January 01, 2017

生存報告等

あけましておめでとうございます。

生きてますw

年末はクリスマス・イベントに出演しました。
ベースでライブハウスのステージに立つのははじめてでした。
この歳になっても、まだ「初」があって、それを経験できて楽しかったです。



  続きを読む
Posted by hiromer at 10:08Comments(2)TrackBack(0)│ │Diary 2017 | My Band 2017

April 13, 2016

Get it while I can

dylan + wilson tickets近年、好きなアーティストの訃報で「悲しい」「ショックだ」と言ってばかりな気がしますが、一方で、もう亡くなっていたとしても不思議ではないくらいの「生きる伝説」級のアーティストが今でも現役で来日もしてくれてます。

というわけで、今月はブライアン・ウィルソンとボブ・ディランを観に行ってきます。

ほんと、よく考えたらすごいことですよね。
この二人をはじめ、ストーンズやマッカもそうですけど、私が生まれる前にワールドワイドな成功を収め、私が物心つく頃には既にベテランの域に達していた人たちがいまだに生で観られるんですよ。
しかも、ここ日本で。

そんなありがたさを噛みしめながら楽しんできたいと思います。  
Posted by hiromer at 23:11Comments(0)TrackBack(0)│ │Diary 2016 | Live

April 12, 2016

カントリー界の巨星墜つ・・・

merle haggard先日、カントリーの大御所、マール・ハガードが亡くなりました。
ファンなので、すごいショック・・・。

カントリーは日本ではマイナーなジャンルなので、いくら向こうで人気があっても来日とかしてくれないんですよね。
国内盤のリリースも皆無に近いですし。

生で観る機会もなく、好きなカントリーミュージシャンをまたひとり見送らなければならない。
悲しいなあ・・・。

  続きを読む
Posted by hiromer at 20:20Comments(0)TrackBack(0)│ │Music Topics 

March 06, 2016

久々のライブはアコギで・・・

そんなわけで、先月にアコギでライブしました。
スタジオの流れのまま全曲ワンオク。

長い間、オリジナル曲がメインで、たまにカバーするときは好きな洋楽という感じでやってきていたので、邦楽のカバーでライブするというのは新鮮でした。

個人的に「知らない曲を聴いて覚えるところからはじめる」というのが面倒で、「追悼のためにデビッド・ボウイの曲をやろう」とか途中で色々画策したんですけどね(笑)
まあ、ちょこちょこミスはあれど、どうにかカタチにはできたんじゃないでしょうか。

ちなみに、ワンオクで私がいいなと思った曲は「Heartache」。
私の意見でセットリストにも入れました。

  
Posted by hiromer at 22:39Comments(0)TrackBack(0)│ │My Band 2016 

February 20, 2016

仕事帰りにちょっと1曲

後輩が
「今はワンオクが熱いッスよ!女の子にもウケますよ!」
とか言って熱心に誘ってくるので、CDを借りて何曲かカバーすることに。

当初は私がベースをやってバンド編成の予定だったけど、ドラマーの都合がつかなくなり、急遽アコギ2本体制に変更。
CDを聴いた限り、アコギでやるような感じでもなさげなんだけど・・・。

とりあえず、仕事帰りにスタジオへ。

  続きを読む
Posted by hiromer at 22:23Comments(0)TrackBack(0)│ │My Band 2016 

February 08, 2016

火の車

jagwireロードバイクのブレーキシュー、ホルダーをカンパ互換のJagwire製に交換しました。

見た目がほとんど変わらず、純正品に比べて安価なので、ホビーライダーの私にはうってつけ。

で、そのときにホイールのリム、ブレーキが当たる部分が傷だらけなことに気付きました。

「リム 傷」とかで検索をかけて調べていると、偶然ホイールの寿命に関する記述を発見。
曰く、リムを触ってへこんでいたら寿命が近いとか。

素人の私が触ったところで分かるわけないと思いつつ、試しに触ってみたら・・・

  続きを読む
Posted by hiromer at 21:25Comments(0)TrackBack(0)│ │Bicycle 

January 17, 2016

王の帰還

sj-200 returnリペアに出してたSJ-200、ピックガードが元通りになって戻ってきました。
思ったより早かったですね。
実質一週間くらいかな。
ナットのピキピキも調整してくれたみたいなので、今度確認してみよう。

他に不具合はなかったとのこと。
良かった。

なぜ「王の帰還」かと言うと、SJ-200(J-200)は「"キング"・オブ・フラットトップ」と呼ばれているからです、はい。  
Posted by hiromer at 22:50Comments(0)TrackBack(0)│ │Instruments 

January 11, 2016

年明け早々ショッキングなニュース

david bowie ripリビングで夕食をとっていたら、夕方のニュースで流れて思わず「うお!?」って変な声出しましたよ。

デビッド・ボウイ死去・・・。

癌だったそうですが、公表されてましたっけ?
年末からニューアルバムを年明けに出すと話題になっていて、つい先日リリースされたばかりなのに、今年最初に聞くニュースが訃報って・・・。

うーん、ショック過ぎてなんと言っていいのか・・・。  
Posted by hiromer at 19:10Comments(0)TrackBack(0)│ │Music Topics 

January 04, 2016

年末アコギ騒動記

2015年はあまり音楽活動ができませんでした。

しかし、2016年は2月にアコギでライブを予定しているのを筆頭に、多少動きが出そうな感じ。

そんなわけで、年末にSJ-200を爪弾きながら、ライブでやる予定の曲をチェック。

そんな中、気がついたのがピックガード。
以前からちょっと浮いている感じがあったんですが、久々に見てみるとさらに隙間が広がっています。

こりゃライブが終わったらリペアだな、と思っていたんですが・・・

  続きを読む
Posted by hiromer at 20:42Comments(0)TrackBack(0)│ │Instruments 

January 01, 2016

あけまして2016

new year 2016
  
Posted by hiromer at 01:09Comments(0)TrackBack(0)│ │Diary 2016 

December 30, 2015

カンパの難点

pt crank bolt先日、ロードバイクをバラしたとき、クランクの取り付けボルトが外せなくて苦労しました。
というのも、14mmの六角レンチが微妙に入らなかったんですよ。

仕方なく、レンチをサンダーでちょっと削ってなんとかはめ込みました。

もしかしたら、レンチの方が精度が悪かったのかと思い、違うメーカーのビットを買ってみましたが、やはり微妙に入らない。

で、取り付けボルトの方を変えようかと思いましたが、ネットでボルトを単品で売っているところを見つけられませんでした。

そんな中、出張中に立ち寄ったチャリ屋でそれっぽいボルトをひとつだけ発見。
店員に聞いてみると、パワートルクの取り付けボルトで間違いないとのこと。
値札は貼ってなかったんですが、高くても800円くらいだろうと喜び勇んでレジへ。

  続きを読む
Posted by hiromer at 23:52Comments(0)TrackBack(0)│ │Bicycle 

December 11, 2015

MIDIキーボードでレコーディング

setting keystation 61keystation 61をつなげてみたんですが、まずは思ったより大きくてびっくり。
サイズも確認せず、タイムセールで飛びついて買ったからなあ・・・。

デスクに置きっ放しは無理なサイズだったので、キャスター付ラックを利用してデスク下から出し入れするようにしました。

MIDIキーボードを使うのは初めてでしたが、設定自体は思ったより苦労せず、程なく音が出せるようになって一安心。

そして、早速レコーディング。

  続きを読む
Posted by hiromer at 21:33Comments(0)TrackBack(0)│ │Recording