2012年02月14日

3Dプリンタ謹製「HBTTEのはやぶさモデル」

まず、この写真みてください。

IMG_3551

翼長36cm、おおよそ1/16のはやぶさのモデルです。しかもただのはやぶさモデルではありません。なんと、HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-(以下、HBTTE)で使用したCGデータから3Dプリンタでおこしたモデルなんです!

イメージ 2
見よ!このディティール!(撮影:高幣さん)

つまり、HBTTEの中に登場する “はやぶさ” そのもの!!

DSC06195
*新撮

これをですね、オリハルコンテクノロジーの高幣さんがプレゼントしてくれたんです。昨日、会社の方に持ってきてくれたんですが、何を持ってきてくれるのか知らされてなかったので、ケースの中からこれが出て来た時には驚きましたよ。ありがとうございます。

IMG_3557

実際に作ってくれたのが、FOXONE DESIGN STUDIOの笠原 敏秀さんです。実は、HBTTEの川口先生参加のアニマティクス上映の時に、科学技術館のスタッフとして同席されていた方。試写会にも来ていただけて、良く覚えています。

ところで3Dプリンタってみなさんご存じですか?樹脂を積み上げていきながら立体物を作り上げていくんですね。当然、このはやぶさがその方法で一度に出来上がってくる訳ではないでしょうから、部品毎に作って行って、それを組み立てて・・・と、ものすごいご手間があったと思います。塗装もですからね、モデラーとしての腕がないと、ここまでのものは出来ないでしょう。

笠原さん、高幣さん、ほんとありがとうございます!!
もう、いくら感謝して足りないくらい、感激です。



その後、実際にモデリングをしたスタッフとじっくり眺めましたが、スタッフ全員大感激。正に僕らが作ったモデルです。いや、僕らが作ったよりも詳細が作られているところもあったような・・・(笑)

DSC06201
*新撮

そしてこのイオンエンジン面。例のシルバーの板が無いのもHBTTEならでは(笑)
そこまでいっしょでした。

笠原さんは、こういうモデルの出力サービスもやられているようです。ご興味のある方はぜひ!

 http://foxonemodel.fc2web.com/objet/3d-top.html

イメージ
撮影:高幣さん

こうやってBDと一緒に置くと大きさがわかりますね。この位のサイズになるとなんだか実在感が出て来ます。大きさは重要だと思いました。ちなみにこの間ハンブルグに持っていったJAXA謹製が1/20。バンダイのが、1/24です。このHBTTE版はやぶさモデル、売り出したら買う方いるんじゃないですか?って高幣さんに言ったら、「ん〜」っておっしゃってました。手作業なので難しいみたい。

みなさん、この実物見たいですか?
Twitterでつぶやいたら、見たいって人多数。

チャンスがあったらぜひお目にかけたいです。

P.S.
追加撮影しました。
ハンブルグで死ななかったNEX-5(笑)で撮影。さすがiPhoneよりキレイ!

DSC06190

CCDがデカイので、被写界深度が浅くてキレイです。色と解像度もね。


DSC06191

ほらね、太陽電池パネルにもこんなディティールが。


DSC06209


DSC06197

後ろから少し見あげた角度で撮るとカッコイイですね。


DSC06205

これはなんだか本当に飛んでるみたい。
ベストショットだな〜

hiromitsukohsaka at 00:00│Comments(6)TrackBack(0)HAYABUSAフルドーム映像 | コラム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まい   2012年02月14日 14:47
その手があったか!笑
自分のCGが模型になるとは。感動的ですね!(売れそう)
笠原さんには、5年ほど前にかぐやのモデリングも格安でしていただいたことあります。とてもいい方ですよね。仕事もすごいし。

3Dプリンタ、つくばに安くやってくれるいい会社があったんですが、つぶれてしまいました。また探さないと。。

2. Posted by バードウォッチャー   2012年02月14日 20:18

すごい!
実物を見てみたい!!

手元にある超合金はやぶさと比べてみると、確かに微妙に違っていますね。
HBTTEのサーマルブランケットの色は、私のイメージではもう少し黄色っぽいです。
でも表面のデコボコの仕方は確かにHBTTE!!

ラストショットを撮ったカメラも再現されてますよね。
今度アップで見せて下さい。
相模原の実物大モデルでは省略されていて、ちょっと寂しかったんですよ。
3. Posted by 上坂浩光   2012年02月15日 10:41
まいさん、こんにちは。

> 自分のCGが模型になるとは。感動的ですね!(売れそう)

ほんとに・・・実体化するのはスゴイね。

> 笠原さんには、5年ほど前にかぐやのモデリングも格安でしていただいたことあります。

あ〜、そうなんですね。科学技術館の全天映像「セントラルドグマ」を制作された方でもありますよね。みんな繋がってるな〜
4. Posted by 上坂浩光   2012年02月15日 10:46
バードウォッチャーさん、こんにちは。

実物を観たいという方が沢山いらっしゃいますね。
どこかの博物館で展示してもらいましょうかね・・・

> HBTTEのサーマルブランケットの色は、私のイメージではもう少し黄色っぽいです。
> でも表面のデコボコの仕方は確かにHBTTE!!

そうですね、このモデルのサーマルブランケットは、すこしオレンジが強いかもしれません。デジカメのホワイトバランスもちょっと狂うようで実際に目で見た色とはじゃっかんの相違があります。

> ラストショットを撮ったカメラも再現されてますよね。
> 今度アップで見せて下さい。

このCGモデルを提供した時期の関係で、カメラが無いモデルを元に作られています。ですので、丸い凹みがあるのみです。残念ながら・・・
5. Posted by 勘助団子   2012年02月18日 20:58
素晴らしい。
欲しいですw。
もし展示ということになるなら、やっぱり相模原でしょうか?関東エリアならいけそうな気がするので、展示となったら駆けつけますよ!
6. Posted by 上坂浩光   2012年02月19日 10:16
勘助団子さん、こんにちは。

> 素晴らしい。
> 欲しいですw。

ねっ、少々お高くなっても商品化したら欲しい人はいるでしょうね。

> もし展示ということになるなら、やっぱり相模原でしょうか?

会社の会議室に置いておくだけというのももったいないので、展示出来たらいいですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字