2006年08月

2006年08月01日

サーフィン三昧

「リ〜ン、リ〜ン・・・」
「ヒロ、どこにいるんだ?」
朝5時前に友人からの電話だ。

「今向かっているところだよ。じゃあ、現地で。」

毎朝4時半に起きて、サーフィンへ。
そして太陽が見える前にはすでに海へ入っている。

サーファーは早い。もう5,6人は海に入っている。
午前中2セッション、公園の木陰で昼寝をして、夕方2セッション。
そして夜に家へ帰ってくる。

毎日がこんな生活だ。

だから毎日が筋肉痛。
でも気持ちの良い痛さだ。幸せの痛さだ。

先週から台風の景況で波が出てきている。
どこのビーチにもサーファーがいっぱい。
海岸線を走る道路も超渋滞。
大きい波に乗っているサーファーに見とれてしまって、運転手達は横見運転をしながらゆっくり走るためだ。

やっぱりマリンスポーツはいいなあ。
私は海なしでは生きられない。
もしかして前世は魚だったかも・・・