団)

CD(ディーナ・ヨッフェ)
CD(パーヴェル・ギリロフ)
他にも探してみよう
  • ライブドアブログ