2008年01月25日

合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その3

合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その3
鶴005まだまだ、国は貧しく、施設の維持もなかなか困難だそうです。半分は各国の支援団体の援助に頼っていると聞きました。(写真は、「鶴」訪問団が、お若い医院長の女医フォンさんと和やかに懇談している様子です)

枯葉剤を撒き散らしたアメリカはいまだ、一切の非を認めず何の弁償も支援もしないそうです。
ただし、枯葉剤を浴びた自国の兵隊には何億ドルものカネを出しているそうです。
鶴006(写真は、ハノイ平和村収容施設の建物玄関前で、フォン先生と並ぶ「鶴」訪問団。屋根下にはロゴマークが)
日本に、松本マサ子さんと言う方が「ベトナムの枯葉剤障害児を支援する会」をつくり、がんばっておられるのを聞きました。
関心をお持ちになった方はいちど、そのホームページを開いてみて下さい。
http://www.013.upp.so-net.ne.jp

2008年1月9日  
音楽九条の会 会員 
合唱団 鶴 櫻井武雄とその仲間たち 団員 持田昌次




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数