2005年06月

2005年06月30日

贅沢な悩み・・・

マウイに帰ってきてから毎日が筋肉痛だ〜
風が吹いていて休む暇がな〜い。
毎日カイトサーフィンを楽しんじゃってます!

日本と比べてマウイは風が強い。
だから一日2時間もカイトサーフィンをしているだけで筋肉痛。
歳だからじゃあないぞ!

また明日も風が吹いちゃうのかなあ?
体がぼろぼろになっちゃう
あ〜ぁ、贅沢な悩み・・・

2005年06月25日

ほっとした・・・

今日2日目のカイトサーフィンの大会。
マウイローカル、16歳のパトリと当たった。
やはり若い彼は、いろいろな技をどんどん見につけてしまう。
私が一年もかけてやっとマスターした技など、あっという間に自分のものにしてしまう。
若いっていいなあ・・・

彼とのヒート。
パトリは緊張をしているせいか、何度も失敗している。
私は年のせいか(笑)、失敗している。

何度か技が決まったが、昨日のほどではない。
ヒート中もお互いに声援をし合い、お互い正々堂々と戦った。

結果はパトリが上がった。
しょうがない、まだ若い選手に勝てるわけがない。

最終的な私の結果は5位。十分だ。

明日は、別の催し物がある。
ハングタイム(どれだけ長い間ジャンプができるか)と
カイトループ(どれだけ高く、激しくループをし、インプレッションを出すか)がある。

ところで、今日は体全体で筋肉痛。
昼間、若い選手にも聞いてみた。やはり彼らも筋肉痛のようだ。
ほっとした。

2005年06月24日

30歳代最後のご褒美

73e61d31.jpgマウイに帰ってきてまだ2日目。
30代最後の日に自分へ素敵なご褒美をあげられた。
マウイでカイトサーフィンの大会が今日から始まった。
そこで自分でも納得するライディングができたからだ。

-------

昨日ビーチへ行くと、いつものカイト仲間から
『レジストレーションした?』と聞かれた。

『えっ、何のこと?』
『カイトフェスティバルだよ。明日からスタートするやつ』
『今日の朝日本から帰ってきたから何も知らないよ・・・』

でもこの1週間はカイトサーフィンをしていない。
みんなに勧められた。『でよ〜ぜ!』

「参加するのに意義がある」と思い、
レジストレーションをした。
-----

まだ時差ボケがガンガンある中、朝9時過ぎに会場入り。
元気のいい若者達はすでにカイトの用意をしている。

このカイトフェスティバルは2年前も開催された。
そのときは日本人チームのゆりちゃん、友子ちゃんそして日本からトモも出場した。今年はなぜか日本人俺一人。
でもみ〜んな友達だから結構楽しい。

自分のヒートがスタート。
4人対戦で2人アップ。
若い10代の「将来有望株」達に囲まれてのヒート。

カイトサーフィンを1週間以上もしていないし、強い風のなかでカイトをするのも久々。調子が乗らず、このヒートは敗退。くやし〜ぃ!

今回出場している選手はほとんど10歳代。みんながんばっている。
その中で私はもちろん最年長。
明日は私の誕生日。なっなんと40歳だ〜。

だから今日はまだ30歳代。
敗者復活戦に望む。よっしゃ〜いくぞ〜!
思いっきりやった。

ジャッジの目の前で大きくジャンプをし、ハンドルパス。
高く飛びすぎて、着地したときはカイトが1回転半もした。
きれいにランディング。

『わ〜!』観客から大きな声援が聞こえた。
思わずガッツポーズ。

そしてヒート終了30秒前でまたもや大きな技を決めた。
大きくジャンプしてからのカイトループ。それもアンフックで。

『これが最後だ!』と自分に言い聞かせ、思いっきりコントロールバーを引いた。
カイトがループしているときは当然自分の体はカイトより高い位置だ。
しかも強風。7mの小さなカイトでオーバーの風の中だ。

すごい勢いで風下に引っ張られる。それも水面より結構高い位置からだ。
『ビュ〜ン』
今までにない激しいスピードで強風でぼこぼこの水面にランディング。
『バッチッ!』足の骨が折れるほどの衝撃。
ランディングをした。
そのときはすでにカイトが1回転半ループをしていた。

『わ〜!』大勢の声援が聞こえる。

ジャッジ席の目の前でジャンプをしたのに、気がついたらエリア外に出てしまっている。

こんなに激しいカイトサーフィンは今までで初めてだ。ビーチに帰るまで水上でニヤニヤしている自分に気づく。

ビーチに戻ると、"I saw it, Isaw it!"とみんなが集まってきた。
"You are the King of kite loop!"とほめてくれた。うれしかった。

