2010夏休み特別企画

2015年10月18日

まさかの実現?! 対談企画(ヤクルト×ソフトバンク)  

【企画説明】
全ては2015年7月1日の送信メールから始まった。。
お世話になっているk@24氏にあてた最後の一文である。

「とりあえずヤクルトが優勝してソフバンと日本シリーズでブログで日本シリーズ前日、ガチ朝まで生討論ノリでも実現したら最高ですね。まあヤクルトがそこまで勝ち上がるのが先か、ヤクルト消滅が先か微妙なところですけど(悲壮感w」

この時点でヤクルトはセ・3位。ソフバンとて秋の風物詩もある。
もはや完全に夢物語。。ところがまさかまさかの出来事で
ヤクルトも日本シリーズ出場決定!!(震え声)


日本シリーズ前夜はヤクルト、ソフバンひいき論者による対談を実施!!
日本シリーズ前夜 深夜1:00〜 1時間弱の予定


↓↓ 全文を見たい方はこちらへどうぞ(別ページを開きます) ↓↓
ヤクルト×ソフトバンク 実現記念 (^o^)  日本シリーズ応援宣言!!

雰囲気を盛り上げたい方用↓
朝まで生テレビOPテーマ

2012年08月18日

夏休みといえば自由研究  

夏休みといえば自由研究!!(^o^)

小学校時代は100%
“工作”で逃げていたひろ〜みんです(笑)

みなさんいかがお過ごしで?

至る所でリア充日記あふれるこの季節なので
今年はやけくそで非リアをつきつめてみようということで
思いっきりインドアってみるをコンセプトに
ミニ四駆動画を作ってみましたぞい(^o^)

過去、なんだかんだいって夏休みはネタ投稿(企画とか)してきたからね
その流れを踏襲して今年もまあ激しく無駄遣いしましたよ。

今一度・・・リア充爆発しろヽ(^o^)丿


思いっきりインドアってみたZE ミニ四駆

自作コースやら車載カメラミニ四駆とかで肝心のミニ四駆は
6台購入中1台組み立てで燃え尽きましたww



URL:http://youtu.be/dfpPLIZllgc

今年の夏はこれで勘弁(^'^)

PS.自由研究まだの小学生いましたら触発されてがんばってくださいな
おとーさんの力かりちゃだめだぞ!

やっぱプログラミングよりものつくるほうが性にあってて楽しいわww

2010年09月01日

PawaPASS2008 総選手数大発表!  

夏休み特別企画、楽しんでもらえてますか?

一応前回(昨日)の「夏休み特別企画【日記】06」はコアな部分でして
もうその手の事を私がしゃべる機会は後にも先にもないと思いますので
PawaPASS関係で今もここに来てもらえてるならば
絶対読んでおいて損はないと思います。

私はひねくれているのでこちら側の人間の努力の結晶を
みすみすさらけ出すようなマネはしないという考えの持ち主だからです!


ということで今日はあえて夏休み特別企画を中休みにして

みなさんもちょっと気になっていたであろう
PawaPASS2008のユーザ数と生成された
総選手数を大発表しちゃおうと思います!


   (ただ今集計中!)

     ↓ ↓ ↓ 

[23時00分] 出ました、発表します!!

※集計はVer0.62β以降で行い、多少は誤差の範囲とします。

正規ユーザ数: 1587!

生成総選手数: 42531! (自作選手の登録は除く)

ユーザ数はアプリのダウンロード数ではなくて
ちゃんとPawaPASS2008を起動できるところまでこぎつけて
その後ユーザ登録の流れにのっとってメアド登録まで行った方です。
(じゃないと半オンラインアプリなのでログインできませんしねw)

なのでこれでもなかなかの結果だと思います!
(もちろん全員が全員、使い続けてたというわけではないはずです)

そしてなんといっても生成総選手数、半端ないですね(笑)
わかりにくいので選手数と書きましたが正確にはパス発行回数です。

あの〜・・・PawaPASS2008はみなさんご存じの通り

1日に生成できる選手数は1ユーザ最大10人

という制約があってコレです、すごいとしかいいようがありません(・_・;)_

もちろん修正を行えばそれで1カウントですが、制約も同条件なので
すごい数だという事に変わりはありませんね!

