㈱高橋型精blog

弊社がお願いしていたホームページ会社が

急に会社を閉じること事になり、

現在のホームページ更新・運用ができなくなりました。

 このため、新たな会社様に新しいホームページ制作を進めております。

11月上旬~中旬にはスタートできる予定です。

よろしくお願いします。

































 弊社は6月が年度末で、7月から新年度になります。

おかげ様で新しい分野の仕事も順調に増え、

良い結果を達成する事ができました。

 また先日発表された【ものづくり助成金】も採択頂き、

通算5回目の採択となりました。

 今後も、他社では難しい精度・加工に対して、刃型から加工までトータルの

プロセスで加工材料に最適な加工条件を提案して行きます。

 話は変わりますが、この度お付き合いしておりましたHP業者さんが、

急に廃業される事となり、現HP更新ができなくなりました。

 このため当面はHP更新できなくなりますが、

現在、新たな業者と共にHP作成を進めております。

よろしくお願い致します。

 

 







5tプレス
近頃お客様から抜き荷重の測定依頼を頂くことが多くなりました。
新たな設備を検討される際にプレス機の選定でお困りのようです。
荷重測定のみが目的であれば安価なトムソン型で型を作成し材料をお預かりして荷重測定が可能です。
もちろん本量産を想定して精度の出る彫刻型を作製し様々な刃形状で比較することも可能です。

荷重グラフ
ピーク荷重(最大荷重)だけでなく、写真のようなプレス高さ当りの荷重も出力することが可能です。
「本量産の型を作成する前に所持プレス機で加工可能か目安を知りたい」
「ハネ出しゴムの種類、厚みなどによる荷重の変化を確認したい」
等のご要望に対応します。

荷重測定でお困りの際は是非お声がけ下さい!

早いもので6月になり、今年も半年が過ぎました。

2013年から抜型技術を活かした製品作りを始めて、

今年で5年目になります。

 抜型とは違う分野なので、わからない事だらけで始めましたが

経験も積み、仲間や知り合いも増えてきました。

 今回は製品だけではなく、抜型と加工例も展示しました。

レーザー加工は皆さん知っていましたが、

半分くらいのお客様が抜型を初めて見る方で、

まだまだ抜型の需要はあると感じます。

 展示会も多くのお客様に来て頂き大変盛況でした!

ブースに来て頂いた方ありがとうございました。

IMG_1139







RIMG0655-2
小さい異形穴を含む薄物樹脂材料の抜き加工に自動排出仕様の彫刻刃型をお使い頂いています。
薄物なのでカスを上手く排出していくのが課題になりますが、刃先の仕様をカスタマイズして対応しています。
型のライフも200~400万ショットと高い耐久性を維持しております。
RIMG3478-2
型の評価も良好で、リピートや多機種展開をして頂いています。

機能材料は色々な素材、構成で各メーカーしのぎを削っており、
ユーザーの要求も多様化しているようです。
メインの機能検証のあと、どうしても後回しになりがちなカッティングですが、
必ず必要になる工程です。
そこで不具合が発生してしまうと折角の機能も生かせなくなってしまいます。
納期の無い状況での相談も多くありますが、できる限り短納期で対応しております。
まずはご相談下さい!

RIMG3489
「ピナクル型では数ショットで刃が倒れてしまう・・・」
お客様からお困りごとのご相談を頂きました。
1mm以上の厚めの樹脂材料抜きに対してピナクル型ではすぐに刃が倒れ使えなくなってしまうとのこと。
彫刻刃型を試して頂いたところ、4,000ショット以上抜けているとのこと。(現在も加工進行中)
RIMG3504
ご好評頂き、多品種に展開中です。

固い材料や厚い材料を精度良く抜くのに適しているので、ピナクルでは抜けずお困りの抜き加工があればお声がけ下さい!


20160806_025007476_iOS
段ボールへの空押し付きのトムソン型を作製しました。
短納期・低コストで作製可能な方式で対応しております。

20180320_081433860_iOS
このようなマークだけでなく、下記のような模様を入れるなどの応用も可能です。
C676E01D-77E6-471D-9222-D0E2D4720C24
デザインからのご提案も可能です。
抜き加工にプラスアルファの付加価値を検討できます。


RIMG3297

特殊なシートを製造されているお客様から依頼があり彫刻型を作製しました。
「非常に高価な材料のため製品間の隙間を極力無くしたい!」
という要望から製品間の隙間無しで作製しました。
通常トムソン型で作製した場合、上の写真のような形状は非常に弱く実用に耐えません。
昨今の原油価格の高騰でプラスチック原料の価格も高騰しており、できる限り材料費を抑えたいというニーズは広くあるようです。

RIMG0700

抜きたい形状が大きい場合は写真のようにトムソン刃と彫刻刃を組み合わせることも可能です。
カモメ形状の必要な部分にだけ彫刻を使用しますのでコストパフォーマンスが高くなります。
こちらはベースをアルミ板で作製することで精度と強度も補っております。


  先週末、出張で北海道に行ってきました。

過去最高のメダルを獲得して盛り上がっている平昌オリンピックの中、

ジャンプの葛西選手や高梨選手をはじめ、

金・銀・銅と金二個を獲得したスピードスケートの

高木姉妹など多くの出身者がいる北海道は、

とても盛り上がっていました。

 特にTVに出まくっているカーリング女子は

食べていたお菓子が品切れになるなどすごい人気です。

 普段あまり目にしない競技が少なくないですが、

一生懸命に戦う選手の姿がとても印象的でしたが、
 
日本中がオリンピック一色の中、

日本記録を出して1億円も獲得した

マラソン選手もインパクトが大きいです。

IMG_1008

ジンギスカンおいしかったです


 IMG_0986
先日【やまがたお土産プロジェクト】発表会に行ってきました。

このプロジェクトは山形県が企画したもので、

県内に来られた旅行客を対象に、

新しいお土産を作ろうと言うものです。

 私も知らなかったのですが、山形県で販売されている

お土産の7割は県外で作られているそうです。

 今回、対象企業の3社がそれぞれ違うデザイナーと組み、

商品からパッケージまで作りました。

 そのうちの1社、ラスクを商品化した企業様の

パッケージ試作を手伝わせて頂きました。

IMG_0991

 地元のテレビ局や新聞にも掲載されました。

普段、抜型のみを納める事が多いですが、

この様に実際の箱になるまで関わらせて頂くと、

また違った嬉しさがあります。

 

 







 













このページのトップヘ