もれれの一口馬主ライフ〜ノルマンディー魂編〜

ブランメジェールが初勝利を持ってきてくれました

カテゴリ: 出資馬検討

 


小出しで記事を書いていたら、募集馬の情報も小出しにされている件

測尺と動画が公開となりましたね。

キャプチャ


ミラグロレディは正直300kg台だと思ってただけに430kgあってびっくり。

セール時から結構成長してますね。それでも小さいのは変わらずですが。




動画、1つ1つ見てみました。
気になるところだけメモ程度に。




ガトーショコラの15

ひいてる人がでかいのと体高が低いので余計に小さくまとまって見えますが馬体重は470キロあるようで。

シチリアーナの15


踏み込みの具合とかケツの具合とかから見るとダートだけってわけでもなさそうな印象を受けました。そーゆうわけでケツ筋はまだまだ。


シャルマンレーヌの15


大型馬でしたね。うーーーーーーーん。
繋ぎも思ってたよりだな。多少やわらかい印象。
走ってみてゴツゴツしてなければいいのでは?

ノヴェリストの仔ってほかもこんな感じなんですかね。
結構好みだな。想定外。



シンシンパッションの15


シャルマンレーヌとくっそ似てる馬体でウケる。並べて再生したけどほぼ一緒。
ケツの具合とかも似てる。なんなんだいったい。


ミラグロレディの15


思ったほど小さくないけど、でもやっぱり小さい。
冬毛がぼーぼーでわかりかねます。


ワイエムサチの15


なんで牝馬なんだ・・・なんで牝馬なんだ・・・なんで・・・
880万か。そうか・・・でもな。





もう7頭出資してるんで無理に出資する必要もないんだけーれーどーもー。
安くて面白くて化けそうだなーと思う馬がおるからそれはぽ。。。ぽち。。。
あかん、真剣に見るんじゃなかった。

えーーー。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加




昨日の続きだっちゃ♪



●シンシンパッションの15
シンシンパッション

父タイキシャトル 母父ヘクタープロスペクター
厩舎は栗田博憲厩舎

非サンデーの牡馬で、亜流血統が詰まった血統。母系は代々その当時の主流とはちょっとズレたスピード種牡馬を重ねて脈絡と日本競馬の中で母系を伸ばしてます。カタログ通り、曽祖母を起点としたファミリーからは、中央での勝ち馬が非常に多く輩出され、母のシンシンパッションも中央で3勝とまずます。ただ、大物が出る確率は低く、コツコツ稼いで長く楽しめたらいいなー風な一口馬主ライフならこの馬だと思います。
父タイキシャトルとミスプロ系の相性は別にいいわけでもなく、AEIの指標(1.0を超えると優秀)で見ると0.53。1勝、2勝してクラスの壁にぶつかって...ああ。

scl_db8418935b3030778770c9c79f356129_r
 
馬体的な特徴で言うとバランスが非常によく、極端に気になる部分はありません。全体的に冬毛の影響もあってもっさり映ります。

シンシンパッション

セリに出されていた時の写真と比較すると冬毛の影響ってすごいんだなって思います。
筋肉の凹凸が分かりにくいのであれ?と思っちゃいますが、もう少し暖かくなるとセールの時のような立派な筋肉が出てくると思うので期待したいところ。
価格は1160万円で手頃ですね。一部でぼったくりーと言う声もありますが、この1160万ってのがノルマンディーのこの馬の評価ですのでしゃーないなーと思うのであります。



●ミラグロレディの15
2015035

可愛いw

ミラグロレディ

父ブラックタイド 母父マイネルラヴ
杉山晴紀厩舎

ブラックタイド産駒ですが、カタログではミスプロと相性がいいと書かれてますが・・・

No BMS系統 AEI 頭数 代表馬 大系統
1 プリンスリーギフト系 15.58 7 キタサンブラック ナスルーラ系
2 ヌレイエフ系 2.60 3 ノーザンダンサー系
3 ダンチヒ系 2.42 9 テイエムイナズマ ノーザンダンサー系
4 ロベルト系 2.05 22 マイネルフロスト ターントゥ系
5 ノーザンテースト系 1.38 3 ノーザンダンサー系
6 リボー系 1.31 1 セントサイモン系
7 ミスタープロスペクター系 1.24 44 フィールザスマート ネイティヴダンサー系
8 キングマンボ系 1.11 21 タガノエスプレッソ ネイティヴダンサー系
9 テディ系 0.90 2 テディ系
10 ネヴァーベンド系 0.82 5 ナスルーラ系
11 フォーティーナイナー系 0.70 21 アスカビレン ネイティヴダンサー系