以上、大発表を終わります、いやびびった。
確か2万選手ぐらいだと思ってたら倍だったw
hiroomin at 21:50|この記事のURLComments(0)

2010年08月31日

夏休み特別企画 【日記】 06  

夏休み特別企画ですが、余裕でおさまりません!
明けもしばらく続きますが、あまり脱線しないよう頑張ります。

今日は絵を控えてボリュームも詰め込みます。
長文(駄文)ダメない人はまぁある程度分けて読んでもらえればと思います。

私と南十字星さんは似ているところがあります。
まず小さいときは鉄道に興味ありだったという意外な結果が。
車が好きってのは知ってましたがそれは初耳でした。
プラレールからNゲージって流れも。(それ以外あるのか?w)
その後パソコンに興味を持つ流れも似ています。
私は小学生の時どーしてもワープロがほしくて
(私は小5まで、自分ちではゲーム禁止だったってのもある←今じゃありえんw)
お年玉やお小遣いでゲットした(半分親に出してもらった)ってのもあって
そこから表計算機能(今でいうエクセル)が使える中学生として
当時の状況ではなかなか自慢できることだったのですが、南十字星さんも
お父様の仕事の関係でわりとパソコンの導入がはやくて、特にエクセルは
得意だったようです。これに関しては今の子とはちょっと感覚が違うかもしれません。
今は中学生でもワードエクセル出来て当たり前?かもしれませんので。

ちなみに南十字星さんは運動部、私は文化部ってのと
南十字星さんはポケオンリー私はパワプロからの流れってところが相違点。

とまぁここまでは重要な比較じゃないんです。
大事なのはここからです!

私と南十字星さんの最大の共通点は
パ○メ配布に対して慎重派であったこと
そしてポケ6のパ○解が失敗に終わったこと
です。


まず「パ○メ配布に対して慎重派」についていきましょう。

みなさんご存じの通りパ○メはその特性上、製作者の涙ぐましい努力と
ひらめきの結晶ですから過去を含めそんなに数多くあったわけではありませんが
それでもいくつかのパ○メが誕生し、消えていきました。

普通に考えれば、簡単には出来ないものを簡単に自由に作るためツールで
なぜ制限が必要なのか? 配布に一定の条件を付けなければならないのか?
それは製作者の考え方一つで答えはありません。

まさにゃんさんはアプリとは別にパ○解の技術を広げる立場をとり
はりぃさんやインデゴさんは完璧を目指した。
みんなそれぞれの考えがあってのことです。

対して私らはというと南十字星さんはメール配布という手段をとり
後に制限版は自由配布、パスの公開は厳禁というスタイルでしたね。
私は旧時代はまさにゃんさんのパ○メを便利に使うための管理ツールなので
ACCESSというなじみのない実行形態で敷居を高めつつ、特段宣伝はしない
パスの使用は私的利用の範囲内というルールのもと配布してました。
そしてPawaPASS2008については他で触れているのでここでは割愛しますが
ユーザ登録&半オンライン&厳格なルール&ポイント制というシステム形態。

慎重派だったというのはおわかりいただけると思います。
ぶっちゃけコ○ミが怖かったってのもかなりのウエイトを占めていたと思います。
もっともそれだけではなくサクセスの尊重とかは根底にあります。
私は野球が好きだからあくまでデフォ選を基準に考えてるという事もありました。
あと自分の事は自分でやれ、そのために公平に公開してるのだから・・・ってのがあって
この類のツールを使って第三者へなんてのを一番嫌ってましたね。
そういうのが私の考え方の部分だったと思います。

次に「ポケ6のパ○解失敗」について。

実は旧PawaPASS公開時、私はことあるごとにパ○解は出来ない言っていましたが
4と同様のレベルならば普通にパ○解はできます。
だからある時期にポケ6のパ○解をやろうと決心しました。
(私は仕事が忙しかったのか、高評価なポケ5はノータッチ。旧で5だけ対応してないでしょ?w)

南十字星さんも同様に3や4の構造を理解していたので自然に次やってみよう
となったんだと思いますが、ポケ6のパ○解に挑戦します。
そうです! 知っている人は知っていると思いますが南十字星さんはサイトで
有志を募ってみんなで協力して解析するスタイルをとりました。

ということで姿かたちは違えど同じことを多分同時期に実行した2人。
結果は、ある程度の解析技術があるからはっきりと出たわけです。

「ダメだ」

まず人それぞれやり方はありますが、基本的には使われてる文字に対して
与えられている数字を求めます。それが決まらなければなんにもならないからです。
私はちょっと強くは覚えてないんですが、2人ともここまでは求まったはずです。
パターンから逆追いすればこれはでるんです。

しかし!

