どうも、ご無沙汰しております。
リアル環境が激変して、農民生活に拍車をかけておりますヒロネです。

最近、貿易時間すら惜しい感じになってきたので、そろそろ1次産業2次産業での利益を考え始めております。
というわけで色々と小売りしていこうとしてる訳ですが…久々にオークションに出品しようとしたら、、こんな画面だっけ…?

相変わらず説明不足で使いにくい画面です。

ネットで調べようとしても…なかなか文字ばっかで分かりにくいところばかり…。
というわけで、実際に触ってみつつ、出品方法をご紹介していきたいと思います。

---*---*---*---*---*---*---*---*---

アーキエイジ オークションの出品方法


まずは画面右下→便利機能→オークションハウス

001



ないし各地に居るオークション管理人や、競売人

003



もしくは憩いの広場のオークションの箱(?)をFキー(もしくはデフォルト設定では右クリック)で触りましょう。

002



---*---*---*---*---*---*---*---*---

次に、出品への流れです。

まずはこの画面が開きました。

004

これがオークションの基本画面になります。
(この画面は、売り手が出品したアイテムの検索画面になります。)

自分が出品(販売)する際には、この画面は関係無いので説明は割愛しますネ。


まずは、自分のインベントリ(かばん)を開き(開かない人はオークション内の文字入力画面から抜け出す為に、ウィンドウ外をクリック!)、内から出品したいアイテムを右クリックします。

005


今回は小分けにしたバナナ12本を市場に流してみたいと思います。
(※個数分けのやり方は、分けたいアイテムをSHIFT+左クリックをする事で数値入力ウィンドウが出ます)


売りたい対象アイテムを右クリックすると、

006


この様に、自動的に出展画面へとタブが変わり、金額入力画面へと変わります

すると何故か金額入力画面に金額が既に入力されてる状態である事が分かりますネ?

007


これは直近の、既に出品されている同商品の金額(平均値?)がまるまる反映されている数字となります。
試しに既に販売されている同じアイテムを見てみると…

008


1個単価の価格が18銀で、各々まとまった数でまとめて販売されている…という事が分かります。

「売りたいけれど、今の相場が分からない!」

なんて方は、この数字をこのまま売ってみるのもいいかも知れません。


が、同じ値段が同じ数だけ並んでたなら、あなたなら上から購入していきますよね?

という訳で、値段を変えて販売していきます。


この画面がどういう機能になっているのか、実際に触っていきます。

2つ上の画像から、下の数字入力場所が1個単価ごとの値段を入れる場所である事が分かりますが、モノは試し、分かりやすい数字を入力して、どの様に作用するのか見ていきます。

009


バナナ12個を…
     合計金額 1金
     登録単価 2金    で、市場に並べてみるとどうなるか…?

010

こうなりました。

オークション開始金額が1金で、即決落札価格がバナナ1個2金×12=24金として出品されました。

これは、1金で入札しておけば、終了時間が来ればその金額で買われてしまう(相場1個当たり18銀×12個=2金16銀なので、1金16銀の損)し、即決価格は相場よりも遥かに高いボッタクリ金額になってしまった売れれば21金84銀の大儲けではあるが)という結果になりました。



つまり…
    上はアイテム総合計の最低限欲しい金額
    下はアイテム1個1個の即決価格=総合計が即決価格になる


という事が分かりました。

下はつまり、1個の金額を入れると、出展された際は合計の金額が出てくるという事になります。
ものすごく紛らわしいデスネ…



というわけで実際にバナナ12個を並べていきたいと思います。


まず、バナナを買い求める人とはどんな人なのか…?!

・地獄の沼地に急に平和が訪れて焦ってアイテムを準備する人
・そしてそんな人は掻き集めてでもアイテムが欲しい
・沼地品は売ると高いから多少の出費でも問題ない。
・バナナパーティ♂を開きたい
(※個人の感想です)

とか色々考えて、少し多めにふっかけた金額で並べてみる…とか、金額設定の楽しみがありますネw


では、相場18銀…おっと、こうしてる間に15銀に変動しましたが、並べていきます。
しかし、ここでは多少ふっかけた金額で売るつもりなので、現在1個15銀のアイテムを今回は1個25銀で12個ずつ並べていきたいと思います。

つまり、25銀×12個=3金なので、

011a

上には最低限欲しい金額の3金…よりも1銅でも少ない金額(※画像このままでは登録できません)
下にはバナナ1個1個の即決単価を入れます。

すると、

011d

ここの赤い項目が、3金と反映されました。
この項目が、バナナ12個を即決で買い取る金額になります。


この事から、下の1個1個の単価を先に入力して、出てきた合計価格を見てから上の最低落札価格を設定する、という順番がいいと思います。


改めて書きますが、入札金額は即決価格よりも1銅でも少なくなくては登録ができません。


   即決価格>入札価格  ですね。



入札価格ですが、ガッツリ下げて入札すればお得ですよ感を出してもいいですし、即決価格とのちょっとの差を見せつけて、即決でも変わらないから即決で買え感を出してもいいと思います。

ただ、落札時間を待つのは苦痛な上に、終了ギリギリに落札した人のものになるので、できれば即決価格で勝負していきたいところですネ。



値段の設定がOKになったところで、次にオークションに並べておく時間を設定します。

011b

この様に、4項目のラジオボタンがあります。

6時間 12時間 24時間 48時間

の4つですネ。


「今日は休日だから」とか、「この闘争段階なら戦争は○時間以内に来るハズ」とか、「面倒だから長時間並べておきゃ誰か買うだろう」etc…

ここも、如何にすれば売れてくれるだろうという読みとの戦いになります。



ちなみに、時間が長くなれば長くなるだけ手数料が高くなるので、長ければいいというものでもない…という事になります。

仮に数百数千金の装備を売ろうとした時に、時間を長くすればそれだけ割合で手数料を取られるので、手数料だけで数十金取られる…なんて事もありえる訳ですネ。(取られる上限は100金です)


では、時間が決まったら、その下にある登録ボタンを押すだけです。

011c
※入札価格は即決価格よりも安く!


これで、カバンからアイテムと、登録手数料が消えてなくなります。



さて、これでオークションに出品をする事ができました。おつかれさまです。

012
(よくスーパーとかで見る商法。これがお得に見えるか煩わしく見えるかで売れるかどうかがまた分かれてきたりこなかったり。)


後は、地獄の沼地で殺し合いが発生する事を祈るだけです…!

ちなみにこの様に何個も同じ種類のものを並べる際、右クリックで出品した時に前回と同じ価格設定を引き継いでくれるので便利です。
(1項目で違う個数の場合…例えば次にバナナ24個を並べるって時には、入札価格に変動はありますが、1個1個の即決価格の設定は引き継いでくれます)






もし、出品を取り消したくなった場合、値段設定を間違えたり、やっぱり自分で使いたいってなった時は、再びオークション画面を開き、

004a


出展タブを触る事で、再び自分の出品画面へと戻る事ができます。

012


取り消したい項目をクリックして

013


右下のキャンセルを押す事で、出品を取り消す事ができます。

ただし、一度でも入札されてしまうと取り消しができなくなるとの事なので、必ず出品した際には見直しましょう。

キャンセルできた場合、出品したアイテムは戻ってきますが、手数料は戻ってきませんのでそこは注意しましょう。