2019-215
お盆と言えばこれ!

という
鹿児島の家庭は多い・・

「粥の子」がなまってそうなりました

お盆に
粥の上に新物の梅干しをのせて
仏前にお供え

それと一緒に出されたので
そう呼ばれるようになりました

さいの目に切った野菜を
そのままお供えする家庭もあるみたいです

私は
大豆を少し
ミキサーにかけて
ご汁のようにしたものが好きです

明日の朝
作ります

☆材料☆(4人分)
  (1人分164.1kcal たんぱく質10.8g 脂質5.6g 糖質14g 塩分1.4g)
 大豆   50g
 かぼちゃ 100g
 ナス   1本
 ごぼう  1/2本(90g)
 ミガシキ 1本(50g)
 里芋   2個
 だし昆布  10cm
 干ししいたけ 2枚
 厚揚げ   1枚(80g)
 こんにゃく 1/2枚(125g)
 水     1000ml
 味噌    50g

☆作り方☆
 1.大豆はたっぷりの水に一晩浸しておく
 2.干ししいたけとだし昆布は水で戻す(戻し汁はだし汁として使う)
 3.ごぼう、ミガシキは小口切りに、他の材料はすべてさいの目切りにする
 4.2のもどし汁に大豆、ごぼう、昆布、椎茸、油揚げ、こんにゃくを入れて
   大豆が柔らかくなるまでで煮る(1時間弱)
 5.他の野菜と味噌を加えて中火で10分ほど煮る
  ※かぼちゃと里芋は煮すぎると溶けてしまうので注意