確かに。悪くはない。
平均よりはいいですし、44頭と頭数が出て来ての数字なのでその傾向にはありそうです。
また、この馬に関してはブラックタイドと相性のいいノーザンテーストの血、そしてロベルトの血をリアルシャダイ経由で持っているトリプルニックス配合になります。ブラックタイドとの相性は良さそうな配合です。

scl_e6501f91e971fea8e36f3041067addd1_r-1

馬体面としてはバランスがよく、芝向きの馬体をしています。同じブラックタイド産駒のノルマン馬、ブラックヘルトは雄大な馬体もあってダートが合いそうな感じでしたが、この馬は馬格もそこまで大きくなく小柄なので主戦場は芝でしょうね。
ミラグロレディ

セール時の写真から結構成長しているので安心。どこまで大きくなれるか分かりませんが、もっと馬格が出て来てたくましくなってくればもしかするともしかするかもしれませんし、全くパッとしない可能性もあります。おそらく価格の安さと昨今のキタサンブラックの活躍の影響もありますのでそれなりに口数は減りそうですね。個人的にはこの馬については安いからこそこの時期ではなく、ギリギリまで馬体の成長を見届けながらどこかのタイミングで決断するのが賢いと思います。



●ワイエムサチの15
ワイエムサチ

 父シニスターミニスター 母父タバスコキャット

牝馬かーシスミニ牝馬かー
牡馬じゃないのかーそこが惜しい馬。全姉は故障でうまいこと競走馬になれず。この馬はちゃんと競走馬になれるのか、そこからですね。ってオイーーー。
カタログ通り、タバスコキャット肌にシニスターミニスターなのでダートでしょうね。

scl_6a4d5f1c7885eb94735b70b09ddc88dd_r

 繋ぎの形からもダートで間違いないかと。飛節は割と曲がっているのが特徴。ダートに行くならもうすこし「パン」として欲しいところ。暖かくなって馬体がどう変わって行くのか追って見たいですね。
価格もそれほど高くないのも魅力。
ただ、ぶっちゃけ言うなら、同じ価格ならブライターデイズの方が過程が良い分、あえてこっちに行く必要も感。



以上、3次募集馬について見てみましたー





え?外国産馬?

良いものは小出しにするのが常套手段だっ。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加




よければポチってくれると嬉しいな↑




いよいよやってきた3次募集。

募集馬が発表されたら毎回恒例のアレ、やろう

●厩舎別
38
 
数字だけ見たら栗田、高木のノルマンちゃんではお馴染みの2厩舎が良いですね。ただ、栗田先生の場合、定年が近いので4歳を迎えてすぐ転厩になります。それ以降、多分栗田徹に行くと予想されますのでそれでもよければ...

ちなみに僕、ブリリアントリリー@栗田に出資してますのでその路線になりそうです。

あとは杉山厩舎。開業2年目の新鋭ですが減量騎手なんかをうまく使いながらクラブ馬回収率194%の数字はさすが。委託が760万の牝馬なだけに回収率は狙得るんじゃ?

よく起用する騎手とかなんとなく傾向あるでしょ?高木厩舎なんて非マイネルはほぼ大野騎手なのでそれが嫌なら出資はやめましょう、はい。

ちなみにああ見えてまだ30歳の大野騎手。もれれと同い年。

高額マル外がちゃんと実績のある厩舎に入ったのは良いこと。ただ芝狙ってる馬が高木先生のとこ、完全にイメージなんですけど、高木×ノルマンちゃん・岡田スタッド=ダートのイメージが強い。新境地開拓だね。



お次。

●馬体面

血統面じゃないのかって?
もう3次募集だし字面よりも馬体のデキでしょう!(相馬眼なし)

