昨日の続きだっちゃ♪



●シンシンパッションの15
シンシンパッション

父タイキシャトル 母父ヘクタープロスペクター
厩舎は栗田博憲厩舎

非サンデーの牡馬で、亜流血統が詰まった血統。母系は代々その当時の主流とはちょっとズレたスピード種牡馬を重ねて脈絡と日本競馬の中で母系を伸ばしてます。カタログ通り、曽祖母を起点としたファミリーからは、中央での勝ち馬が非常に多く輩出され、母のシンシンパッションも中央で3勝とまずます。ただ、大物が出る確率は低く、コツコツ稼いで長く楽しめたらいいなー風な一口馬主ライフならこの馬だと思います。
父タイキシャトルとミスプロ系の相性は別にいいわけでもなく、AEIの指標(1.0を超えると優秀)で見ると0.53。1勝、2勝してクラスの壁にぶつかって...ああ。

scl_db8418935b3030778770c9c79f356129_r
 
馬体的な特徴で言うとバランスが非常によく、極端に気になる部分はありません。全体的に冬毛の影響もあってもっさり映ります。

シンシンパッション

セリに出されていた時の写真と比較すると冬毛の影響ってすごいんだなって思います。
筋肉の凹凸が分かりにくいのであれ?と思っちゃいますが、もう少し暖かくなるとセールの時のような立派な筋肉が出てくると思うので期待したいところ。
価格は1160万円で手頃ですね。一部でぼったくりーと言う声もありますが、この1160万ってのがノルマンディーのこの馬の評価ですのでしゃーないなーと思うのであります。



●ミラグロレディの15
2015035

可愛いw

ミラグロレディ

父ブラックタイド 母父マイネルラヴ
杉山晴紀厩舎

ブラックタイド産駒ですが、カタログではミスプロと相性がいいと書かれてますが・・・

No BMS系統 AEI 頭数 代表馬 大系統
1 プリンスリーギフト系 15.58 7 キタサンブラック ナスルーラ系
2 ヌレイエフ系 2.60 3 ノーザンダンサー系
3 ダンチヒ系 2.42 9 テイエムイナズマ ノーザンダンサー系
4 ロベルト系 2.05 22 マイネルフロスト ターントゥ系
5 ノーザンテースト系 1.38 3 ノーザンダンサー系
6 リボー系 1.31 1 セントサイモン系
7 ミスタープロスペクター系 1.24 44 フィールザスマート ネイティヴダンサー系
8 キングマンボ系 1.11 21 タガノエスプレッソ ネイティヴダンサー系
9 テディ系 0.90 2 テディ系
10 ネヴァーベンド系 0.82 5 ナスルーラ系
11 フォーティーナイナー系 0.70 21 アスカビレン ネイティヴダンサー系

確かに。悪くはない。
平均よりはいいですし、44頭と頭数が出て来ての数字なのでその傾向にはありそうです。
また、この馬に関してはブラックタイドと相性のいいノーザンテーストの血、そしてロベルトの血をリアルシャダイ経由で持っているトリプルニックス配合になります。ブラックタイドとの相性は良さそうな配合です。

scl_e6501f91e971fea8e36f3041067addd1_r-1

馬体面としてはバランスがよく、芝向きの馬体をしています。同じブラックタイド産駒のノルマン馬、ブラックヘルトは雄大な馬体もあってダートが合いそうな感じでしたが、この馬は馬格もそこまで大きくなく小柄なので主戦場は芝でしょうね。
ミラグロレディ

セール時の写真から結構成長しているので安心。どこまで大きくなれるか分かりませんが、もっと馬格が出て来てたくましくなってくればもしかするともしかするかもしれませんし、全くパッとしない可能性もあります。おそらく価格の安さと昨今のキタサンブラックの活躍の影響もありますのでそれなりに口数は減りそうですね。個人的にはこの馬については安いからこそこの時期ではなく、ギリギリまで馬体の成長を見届けながらどこかのタイミングで決断するのが賢いと思います。



●ワイエムサチの15
ワイエムサチ

 父シニスターミニスター 母父タバスコキャット

牝馬かーシスミニ牝馬かー
牡馬じゃないのかーそこが惜しい馬。全姉は故障でうまいこと競走馬になれず。この馬はちゃんと競走馬になれるのか、そこからですね。ってオイーーー。
カタログ通り、タバスコキャット肌にシニスターミニスターなのでダートでしょうね。

scl_6a4d5f1c7885eb94735b70b09ddc88dd_r

 繋ぎの形からもダートで間違いないかと。飛節は割と曲がっているのが特徴。ダートに行くならもうすこし「パン」として欲しいところ。暖かくなって馬体がどう変わって行くのか追って見たいですね。
価格もそれほど高くないのも魅力。
ただ、ぶっちゃけ言うなら、同じ価格ならブライターデイズの方が過程が良い分、あえてこっちに行く必要も感。



以上、3次募集馬について見てみましたー





え?外国産馬?

良いものは小出しにするのが常套手段だっ。