2008年01月25日

合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その1

合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その1

ブログの投稿したいと思います。
鶴002
昨年暮れ、合唱団の仲間とベトナムへ行ってきました。
仲間は皆、60歳以上で、その当時はそれぞれに、ベトナム反戦集会で歌ったり、労音の招いたベトナム国立歌舞団の公演を応援したり・・・、まさに、私たちの青春はベトナム戦争反対の運動と重なっておりました。(故沢田教一氏が撮影し、ピューリッツアー賞を受賞した有名な作品「安全への逃避」がメインに展示されていました)

いつか定年になったら、日本の基地から飛び立った爆撃機がベトナムの人々の頭上にむごたらしい被害を与えたナパーム弾や枯葉剤を撒き散らすことを止めることが出来なかった”お詫び”を言いに行きたいもの思っていたのが実現しました。
鶴001
ベトナムではダナン、ビエンホア、プレイク、ハロン湾と、当時新聞やTVで知った、どの町の名前も変になつかしく、当時悲惨な戦場となっていた町も市場経済への移行で、国中たいへんな活気があり、街中にバイクがあふれていました。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数