16


●ガトーショコラの15
ガトーショコラ

2007年のフェアリーS勝ちルルパンブルーの全弟。ガトーショコラの12番仔、母19歳時の仔。
ルルパンブルーと同配合の姉が4頭いますがいずれも中央勝ちなし。今回初めての牡馬。
母系はチヨダマサコ系、ウイニングポスト8をやったことのある人ならこの母系は有名ですよね。ニッポーテイオーの母です。カタログにもある通り、この母系からホエールキャプチャも出ており、千代田牧場ゆかりの母系です。なので、ガトーショコラもずっと千代田牧場で繁殖を行なっていましたが、このガトーショコラの15については青森生産馬(生産牧場が変わってます)
売りに出されたのか何なのかは調べてないのでわかりません。ノルマンディーに来た経緯についてもセリではなく何なんだろう。

scl_7f4a43a9db0548a962210b7eba4f2df8_r

パッと見た感じ立ち繋ぎが目につきますねー。

d37d52dd1f2546dafc86

ただまあ、ルルパンブルーも似たような繋ぎをしていたので、実際に走りをみて柔らかいならクッション効いて芝でもいけるでしょう。
距離に関してはルルパンブルーは気性がきつかったので短距離を使っていたようです。この馬の気性次第ですが、血統的には中距離も大丈夫と思います。


●シチリアーナの15
シチリアーナ

岡田スタッド生産馬のアイルハヴアナザー牡馬。岡スタ生産馬なので個人的には期待したい部分が大きな1頭。母父メイショウオウドウだなんてここまで来たら珍血馬。メイショウドトウではなくメイショウオウドウの方ですよ。単勝1.3倍グラスワンダーを毎日王冠で鼻差まで追い詰めた走りそして、裏の京都大賞典ではスペシャルウィークがぶっ飛び、競馬の難しさを感じた1日だった記憶があります(当時中学1年生)
さて、そんなことはいいとして、本馬についてはアイルハヴアナザーの主流配合であるアイル×サンデー系。母父メイショウオウドウ自体すごく珍しいので血統的な特徴についてはよくわかりません。
兄ブラックギムレット(父タニノギムレット)は勝ち上がりこそしてないものの芝の中距離で掲示板に入る走りを見せていてうまくいけば勝ち上がりもありそう。父がアイルハヴアナザーに変わってうまい具合にアメリカ血統のスピードが補充されているといいですね。

scl_b37b59002efe448f9bd8b881967e11fc_r

馬体的な特徴はぼてっとした腹回り、筋肉量のある後脚からパワータイプに映ります。少なからず父の影響を受けた馬体の作りをしていて、兄とは異なる性質をもつ馬の可能性があります。
牝馬だと思ったら牡馬。募集額については割とありだと思います。


●シャルマンレーヌの15
シャルマンレーヌ

新種牡馬ノヴェリストの仔。もともと社台の馬であったシャルマンレーヌですが繁殖後今は岡田スタッドで繁殖。おそらくですが、社台でノヴェリストをつけられた状態で売りに出されて、岡田スタッドで仔を産んで、な流れかと。
上の兄弟に関してはシルクで募集され競走馬としてデビューしたレーヌドコロール、ジュタドールなど。
まだ勝ち上がりがないだけに、ノルマン産のノヴェリスト牡馬で活躍して社台をギャフンと言わせたいですね。
そのために必要なのは丈夫な体質だと思います。体質さえしっかりしていればチャンスは出て来ますが、体質が終わっていては調教で負荷もかけられないので心配なのはその点です。

scl_8cebdb218d442665ea5e2e5af932d277_r

馬体面はバランスのいい四肢と後脚のボリューム感あるトモ。やや胴長に写るもののそれはそれで長距離への適正を馬体的に証明したものだと考えます。気になるのは足元、芝向きに出て欲しいのであればこの足元は…と思いましたが、ノヴェリスト自体もその産駒にも同じような繋ぎが見れますので父の産駒の特徴なのかもしれません。他のクラブで募集されるノヴェリスト産駒はどれもおんなじような繋ぎをしてました。

結局、この馬というよりも注目すべきは社台が連れて来た欧州のチャンピオンホースが日本で成功するのか、という点。チチカステナンゴ化するのか、はたまた良質なサンデー牝馬の中和剤としてうまく日本に馴染めるのか楽しみなところ。
最近よく目にするMonsunの血ですが冬の中山1600mなんかでよく馬券になってますし、タフな条件向きなので開幕週のエアレーションの効いたコースや中山・中京といったスタミナの要求される馬場、コースで活躍できると思ってます。また、近年JRAの馬場づくりの変化をみて社台が持って来たとのコラムもどこかで読みました。そういったスピード一辺倒の日本競馬からタフさも求められる日本競馬への変遷の上にこのノヴェリスト産駒の成功の鍵はあるのかもしれませんね。
ノーザンテーストにミルリーフ〜ミルジョージの入った少し重めの血統、そこにニジンスキーの入ったダンスインザダーク。ノヴェリストとのニジンスキーのクロス。小倉や福島で走ってる絵しか想像できませんが、そんなもれれに「お前見る目ねーわww」という走りに期待したいです。