その答えは合ってるのです。合っているのに
ほんと一定間隔でつじつまがあわない部分が発生します。
意味が分からないかもしれませんが、ポイントはそこなんです。
合ってるのに先に進めないから終了なんです。

こういうのを言葉にするのは難しいのですが言ってみれば
「こうだからここはこう」という感じで順序立てて探索していくやり方。
その限界がたまたま4だったという事でしょう。

後にその壁を越えることになるはりぃさんやインデゴさんは
例え基本はそうであっても、何かが違ったはずです。
私にはわかります。順追いやしらみつぶしだけではその壁を越えらません。

「ここはこう!(決めつける)あとはどうにかなる・・・」

きっとそんな感じでしょう。この決めつける部分が“ひらめき”なんです。
計算から求まるのではなくあくまで予想というか信念が先に立つ感じ。
何回も何回も決めつけて、どこかできっとパズルがあったんでしょう。

つまりひらめかない限り何をしようが無理だったという事です。(結論)

まさにゃんさんもインデゴさんも“モザイク化”っていってるんですけどね。
いかにしてぐちゃぐちゃにするか、ブラックボックスな部分です。

どう? なかなか面白いでしょう? やってみたいと思うでしょう?


辞めておいた方がいいです。理由は・・・

・既に理解している人がこの世に存在するという事。
(違うことでナンバー1目指したほうが賢明)

・コ○ミが本気出したらどうにもならないという事。
(すでに本家レベルのパスはどうにもなっていないという事実)

・今に限ったことではなくはるか昔から他のアプローチが存在
(知る必要ないです。知りたければコ○ミや任○堂に聞いてくださいどうなってもしりませんけどw)

・コ○ミが本気出したらどうにもならないという事 パート2
(どういうことか思いつかない人はパ○解がどういうものなのかわかってないのである意味幸せですねw)


つまり自己満足ならいいですが、突き詰めても残念ながら無駄なことが多いです。
たまには私の意見もおとなしく受け入れたほうが幸せになれると思います(笑)


今日は濃い部分だったし、うまくまとまった気がしますね〜

明日は今のところノープランだけどプロスピのフィールドプレイで
盛り上がっちゃったとかそういう軽い感じの書くと思う。

最終回は「パワプロ2010(対戦)を喰らう」

これは夏休み特別企画用に当初からの決定事項。

お楽しみに!!

2010年08月30日

夏休み特別企画 【日記】 05  

なんちゃって分析みたいなのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

10083001

いやぁ、しかしこの適当っぷりもあなどっちゃあいけません。
PawaPASSのなんちゃってもなかなか事実を反映していたと思いますが
この芸術的な曲線もまた結構な事実をあらわしていると自負しています(笑)

その証拠にまずは出だしの同時期作品比較に参りましょうか。

10083002

南十字星さん的には当時「負けた〜」だったそうです。
確かに管理面ではACCESS使用のPawaPASSに分があります。
2008では見送られたレポート機能も既に搭載しています。

しかし、これパッと見の完成度は一目瞭然。
完全にパスワードXのが上です\(^O^)/

てか片方は中学生(南)、片方は高卒ですけど大人(ひ)が作ってますからね(笑)

あらかじめ南十字星さんにはNG項目(触れてほしくないこと)を聞いてありまして
詳細な個人情報以外は特になしということだったのでそれを加味して構成しています。


でね、最初のグラフ見てくださいな。
あらゆることを加味して私の勘ピュータがはじきだしたきまぐれな2本の曲線。

まずは私の曲線。
確かに出だしは見ての通りほんとに恥ずかしい作品ですが
旧は2006年ごろ、新は2009年までみなさんのご協力もあって
マイペースながらも常に機能追加や修正で進化していたと思います。
しかし技術的な面では旧から新になったときも見た目やコンセプトは
180度違うも特段新しい技術が入っているというわけではありません。

南十字星さんの曲線。
確かに南十字星さんはその作品だけ見れば幕引きは早かったです。
2006年頃にはすでに閉店ガラガラ。南十字星さんはそれと決めたらとことん熱するが
そのスパンは短いそうです。ただその結果いろいろなことに興味を持てて
広い視野(浅いとはいってましたが)につながったとのこと。

これテストに出るんじゃないの・・・ってぐらい大事なことだと思いますよ!

