音楽。 文学。 歴史。 です。

#17 ただタダタケだbar今宵も開店。冷たい飲み物も飲めるようになったし、一見さんから常連さんになってもらうにはただタダタケだbarの強みを生かしたイベントをさらにしかけるべきであらう。そこで、題して「生演奏!クイズタダタケでQ2!」妻「なんか、響きがダイ● ...

読み疲れた時に、 ほっと一息の時間。我が家の娘はただ今絶賛小学6年生。たまに家族でカラオケにいくのだが、「アイ●ツ」とか「プリ●ュア」とか「コナ●」とかを熱唱している。小さいころはタダタケしか聴かせてなかったんだがのう。娘「だってカラオケに  タダタケない ...

いよいよ、である。2016年10月15日(土)14:30開演。於 石橋メモリアルホール(JR上野駅)詳しくはこちらを。男声合唱団タダタケを歌う会のコンサート「第伍」http://tadatake.halfmoon.jp/フライヤーはこちらを。実は、多田武彦所謂タダタケを思う存分歌いたくてこの演奏会 ...

譜面は買えてもなかなか演奏を耳にする機会がない多田武彦の組曲がある。『追憶の窓』である。1曲目「村」。2曲目「村」。妻「どっちよ。」打ち間違いではないのである。三好達治詩集でも「村」「春」「村」と連続して掲載されている。今回はその2つめ(組曲でも2曲目)の「 ...

多田武彦作品の中でも屈指の名曲といっても許されるだろうこの曲。詩の始まりの部分に高く冬の天に輝く星がでてくる。そんな印象的な星にまつわるアナザーストーリー。「天狼星(シリウス)に」さだまさし自分だけはだませなくて独り夜汽車で旅立つけれどひとつひとつ数える ...

眠れぬ夜にツイッターでつらつら書いたネタのまとめその捌。随時追加予定。だが時期未定。でも断固追加予定。#16 待望の・・・・。ただタダタケだbarの唯一の弱点と言われた「冷たい飲み物がない。」店主も花をくわへてわたって・・・ではなく指をくわへてみていたわけぢ ...

妻「たまの休みだというのに、  あんた、今どこでなにしとるんじゃ!」父「朔太郎の故郷におります。父。」娘「うどん店におります。マリオ(任天堂)」父「おーそれ、有名な回文ではないか。    まだ回文ブーム    終わってなかったんかいな。」娘「釧路より、よろし ...

目下絶賛練習中です。多田武彦「ソネット集」。その中で頭をはなれないこの曲。「旅人の夜の歌」 FRAULEIN A. MUROHU GEWIDMET           立原道造降りすさんむでゐるのは つめたい雨。 私の手にした提灯はやうやく昏く足もとをてらしてゐる、 歩けば歩けば夜 ...

まずは達治。「郷愁」    三好達治 蝶のやうな私の郷愁!……。蝶はいくつか籬(まがき)を越え、午後の街角に海を見る……。私は壁に海を聽く……。私は本を閉ぢる。私は壁に凭れる。隣りの部屋で二時が打つ。「海、遠い海よ! と私は紙にしたためる。――海よ、僕ら ...

「汽車の歌」   立原道造上り列車は三日月ぐらゐの小さな明りを一列につないであれはくたびれた足どりを一しやう懸命だつたそのあと暗くなつてから下りはキラキラと走つてしまつた上りの息は僕たちをすこしだけかなしく心配にした あの小刻みな喘ぎ(「立原道造全集第二 ...

↑このページのトップヘ