[PR] SEO対策 青森
2007年01月24日

弘前公園

桜の美しさで知られている弘前公園は、かつての弘前城趾であるため天守、櫓、城門、三重の水 濠など380年前当時の築城形態を残す全国的に極めて重要な史跡で、城趾全体が国指定史跡、天守閣などの建造物のほとんどが国指定重要文化財に指定されて いる。その城趾を生かして季節ごとに、弘前桜まつりや弘前城もみじと菊人形まつりり、弘前雪灯籠まつりが行なわれ、特に弘前桜まつりは、桜の名所として全 国的にその名を知られ、シダレ桜、八重桜など約2500本の桜が美しく咲き誇り、まつり期間には全国から200万人を越える観光客が多数訪れる。
 弘前公園

TOPページはこちら青森情報発信サイト

詳しい情報はこちら弘前公園

hironavi at 15:40|Permalink公園 

弘前さくらまつり

全国的にも有名な弘前公園の桜は、日本一の規模を誇る。期間中、約200万人の観光客の目を楽しませる「弘前さくらまつり」は、正徳5年(1715年)に津軽藩士が京都から取り寄せた山桜、カスミサクラなどが始まりとされ、その後、徐々に数を増やし、現在では、ソメイヨシノを中心にシダレ桜、八重桜など約2500本以上の桜が美しく園内に咲き誇る。西堀の桜のトンネルと、夜ライトアップされた桜が堀の水に映る美しさは、訪れた人々を魅了する。園内では、津軽三味線全国大会や津軽五代民謡大会など様々なイベントも開催され、東北を代表するまつりとして観光客に喜ばれている。

さくらまつり
TOPページはこちら青森情報発信サイト

弘前さくらまつり
hironavi at 15:40|Permalink観光名所 

弘前ねぷた祭り

青森ねぶた祭りと共に、国の重要無形民俗文化財に指定されている、弘前ねぷた祭り。中国の三 国志や水滸伝などといった、武将や英雄の勇壮な姿が鏡絵に描かれ、裏面には美人画や水墨画、竜虎といった絵が袖絵に描かれ、扇形の灯ろうが市街地を練り歩 き、勇ましく力強い「ヤーヤドー」の掛け声と太鼓、笛などで構成されたねぷた囃子で祭りを一掃盛り上げる。 今日の扇型のねぷたが完成したのは戦後のことで、絵師、竹森節堂や石沢龍峡らが、日本画の手法をうまく取り入れて、現在の形になっていった。弘前ねぷたは 賑やかな青森ねぶたと違い、優美な見送り絵の様に趣のある祭りと言える。
ねぷた
ねぷた2
TOPページはこちら青森情報発信サイト

弘前ねぷたブログ
hironavi at 15:39|Permalinkまつり 
2006年10月06日

夕日海岸

日本海に面して南北に伸びる西海岸は夕日海岸と呼ばれ四季折々の変化をみせる日本海を眺望できる。夕日を反射して輝く波頭、黄金色に染まる岩礁、砂浜や岩浜が折り重なり、いろいろな表情を見せてくれる。この海岸線に沿って五能線というローカル線が走る。

夕日海岸






























TOPページはこちら青森情報発信サイト

hironavi at 09:16|Permalink観光名所 
2006年09月01日

八甲田山

那須火山帯の中の、八甲田火山群地域を八甲田連峰と称し、大岳とを主峰として高田大岳、井戸岳、赤倉岳、前岳、田茂萢岳、小岳、硫黄岳、石倉岳、雛岳の10の山々が連なり、日本百名山の一つに選ばれている八甲田連峰は、どの山もきれいに裾を開くようにそびえているので奥入瀬渓流を初めとする綺麗な渓谷や滝が多く見る事ができる。美しさの反面、冬は豪雪地帯でもあり、雪は5月まで残っているほどで、過去、陸軍青森歩兵第5連隊が冬の八甲田山で遭難した歴史があり厳しい面も見せている。


八甲田

TOPページはこちら青森情報発信サイト
hironavi at 18:23|Permalink観光名所