旧PawaPASSの完成度がMAXに達した時、既に南十字星さんは
この世界とは一旦距離を置いて勉学に勤しんでいたという事実。
なにしろ南十字星さんはソフトウェアを専攻?していてもともと頭はいいんですが
あんまりそればっかいうと嫌味ったらしいのでこれぐらいにしておきますが
人生いろいろ、中学生ぐらいの時ってやる気ある人は先を見据えて行動していますが
私みたいにどうにかなるとか先をよく考えていない人がかなり多いのは
周知の事実というかそれなりに問題提起されてるはずなんですが
少し考えてみる機会になればと思い、多少脱線気味で書いてみました。
でもねーこれ誰が何言ったってわかるはずないんだよね。
本人が自分で気づくしかないこと。

さて、もう一度グラフをみてください。
点線の部分は私にはわかりません、ただその直線上に今があることを
表現したかっただけです。我ながらナイスなグラフですなぁ・・・

ってか私のはぐわんぐわん言ってますねw
2006年と2008年のこぶはわかる人にはわかってもらえるでしょう。
正直あの辺の私のやる気も異常だったので、間違ってないはず(笑)

話しそれますが2003年から数年は私と南十字星さんのところのページ
同じようなアクセス数で推移していました。
南十字星さんは特に意識してなかったのでわからないって言ってましたが
私は結構意識してましたので、確かそのはずです。誰得情報でした。


南十字星さんの情報ばかり書くのもなんか申し訳ないので私も少し明かすと今コボラーです(´・ω・`)

ほんとありえないです。
VBAは別として仕事じゃJAVAあたりから入って転職していろいろあって
どんどん過去の技術にさかのぼってんですけどwww
まぁ懐古厨のはしくれとしてはたまーに逆に新鮮さを味わったりしてますが。

あるんですよ、たまーに。ええええええそっか、今の技術はここからめぐりめぐって
ああなったわけかーー、すげええええこの当時のまんまじゃん!みたいのがね。
生まれる前に作られたソースがバリバリ動いてたりして笑えますよ。。

でもそれはたまーにです。基本的につまるはずがありません。
つうことでやる気が0なので0に何かけても0ってなわけです。


どうしよう・・・
また私と南十字星さんの似たような過去とか挫折のこと書いてないw

明日にしましょうか? 明日にしましょう、そうしましょう。

明日はコアな部分(挫折したパ○解)に迫ります。
私も建前上はパ○解できないことになってますが、4のレベルなら別にできます。
しかし・・・という話です。

〜 つづく 〜

2010年08月29日

夏休み特別企画 【日記】 04  

私はこうみえても文書くの別に得意じゃないのでそれなりに時間と労力かけて
修正に修正を重ねてブログ更新しているのでどうしてもマイペースになってしまいます。
で、かれこれ6年なんですが・・・ご了承くださいw


そもそも今回こんなことが実現したのはいろいろな偶然が重なった結果なので
今日はそこについてちょっとお話ししましょうか。

まず強がってますが、基本的に私のリアルはイケてません。
仮にイケてたらきっととっくにネットから消え去ってたと思います\(^O^)/
また以前語ったことがある通りPawaPASS公開時(新旧含め)は
製作者としていばれるようないいことだけでなくアプリの特性上責任みたいなものも
背負っていましたからまずこういった機会が実現することはなかったと思います。
しかもそれだけでなく今回は南十字星さんが勉強のため
私の住んでいる街に来ているという偶然も重なりました。
そうでなければさすがにどこかで軽くお会いする程度だったと思います。

そんなとこです。正直かなりびびりましたけどね。

みなさんもこれから生きていく中で理論だけではなかなか説明ができない偶然って
数多く訪れると思いますが、それを結果に結び付けるかはかぜまかせだときついです。
運も実力のうちというまさにその領域で、ある程度計算みたいなもの必要だと思います。

私はイケてないけど私の周りの人はリアル/ネット含めなぜかイケてる人揃いなので
今ここを見てくれてる人はゲン担ぎにはなると思いますよー がんばりましょうね。
おかげさまで私はひねくれたくなくてもひねくれますよw
毎回先制してサヨナラタイムリー打たれてるようなもんですから(笑)


PS.次は02で次書くといって未だに書いていない互いの共通点・挫折したこととかの予定

2010年08月25日

夏休み特別企画 【日記】 03  

100825_01

ここらでコーヒーブレイクにしますか!

