2014-04-27-21-41-38

2014-04-27-21-41-45
2014-04-27-16-08-20


彼女に初めて会ったのは
8年か9年前。
その時から、「セーラームーンのミュージカルに出たい!」と言い続けていた。
彼女は、劇団フルーツバスケットに入り、メキメキと頭角を表していく。
持ち前の器用さとセンスと人懐っこい性格で、劇団の優秀者特別クラス「レモンクラス」に進級する。
年に一度のミュージカル公演では、いつも主役級の役を演じる。中でも2010年の劇団フルーツバスケットミュージカル公演「エメラルドの伝説〜ウェザーガーデンより愛を込めて〜」では主演を見事に演じ劇団を引っ張った。
更に、ダンスが得意でHip-Hop、FreeStyleダンスと見た目の可愛らしさでは想像も出来ないカッコ良いダンスを踊る。ダンスコンテストにて全国大会に進出した事もある。
(2009年 芸王グランプリダンスコンテストに北海道代表の@sHというチームの一員として参加)
北海道のキャスティングオフィスエッグに所属し、2013年12月に放送された「ファイターズガールオーディション カラオケ編」CMなど、メディアにも出演。
劇団フルーツバスケット以外にも
札幌スクールオブミュージック専門学校開校記念ミュージカル「ホスピタルオブミラクル」に千秋という重要な役を演じる。
2013年には、
こぶたランデブー1st.scene「死神べいびーず」という舞台に流風という死神役で出演。

沢山のオーディションで彼女は
「夢はセーラー戦士になることです」と言い続けていた。

それは、もしかしたら、
恥ずかしくないの?と思われてしまうかもしれない位に彼女は言い続けた。

そうして、今年の春、
劇団フルーツバスケットの卒団と同時に
彼女はチャンスを掴み、
夢を掴み取った。

本当に、夢を叶えた人。
ずっと、聞いていた夢が、
彼女のモノになった。

夢を持つという事は本当に素晴らしい。
夢を持ち続けるという事はとても難しいが、夢やはり叶うのだ。

本当に嬉しい。

夢を叶えた彼女のこれからの活躍が楽しみだ!
次に抱く夢もきっと彼女は実現させるのだろう!

本当に嬉しい。

小山百代はキャスティングオフィスエッグに所属する大好きな仲間である。