ま、安いんでね。そーゆう意味ではありかもしれません。




続きは明日以降。





    このエントリーをはてなブックマークに追加





キャンセル募集

来ましたね





3次募集かと思いきやのキャンセル募集。

全部満口馬なだけに、様子見民にとってはいい知らせ。

先着順なんで取れる人は確実に取れる

最高や。


【発売開始】
2017年4月18日(火)AM10:00~売切次第終了

【対象馬・口数】
募集No.5  ペルランドール(ホリデイトウショウの15)・1口
募集No.7  デスティニーレイ(マルカデスティニーの15)・1口
募集No.12 ミストレスメジャー(ブリュメールの15)・4口
募集No.17 ヴィアプライド(ヴイプラドの15)・6口
募集No.19 クグロフ(グーテデロワの15)・3口
募集No.27 ホマレ(ドゥオナーの15)・1口
募集No.30 ベラソヴラーノ(ベラルーナの15)・6口


1番人気はミストレスメジャーかな。

おそらくゼロから募集開始になって一番先に売り切れるのはこの馬かもってくらいに近況の更新具合がいいですからね。

この馬に関しては先行募集で満口にならなかったんですが、一般募集が始まってすぐに売り切れました。

僕も先行では出資申し込みしませんでしたが、ルーシーショー(シークエル)に落ちたこともあってミストレスメジャーに出資したように記憶してます。

 



ルールにもあるように今回は先着順で1人1口まで。

文字通り、1人1口までなのでどれか1頭に1口だけなのかもしれませんし、複数頭に1口ずつ行けるとも読めないこともないのが。たぶんミスリードしちゃう。




1人1口で選べと言われたら僕はヴィアプラド。

ただ、そろそろ10月に向けてお金を貯めたいので繋がったらいいなーくらいのテンションで電話してみようと思います。

もう一度言います、ヴィアプラドです笑。




ちなみに来週末ノルマンディーファームに見学に行って来ます。

ミストレスメジャー
ヴィアプラド
ホマレ

これらは見学予定ですので何かしらの情報があればブログにしようと思います。

あまり期待せずー 
    このエントリーをはてなブックマークに追加






次走予定~想定&追い切りのタイムを眺める 水曜日の楽しみ

出走投票の結果発表&出走馬情報の更新 木曜日の楽しみ

枠順決定&トレセン馬・外厩舎の更新 金曜日の楽しみ

愛馬出走&馬券を買う 週末の楽しみ




やばいな、人生楽しいことしかないじゃないの




そんな1週間の谷間にあたるのが月曜&火曜日




谷間は大きいほうがいい(Yes!!)









そんな谷間にはさまれて暇なので(はさまれたい)

今回の更新を2度見してました(2度見するレベルのやつにはさまれたい)。







そしたら残ってる馬がほぼほぼ休んでたとゆう笑。

今回の更新で一気に育成が中断した馬が増えましたね。



コメントにもあるとおり、この休みで馬体的に成長を促されるといいですね。

来月あたりぐーんとパワーアップする馬がでてくるのであればそれはそれでいいことです。





あと、今回の更新からやたら目につくのが「夜間放牧の併用」

夜間放牧をすると運動量が増えると言われているので

少し暖かくなってきたこの時期から一気に運動量を確保してるっぽいですね。






んで、今回の更新でもコメント的にいいなーと思ったのはブライターデイズ

15-15が見えてきて出資できる馬の中では一番デビューがはやそう。

焦って出資する馬ではないので、今すぐにドンと売れはしないでしょうけど、引退してしまったスペシャルウィークの産句。入厩が見えた段階である程度出資される方が増えそうですね。

 


案外ありそうなのが、「15産から一口馬主をはじめて早く走る愛馬の姿を見たくてそわそわしてしまうから早くデビューする馬をぽちろう枠」

去年、僕がオルファリオンに出資した理由の半分はコレw




それでも結果的に、まだ勝ち上がりこそできてないものの、未勝利戦でコツコツ入着を繰り返してくれているので、オオハズレ!ではありませんでした。 

今後に期待ですw





実はブライターデイズ以外に1頭だけですが気になる馬がいるんです。

勘の良い方はお気づきでしょうか。
















ではそれはまたの機会に。
 

 




アディオス。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