記録上のエラーは1ですが、ポロポロポロポロしてましたよ・・・
どんだけリアルなんですか(笑)

お互い久しぶりのポケはひろ〜みんの完敗でした。
(ポケ12によるダウンロード対戦。3回延長なしデフォルトチーム使用)

ちなみに私が「どうせならポケ3かポケ4でやろう」と言えば
南「DSで通信無理じゃね?」 ひ「あっそっか」というコテコテの展開。
※口調は演出です

余談ですが南十字星さんはポケ3のメニュー画面で
思いっきりDSの画面タッチしてました、お約束ですよね(笑)


そう。

当初はおまけみたいなもんだったポケの野球部分の進化と
その快適な通信対戦に歴史の重みを感じる私たちであった。



おっと! 後ろにちらっと写ってるのは・・・
私があわてて買ってきた 評価の大変よろしくない パワプロ2010(未開封)では!?

〜 つづく 〜

2010年08月24日

夏休み特別企画 【日記】 02  

いきなりだけど、議事録書いてたわけでも録音してたわけでもないので
独断でいつもの日記形式に構成しなおしてます(笑)

100824_01南十字星さんと私のはじめての出会いは
まさにゃんさんのところの掲示板内。

私のサイトの立ち上げ日は2003年10月5日
だというのを頭に入れたうえでご覧頂きたい。


お互いの存在を認識したのはまさにこの瞬間だったのかな?
私が他所で宣伝らしい宣伝をしたのはこれが最初で最後だったはずだ。

ちなみに南十字星さんがホームページを立ち上げたのは
2003年7月25日だそうで、そういう意味ではハナ差で私が後輩である(笑)

お互いのツールは似て非なるものだったが
まず名前もないツールとして自身である程度あたためた後
公開に至ったというのが共通点。でも製作に至る経過というか
そもそものアプローチは正反対だったようです。

私はちょうどその頃管理ツールを作る術を仕事で覚えたので
それを趣味であったパワポケの選手作成補助に当てはめる形になった。
もちろんそれに至ったのはまさにゃんさん製作の外部モジュールが公開済みで
あったことと再配布&流用可というまさにゃんさんの方針があったからである。

  まさにゃん 投稿日:2002年12月03日 (火) 22時15分
  >PM_GBxやPM_SF5はオープンソースって事ですか?改良して再配布OKってことですか?
  オープンソースです。というか著作権(所有権?)も放棄してます。
  パブリックドメインソフトウェアってとこかな
  当然、再配布・コードの流用OKです


それに対して南十字星さんは元来のパスっこでまさにゃんさんの所のコードを
よく眺めていたとのこと。紙に書いてブロックを組み替えていくと答えになるみたいな。
その流れを当時持ち合わせていた技術(エクセル)で補完していたという形だ。
それと偶然にもまさにゃんさん製作の3用パ○メにある不具合を発見したことで
自らのツールとして公開することになったようです。ここで名前を出すのは恐縮ですが
この話をするうえでPawaPASS2008の共同制作者であったインデゴさんは外せません。
彼も南十字星さんとプロセスが全く同じです。

つまりは彼らにとってプログラミングはもともと、パズル解きのためのお助け要素で
それ自体がどうだったというよりは答えをより速く簡単に出すために使うようになって
その後、素人・趣味レベルをはるかに凌駕するほどのPG技量を付けたって所は
バカな私にとって驚きの部分で、その分長々と書いてしまいました。
もしかしてパズル解きの要素に引かれるってことはもともとただ頭がいいだけ!?
なんていうオチなのかもしれませんね(笑)

(ちょっと難しい、かたい話でごめんね!)


さて次回は、もう少し広い範囲での私らの似たところや同じ挫折をしていた!?
などなど興味深い?ネタを続々と出していきますのでお楽しみに!!

〜 つづく 〜

2010年08月23日

夏休み特別企画 【日記】 01  

100823_01

今日はこの絵を作っただけで時間切れ。

当ページ立ち上がりの頃を知っている古参ユーザの方でしたら
なかなかのびっくり企画、楽しんでもらえると思います。

奥が私、手前が南十字星さんです。
あっ、これ以上の顔見せ的なものは期待してもありませんので(笑)

〜 つづく 〜

2010年08月21日

夏休み特別企画 【日記】 00  

打たれることは想定していたけどもう少し打てると思ってたので
ショックが大きいひろ〜みんです。去年も対花巻東でそんなこといったな(´・ω・`)
でも球児の皆さんお疲れ様でした。
そして興南高校&沖縄の皆さんおめでとうです。

さてさて、8月23日からの1週間の日記は
夏休み特別企画となる予定です。(頓挫の可能性もあり)

企画と言っても過去のようにパワポケで何かするというわけでも
参加型でもないし、新作発表とかそういうものでもありません。


でも人によってはなかなか興味深いことになると思います。


おたのしみに!