30歳代最後の日に思いっきりカイトサーフィンができた。いろいろな大会には出場はしたが、こんなにうれしい日は今日がはじめて。

結果は5名中の1位上がり。
この結果、明日はまた決勝戦へ戻ることができる。

明日は40歳。40の親父でもがんばるぞ!
でも今日は自分にいいご褒美を与えられて大満足。


2005年06月10日

神秘的な石垣島

f5a2f460.jpg今日は石垣島では年に一度の大イベント、ハーリーフェスティバル。
沖縄伝統のカヌーで一斉にスタート。
10人くらいのグループで威勢のいい掛け声を上げながらこぐ。

はじめてみるハーリー。迫力満点。

感動の一言。

午後はカイト仲間のトモとシュノーケリング。
石垣の海はめちゃくちゃきれい。
私は多くの国を旅行したが、こんなに身近な日本にすばらしい自然があるのとは驚き。
きれいな珊瑚と色とりどりの魚がたくさん。

石垣はきれいだ。

2005年06月08日

エンジョイしながら不動産探し

毎日不動産周りとカイトサーフィン。
ここ石垣は、私が求める2つを自由にできる。

物件周りをし、疲れたら海でカイトサーフィン。
遊びながら投資も探す。まさに一石二鳥。

ひとつ物件を決めた。昨日手付金を渡し、契約書を交わした。
きれいな夕日が見えるビーチの目の前に1000坪以上の土地だ。
やっと買えた。うれしぃ〜!

不動産周りは楽しい。この島を何度回ったろう・・・
1日に2,3度まわることもある。

状況を知るため、長袖長ズボン、帽子に長靴でジャングルの中へ入ることもある。ぐる〜っとまわって近くのシークレットビーチにも行ってみる。
誰もいない、旅行者などは全く見ることがない。

そのビーチから物件までジャングルの中を歩いてみることもある。

将来のことも考え、あと2,3件購入予定。
明日も朝からジャングル探検だ〜

2005年06月04日

あっ、そういえば・・・

毎日不動産をたくさん見てまわっている。
私の予想以上にいい物件がある。
これもたくさんの不動産屋のドアをたたいたおかげだ。
更に市場に流れていない物件をどうやって担当者の不動産屋から引き出すかだ。
くだらない話をしているときに
『あっ、そういえば・・・』と出てくればこっちのものだ。

秘密で物件の情報が流せない。ゴメンナサイ。
もしあなたが石垣に来たことがあるのなら、
私が買おうとしている物件の所在地を知ったらびっくりするであろう。
地元の人もびっくりしているし、私自身もびっくりしている。

毎日気分がワクワクしてきちゃう。
不動産めぐり、めちゃくちゃ楽しい。

2005年06月01日

続々と感想メールが届く

今日も不動産まわり。
不動産周りをするといろいろなところに行くので、土地勘が出てくる。

タダで島観光をしているようなもんだ。ラッキ〜!

ところで、講演会の感想がいっぱ〜い届いているのでまたその一部を紹介しますね。

今までは育児に追われていましたが、その目標のためにこれから資産・資金作りをしていきたいと思っています。

イキイキとしていて明るいヒロさんからたくさんたくさんパワーと勇気をもらいました!参加されていた方も皆さんイキイキとしていて良い刺激をたくさん頂きました。魅力的な方ばかりで、お会い出来たことに本当に感謝しています。

セミナー”というものに参加したのは、初めてでしたが、とっても面白かったです。

講習内容とてもヒロさんらしさがあって感心させられるもの今まで以上にファンになりました

やはり、人と違う事をしたいと願っている人達って、皆さんユニークで、元気ですよね!すごく良い“気”をヒロさんからも皆さんからも貰って来ました :)

「風」に乗ってきたヒロさんのセミリタ生活を少し分けてもらったようで、一日楽しく過ごせました!

北海道からのものですが飛行機の時間のためアフリカが穴場というお話で帰ってきてしまい残念!でしたが、ヤンリタをしている人の話を直接聞ける経験は初めてでしたのでとても楽しい気持ちになって帰ることができました!

ヒロさんの本に刺激されて高利回りの不動産を購入する事が出来ました事、感謝しております。

直接ヒロさんにお会いしてエネルギーが半端ではなくスゴイ事を肌で感じました。

まだまだたくさんの参加者からのメールが続々届いております。
すべてを紹介できないのが残念です。