2018年07月31日

自作アプリZaimPuncher(ざいむぱんちゃー)小話  

2018年現在、ほぼほぼ開発停止状態(完成形である為)となっていますが
何を思ったか、検索していたら、一般の方のレビューを見つけました。
こんなニッチ産業的アプリに触れて頂き、本当にありがたい限りです・・(^o^)
(たこぶつの家計簿ソフトむふふ活用術)さま
Zaimへの入力支援ツール「ZaimPuncher」を使ってみた
オンライン家計簿「Zaim」への入力を快適に行えるようにする支援ソフトです。Zaimのレシート撮影・認識機能は優秀ですが、それでも手直しは避けらません。それなら手で素早く入力できた方がいいんじゃないか…という発想で開発されています。出現は2015年で、Windows10が登場していない頃のソフトですが…

表面上はシェアウエアですが、ほぼ制限なしの実質無料アプリとしてしまったので
実際どのくらいの方に、どの程度利用していただいてるか、全くわからないので
こういったレビューがあって、ちょっとうれしかったです。


そんな今日なので、アプリについての小話をひとつ。
ひろ〜みんのつぶやき 20:25 - 2018年7月31日
自作アプリZaimPuncher(ざいむぱんちゃー)小話。あの入力インターフェイスは仕事で、棚卸1セット=総レコード5000件弱、内データ修正1000件の打ち込みが専用端末→エクセル化してもなおかったるすぎたので、その対策として作った個人使いのアプリと同等のものです。だから自分で太鼓判押しますよ(笑)

つぶやきのまんまですが、ZaimPuncheの入力インターフェイスは
私がその当時の仕事で棚卸データ入力に嫌気がさして
なんとか楽にならないかと考え抜いたものと同等のものを採用
しています。

棚卸1セット、5000件弱、中データ修正打ち込み1000件・・・が基本でしたので
記入用紙をそっくりそのまま比較打ち込みできるようにエクセルのような
スクロール方式ではダメで、ページ切り替え方式だったりします(^o^)
いちいち「ピッ♪(ピッピピッピ)」鳴るのも、そういった連続入力時には
とてつもなく大事な確認音だったりします。(何千件打ち込むと大事さがわかるよ)

一応そういう実績があるので、作者自身がドヤ顔でこのアプリの
使い勝手(シンプル入力)に太鼓判を押しているわけです。
レシート入力なんてたかだか数レコード、ため込んでも数10〜数100なんで
軽減効果がわかりにくいかもしれませんが(笑)


そんなことから、これ以上改変のしようが無いのも、ご理解いただけると助かります。
カテゴリや支払元の設定数もこれ以上増やせないのも、そういうもともとの
設計思想によるものです(入力が1ケタの数字であることに意味がある)

==========================
オンライン家計簿「zaim」入力支援アプリ
その名もZaimPuncher(ざいむぱんちゃー) #ZaimPuncher

オンライン家計簿「zaim」入力支援アプリ その名もZaimPuncher(ざいむぱんちゃー) オンライン家計簿「Zaim」入力支援アプリ “ZaimPuncher”
 いよいよ登場! ひろーみんといっしょのぺーじにて
 絶賛公開中! (自分で言う)


→ ダウンロードはこちらからどうぞ「ベクター新着ソフトレビュー」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